帰って来た入魂の嫌がらせ企画!!「festivalGIGADISCO vol.2」 | doravideo FreakToneFreak’s

doravideo FreakToneFreak’s

doravideo official blog
アーティストドラびでおの日々の出来事。
楽器レビュー、お得な情報等を載せています。


テーマ:

 ドキュメンタリー映画等で話題沸騰で日本ハードコアの首領レスザンTV社長「Fucker!!」谷口氏と難波のド変態グルーブ野郎天才rhy-s(depth)の参加が決まりました!!そして1/23はGIGADISCO2 DOMMUNE特番決定です!!こちらも宜しく!!

 

 今年1月28日開催の第1回「festivalGIGADISCO」では開催日にちなみBPM128のバスドラが9時間鳴り響き参加ミュージシャンは元よりお客さんをも苦しめました。(笑)でも何故か終わってみれば大変な感動を呼びアーティストにもお客さんにも妙な一体感が生まれ素晴らしく楽しいフェスとなりました。特にフェスの最後に灰野さんが爆音4つ打ちマシーンをストップした瞬間のあの感動、一体感、開放感の素晴らしさは今でも心に焼き付いています。皆さんもこの感動を味わいにぜひお越し下さい。

 

・BPM128のバスドラに全く合わす事も出来ずひたすら暴走を繰り返す有名ロックバンド。

・苦し紛れにラップをし始めるアーティスト。

・ただただ涙目で天井を見上げているアーティスト。

・持参した楽器では無理と察し楽器を行き成り変える大御所。

・どうしようも無くなお経を口づさみ始めるミュージシャン。

・爆音4つ打ちに怒りをおぼえ爆音で4つ打ちを消しにかかるカリスマギターリスト。

・無理だと察し帰ろうとするカリスマアーティスト。

・この日の為にBPM128で曲を作り4つ打ちに同期させようとした所主催者から「同期はインチキ!ダメ!」と言われ落胆する一流ドラマー

・4つ打ちがキツ過ぎてトイレで吐くお客さん。

・「休憩時間ぐらい音量を下げろ!」クレームを付ける参加ミュージシャンと「絶対に嫌だ!」と言い張る主催者との言い争い。

等が続出して素晴らしい地獄絵図が展開しました。

 

 日々練習した音楽をただただステージ上で寸分違わず披露するという言わば幼稚園のお遊戯会と全く同じコンセプトのもと演奏されるライブやステージにもう飽き飽きしていませんか?もっとアーティストの持つ本当の魅力をポテンシャルを自分自身で感じたいと思いませんか?この「festivalGIGADISCO」はその為に作られた企画です。

 あなたの大好きなそのアーティストが本当に凄いミュージシャンなのか?上っ面だけの似非鼻糞ミュージシャンなのか貴方のその目でお確かめ下さい。

 是非一流アーティストがステージ上で困り果てる姿を、どんな難題も圧倒的なスキルと個性とポテンシャルで素晴らしい作品に作り変える事の出来る真のアーティストの姿を是非体験し御覧になって下さい。

 

出演

灰野敬二、宇川直宏、美川俊治、テンテンコ、山川冬樹、ASTRO、沖縄電子少女彩、若林美保、HIKO(GAUZE)、galcid、森田潤、小浜田知子、阪口昌祥、イッシー、牧野由紀、Fucker!!、rhy-s(depth)

他多数。(只今人選中!!)

 

1/27秋葉原グッドマン

開場12:30-開演13:00~終焉22:00

予約 ¥3,500/当日¥3,800(+1drink)

 

チケット予約

GIGADISCO vol.2御予約

 


 

doravideoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス