乳腺専門医かつ形成外科専門医・Dr.松の乳房再建

乳腺専門医かつ形成外科専門医・Dr.松の乳房再建

乳腺専門医と形成外科専門医のダブルライセンスで
診断~乳がん手術~乳房再建~術後管理まですべての過程を行います。

My Official Homepageはこちら・・・ http://doctor-matsu.com/
(京都駅前) 康生会 武田病院 乳腺外科・形成外科 松谷崇弘

乳腺専門医形成外科専門医ダブルライセンスを取得した

Dr.松が、乳がん治療と乳房再建を見届けます。


Official Homepage(症例写真)はこちら


(京都駅前) 康生会 武田病院  

乳腺外科・形成外科 松谷崇弘

今日は、誕生日だ

 

45歳になったからといって特に何もない

最近、次女がやたら嫁と内緒話をしているので、何かイベント考えてくれてる?

ただ、私に内緒の話があるだけかもね

 

四捨五入したら 50 か・・・

嫁が先に45歳になったとき、すごく嫌がっていたな

 

そうそう、昨日、久々に診察室で年齢を聞かれた

おいくつですか?ってね

 

医師としての貫禄が足りなかったか?

いつものことだけど若く見られたか?

 

しかし、年齢を聞いても意味がないぞ

昨年、医大を卒業したとこかもしれないしね

医師として何年目?、とか、執刀経験がどれだけあるかの方が意義がある

 

そして、そういった質問は、直接ではなく、病院のHPなどで、こっそり事前に調べておくとよい

ちなみに厚生労働省のHPに医師等資格確認検索というものがある

ここで卒業年度が分かる

免停とかでも分かるのかな?

 

2001年に卒業したので、医師として20年目にさしかかった

まだまだひよこだな

新しいことにチャレンジは、少しつらくなってきた・・・

取り合えず、がん治療認定医ゲッツ!

こんな広告が目に止まった。

『コロナと戦う医療従事者の皆様ありがとうございます』

 

これを読んだ医療従事者は、少しでも心が晴れたり、勇気づけられたりするであろうか?

 

私は、コロナ疑いの患者さんを直接診る立場にはないので、あまり偉そうなことは言えないけど、このような応援メッセージには少しだけ違和感を抱く。

 

確かに、このような応援メッセージは、世間的にウケそうだ。

でも、この発想は、いかにも広告業界らしい。

医療従事者のお陰でなんとかなってる、だから、安心して経済活動ができるよね。

コロナ鬱で、皮肉った捉え方かな?

 

『医療崩壊を防ぐために、医療従事者の負担を少しでも減らすために、不要不急の外出を控えましょう』

『一人のコロナ患者の診察に、複数の医療従事者が感染リスクを背負います』

にして頂けると、少し心が晴れます。

 

確かに、自粛が長引けば、経済が死ぬ。

コロナで生き残っても、経済が死んでは生きていけない。

でもコロナと戦ってるのは、医療従事者だけでないぞ。


この記事が泣けるね。

Calling Me a Hero Only Makes You Feel Better

私をヒーローと呼ぶことで気分が良くなってるだけ

I work in a grocery store. All this grandiose praise rings insincere.

私は食料品店で働いています。このおおげさな賞賛は偽善にすぎない。

確定申告に便利なので、私はマイナンバーカード歴 5年です。

 

人騒がせなマイナンバーカードですが

 

こういった仕事は、人一倍早い方なので

 

5/06 オンライン申請

 

5/15 無事着金

これで旅行にでも行ってきます!っていう訳にはいかないところが残念ですが

 

経済が回るように有効に利用させて頂きます。

COVID-19に罹患したがん患者と非がん患者の死亡率に差なし:米・NYからの報告【Ann Oncol】
Prognosis of Patients With Cancer and COVID-19: Outcomes From a Center in New York City

Ann Oncol 2020年4月21日オンライン版

米・Mount Sinai Health SystemのHirotaka Miyashita氏らの報告で、米国で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患したがん患者が予後不良かどうかを検討している。
検討の対象は、電子カルテの情報から抽出した症例で、2020年3月1日~4月6日にCOVID-19患者と診断された5,688例。うち334例(6%)ががん患者だった。死亡率については、4月8日までのイベントで算出された。
がん患者334例をがん種別にみると、もっとも多かったのは乳がん(57例)前立腺がん(56例)で、次いで肺がん(23例)尿路上皮がん(18例)大腸がん(16例)であった。
Miyashita氏らが年齢を調整せずに、がん患者群と非がん患者群を比較したところ、気管挿管へ移行する割合はがん患者で有意に高かった(RR 1.89、95%CI 1.37~2.61)ものの、死亡率に両群で差は認められなかった。
また年齢で層別化して解析したところ、66~80歳のがん患者の気管挿管移行リスクが有意に高かった(RR 1.76、95%CI 1.15~2.70)。他の年齢層では、がん患者と非がん患者で気管挿管移行リスクに有意差は認められなかった。
さらに、50歳未満で限定してみると、死亡率はがん患者で非がん患者に比べて有意に高かった(RR 5.01、95%CI 1.55~16.2)。しかし、がん患者のCOVID-19による死亡率は、50歳以上の非がんCOVID-19患者の死亡率に比べると低かった(有意差はなし)。

同氏らは、COVID-19の重症例においては、サイトカイン関連の肺損傷が潜在的な病因になっているのではないかとコメント。また若年層では、COVID-19による死亡率は一般的にとても低いとされているが、がん患者ではベースラインの脆弱性により死亡率が比較的高くなる可能性がある、と考察している。

つまらない日常にも、なんとか慣れてきた
 
当面、終息するはずないんだから、新しい環境に馴染んでやっていくしかない
 
そう、つまらないなりに、今は何をすべきかを考えるべきだ
 
仕事をせざるを得ない人、仕事を失った人
 
お給料が出る人、出ない人
 
そう、この世は、常に不公平だ
 
しかし、ただ、悲観していても仕方がない
 
だから、新しい生き方を模索する機会なんだと思うようにしよう
 
で、私が考える今なすべきことは、知識を身につけることだ
 
こんな会話が印象に残っている
 
A; 今やインターネットで何でも調べられるので、知識を身に付ける努力は無駄では?
 
B; それは違う、昔よりも扱うべき情報量も、そして求められる処理速度も全く違う。
一つ一つ調べていては、間に合わない。だから、膨大な知識を身に付けることは決して無駄ではない。
 
そう、だから、知識を身につけることが、今やるべきことだ
 
なんでもいい、自分の得意分野でいい
 
趣味の分野でもいい
 
偉そうなことを書いてみたけど、テンションがあがらない時は、かなりある
 
そんな時は、やっぱこれだ

 

餃子10人前、ニラレバ、酢豚

 

健康的なんだか、不健康なんだか、よく分からんけど

 

これが私の原動力だ

 

さあ、連休は、ひたすら寝るか

 

違う違う、勉強だったね

底知れぬ不安のため、毎日、毎日、鬱々しています。

だから今日は、免疫力を高めるためにできること、自分の考えを正直に書いてみようと思いました。

 

たまに、患者さんから聞かれます。

いつも元気そうだけど、何か特別な事しています?

 

あなたが見ている私は、営業的に元気そうなのであって、家では陰気でどよ~んとしているかもよ。

まあ、さすがにそれはなく、いつも同じ感じの調子でやっています。

基本、赤裸々に生きてるので、見た目と気持ちのバロメーターは概ね一緒ね。

 

さて、本題に戻って、健康維持のために何をしているか?

普段の私も、他の医師も、きっとこう答えてるいると思う。

無難な答えは、これだ

『当たり前の事に注意して生活しています。特別な事は何もしていません。』

 

正直な話、嘘ではないけど、かなり詳細を省いているね。

医師とて、各々の性格や嗜好があるため、健康への思いはそれぞれだよね。

どんなタイプの女性が好きですか?って聞かれて答えに困るのと同じかな。

『見た目は関係ない(嘘?)癒してくれる人がいいかな(嫁は該当しているか?)。』


正直に、正直に言う、やっぱり嫁の事は大好きだ(今日は嫁の誕生日)。

 

また脱線したね。

 

医者の端くれなんで、健康になるために気をつけていることは、そりゃ~ありますよ。

健康が資本なんだし、まだまだローン返さないといけないし。

 

しかし、職業柄、利益誘導につながる恐れがあるので、エビデンスがないものに関しては軽がるしく言えないのよね。

この健康食品で元気になりますよ!って商品売って儲けてたら、後で文句言われかねない。

 

研修医の時は、帰宅が24-26時の毎日だったので、毎日夕食は松屋で牛丼のみでした。

まあ、若さゆえにかなり無茶しても、全然大丈夫だったんでしょうね。

40過ぎてからは、かなり野菜を食べるようにしています。

やはり野菜を沢山とると、お通じもかなりいいね。

 

そんな当たり前の話は、いらないか。

 

ぶっちゃけ、サプリとか飲んでるの?飲んでないの?

そう、やっぱ飲んでるよ。

 

先に注意しておくけど

消費者庁/ビタミンDなども指摘/コロナ関連で2度目の改善要請

【消費者庁が注意喚起】 新型コロナウイルス予防を表示した商品に改善要請 健康食品や空気清浄機など効果は不明

根拠がないなら誇大広告はダメ!だって

だから話半分で聞いてね。

 

これは、我が家の健康管理の一例

必ずしも、これが正しいとは思わないでね。

 

で、結局、ビタミン、亜鉛、ヤクルトとか飲んでいます。

嫁が飲めっていうから、飲んでるっていうのもあるけどね。

飲まないと、夫婦仲に問題が生じる。

 

今日、席が隣の外科医(かなり大御所)にも聞いてみたのね。

先生、飲んでますか?って

恥ずかしそうに言ってたけど、やっぱビタミン、亜鉛飲んでるんだって。

みんな、公には言わない、言えないのかな。

どうでもいいけど、サプリは飲んで、マスクはしない主義らしい・・・

いや、やっぱ医者なんだからマスクはしようよ(汗)

 

健康オタクの循環器のN先生は、ビタミンの重要性についていつも熱く語っています。

N先生は、ビタミンとプロテインと筋トレらしい(笑)

 

もちろん、でも、そんなの関係ね~って、たばこガンガン吸ってる医者もいますから

ホント、好みの話ね。

 

お守りだと思って、神社でお札買うのと同じかな。

答えは、あなた次第だ。

 

でも、コロナになる時は、サプリ飲んでてもなっちゃうよ。

重症化を防げるかどうかは、多くの因子がからむから、ビタミン一つで解決するはずない。


BCG説は、日本人としては信じたいね〜

コロナにBCGは「有効」なのか?東北大・大隅教授が緊急解説

『この2週間が勝負です!』 って何回聞いたかな~

 

『最低1ヶ月は、自宅にこもるつもりで頑張ろう!』 って言われた方がいいかもね。
 
しかし、医療崩壊の足音が・・・ かなり現実味を帯びてきた。
 
 
感染症のプロがいる基幹病院ですらこうなる訳だから、一般病院で感染を防げるはずがない。
 
 
本当に気の毒でいたたまれません。
 
市中感染が確実になれば、コロナ患者さんが、普通の外来診察に紛れ込んじゃう。
 
いずれは、かかるものと思って免疫力を高める(食って寝る)しかないのかな。
 
まあ、なるようにしかならないから、悲観しても仕方がない。
 
次女からの応援メッセージをもらった。
 
 
前に進もう。

どの医療機関もすごく気をつけています。

 

なのになぜ?

 

テレビでみかけるように、医療従事者は防護服とゴーグルを身につけてるんじゃないの?

 

実際、防護服を着てる医療従事者なんて、感染した患者さんを治療する指定病院の特殊チームぐらいでしょう。

 

一般病院の内科の外来診療では、普通のマスクをつけるぐらいで、よほど気をつけている先生でない限りゴーグルもしていません。

 

病院からゴーグルなんて支給されませんから、自腹で買ってまでつけている内科医なんてまずいない。

 

だから、コロナに感染した患者さんが一般診療に紛れ込んじゃうと

(っていうか多くは一般の内科外来を受診されるから絶対紛れ込む)

 

医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

 

横浜 指定医療機関の研修医など5人の感染確認 新型コロナ

 

こうなります。大学病院では、問診は研修医の仕事だったりするしな~

 

精神科の男性医師3人が感染、繁華街のナイトクラブで食事

 

これは論外・・・

 

私の乳腺外来にコロナ患者さんが紛れ込む確率は、今はまだ、少ないんでしょうけれども

 

かといって、乳腺外来で、防護服とゴーグルを身にまとった医者が現れたら、かなり引くよな・・・

 

しかし! 心配症の私は、通勤電車で使うかもってゴーグルを既に買って持ち歩いています。

 

現在、電車内でゴーグルしている人なんてまずいませんので、恥ずかしくて使えません。

 

このまま、使用せずに過ごせることを祈っています。

 

来週から乳腺外来で使ってみたら、逆にあの医者大丈夫ですか?ってクレームはいるだろね。

 

でも、もし私が感染したら、世の中からは感染対策が甘いってきっと言われますよ。

 

だから感染対策ってすごく難しいよ。

 

 

 
うちの地区は、5月の連休まで午前中のみ週2で登校のよう
 
この判断基準は、児童優先ではなく、大人の都合では?
 
大人の都合で感染を広めてしまっているのに、子供の教育にしわ寄せがいくのは残念な話
 
自宅でこもっているにも限界があり、公園なら「三密」でないよねと少しばかり気分転換

 

せっかく桜が咲いてるのにね~

 

終息したら、何をしようか

 

まず気兼ねなく外食したいな