ケムトレイルの本当の目的とは? | donのブログ

ケムトレイルの本当の目的とは?

人類に最も脅威となっているものの一つにケムトレイルがあります。数年前までは多くの日本人がケムトレイルは単なる飛行機雲だと勘違いしていたと思います。テレビの天気予報にお出ましの気象予報士でさえ、ケムトレイルは飛行機雲だと説明していましたから。。。
しかし、ケムトレイルについての危険性がネット上で広がる中で、空を見上げればケムトレイルの筋や靄が簡単に確認できる状態ですので、誰もがケムトレイルは現実のものとして受け止めることができるのではないでしょうか。
反原発、反核兵器と叫んで抗議デモをやっている方々に質問したいものです。
世界中の人々の身体(動物、植物も)を徐々に蝕んでいるケムトレイルについては何も知らないのでしょうか。原発や核兵器もなくなった方が良いに決まっていますが、毎日知らない間に上空に撒かれた有害物質を体内に取り込み、不妊になったり早世することが運命づけられている恐ろしい人口削減計画について、少しでも考える必要があるのではないでしょうか。その方がもっと深刻です。地球を丸ごと汚染しているのですから。

http://beforeitsnews.com/economy/2018/02/the-real-purpose-of-chemtrails-2933190.html
(途中から)
2月5日付け

 

・・・・ケムトレイルとは?

「ケムトレイル」の画像検索結果「ケムトレイル」の画像検索結果「ケムトレイル」の画像検索結果「ケムトレイル」の画像検索結果「ケムトレイル」の画像検索結果
 

Ty Bollinger氏によると、
ケムトレイルは、地球工学による噴霧質であり、以下の有害物質が大量に含まれています。
バリウム、ストロンチウム90、アルミニウム、カドミウム、亜鉛、ウイルス、アルミニウム・コーティングのマイラー繊維(チャフ)、血球、プラスチック、紙、その他。

ポリマーの専門家、Dr.マイケル・キャッスルによると、
長年、大気中に存在するポリマーを調査した結果、遺伝子操作によってウイルスで変異させた菌が付着した微細ポリマーであることを確認しました。このような有害なポリマーが飛散する空気を我々は毎日吸っているのです。
通常の飛行機雲ならすぐに消えてしまいます。しかし、ケムトレイル(偽雲)は、ミルク色した蜘蛛の巣の靄ように四方八方に広がりながら数時間後に形がなくなります。しかしケムトレイルに含まれる微細な反射金属粒子は最終的には地上に降下します。

以下はケムトレイルの本当の目的に関する情報です。匿名の情報筋(関係者)からメールで知らされました。

 

・・・ケムトレイルにはナノボット・ポリマーが含まれており、人間はそれを体内に取り込んでいます。このタイプのポリマーは非常に微細であり、空気、水、食べ物を介して体内に取り込まれます。
ケムトレイルの微粒子は天候パターンを形成し地球上の全人類に影響を及ぼすように策定されています。
誰もケムトレイルから逃げることはできません。これらの微粒子はゆっくりと人間の免疫系にダメージを与えています。
ケムトレイルは情緒の変調も誘発させます。
これらの微粒子は特定の人々を狙うことができる生体特異性です。
ケムトレイルにさらされている人口の80%は最終的にケムトレイルに免疫系をやられてしまい死亡することになります。生き残った20%はさらに従順になり、容易に操作、支配されるようになります。
また、ケムトレイルは、世界の食料供給を破壊することになります。その結果、食料が兵器として使われるようになるでしょう。
さらに、ケムトレイルは男性の精子の数を意図的に激減させています。
結局のところ、ケムトレイルを使う目的は、最終的に人間の繁殖機能を破壊する(不妊にする)ということです。
この策略は、トランスヒューマニズム、人間の変質、世界人類の完全支配とうまく合致しています。

Ty Bollinger氏は、上空に撒かれたものは必ず地上に降下してくると言っています。地上に暮らす我々は日々ケムトレイルと放射性降下物(モンサントが開発し、ベトナム戦争で撒かれた枯れ葉剤の次に有毒)の攻撃を受けています。
アルミニウムは水に対して親和性があります。 全ての生物がこれらの酸化物をひきつけます。そのため、有機野菜、有機果物、(特に放牧する)家畜まで汚染されてしまいます。なぜなら、農作物や牧草が空気中に含まれるアルミニウム塩を吸収してしまうからです。
今の人類はアルミニウム時代に生きています。アルミニウムがあちこちで使われています。
英キール大学の生物無機化学のDr.クリストファー・エクスレイ(2012年発行の専門誌の記事)によると、
加工食品には大量のアルミニウム塩が使われており、水を浄水するにも硫酸アルミニウムが使われています。このように我々は非常に不健康な生活を送ることを強いられています。
人間の身体がアルミニウムにさらされると乳がん細胞の転移性や侵入特性が増します。アルミニウムは乳房上皮細胞を増殖させます。
また、IARC国際ガン研究所は、アルミニウム製品はガンを誘発させるとしています。
また、アルミニウムは卵胞ホルモン受容体と結合しホルモン感受性組織内で増殖する可能性があります。
このように研究チームが金属製の環境ホルモンを有機金属エストロゲンと呼んだ理由が理解できます。金属製の環境ホルモンにはアルミニウムだけでなくカドミウム、バリウムも含まれています。そしてこれらはみなケムトレイルに含まれています。
我々の承諾なしにケムトレイルが無制限に世界中に撒かれている中で、近い将来、地上で自然食品を生産したり自然水を使うことができなくなる恐れがあります。大衆の支配が全く別の意味合いを帯びてきています。2014年に、デイン・ウィティングトン氏は、ラジオの番組で、ケムトレイルによって世界の食料供給が悪影響を受けていると警告していました。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52021925.html

 

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス