佐藤一臣 雪上のひとり言 その2

パウダーライド・コブ・テレマークスキー・カービング、スキーは楽しいね! オフには自転車ロードレースに参戦。 たまにはスキーやテレマークスキーの技術を真剣に考えます。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

早い早い 7月です。

7月に入りました。今年も半分終了しました...

 

振り返ってみると、雪が少ないながらも、そこそこ楽しんでいたスノーシーズンだったが、2月ごろから、新型コロナウィルスの感染拡大が始まり、3月にはスクールも影響があった。

そして春の一大イベント「春コブ」も再び感染拡大してくる中で、中止にせざる得ない状況で、スクール業務終了だった。

SIA関係の行事も縮小になり、20年ぶりくらいに、どこにも遠征のない4月だった。

 

春からは、オフトレのロードバイク関係の行事が軒並み中止(一部延期)。

例年なら、今頃もう少し真剣にバイクトレーニングしている時期だけど、やっぱりモチベーション上がらず...

体重も春先とあまり変わっていません。

スクール生の夏季トレーニングも始まったので、今月からは少しペース上げます!

先日、パドルクラブの「早期特別予約会」もあったしね。

 

写真は、中島公園の「豊平館」。

私、ここで結婚式挙げましたー、だいぶ前に...

 

 

 

 

6月です。

6月も半ばになりました。

北海道的には、カラッとした日が多く、気温もちょうどよい心地よい季節........のはずだけど、

コロナウィルスの影響もあり、いまひとつ というか いまふたつ位すっきりしない日々が続いているね。

 

私のオフトレのロードバイクレースは、ことごとく中止。

延期の大会もあるけど、開催できるかどうか...

モチベーションが上がらず、この時期としてはかなりの体重オーバーです。

何といっても、最大の残念賞は、9月に行く予定だった、カナダバンクバーのアマチュアロードマンが集まる世界大会が中止になったことだね。

チーム員と昨年から準備をしていただけにねー。

ほぼ20年ぶりで、カナダの友人にも会えるかも と思っていたんだけどねー、残念。

世界29か所で行われている予定だった予選も、今年の1月くらいまでの10か所くらいしか開催できていない。

来年は、ボスニアヘルツェゴビナでの開催だって...

 

写真は、「マスク電車」。

TVのニュースや新聞に出ていた。

なんかかわいらしいね。

 

 

5月下旬

すっかりご無沙汰していたブログです...

 

シーズン初めから、いつも通りの雪が降らなくてヤキモキしてるうちに、新型コロナウィルスの感染が拡大していって、スクール的には2月後半から影響を受けた。

予約を頂いていた団体やプライベートは、一時ほぼ100%キャンセル。

その後、新規の予約は入ったが、例年に比べると寂しい感じだった。

おまけに、4月中旬に予定していた「春コブ」、50名以上の参加申し込みがあり、シーズン最後に賑わうことが期待されたけど、感染状況の拡大により、止む無く中止。

また、私が深くかかわっている「選手対策コース」のテクニカルスキーチームの最大目標大会である、全道大会・全国大会とも中止。

今年のチームは、参加者たちの努力の甲斐があり、かなりレベルが高いチーム。

小学生男女・中学生男女の全てのクラスで優勝争いできるほどの、素晴らしい滑りをする選手が揃っていたので、誠に残念。

来年は進級するので、状況が変わってしまうね。

そしてもう一つのフリースタイルチームでは、人数は少ないが、高校生男子が活躍し、全道大会優勝・ノーアム3位と波に乗り、全日本選手権とジュにオリで上位が期待されてけど、これも中止になった。

今の状況を考えれば、どうしようもないし、結果的には連盟は良い決定をしたと思う。

次のシーズン、どうゆう状況になっているのか、想像が難しい。

 

以下の写真は、5月上旬に手稲山に登った時に写したもの。

 

 

ベースから、山頂神社まで1時間ほど。

いい汗をかき、気持ち良い今季最終滑走できました。

 

上の写真は、大量の雪解け水が水道を造った様子。

雪の下の土砂が、雪の上に溢れ出ていました。

恐るべし、自然の力...

 

 

 

K2 riders meeting for 2021season.楽しい仲間たちととスキ...

ヘストラグローブ届きました。今シーズンは、定番のフルレザーの3フィンガーと好評の「ワカヤ...

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>