エアコンの臭いの原因と除去方法 | エビナホームの住まいの「ミチシルベ」

エビナホームの住まいの「ミチシルベ」

かゆい所に手が届く。知りたいことが知れる。
何かの時に役に立つ住まいのミチシルベを目指します。

エアコンを使っているとエアコンから「カビの臭いやすっぱい臭いが」

少なからず経験があると思います。

 

エアコンの風が臭いと感じる大きな原因のひとつが「カビ」です。

 

外の埃は掃除機や雑巾などで掃除することが出来ますが内部はどうしようもない、、、

 

「とりあえずエアコンの臭いを消したい」という時にできる簡単な対策をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

夏の場合は【窓を全開にして冷房16度で1時間運転】

冬の場合は【窓を全開にして暖房30度で1時間運転】

 

たったこれだけです

 

エアコンを16度(最低温度)で運転させることによってエアコン内部に結露が生じ、結露水がエアコン内部に溜まったカビや雑菌を洗い流してくれます。

結露水はドレンホースから排出されるのでご安心ください。

 

その際窓を全開にすることによって、エアコンの風にのって出てきたカビの胞子や雑菌を外に排出することができます。

 

この方法で実際に臭いが消えたという方は多いようです。ただし1週間後には再度臭いが発生するので、根本的な解決にはなりません。

 

冬は逆に30度にすればいいだけです。

 

あくまで応急処置ですので根本的な解決にはなりませんが。

 

ちょっと試してみるのもありかと思います。

 

作成:竹内