なにわの美容外科医 ☆なんでも 快・魁・回想録☆

なにわの美容外科医 ☆なんでも 快・魁・回想録☆

こまちクリニック Dr.ふじもとの日々感じたことから美容最新情報まで、情熱いっぱいにお伝えするブログ

今回は、術後の軟膏処置についてお話します。

 

皮膚のはっていない傷は、乾燥させると治りは遅くなり目立つ傷になりやすいので、乾燥させず、ひたひたにふやかさず適度な湿潤環境で治癒させるのがよいとされています。

 

転倒してえぐれた傷などは、湿潤環境にするとしないで痕の残り方が全くかわります。

 

では、手術による縫合創はどうでしょうか?

表皮と表皮がぴったり合っていない隙間のある縫合創では、皮膚欠損部があり湿潤環境にする方がきれいに治ります。

逆にぴったりと隙間のない傷であればすぐに皮膚がつながるので、湿潤環境にした方が少しはましなのですが、そこまで大きくかわりません。

 

美容外科では傷跡を気にされる意識が高い患者さんが大勢おられます。しっかりと理解されていればいいのですが、しっかり塗り込もうと指で力強く塗布したり、塗るときに傷跡が気になるので、重瞼の術後などで思いっきり眉をあげて創部を伸展させながら鏡を見てて塗布したり、傷によくないことを、いいことしていると思ってケアをしている方をよく見かけます。

 

そのため、当院では、時間をかけて密に隙間なく丁寧に縫合しており術後1回の軟膏塗布だけで十分きれいに治癒するため、自宅での軟膏処置は指示しておりませんでした。過剰ケアによる害の方が大きいと判断していました。

 

ですが、患者さんの自己判断で軟膏処置し、海外から取り寄せた軟膏でかぶれたり、軟膏のつけすぎで創部がふやけてたり(over-wet)する方が、最近、増えてきましたので、目元手術後に当院でも術後軟膏処置を指導し、自宅で当院処方の軟膏をつけていただくことといたしました。

 

目元以外の手術では、以前より軟膏ではなく被覆材を用いております。被覆材は瞼に貼付するのが困難なため、軟膏処置とします。

 

軟膏塗布方法

・目元手術翌日から抜糸日朝まで

・1日2回塗布

・綿棒などでそっと優しく塗布し、余剰分は軽くふき取る

・眉あげしたり、指で引いたりして、傷を伸展させない

 

抜糸後については、特に軟膏処置は必要ありません。

乾燥肌の方は普段から使用している保湿剤をまぶたに塗布していただいてもかまいません。術後3ヵ月くらいまでは、傷を引っ張るようなことだけは避けてください。気になるかもしれませんが、毎日、傷を伸ばして鏡をみていると、傷が開いて血が出るということはまずおこりませんが、傷の幅は徐々に太くなっていきます。

 

以上です。

 

当院は12月30日お昼まで

年明けは1月5日より診療を行っています。

 

皆様、良いお年をお迎えください。

今回は手術(眉毛下皮膚切除・小陰唇縮小術)の傷あとについてお話します。

 

目元の手術の中でも眉毛下皮膚切除術は長い傷が見えるところについてしまいます。

しかし、眉下の部分は丁寧に縫合すれば傷があまり目立たない部位です。

 

当院の手術方法

1、座位(すわって)でデザイン

2、臥位(仰向け)で眉毛の流れ方などを考慮しながらデザインの清書

3、電動注射器で痛みをおさえながら局所麻酔の注射

4、メスで皮膚切開し、皮膚のみ切除

5、状態によって、眼輪筋の部分切除(切除しないこともあります)

6、吸収糸で眼輪筋の縫合(切除していなくても引き締めはします)

7、吸収糸で密に皮下縫合

8、ルーペ下で顕微鏡手術の手術器具で極細の糸を用いて皮膚縫合

 

といった流れです。

クリニックによって眼輪筋や脂肪の内部処理の方法は違うかもしれませんが、丁寧に縫合する技術があれば少なくとも傷は目立ちにくくなります。

 

手術時間は両側で2.5-3時間かけて行っています。その手術時間の8割を縫合に費やしてます。

密な皮下縫合に一番時間がかかりますが、表皮のずれを最小限にした皮膚縫合もかなり気をつかって縫合しています。30針くらいは片眉で縫合していると思います。

 

↑このくらいの距離であれば、ほぼ傷はみえません。

 

↑このくらいアップにしてもほぼわかりません。上のデザインを見て比べるとなんとなく傷跡がわかるかもしれません。

 

丸ブルー今の術式で手術したモニターさんがまだいません。募集中です!今回の方はモニターではありませんが、ご厚意で写真を使わせていただきました。

注意この写真はどちらかと言えばきれいに治癒した方です。もう少し細い線が見えることもあります。

 

同じように丁寧に縫合するだけで仕上がりが格段によくなる手術として小陰唇縮小術があります。

 

見えない部位だし、多少雑に縫合してもあまりわからないと思っている医師も少なからずいるようです。食い込んで糸の痕がついたり、ひどい場合は食い込みで切れてしまって、ガタガタになってることもあります。

しかし、丁寧皮下縫合を行い、表面も細かくずれないように、そして食い込み過ぎないように縫合し、適切な時期にちゃんと抜糸するだけでかなりキレイに仕上がります吸収糸だからと言って抜糸せずにそのままにしておくと痕が残りやすくなります。抜糸は少し痛いですが、がんばって抜く方が良いです。

 

もし術後の傷が気になる方がおられましたら、小陰唇の修正手術も行っていますので、カウンセリングにお越しください。

切除しすぎて小陰唇が残っていない場合でも周囲の組織から小陰唇形態を再建できることもあります。

(小陰唇に関しては症例写真をネットにアップするのが憚られるので写真は載せていません。すみません。)

 

 

☆眉毛下皮膚切除術☆

 

【費用】 両側:380,000円(税別)

 

【リスク】 内出血・感染・傷跡が目立つ・左右差・眉毛欠損・ツッパリ感・麻酔アレルギー等

 

☆小陰唇縮小手術☆

 

【費用】 

・片側:150,000円(税別)
・両側:200,000円(税別)
・広範囲の場合や陰核包皮修正は追加料金がかかることがあります。 (5-10万円程度)
 

【リスク】 

・細菌が入ることで感染することがあります。
・擦れたりすると血腫(血がたまる)ことがあります。
・全く左右対称は難しく多少の差がでることがあります。
・傷が落ち着くまで痛みがでます。
・局所麻酔のアレルギーのある方は重篤な合併症をきたすことがあります。
(既往のある方は事前に必ずお申し出ください)
 

 

丸レッド小陰唇縮小術 関連ブログ丸レッド

https://ameblo.jp/drfujimoto/entry-12378587575.html?frm=theme

 

 

 

 

ご質問のある方はコメントではなく直接、僕までメールをください。

メール  info-f@komachi-clinic.com  メール

 

 

久しぶりに症例のブログを書きます。

2018年12月に書いたブログの続報です。

https://ameblo.jp/drfujimoto/entry-12423341760.html
前回は抜糸まででしたが、9ヵ月後に帰国されましたので、その時の写真を示します。

右上矢印術前と術後9ヵ月の正面です。

かなり狭くなっているのがわかります。

右上矢印閉瞼時の写真です。

凹みはなくなり、傷はゼロにはなりませんがある程度目立ちにくくはなりました。

右上矢印斜めから見たときの写真です。

二重の幅はもちろんですが、眉下の厚み感も改善しています。

 

右上矢印デザインですが皮膚にかなりゆとりのある方でしたので、元の切開線の半分ほどを切除しています。

 

よく皮膚切除をすると目を閉じれなくなるの危険なので切除してほしくないという方がおられます。

実際、他院で手術をして閉じなくなった方を診ることはよくあります。しかし、皮膚のゆとりのある方では、取り過ぎなければ安定して凹みを改善し幅を狭くすることができます。

この方もゆとりがありましたので、これだけ狭くしても、下方視で瞼の丸みが残っています。

無理のない範囲で切除をするのが大切で、狭くするために闇雲にすると問題が生じます。そのため、状態を見極め切除量を設定することが大切です。

 

あと皮膚切除をすると眉と目が近づくのでしたくないという方がおられます。

正面の写真を見ていただければわかりますが、眉の位置、睫毛の位置が変わらなければ二重が狭くなった分、二重の折り返りから眉までの距離は長くなっています。

例外として、一重の方の二重手術や眼瞼下垂の手術などでは、楽に瞼が開くようになり無理に眉を上げて見なくてよくなるため、皮膚切除と関係なく眉が下がることがよくあります。この場合は睫毛と眉が近づいてしまいます。

 

他にも修正手術では注意すべき点がたくさんあります。また機会があればブログで説明できればと思います。

 

丸レッド重瞼関連ブログ丸レッド

重瞼他院修正手術 抜糸まで

https://ameblo.jp/drfujimoto/entry-12423341760.html

ルーフ(ROOF)切除術

https://ameblo.jp/drfujimoto/entry-12304529011.html

ルーフ(ROOF)切除術 モニタ写真

https://ameblo.jp/drfujimoto/entry-12309747848.html

ルーフ(ROOF)切除術の傷跡

https://ameblo.jp/drfujimoto/entry-12361750116.html

全切開他院修正手術

https://ameblo.jp/drfujimoto/entry-12368802668.html

腫れにくい瞼の切開手術の極意(前編)!

https://ameblo.jp/drfujimoto/entry-12382200558.html

腫れにくい瞼の切開手術の極意(後編)!

https://ameblo.jp/drfujimoto/entry-12382177122.html

 

 

ご質問のある方はコメントではなく直接、僕までメールをください。

メール  info-f@komachi-clinic.com  メール