新型肺炎について思うこと | 乳腺専門医かつ形成外科専門医・Dr.松の乳房再建

乳腺専門医かつ形成外科専門医・Dr.松の乳房再建

乳腺専門医と形成外科専門医のダブルライセンスで
診断~乳がん手術~乳房再建~術後管理まですべての過程を行います。

My Official Homepageはこちら・・・ http://doctor-matsu.com/
(京都駅前) 康生会 武田病院 乳腺外科・形成外科 松谷崇弘

京都市内では、2名のコロナウイルス感染者が確認され、感染拡大が心配されますが、この問題はいつになったら収束するのでしょうかね。

 

我々の医療現場では、幸いまだ混乱は起きていません。

当院含め多くの病院では、感染疑いの患者さんが受診された場合には、どのような対応すべきなか、マニュアルに従った対応に備えているところでしょう。

 

巷では、飛沫感染だとか、いやいや空気感染だとか・・・

パンデミックではなく、根拠のない情報が大量に拡散する「インフォデミック」であるとか・・・

様々な見解に右往左往しちゃっていますね。

 

インフルエンザウイルス アルコール消毒は効果薄 「手洗い重要」 粘液中のウイルスはタフ

ウイルスに対してアルコール消毒だけでは解決しないので、やっぱ手洗いが重要なんですね。

 

そんでもって我が家でやっていること

玄関前にアルコール消毒を置き、帰宅直前に手にシュッ、シュッ

ジャンパーやコートは、リビングに持ち込まずにクローゼットへ

もちろん、その後は、まず手洗い・うがい

 

職場では、食事以外の時間は、常にマスク着用

何かしらの行動前後は、常に手荒い

今週から昼食は弁当持参にします。

 

これらを徹底していて、感染したら仕方がないですよね。

後は、ウイルスに勝つ基礎体力をつけるべく、早寝早起きを心がけています。

 

もしパンデミックになったら?

水と米、缶詰など保存食を備蓄しといた方がいいかもね。

日本の公衆衛生、医療技術を信じたいです。