神ながらの道

National.Flag
いつかは蓮の華と咲く


合気道と日々の修行、「神ながらの道」の記録です。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-21 22:53:17

深草基弘師範-台灣國際合氣道講習會

テーマ:稽 古



Visit Taiwan from 22 to 27, June to join to Motohitro Fukakusa shihan's seminar in Hsinchu and visit frinds dojo in Keelun and Taipei.

Our senior members would take our training classes while I am out of Hong Kong.

2018-06-21 22:43:00

Doyukai Yubukan Thursday - Toyamaryu-

テーマ:稽 古

Thursday Toyamaryu trainig session.

Started with 3 members from as usual "Suburi".
"Shomen" with foot works, Right and left "Kesa", "Kesa and Gyakugesa" with change steps then "Suihei".
Go to "Kata", "Batto shoden 5 kata" and "Toyamaryu 8 kata" at one timing.


Check each one's move "Toyamaryu 1, 2, 3, 4" and give some suggestions.
Shown my move and check by them self too.

Beginner joined after half of time then return to "Suburi" and concentrate "Batto shoden 5 kata".



Move "Toayamryu 1 pponme" with checking until end of time.

2018-06-20 23:14:49

道友會 佑武舘 水曜日

テーマ:稽 古

水曜日の深水歩での稽古。

前の使用者無く、早く来たメンバーが定時前に畳の搬入を終了、全員で雑巾をかけ、準備了。
正座して定時を待ち、定時の時報に合わせて、稽古を開始。

 

8名での開始は、準備運動の間に出席者が加わり、12名での稽古。

受け身、膝行に続いて、横面打ちを流しての捌きから、さらに送って、踏み込んでの呼吸法から。
まだ準備運動と伝え、大きく、ゆったりと、緩い身体での動き。

続いて、同じ捌きから相手の動きの流れを止めないように流して、四方投げ。
捌いて、接点を繋いでの返しで、一教。

 

正面打ちに変えて、入身投げ。
側面を抜くように、真っすぐ入って、入身、擦り上げで合わせ、切り込むように入身、もしくは、真っすぐ入身して抜ける。
入りに留意して、緊張感を持っての入りと捌き、状況に応じて、表への返し、さらには、後ろへ引き落とし。

 

相手の動きの流れをスルーして使うよう、相手横面打ちの脇へ腕を差し入れ、入身転換の捌きで低く落とす呼吸投げ。
続いて、横面打ちに飛び込んで押さえる捌きから二教と四方投げ。
飛び込んで押さえる捌きでは、相手の顎へ掌底を入れる、掌底での当身は狭い間合いでも使えることを見せて、捌きでも使うことを意識させた。

顔へ向けての手刀での突き。
自分は、この打ちに対する捌きが基本だと考えている。
相手の突きを左右、内外からの腕、脚の使いで捌いてみる、そして、その後、出せる技を出す自由技稽古。



逆反身片手取りを手首を立てて取り、打ち転換して落とす呼吸投げ。
続いて、同じ脚捌きとなる逆反身片手取り四方投げを動いて、座技呼吸法で稽古を終了。

 

2018-06-18 23:19:40

Doyukai Yubukan Monday

テーマ:稽 古

Pubric holiday Monday, not so much people in Sports Center.

Training with 7 members.

Started from as usual warm up, "Ukemi" and "Shikko" then swing up opponent "Aihanmi katatedori" with relaxed arm to shoulder with "Okuriashi tenakn" to "Iriminage omote" as starting act.
Moved soft relaxed first then move as throwing nxt.

Basic "Aihanmi katatedori Ikkyou" next. really move as basic "Kata" first.
Use that "Ikkyou" swing up move then turn inside and swing down as "Kokyunage" then change to "Koshinage" next.
Tried step behind to "Koshinage" also, step behind opponent then turn body as twisting and put opponent on to leg and throw down.

Change to "Gyakuhanmi katatedori" to lead by step back to take opponent wrist to "Nikyou" with moving flow.

Lead in and swing opponent by "Irimitenkan" from "Aihanmi katatedoti" to make movement to "Ikkyou" and "Iriminage".
That "Kuzushi" is as same as go to "Ikkyou" then we can do all of the techniques from "Ikkyou" variations.

 



"Gyakuhanmi katatedori shihonage" as basic "Kata" and swing by "Irimi tenkan" for "Kuzushi".
"Zagi kokyuho" to close the class.

 

2018-06-17 21:01:45

道友會 佑武舘 日曜日

テーマ:稽 古

港東スポーツセンターでの日曜、早い夕方の稽古。

 

7名の出席者に2名のトライアル参加者。

準備運動、受け身、膝行のいつもの流れで入り、T君に二型依頼して、トライアル参加者と基本動作。
一方は経験者なので、そのまま稽古へ入ってもらい、全体が逆半身片手取り呼吸法で動く間に、立つ、座る、礼、そして前受け身。 

身体が柔らかく、当たらずに回ってくれたので、トライアル参加者としては、非常に楽な人だった。

T君が逆半身片手取り四方投げに変えた後、トライアル参加者と後受け身と膝行。

全員での稽古に入り、逆半身片手取りを表は抜刀するように、裏は中心から振り出して、隅落し。
トライアル参加者に後受け身を取らせるのも目的。

逆半身片手取りの接点、その角度を変えることで動きの流れを作り出す。
外巻きに振り上げての崩しで、回転投げ。
トライアル参加者には、流れからの前受け身の経験。

相半身片手取りに変えて、一教。
中心から呼び込んで崩し、腕を振って切り落す、表は正面、裏は転換しながらの袈裟斬り。

相半身片手取りで続けて、入身投げ。
取らせて真っすぐ、腕は何もせずに入身、転身、取らせた腕を低く導き、中心からの動きで転換、転身の崩しから振り上げて落とす。
体幹、中心の使いと体の転身、真っすぐ一本の線上を動いて、開始時と同じ方向を向いて終わる。



体幹から腕を大きく振って、諸手取り呼吸投げ。
続いて、下へ抜きながら転身、腕を斬るように振っての呼吸投げ。
共に腕は体幹の振りから緩いままで振り落とす。

座技呼吸法で稽古を終了。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.