乳腺専門医かつ形成外科専門医・Dr.松の乳房再建

乳腺専門医かつ形成外科専門医・Dr.松の乳房再建

乳腺専門医と形成外科専門医のダブルライセンスで
診断~乳がん手術~乳房再建~術後管理まですべての過程を行います。

クリニックHPはこちら・・・ https://www.kyoto-breast.com/
京都駅前1分 まつたに乳腺・形成外科クリニック 松谷崇弘

6か月前、私は一勤務医から院長になった

院長と言えば聞こえだけはいいかもしれないが

そうでもないぞ

 

やることが多過ぎて、勤務医時代よりも5倍は仕事が増えた(汗)

そして、多方面で4倍以上気をつかう

 

今日、とあるスタッフ『様』に、色々とごめんな~って言ったら

謝れば許されると思ってません?(笑)

って返された・・・

そう、謝るしかない、機嫌をとるのも仕事どす(汗)

 

うちのスタッフ『様』は、私を院長と呼ばない

皆、先生って呼んでる

たぶん、院長っていう器でもないし、確かに先生のままでいい

偉そうな院長よりも、親しみやすい先生の方がいいかな

 

一方、嫁『様』は、口は出すけど、労働力としては貸さないと断言

そのかわり、以前も書いたけどカレーの牛肉を豚肉に変えて、質素な生活を続けてくれている

我が家のモットーは、幸せのハードルを上げずに、幸せになる工夫をする

ただ、貧乏臭いだけか・・・

 

さて、しょうもない話はさておき

 

今日は、午前の診療が終わって、とある金属加工業の社長『様』と会ってきた

開業当時、クリニックの備品を加工する相談で知り合った方

この社長『様』は、すごくお人柄が良い方で、金属のことならなんでも気さくに相談に乗ってくれる

また金属の事で困ったら、この社長『様』にまず相談しようって思った

まさに、金属のお医者『様』

 

半年後の再会なんだけど、もう会うのが楽しみで楽しみで

会ったら金属加工ではなく、この半年間の苦労をずっと聞いてくれて

あ~、なんかすごく癒された・・・

金属加工はサブで、心の癒しがメインだった

 

帰りのタクシーの運転手さんも、あの社長、すごくいい人だよねって

やっぱ、誰もが同じ気持ちになるんだ

 

やっぱ目指すものはこれっだて悟った

患者『様』だって、色々ある訳だから癒されたいよね

不安が解消できるように、しっかり話を聞いて差し上げないと

そして適切なアドバイス

この社長『様』のような人にならねばって思った一日でした

 

患者『様』、スタッフ『様』、奥『様』、社長『様』

『様』々な方に支えられての毎日で、まあ、それなりに楽しくやってます

京都市からのファイザーワクチンの出荷が厳しく制限されました。

そのため、当院のファイザーワクチンの在庫は少なくなりました。

 

残り少ない在庫分として

9/09 数人分

9/12 数人分

9/17 数人分

9/22 数人分

9/27 数人分

これ以上の見通しはたっていません。

 
ファイザーワクチンをご希望される方は、当院までお問合せ下さい。

なんで、医者になったのかな・・・

母方の祖父と叔父は、医者だったけど

親父は医者じゃない

 

だから、ごく普通のサラリーマンの息子ね

親父が医者じゃないから、親父が医者コンプレックスで

医者になってくれ!って言ってたような気もする

そんな影響があったかも

 

そんな親父は7年前、風呂場でぽっくり逝ってしまった

いずれは開業がんばれって応援してくれていたから

とても残念だけど、親父、喜んでくれているかな

 

なんで形成外科医だったのに乳腺外科医になったんだろう・・・

従妹が30代の若さで乳がんになって

幼い子供を残してこの世を去った

こんなことは避けたいよね

だから、乳腺外科医になった

 

なんで、開業したんだろ・・・

嫁は、好きにすればって言ってくれたかな

カレーに入れる肉は、牛肉から豚肉になったけどね

そして、次女からは貧乏になったねって言われるけど

 

開業して6か月、ここ5年分ぐらいの仕事したね

もうやることが多すぎて、久々に限界を感じたけど

なんか、ようやく先が見えてきた

 

最初の2カ月は、くじけそうになった

でも、開業して良かったことはたくさんある

やっぱり、患者さんとの距離が近いこと

勤務医時代は、新しい事を患者さんから頼まれても、病院の許可がないとね・・・

でも今は、良いと思ったことは、なんでもやってみることができちゃう

勤務医時代に、眉唾だと思っていた更年期治療のプラセンタ注射

やってみたら、すごく元気になってくれる患者さんがいる

うちの嫁にも試してみたら、すごく元気になった

 

乳がんの手術も、うちを頼ってくれる方が多い

診断後は、病院へ紹介するのが開業医の仕事かなって思ってたけど

今では、毎週乳がんの手術を執刀させてもらってるし

1か月先まで予定がつまってるぐらい

 

ようやく自分のなすべきことが見えてきた

頼ってもらえると頑張れるし

頑張ってると、何か感じ取ってもらえるのかもね

 

親父、頑張ってるよ

色々あって遠くには連れて行ってあげられない(汗)

ひらパー遊園地とプールで納得してもらいました。
 
暑い夏は終わらないけど、私の夏休みは終わったぜ~
明日から、また頑張るぞ〜
 

NPO法人 乳がんサポートグループ VOICE 主催イベント
私らしいガンとのつきあい方 ~すべての女性のために~
 

このイベントで講演する機会を頂きました。

≪ZOOMミーティング≫ にて開催
日時:2022年10月30日(日)14:00~16:00
チケット:1,000円 寄付付きチケット:2,000円
※お申込みいただいた方は、開催日から1週間、アーカイブをご視聴いただけます。
 

 

お申込みはこちらです。

 

仮テーマ『自分らしいがんサバイバーになるために』
仮サブタイトル『いつまでも美しく輝いていたい』

的な内容での講演依頼を頂きました。

 

10月30日(日) 午後2時〜Zoom開催の予定です。

 

今からネタを整えます。