どうやったら上手くなるんですか? | アバンソール フットボールアカデミー

アバンソール フットボールアカデミー

東京都 青梅市/瑞穂町/羽村市/福生市/八王子市 の地域でサッカー&フットサルスクールです。公認ライセンスB級コーチ フットサル公認ライセンスB級コーチ 公認ライセンスC級ライセンスコーチが指導しています。Jリーガーを排出を目標に頑張っています。


テーマ:

お世話になっております。

 

先日こんな質問を受けました。

「どうやったら上手くなるんですか?」

 

答えがありそうでなさそうな質問ですよね!

ここに関しては指導者の考えによると思います。

 

「環境」と答える人もいるでしょうし、「コーチ」と答える人もいるでしょうし。また、「親」と答える人もいるでしょう。

どれも正解のようであり不正解のようであり、、難しいですね!

 

私が指導者になる前にプロサッカー選手にこんな事を言われました。

「サッカーは教えるもんじゃない。」

その時は何を言っているんだろう。と思いましたが、少し今はその意味がわかる気がします。

 

「どうやったら上手くなる?」

 

私の答えは「自立」です。

 

ピンと来ない方も多いいですよね。実際、質問されて「自立」と答えた時に保護者の方にキョトンとされました(笑)

環境が同じでも、コーチが同じでも上手くなる子はいるし伸びない子もいます。

親の関わり方が違うから?それはもしかしたらあるかもしれませんが、一番は子供がサッカーについて考えているかどうかだと思います。

自分で考えて結論を出して実行する。サッカーにしっかり向き合って考える。考えれば環境だって自分で選び、選択する。

そんなPDCAサイクルを自分でできるような人間性になる事が上手くなるコツだと思います。

 

子供が自立するようなコーチングが必要であり、子供を見守る事ができる親が必要なのではないでしょうか?

「サッカーは教えるもんじゃない。」

これの意味は「サッカーは自分で考えて選択し、実行するもの」なのではないかと思っています。

自主練の内容や試合。家での過ごし方、食事も全てです。

 

そんな主体性のある子供に育てるのはとても難しいですよね。

でも、スポーツだけでなく、勉強にも社会に出てからも必要な要素なので今のうちから仕向けて行くのも良いと思います。

 

調べてみたら同じよな事を書いてある記事があったので紹介します。だいぶ似たような考えです

参考:サカイク

https://www.sakaiku.jp/matome/2016/011013.html

他にも「自立」についてたくさんサッカー記事があったので調べてみてください。

 

 

 

 

アバンソールフットボールアカデミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス