エルサレムへの米国大使館移転で中東戦争?

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

きまぐれで放送中!

放送時間 19時~21時(基本)

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

イスラエルで米国大使館の開設を祝う集会が開かれています。これは、トランプ米大統領がエルサレムに米国大使館を移すと宣言したことに端を発するものです。日本人にとってこの動きはあまりピンと来ないかも知れませんが、エルサレムという場所に米国が大使館を移転することは、中東情勢に非常に重要意味を持ちます。すでに、この米国大使館のエルサレム移転に反対するパレスチナでは、現地人がイスラエル非難の抗議活動を行い、2000人以上が負傷、50人以上が死亡したと発表されています。一体、何が起きているのでしょうか?問題は、エルサレムという土地にあります。「エルサレム」という名前に聞き覚えのある方も多いかと思いますが、キリスト教の聖地である同時に、ユダヤ教にとってもソロモン第二神殿の跡地(ローマ軍により破壊)が現在でも残り、嘆きの壁として知られる代物が存在する聖地です。そして、ムスリムにとっても、エルサレムは「黄金ドーム」と呼ばれるモスクが存在する聖地であり、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の三つの宗教にとって聖なる土地なのです。このことが、問題を複雑にしており、ムスリムで占められるパレスチナにとって、将来的な独立国家の首都(東エルサレム)を目指していることからも、米国大使館をエルサレムに移転するということは、断じて認められないことなのです。

 

また、あまり知られていないのですが、ユダヤ人にとってもエルサレムは絶対に譲れない土地なのです。なぜなら、彼らは聖書(旧約聖書、ただしユダヤ人は新約聖書を認めてない)の記述に従い、つまり聖書の中の預言によって、ソロモン第三神殿を建てることを義務付けられているからです。ユダヤ人は聖書の記述を一言一句、正しいものとして教えています。そのため、未来においてソロモン第三神殿が建設されると、聖書に記述されていれば、当然建設することを目指すのです。しかし、そんなことをすれば、現在は嘆きの壁の上に建設されている、ムスリムの聖所「黄金ドーム」を破壊することになります。そうなれば、当然のことながら、エルサレムをめぐって周辺のムスリム国家対イスラエルという中東戦争の悪夢が再び起こりかねないのです。そして、今回さらに性質が悪いのは、米国が肩入れしていることもあり、イスラエルが保有している核の存在は公然の秘密となっています。仮に、中東戦争が再び起きた場合、この核が使われる可能性が非常に高いのです。そして、核の報復として、周辺各国は細菌兵器などダーティーボムで対抗するでしょう。そうなると、中東全域は人が住めない土地になってしまうのです。いくら、互いに憎しみ遭っていても、この程度の予想が出来ないユダヤ人或いはムスリムではありませんので、彼らは自制をしているのが現状ということです。

 

そして、歴代の米国政権も、親ユダヤの立場を明確にしながら、イスラエルによるパレスチナの完全な駆逐には賛同しないのも、このためなのです。ところが、今回、トランプ政権が引き起こした騒乱は恐らく、否、間違いなくエスカレートすることが予想されます。つまり、ソロモン第三神殿の建設強行です。その際の、混乱或いは周辺諸国との戦争についても、聖書には記述されており、イスラエルのユダヤ人は戦争を回避するどころか、むしろ戦争が起これば聖書の通りだと喜んでいるとか。どの国でもそうですが、行き過ぎた宗教観は人間性を歪めるだけであり、本人も周りも不幸にするだけです。そもそも、ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も、実はすべて同じ神様(絶対神ヤハウェイ)を崇めており、単に三宗教とも教え方が違うだけなのです。そして、そのほんの違いが許せないのが宗教なのです。この違いを原因として、何千年にもわたっていがみ合い、殺しあってきたのが現状です。一神教の恐ろしさというべきか、日本人からすれば全知全能の神が聞いて呆れる所業です。人間の愚かしさ、業の深さを感じずにはいられないものです。とまれ、こうして中東域では米国をめぐってきな臭くなっています。今後、中東からの石油などの輸入に頼る我が国にも影響が出てくることは避けられないでしょう。

 

 

桜葉館 六月の集会
 
主題 『 副官の心得 ~ 侍う者たち ~』


渡米により桜井不在のため

山桜桃花女史、堀切笹美氏に講師を代行して頂きます。


日時 平成30年6月15日(金) 13時~16時
場所 日本第一党 本部事務所
募集期間 5月16日(水) 9時から定員に達する迄


その他
筆記用具を持参下さい。
参加費無料   
参加募集は都度ごとに行います。
年齢、性別などいっさい問いません。
申し込みは先着順で10名を予定しています。

<申し込み方法>
ouyoukan2018@gmail.com まで
住所、年齢、氏名、電話番号、集会参加への抱負など
を書き添えの上、お申し込み下さい。

 

 

【桜井誠プレゼンツ】

今こそ圧力で北朝鮮にトドメを刺そう! 国民大行進 in 銀座

北朝鮮情勢の激変の結果、南北融和が叫ばれています。しかし、現実問題として拉致問題は一向に解決せず日本の安全保障(核問題)も半島の完全な非核化には何の保証もありません。
結局のところ、北朝鮮情勢は今までと何一つ変わっていないのが現状なのです。それどころか、我が国外務省が「半島有事」に備えるよう国民に呼びかけるなど事態は緊迫しています。
悪の枢軸たる北朝鮮・韓国・支那に行動する保守運動は断固戦いを挑みます!

【日時】 
平成30年5月27日(日)
15:30集合 16:00デモ隊出発


【集合場所】 
常盤公園
http://urx.red/JXuX

JR新日本橋駅 下車徒歩3分
JR東京駅 下車徒歩10分

【主催】   
行動する保守運動

【現場責任者】
堀切笹美

【生放送】
15:30よりふわっちにて生中継予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

【問い合わせ先】
行動する保守運動
koudousuruhosyu@gmail.com

【注意】
※当日は、動画撮影が入りますので各自対応お願いします
※日章旗・旭日旗・Z旗・手作りプラカード、拡声器、持ち込み歓迎
※現場責任者に従い秩序ある行動をお願いいたします。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 公認候補者 紹介>

 

岡村幹雄 東京都八王子市

 

朝倉しんのすけ 東京都調布市

 

大村小太郎 東京都練馬区

 

堀切笹美 東京都新宿区

 

大木慎一 東京都国分寺市

 

中村和弘 神奈川県相模原市南区

 

井上晃佑(こうすけ) 神奈川県相模原市緑区

 

山口剛(つよし) 神奈川県横浜市鶴見区

 

大倉千和(ゆきかず) 神奈川県横浜市保土ヶ谷区

 

古澤慎悟 神奈川県相模原市中央区

 

桑鶴和則(かずのり) 福岡県議選 八幡西区

 

田島仁和(よしかず) 福岡県久留米市

 

村上利一(としかず) 大阪府八尾市

 

小林宏助 大阪府藤井寺市

 

西山傑(たけし) 京都府京都市左京区

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

【残り62席】 国際Nationalists会議 2018 報告集会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年7月中

 

【場所】

名古屋市内

 

【受付期間】

平成30年3月20日(火)~平成30年6月17日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り23席】 日本第一党 千葉講演会/Change~目覚めよ千葉!~ 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月29日(木)~平成30年5月19日(土) 
一般 平成30年4月5日(木)~平成30年5月19日(土)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り23席】 宮城県本部主催講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年6月中

 

【受付期間】

党員 平成30年4月3日(火)~平成30年5月27日(日) 
一般 平成30年4月10日(火)~平成30年5月27日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り55席】 奈良県本部設立記念講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年7月中

 

【受付期間】

党員 平成30年5月16日(水)~平成30年7月22日(日) 
一般 平成30年5月23日(水)~平成30年7月22日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方