ヤスケン日記 ヤスケン 安田健二 やすだけんじ やすだ やすだや 安田屋 安田家 鎌倉
  • 05Aug
    • 西郷隆盛の名言

      「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、仕末に困るものなり。この仕末に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり。」これはサゴドンの名言。こういう政治家は今おらんのですかネェ、、。

  • 02Aug
  • 28Jul
    • なんかおかしい

      気になった記事https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/07/post-94045.php中国とアメリカがやばい状況にあるのは周知の事実だが、なぜか日本のマスコミは一切報道しない。もはやコロナなんてどうでもいい気がする。先日、日米豪で南シナ海で軍事訓練を行なったのも報道しなかった。数年前からの日本の自衛隊の訓練も離島奪還ばかり、、、全て周到に準備している。https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072100930&g=socタイミング的には11月の米大統領選の前、、、となると8月から9月前半までが限界。何をやるの?って、、南沙諸島の奪還に決まっている。私は、8月決行を予測している。それに合わせて、オーストラリアが書簡を国連に送ったニュースが流れた。https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072600176&g=intそこでダ、、、。米海軍の離島奪還用の戦艦の謎の火災、、、これはおかしいでしょ、、。反トランプ派、親中派の仕業としか思えんのです。かなりきな臭くなってきた、、。日本もそろそろ中国にガツンと言う時期ですぞ。なんで日本は黙ってんだ、、。とにかく親中派の国会議員さんはさっさと退陣してもらいたい。

  • 24Jul
    • トーエを探せ!

      小池のおばちゃんからお叱りを受けそうだが、都内に行ってきた。連休はキャンプに行こうと決めていたのだが、この雨空ではテントは最悪なので屋内でなんか有意義に過ごせる空間はないか、、と思っていたら11年前に長男を連れて行った科学未来館を思いつき行ってきた。この未来館、、、レベルが高すぎて小さい子供を連れて行っても楽しめない。理系の高校生くらいじゃないとほとんどのコーナーの説明が理解できないのだ。長男は高1なのでかなり面白がっていたが、中1の次男はほとんど理解できていないようだった。さて、私のお目当てはドームシアターの30分の映画「9次元から来た男」「万物の理論(Theory of Everything)」を探せ、、という3D短編映画。主人公を頭文字からTOE、、トーエと呼んでいた。この映画はめちゃめちゃ面白かった。実は超弦理論をイメージできる映画なのだ。本で読んでも全く理解できない次元の世界観がこの映画でかなり解る。3次元の3D映画で見せるというのも面白い。私たち普通の人間は、3次元の空間と時間しか認識できないのでそれより上の次元を認識できない。上の次元の世界に行けたら時間と空間を飛び越えることができるし、そもそも空間の概念が違う。カラビヤウ多様体のように折りたたまれているらしいが、これが少しイメージできた。

  • 19Jul
    • 中国の国歌

      香港の若者達がデモで歌ってる曲コレは何と中国国歌なのダ、、その歌詞に驚く。隷属を望まぬ人々よ、、という文言がある。要するに奴隷になりたくない人という意味。中国国家を歌っているのだから逮捕、拘束はありえない、、。かつて、ガンジーが行った無抵抗運動の意味がよく分かる。下手に何か言う、暴動を起こす、、、これじゃ権力に潰されるだけ。アメリカのブラックライブズマターの連中は間違っているのが理解できるでしょ、、。中国国家(義勇軍行進曲)いざ立ち上がれ 隷属を望まぬ人々よ!我等の血と肉をもって我等の新しき長城を築かん中華民族に迫り来る最大の危機皆で危急の雄叫びをなさん起来! 起来! 起来!起て!起て!起て!万人が心を一つにし敵の砲火に立ち向かうのだ!敵の砲火に立ち向かうのだ!進め!進め!進め!

  • 14Jul
    • 今こんなことが起こってるなんて、、、

      遠い世界の話ではない。次は香港で、、その次は台湾で、、そしてその次は沖縄で、、、そうなってしまう話。香港国家安全維持法案を無理やり可決させた事で中国共産党の方向性が全世界にはっきり判った。この法案は外国人にも適用できるグレー法案なので例えば私が中共の悪口を日本で言って当局にマークされたとする。香港でトランジットして他国に旅行に行くとすると当局は香港で私を逮捕できる。犯罪人引き渡し条約を結んでいる国に行った際、その国に要望を出せばその国で拘束して中国に引き渡すことができる。ちなみに韓国はこの条約を結んでいるので大韓航空でソウル経由でどっか行くとするとしっかり逮捕が可能となった。以下のとあるウィグル人に起きている事は全世界の誰でもありうる事なのだ。カナダやオーストラリアは香港と結んでいたこの条約を破棄した、、当たり前の感覚だわな、、。拡散せよ!

  • 02Jul
  • 20Jun
    • 三峡ダムの画像

      三峡ダム

      中国の長江上流にある三峡ダム、、、ここがかなりヤバいという噂があり去年からよく聞いている。このダム、、ひび割れとかかなりあり、決壊すると下流域の武漢をはじめ上海も壊滅になるとか。6億人の被害が出るので中国は国としては終了。まるで時限爆弾だ、、。いつ決壊してもおかしくない状態が数年前から続いている、、、。下流域にある日本の企業の工場は全滅。そしてメイドインチャイナの製品が世界から消えるから、、、世界中で大騒ぎになる。マスク一品目でこれだけのことになったんだから予想つくでしょ、、。だめだこりゃ、、。今や18年よりもっとひどいらしい、、。三峡ダムがヤバいと言うと逮捕される、、、コロナの時と同じだね、、。

  • 09Jun
    • 持続化給付金

      私も自営業者の1人なので、少なからずともコロナで所得は落ちているし、これから下がるのは必至であるだけに、もらえるものはもらっておこうと給付金申請をしようと思った。しかし、ものすごい壁がある。給付条件にある50%の壁だ。コレ、、「2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月(以下「対象月」という。)があること。」上から目線で仕組みを作ったのがすぐ分かる。とにかく払いたくないのだ。前年度同月比49%落ち込んだ人には1円ももらえない。30%落ち込みでも危機的状況なはず。でもお役所的にはそんな奴はどうでもいい。Aさんは月に100万の売り上げがあって、利益率が50%だとしよう、、。2ヶ月間の利益の合計は50×2=100万。売り上げが30%落ち込んだら70万、利益は35万なので2ヶ月の利益は70万。前年度に比べると30万がない事になる。この身入りの−30万のズレは結構キツい、、。30%の落ち込みでも危機的というのはこういう事なのだ。日々のいろんな支払いは1円も下がらないから貯金や融資で食いつなぐ事になる、、。これが半年続けばそれも無理。私の知り合いでバー(従業員はいない)を経営している人は、店を2ヶ月閉めた。そして、持続化給付金を申請してすでに100万円もらったそうだ。店は閉めてるので儲かったとは言えないが、この給付金で、2ヶ月プラプラお休みお気楽モードで店を畳まずに持続させたのは間違い無い。給付金がなければ店は畳んでいたそうだから、、。しかし、Aさんは遊んでいたわけではない、売り上げが落ちたって日々一生懸命働いている。その人にも30万あげるのなら世の中公平だが、この人にはゼロ。2ヶ月店閉めて働かなかった人には100万円、、どうも理不尽だ。給付金を出すのは悪くないが、公平に取り扱えないもんですかねぇ、、AIの時代なんだからこういう事を計算させて公平に満足させる方法あると思うんだが。あと3ヶ月もしたらこういう20、30%売り上げが落ちてる人の悲鳴が上がってくると思う、、。企業なら縮小案、、人件費カットしかない。そしたら次のパンデミックが始まってまた同じことがつづく、、。ウィズコロナって恐ろしく大変、、、。

    • 持続化給付金

      私も自営業者の1人なので、少なからずともコロナで所得は落ちているし、これからも下がるのは必至であるだけに、もらえるものはもらっておこうと給付金申請をしようと思った。しかし、ものすごい壁がある。給付条件にある50%の壁だ。私は50%は落ちていないので申請すらできない。コレが条件の一つ、、「2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月(以下「対象月」という。)があること。」上から目線で仕組みを作ったのがすぐ分かる。とにかく払いたくないのだ。前年度同月比49%落ち込んだ人には1円も支払わない。普通30%落ち込みでも危機的状況なはず。でもお役所的にはそんな奴はどうでもいい。Aさんは月に100万の売り上げがあって、利益率が50%だとしよう、、。2ヶ月間の利益の合計は50×2=100万円。売り上げが30%落ち込んだら70万、利益は35万なので2ヶ月の利益は70万円。前年度に比べると30万円がない事になる。この身入りの2ヶ月で−30万円のズレは結構キツい、、。30%の落ち込みでも危機的というのはこういう事なのだ。日々のいろんな支払いはコロナで1円も下がらないから貯金や融資で食いつなぐ事になる、、。これが半年続けばそれも無理。私の知り合いでバー(従業員はいない)を経営している人は、店を2ヶ月閉めた。そして、持続化給付金を申請してすでに100万円もらったそうだ。店は閉めてるので儲かったとは言えないが、この給付金で、2ヶ月プラプラお休みお気楽モードで店を畳まずに持続させたのは間違い無い。給付金がなければ店は畳んでいたそうだから、、。しかし、Aさんは遊んでいたわけではない、売り上げが落ちたって日々一生懸命働いている。その人にも30万あげるのなら世の中公平だが、この人にはゼロ。2ヶ月店閉めて働かなかった人には100万円、、どうも理不尽だ。給付金を出すのは悪くないが、公平に取り扱えないもんですかねぇ、、AIの時代なんだからこういう事を計算させて公平に満足させる方法あると思うんだが。あと3ヶ月もしたらこういう20、30%売り上げが落ちてる人の悲鳴が上がってくると思う、、。企業なら縮小案、、人件費カットしかない。そしたら次のパンデミックが始まってまた同じことがつづく、、。ウィズコロナって恐ろしく大変、、、。

  • 08Jun
    • 祈るアマビエ様

      鎌倉の和菓子屋 「空羽」さんで売ってるやつ、、。あのアマビエ様が登場。コロナが原因で登場したキャラだけになんか惹かれる、、。https://www.facebook.com/2066973960209836/videos/237577047348393/アマビエとは、、https://www.asahi.com/articles/ASN664K15N65UPQJ00W.html

  • 07Jun
    • 政治のやりにくい時代

      新型コロナのおかげで、今3S政策が吹っ飛んだ状態にある、、3Sとは、国民を政治から目をそらせるために3つのSを行う。3つのSとは、スポーツ、ショービジネス、セックス産業の頭文字から来ている。野球も、サッカーも、陸上も、水泳もオリンピックもできない。ライブ、コンサート系もダメ、飲み屋〜風俗系までの産業全体もダメ、、、となると人々の関心を別のことに反らすことができずおのずと政治に関心が向かう、、、。いつもこの3Sで国民の目をそらせて国会とかで予算やら立法やら今まではスラスラ通していた。これが、今は国民の目が厳しすぎてできない。しかも、スマホとSNSが完全に浸透した今、フェイクも含めあらゆる情報が即入ってくる。芸能人やスポーツ選手が政治に口を出すことはなかったが最近よくそういう人たちのコメントを目にするようになった。給付金やアベノマスクのようなミスを犯すとすぐバレてしまう。いまだに、安倍内閣は中国に気を遣っているようだが、、もう国民は欺けんぞよ、、。

  • 02Jun
    • アベノマスクゲットだぜいの画像

      アベノマスクゲットだぜい

      今更、、F❌❌k,,You,,だぜい、、。分厚くて、、暑そう、、。期待通りのちっちゃいやつ、、給食当番みたいなやつ、、、。

  • 29May
    • 桑の実の画像

      桑の実

      自宅の庭に桑を植えている。高さ1.5mくらいの低木に育った。意外に思うだろうが、桑といえば葉っぱが蚕の餌になるが、この時期になるとマルベリーという果実ができる。赤い実は美味しそうに見えるがまだ熟していなく、食べると酸っぱい。真っ黒になると酸味が消えて甘くなる。だから真っ黒いのだけを摘んで食べる。ビタミンC、カリウム、ポリフェノールもすごく取れるので抗酸化作用も高い。ウチの健康食品なのだ、、。ヨーグルトに入れたり、ジャムにしたり、色々アレンジすると面白いのだが、基本的にめんどくさがりなので、いつもそのままムシり取って洗いもせずに食べている。手はご覧の通り色素で染まって真っ赤になる。ベロは真っ黒になる。今週末、これで絞り染めでもやってみようかな、、、。

  • 25May
    • 自粛って一体なんだったんだ、、、。

      安倍首相の緊急事態宣言解除の御発声、、。正直、、これから何をどのように守ればいいのかよく分からん。科学的根拠がはっきりしないままの宣言、解除だからだ、、。YouTubeで暴れまくってる京大の教授の話で色々分かったことがある。防災と減災の話。我々日本人は東日本大震災を経験している。この大震災までは防災に重きを置いていた。大地震による津波が来たときのために防潮堤を作る、、これでその地域の人は安心して生活できる、、。コレが防災の考え方。ところが東日本大震災の津波はその防潮堤を軽々と超えて大被害をもたらした。これで100年に一回とか言われている大災害の防災の考え方では不可能ということが分かった。だったら、そんな防潮堤なんか作るんではなく、できるだけ被害を抑える事に執着した方が効率的ではないのか、津波が来たときに逃げ場所を作る、、家は潰れても人は助かる、、、という考え方が減災。今回のコロナもこの考えがピッタリ当てはまる。今回政府がやってるのは防災の路線。とにかく死者を最小限にするために感染経路を追って一つ一つ潰していくやり方で、感染症のプロの8割おじさんが登場した。人の動きを8割抑えたら感染が単純化し、感染経路を追う事ができる、、、このおじさん、、とにかくこれにこだわった。そして分かった感染経路をシラミ潰しにして皆無にする、、これがやりたかったというのがよくわかった。ヤスケン日記にも会社で発熱君が出た時の顛末を紹介したが、この感染経路トレースが目的で、37度以上の発熱が3日以上、コロナ患者との接触がないとPCR検査すら受けさせてもらえず病院に相手にされなかった。8割おじさんチームの指令がどんな病院にも行き届いていたわけだ。しかし、これから全ての経済活動をフリーにして、また中国人がドバーッと入ってきて第二次感染なんかしたらこの自粛とか8割おじさんの仕事が、、また同じことの振り出しに戻る事になる。だから、防災路線でコロナをやっつけるのはそもそも無理だと確信した。イタチごっこになるのは目に見えている。では、減災路線はどうか、、、。先日、真鶴半島(かなり田舎)に遊びに行ったとき、山道をポツンと歩いているおばあちゃんにマスク付けなさいと注意された。ただ道を歩いているだけなのに飛沫感染? エアロゾル感染?、、なんでこんなところで?と思ったがおばあちゃんはマスクしてない人から感染すると思っているようだった。昨今のTVのワイドショーの煽りまくりで完全に洗脳されている、、と思った。防災路線の考え方なら、リスクの高い高齢者の外出を自粛させる。コロナの感染のほとんどはヒトーヒト感染ではなく、ヒトーモノーヒト感染であるから、手洗い、顔を触らないを徹底したら感染しない、、したがって、高齢者の動きを抑えてそれ以外の人の経済活動を解放したら問題ない、、、となる。除菌と、マスクと手洗い、換気、飲み会禁止、、これだけで自粛解放後も感染は十分防げる。今更、映画館を閉める必要があるだろうか、、? 映画館では基本黙って大人しく座ったまま。マスクさえつけたらソーシャルディスタンスも不要だと思う。防災路線から、減災路線に切り替える。という選択肢はできんもんですかネェ、、。

  • 20May
    • 顔が分からん、、

      新中1年生の次男、、。入学式以来一度も登校していない。関東圏は5月いっぱいまで自粛が宣言されているので学校もまだ休みが続く。次男との会話、、、俺クラスの子たちと一度会ったきりでしかもマスクだから全然顔が分かんない、、、。確かにそうだ。実は私も去年の12月から職場を変わった。フリーランスなのでやってることはずっと同じなのだが、12、1月は八王子にいて、2月から藤沢方面にいる。2月だったので新しい職場の人たちはインフル対策なのかマスクをつけていた。そのマスク姿がずっと今に続いているので実は会社の人たちの顔がよく分からんのだ。先日、コンビニで知らないおっさんがタバコを吸いながら笑顔で近づいてくる、、喋りかけてくるので適当に相手してたら会社の人だった。その人もずっとマスクの人。毎日顔を合わす事務員の女性でさえ、まだ顔をはっきり見たことないのでイメージすらできない。美人なのか、ブサイクなのか、、、素顔が判明する時がとても楽しみなのだ、、。

  • 18May
    • 真鶴散歩の画像

      真鶴散歩

      昨日は真鶴に行ってきた。晴天で夏日となるともはやコロナ自粛の空気はない。思った通り鎌倉、湘南エリアはいつもの湘南的賑わいだった。真鶴は小田原を越えたところにある半島だが、ここは箱根の火山流が流れてできた半島だという。海岸に転がっている岩が溶岩なのですぐ理解できる。真鶴半島の先っちょに行ってもパーキングとか閉鎖してるだろうなぁ、、と思いきや閉鎖の看板と1日1000円と書いた即席の貼り紙があり、普通に空いていてたくさんの車が止まっていた、、、なんなんだよ?海岸を散策して、海をぼーっと見て久々の自然を満喫。ちっちゃい子供はもう魚取り網を片手に海パン一丁で夏全開モードだった。地元のおばあちゃんに道ですれ違いざま、、マスク付けなさいと叱られた、、どんだけマスコミの力って強いんだよ。おばあちゃんってTVしか情報源がないから、夏日の紫外線バリバリの野外で接触もせずに感染すると思っている。だったらあなたのような高齢者が自宅に閉じこもってテレビでも見てなさいと言いたくなるが黙っていた。夏のマスクって暑苦しくて地獄だと思うが、つけなきゃいかんのかな、、。ランチはみなと食堂へ、、。2時過ぎに行ったらもうほとんど売り切れだった。繁華街の居酒屋とかの経営者がこれ見たら唖然とするだろうに、、。結構お高い、、。地元のピチピチ刺身を堪能して帰るが、思った通り帰り道も混み混み渋滞だった、、。

  • 15May
    • おはよう日本 「ここに注目!」の画像

      おはよう日本 「ここに注目!」

      NHKの朝のニュースの解説コーナーに使われてるイラストの出来がよくていつも感心している。https://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/今日のイラストは自粛解禁後の飲食店がどう変わるか、、みたいな内容だった。このアクリル板で仕切った空間で飲み会って、、、どうよ、、?このイラストはかなり笑える、、。

  • 13May
    • 世界vs中国

      とうとう、やばい雰囲気になってきた。私は戦争になるんじゃないかと予測しているが、このままだと中国は世界を相手にすることになるので戦争にはならない。問題はロシアの出方。最新のニュースだと、ロシアと中国は協力してコロナ撃滅に立ち向かう、、なんて記事を見たがこういう中国にプラスになる内容のニュースって、中国のプロパガンダかもしれないのでもはや本当かどうかわからない。ロシアも連日1万人の感染者が出て大変なことになっているから、プーチンがこのまま持つかどうかもわからないし、そもそも今原油価格が落ちてロシア経済もガタガタだから弱目に祟り目状態。その中で中国と組んで世界を敵にするメリットがロシアにあるだろうか、、。プーチンはアメリカは嫌いだろうが絶対勝馬に乗るはず、、。一方アメリカは、中国に対して制裁をするには3つある。1、「中国が保有している米国債の利払いや元本償還を停止する」2、「中国の企業や要人が海外に保有している資産を没収する」3、「中国からの輸入品に高い関税や懲罰的な課徴金を課す」しかし、トランプは別の会見で「もっと簡単な方法も検討している」と語っているが、これが何を意味するのかはわからない。一番効き目があるのは、2の資産没収。中国人に愛国心はない、、、だから中国共産党って独裁政権だから自分たちがどれだけ富を生むかにしか興味がなく、汚職で得た資産は世界中に保有している。体勢や派閥の力次第で自分の立ち位置もマズくなるから、家族すら海外に住まわせたりする。この海外の資産を凍結させられたら中共の求心力は一発で吹き飛ぶ。これからのトランプの出方次第で世界はどうにでもなる、、、。

  • 03May
    • ここでも戦いが、、、。の画像

      ここでも戦いが、、、。

      現在進行形で人類は武漢ウィルスと戦っているが、実は、昆虫の世界でも同じようなことが起こっている。ミノムシの世界だ。現在、普通にミノムシをイメージできる人と全くわからない人に大別される。ミノムシを知らない人がいるのだ。まず、ミノムシはオオミノガとチャミノガの幼虫を指すが、この2種類が日本に生息している。ところが、オオミノガは今や絶滅危惧種で巷で見かけることはない。チャミノガもほとんど見かけることはない。ちなみにウチの息子達はミノムシを全く知らない。この話は過去のヤスケン日記で紹介した。https://district57.hatenablog.com/entry/20181007/15389394141990年代に中国からやってきたオオミノガヤドリバエという寄生虫があっという間に広がりオオミノガはいなくなってしまった。幼虫に寄生し成虫になる前に食い尽くされてしまう。今日なぜか自宅のポストにミノムシがいた、、、これは小さめなのでチャミノガの幼虫であろう。絶滅危惧種というのはすでに知っていたのでびっくりした。寄生率は100%に近いというから、おそらくすでにヤドリバエに寄生されているだろうが、健気に這い回っていた、、、。どうやって子孫を残しているのだろう、、?ヤドリバエは90年代に入ってきたのですでに30年経っているのにまだ戦いが続いているという事か、、自然のやる事は実に残酷だ。ワタクシもこの蓑虫の如く健気に這い回りましょう、、、。っていうか、、GW中はまじめに自宅で巣篭もりっす。