https://www.nikkei.com/article/DGKKZO78170610V01C21A2EA2000/ 

都の接種証明、登録低調 数%どまり
飲食店も活用慎重

2021年12月5日 
東京都内の飲食店で新型コロナウイルスのワクチン接種証明の活用が遅れている。都の接種証明アプリの運用開始から1カ月たつが、登録者数は都内全体の数%にとどまる。店側も顧客ごとの確認に手間がかかるなどとして活用を敬遠する。新たな変異型「オミクロン型」が登場するなか感染対策がなし崩しになれば第6波を招きかねない。

都の接種証明アプリ「TOKYOワクション」は11月1日に始まった。3日時点の登録者数は約31...




https://twitter.com/Tamama0306/status/1467875225291624448?t=sYZP_HaPfsYHf1El7jgdFw&s=19