こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
お越しいただき、ありがとうございます☆彡

私は、以前も書きましたが
ダンス業界を引退した後
カフェを経営していました。

今日は、その時に起こった
引き寄せの奇跡✨を
ご紹介させていただきます
おねがい

今回も長くなってしまうのですが
アセアセ
お付き合い頂けたら幸せです
おねがい


引き寄せの法則は
「ポジティブ」「ネガティヴ」
両方引き寄せてしまう…という事を
実践してしまったお話です(^^;;

そして…
宇宙は時として
ドラマティックな展開
を演出する
という事も体験したお話です✨✨


今から8年ほど前…
様々な理由からダンスを辞める事になり
アメリカからも帰国し
私は、何を目標に生きていけば良いか
わからなくなっていました。。

その当時、付き合っていた彼が
メキシコ&ステーキレストランを
経営していて、そのお店を手伝いながら
生活していました。。  

もともと、料理も大好きで
「いつかお店を出したい!」
という夢を持っていましたが
彼のお店経営に携わらせて 
もらった事をきっかけに
自分のお店を出す事を決意しました
!

決意したのが1月の中旬
3月には物件が決まり
4月から内装工事が始まり
5月9日にオープン
約4ヶ月間で立ち上げに成功しました
キラキラ

物件探し、家具や食器類探し
メニュー構成に、
銀行からの借入準備
アルバイト募集
チラシ&ホームページ作成
仕入業者探し…
など沢山の仕事をこなしました。

いま思えば、気が遠くなりそうな
仕事量と短期間でしたが
アセアセ

「やりたい!」という情熱と
「いまの自分を変えたい!」という
高い波動により、良い出会いや
良いタイミングを引き寄せる事ができ
達成できたんだと実感しています
おねがい

「ダメかも」や「無理かも」
という思いはありませんでした。 

たとえ過ぎったとしても
忙しく動いていると
ネガティヴな思考に浸る暇もなく(^^;; 

気づいた時には
理想通りのお店
手に入れていました
キラキラキラキラキラキラ
{E3E8DDF4-0973-4845-9F4F-28D917E384F4}

{1946BD61-08B7-4B2D-A0AB-C88D0E4045C4}

{8DF73D26-3C38-4E0E-9B2D-0F667CBFF465}

最初の1年間は、予想以上の売り上げで
順調に経営していました。

ただ、私は飲食業経営は全くのド素人
考えが甘く、正直あんなに大変だと
思っていませんでした。

ランチタイムは3回転する程繁盛し
私1人で2時間で約50人前以上の料理を
作っていました
滝汗滝汗滝汗

そして営業時間は「11:30~23:30」
1日12時間労働の日々に疲れていました。
週1日の休みも、銀行廻りや仕入れなど
休まる事もなく…
チーン

日に日に…
「あ~、毎日苦しいよぉ」
「たまには遊びたい!」
「こんな日々が一生続くのかな」
など、ネガティヴな思考に浸る毎日
に、なっていったんです。。
ショボーン

正直、ダンスを辞めたくて辞めた訳じゃ無かったので、ダンスへの未練も引きずりながら、生きていました。

すると、だんだんその感情通りに
現実が変化していってしまったんです
ガーン

まず最初は…私のお店の隣に
わりと有名なカフェがあったんですが 
嫌がらせが絶えませんでした
ゲロー

実際まだ経営されているお店なので
詳細は書きません(^^;;

次に、ダンサー時代の無理がたたり
頚椎のヘルニアが勃発
1ヶ月間入院と休業
笑い泣き

そして最大のネガティヴな引き寄せは
爆弾リーマンショック爆弾
ショックどころの騒ぎでは
ありませんでした
ドクロドクロドクロ

日に日に客単価は落ちていき⤵︎⤵︎⤵︎
ランチの常連のお客様達は
コンビニ弁当や安いお弁当に切り替え
週2~3回から1回へ…
えーん

そして経営状態が悪化すれば
アルバイトの子達に来てもらう日も減り
暇な時間は1人廻ししていました。

ヘルニアを抱えながらの作業は
本当に大変でした
ショックショックショック

ダンスを諦め、スタジオや会社を手放し
必死に夢を探して見つけた「お店経営」

でも、一生懸命働いても収入は減る一方
貯金を崩しながらの生活
続ければ続けるほど赤字が増える。。

「もうやめたい…」
「もう疲れちゃった…」
「私も雇われたい…」
「でも辞めるにもお金かかるし…」
「辞めても何をしていけば良いかもわからない…」
まさに八方塞がりでした
ショボーン

そしてもう一つ…
その当時の彼との別れもありました
えーん

完全にネガティヴ波動で生きていた私は
ありとあらゆるネガティヴな状況を
引き寄せまくっていました。。

そんなこんなで時が経ち
いよいよ決断しなければ
という時期になっていました。


ネガティヴな状況のなか
ただ一つの願いは
「お店を手放し、雇われたい」
でした。

ビルのオーナーに掛け合い
辞める時は「内装をスケルトンにする」
という条件を、なんとか
「居抜きの状態で誰かに売る」
という形に認めてもらえました。
スケルトン工事をすると
300万円くらいかかるんです
ガーン

ビル契約最後の3ヶ月で
不動産屋さんに居抜き物件として
出させてもらいました。

しかし、リーマンショックの影響で
ご存知の通り、日本は大不況
売れないのは当然の状況でした
ショボーン

とうとう売れず…
3ヶ月経ってしまいました。

次の週から内装工事も決まり
いよいよ最後のランチタイム…
いつもの常連さんが来てくださいました。

「お店売れたの?」
「いえ、ダメで今日が最後の営業なんですよ」
「いくらで売る気あるの?」
と聞かれ希望価格を伝えました。

すると、そのお客様は電話をかけ
「今お店を売りたいって言ってる人がいるんだけど、買う気ある?」
と、電話のお相手に聞いてくれました。

そして電話を切り
「今から見に来るって言ってるから、交渉してごらん」
そう仰ってくれたんです!

そしてその1時間後…

な、な、なんと!
見事お店売れましたーーー
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

営業最後の日に
願いが叶うなんて… 
宇宙はなんてドラマティックな演出をするのーーーぉ爆笑爆笑爆笑

売れなければ300万円以上の借金を
抱えるところだったのに
逆にプラスになったんです!!

急遽、工事も中止してもらい
工事業者さんに
「dskさん、強運の持ち主だね~、この不況でよく売れたよ!しかも最終日になんて、本当に良かったね!」
と言っていただけました。

その後、就職難と言われる中
私は今の会社に中途採用されました。  
それも周りに驚かれました(^^;;
そして「雇われたい」という
願いも引き寄せました流れ星流れ星流れ星

様々な引き寄せを経験してきましたが
このお店での引き寄せ経験は
顕著に現れた例です。

ポジティブな気持ちの時は
トントンと良い状況を引き寄せ
ネガティヴな気持ちになったとたん
最悪な状況を引き寄せまくり

最後の引き寄せ大逆転劇は
「強運」だったのではなく
「最後まで諦めず、願い続けた」 
事が、理由だと今はわかります。  

そして感謝が足りていなかった事を
今は痛感しています。

でもあの経験があったから
「感謝する事の大切さ」
「諦めない事の大切さ」
「引き寄せの法則は絶対だという事」
を学べました。 

そして現実に振り回されず
ワクワクする事」や
楽しいという感覚」が
どれだけ大切な事かも知りましたおねがい

今私は、新たな夢に向かい
様々な事を始め、動き出しています!!

この時の教訓を生かし
今度は最後まで幸せだけを
引き寄せ続けます爆笑爆笑爆笑


今日もこんなに長い記事を、最後までお読みくださり、本当にありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

午後も皆様に、素晴らしい幸せな時間が訪れますように✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。


ランキング参加しました(o^^o)
ぜひ、よろしくお願いします☆彡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

こちらもお願いします( ´ ▽ ` )ノ


アメクリップ
 
AD