2018年 川崎フロンターレU-10セレクション視察 | アバンソール フットボールアカデミー

アバンソール フットボールアカデミー

東京都 青梅市/瑞穂町/羽村市/福生市/八王子市 の地域でサッカー&フットサルスクールです。公認ライセンスB級コーチ フットサル公認ライセンスB級コーチ 公認ライセンスC級ライセンスコーチが指導しています。Jリーガーを排出を目標に頑張っています。


テーマ:

スクール生 保護者の皆様

 

2年生と4年生が川崎フロンターレのセレクションを受けましたのでその情報をお伝えします。

2年生(新3年生)メインになります。

 

9月27日 1次セレクション開始。

2つの時間帯に分かれて行いました。

17時30分からのセレクションは60名の子供が参加

19時30分からのセレクションにも60名の子供が参加して合計120名の小学2年生が参加していました。

 

フロンターレジュニアはとても強く、人気のクラブなので多くのサッカー少年がセレクションに参加します。

場所は富士通グランド。羽村から車で2時間ぐらいかかります。。

セレクション1次の内容は、

1、コーンドリブル

2、パス交換

3、40メートル走

5、4vs4 ゲーム

合格者はビブスのカラーから1人選ぶような感じでした。

1次合格発表は、ミーティングの時に番号で言われます。

1次合格者は前半15名、後半10名の合計25人/120人となりました。

 

10月8日 2次セレクション 場所は富士通グランド

他の学年も合同です。

2次セレクション 

1、コーンドリブル

2、1対1 4角の対角から2辺へのドリブル通過

3、40メートル走

4、6対6 ゲーム

合格者は電話連絡とのことでした。

 

※1次2次共にドリブル重視で見ていたので、フロンターレは間違いなくドリブルがメインです。

ドリブルからパス、シュート。どれだけ失わずに運べるかを見ているようでした! ゲームでもそこを見ていたと思います。

 

合格者は2回の練習参加へ

4人が練習参加になりました。

10月17日、19日 場所:等々力第一競技場

1日目

1、コーンドリブル

2、1対1 (2次と同じ内容)

3、1対2 2ライン突破DFライン上のみ

4、ゲーム7vs7+GK(2,3,4年生合同既存選手もいます。)

2日目

1、リフティング移動

2、コーンドリブル発展(両方向からのコーンドリブル)

3、2vs2+1サーバー 両サイドドリブル通過、中央グリッドパス通過 ワンウェイ

4、3vs3 上記内容 コーチに戻して攻守交代 ワンウェイ

5、ゲーム(1日目と同じ)

合格者のみ電話連絡

 

結果はここに残った2年生には誰も連絡が無く、1次セレクションで1人、2次セレクションで2人の内定者が出ていて終了となりました。

スクール生の2年生が精鋭120人の中でここまで残ったのは、良い経験と自信になったと思います。

個人的には最後に残った4人の中でスクール生が1番良かったと思っています。

 

フロンターレのセレクションは本当にレベルが高かったです。関東屈指のレベルだと思います。

 

そして、同日に練習参加していた4年生には合格の電話連絡があり、内定をもらいました。

本人と親御さんの意思によりフロンターレは辞退することにしたそうです。残念ですが、英断だと思いました。

 

2人セレクション受けて、1人内定、1人練習会参加 素晴らしい結果だと思います。

 

アバンソールフットボールアカデミーがJリーグ下部組織の登竜門になれるようにこれからも指導頑張って行きます。

 

応援よろしくお願いします。

アバンソールフットボールアカデミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス