2018 東京ヴェルディ U-10セレクション視察 | アバンソール フットボールアカデミー

アバンソール フットボールアカデミー

東京都 青梅市/瑞穂町/羽村市/福生市/八王子市 の地域でサッカー&フットサルスクールです。公認ライセンスB級コーチ フットサル公認ライセンスB級コーチ 公認ライセンスC級ライセンスコーチが指導しています。Jリーガーを排出を目標に頑張っています。


テーマ:

スクール生 保護者の皆様

 

川崎フロンターレに続き、東京ヴェルディのセレクションの視察にも行ってきましたのでご報告致します。

 

11月3日新3年生のセレクション。4日は新5年生のセレクションとなりました。

このブログでは、新3年生の内容を書きます。基本的には、セレクションは各学年同じ内容だと思います。

スタート前は各自で適当にボール蹴ってます。

 

3日新3年生

この年の新3年生は70-80名の参加だと言われています。

アバンソールスクール生も3名参加してくれました。どんどん挑戦してみんな受けてもらいたいです。

グループに別れてアップを行い、早速ゲームを行います。5人1組を5グループの3会場 足りないところに既存の選手がサポートではいります。

15分のゲームをビブスのカラーごとにずっと行って行きます。

審査しているスタッフは、U-12監督とコーチ以外にもスクールコーチジュニアユースコーチなども参加しています。

 

このサイズ感を見て分かる通り、縦30mほどのミニピッチです。フットサルの正規コートより小さいエリアでゲームを行います。

ゴールを奪う。ゴールを守る。の原理原則を基準にドリブル、パスのトータルを見ているようです。

 

合格者にはホームページの特設ページに番号が載る仕組みです。

1次合格者は15名だったと思います。

各会場のビブスカラーに1人合格の割合はフロンターレと同じでしょう。

2次セレクションは11月17日に行われました。

この日は、

1、アップ

2、3vs3のミニゲーム(勝てばステージアップシステム)

3、30mタイム走

4、3段ジャンプ距離測定

5、ゲーム。ヴェルディ選手を含めて6人1組4グループ作り戦って行きます。

合格者には同様にホームページで自分の番号にてお知らせ。

 

2次合格者は7名

7名が2回の練習参加になりました。

11月26日と29日の既存の練習参加です。

 

練習内容はメモを取るのを忘れてしまい、思い出せません(笑)

フロンターレのようなきちんと積み上げのトレーニングではなく、何となく課題も無いようなふんわりとしたトレーニングだったと思います(笑)

ここでの合格者は3名となり、12月2日の練習試合が最終セレクションとの事です。

だいぶ長いセレクションです。

新5年生も同じタイミングで練習試合なので、新3年生、新5年生が同じピッチに立ち練習試合を行いました。

練習に参加した3名はそのまま合格でしたが、新5年生は練習試合で判断され3名の合格となりました。

 

アバンソールフットボールアカデミーの生徒は新3年生1人内定、新5年生1人内定となり、4月から2人が東京ヴェルディジュニアとして活躍します。

 

新5年生のセレクション人数は100-120名だったようです。フロンターレに比べると半分ぐらいの人数です。

レベルもフロンターレに比べるとかなり落ちる印象を受けました。3次の練習参加した7名はフロンターレだと2次に残れないレベルの子が大体だと思いました。

 

東京ヴェルディで受かる子はフロンターレのドリブル重視とゆうような決まった指標ではなく、サッカーができるかどうか。ドリブルもパスも攻守の切り替えも全部必要になってきます。その中での基礎技術が一番見られているようです。

身長は大きい小さい関係無いようですね。今回新 3年生はうちのスクール生だけ大きくて、後はとても小さい子2名左利きを取っていました。

 

この情報が参考になり、また刺激になり多くの子供がセレクションに挑戦できるようになったらいいなと思います。

 

以上

アバンソールフットボールアカデミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス