神ながらの道

National.Flag
いつかは蓮の華と咲く


合気道と日々の修行、「神ながらの道」の記録です。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

The signboard of Aikikai Hong Kong Yubukan.



三成塾様のご厚意により、合氣會 香港 佑武舘の看板を設置いただきました。

 

Thanks to the kindness of Mitsunariuku, we have the signboard of Aikikai Hong Kong Yubukan.

佑武舘 - 三成塾 - 土曜日 -2sessions-

土曜日の佑武舘 三成塾。


出席者11名とトライアル参加者1名での稽古。

準備運動、受身、膝行の後、諸手取りを流しての入りから呼吸法の表裏。
稽古をこれで動かして、トライアル参加者と、立つ、座る、礼、そして前受け身。

諸手取り、同様の入りから手先を立てて、斬り落とす一教の表裏。
トライアル参加者と後受け身。

下方に抜いて、相手全面へ大きく入身転換、転換から振って、相手の後方へ入り、後ろ切り落とし。
トライアル参加者と受け身と膝行。

諸手取り、一教運動の振り上げから振り下ろしての呼吸投げ。
二つのグループに分けてのかかり稽古。



相半身片手取りに変えて、基本の四方投げ、続いて、小手返し。
稽古参加者のほぼ半数がビギナー、有段者各位がそれぞれに付いて、相手をしてくれた。

座技呼吸法で稽古を終了。





道着と袴を道場に掛け、近場のインド レストランで昼食の後、道場へ戻り、武器稽古。

出席者7名、準備運動、幾つかの素振りの後、抜刀 初伝の型、一本目から三本目までを集中して稽古。
組太刀は、五動作の合わせと抜き胴。

杖に変えて、基本の動きとそれによる組杖、太刀との合わせて、下段返し。
六の杖、十三の杖を動いて、最後に三十一の杖。


 

合氣道 武芸 武道 - Aikido Martial arts Budo -



武術ではあるけれど、格闘技ではないと思っている。
日本武術の伝統を受け継ぐ武道。


It's a martial art, but I don't think it's a fighting martial art.
Martial arts that inherit the tradition of Japanese martial arts.



稽古が好き、稽古の時間、空間が好き、合気道の術理、身体の使いを学ぶ楽しさ、良き人たちとの出合いで、ここまで来た。
他者と競おう、戦おうとは思わない、自分が強いとも思ってはいない。


I came up to here because I like training, I like the time and space of training, the art of Aikido, the fun of learning how to use the body, and the encounter with good people.
I don't want to compete with others, I don't want to fight, I don't think I'm strong.



居合道も同様、稽古とその間の時間、良き人たちとの出合い、居合道で他者と戦おうという人は居ないだろう。

Similarly for Iaido, training and the time between them, meeting good people, no one will fight others by Iaido.

Yubukan Mitsunarijuku Toyamaryu

Thursday, Toyamaryu session.

Steddy 3 members and 1 extra joined.

Concentrate for "Bastto Shoden 1,2,3 kata" and "Toyamaryu 1,2,3 kata" tonight.



Relaxing and enjoy "Kata" move, just only "Kata" move.

Our mind reflect to those "Kata" move which is most interestion part of "Iaido" training.

佑武舘 - 三成塾 - 水曜日

水曜日の佑武舘 三成塾。

出席者9名、内5名がビギナーと初級者。

 

座礼、準備運動、受身、膝行の後、緩い身体の使いで、相半身片手取りからの呼吸法。
崩しの入りでの身体の使い、崩した後の中心軸と腕の使いを伝えて、幾度か同じ技。

同様の入りから、四方投げ。

4名の有段者がそれぞれの相手をしてくれ、入りの位置、身体の使いを丁寧に伝えてくれた。

相半身片手取り、中心軸、緩む身体の使いでの崩しと振り上げ、接点の角度を変える斬り落としで一教。
一教を動いて、相半身片手取り、当てて抜く、腕の使いでの崩し。

振り上げたところから、入身、転身、転換、転身の体の使いで、入身投げ。
ビギナー三人の女性の組は、ああだ、こうだと、三人で、いろいろと研究しながらの稽古、良きことなので、そのままにして、遠目から見ていた。
自主的に考え、試行しながらの稽古は実に良きこと。


正面打ちの振り上げから、内転換して斬り落とす呼吸投げ。
ビギナーには流れからの前受け身を取る稽古にもなる。

座技呼吸法で稽古を終了。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>