ヤスケン日記 ヤスケン 安田健二 やすだけんじ やすだ やすだや 安田屋 安田家 鎌倉
  • 26Jan
    • これからが本番かも、、

      政界から消えたトランプ。問題のあの投票マシーン、、ドミニオン社がトランプ陣営を訴えた、、。非がない企業であれば当然そうする。逆に何もしない方がおかしい。訴訟の金額がすごい、、個人を相手に13億ドル。どんどんやってくれい。どちらが本当のことを言ってるのか法廷で決着つけないと忘れ去られてしまう。トランプ氏弁護士を提訴、投票機メーカーが13億ドル賠償請求米・カナダ系の投票集計機メーカー、ドミニオン・ボーティング・システムズが、トランプ前大統領の顧問弁護士で元ニューヨーク市長のルディ・ジュリアーニ氏に2020年11月の大統領選挙で不正操作を実施したとうそを吹聴され、名誉を毀損されたとして、13億ドルの損害賠償を求めて提訴したことが25日付の裁判所資料で分かった。jp.reuters.com

  • 21Jan
    • トランプロス

      残念ながら、トランプ退陣。切れるカードを切らなかった。ある意味民主政治を守ったとも言える。しかし、これで終わるような気がしない。明らかに不正を行なったのはDS側で、トランプの正しい7500万票が無駄に終わるとは思えない。ドーピングで金メダル取って喜んでいるやつを祝福できるだろうか、、そういうレッテルを貼られたバイデン大統領、、そのイメージを払拭できないまま公務に就くことになる。おそらくバイデンの部下も心の奥底でそう思いながら仕えることになる。海外の首脳もしかり、、。ある意味気の毒な大統領であるのだ。まっ、とりあえずお手並み拝見といこう、、。これから先何が起こるか分からない混沌としたカオスなアメリカになってしまった。

  • 18Jan
    • ぬあにぃ、、、一瞬ビビった。の画像

      ぬあにぃ、、、一瞬ビビった。

      ロボットもついにここまで来たか、、、と思ったが、、実はCGだった。もはや、動画って、同意でもbなる時代だけに信憑性が微妙になってきたな、、、。でも、現実もコレに近いだろうからもはや生身の兵士なんて要らんね、、。

  • 13Jan
    • やるかトランプ、、

      もはや死に体となったトランプ、、、1月20日で大統領の任期切れ。表向きにはこういうイメージ。ところが弾劾せよ、、との動き。そして、各社SNSがそろってトランプ陣営のアカウント削除。コレはおかしい、、、かなり匂う。先日の米国会乱入騒ぎ、、あれはアンティファがトランプ支持者を装ってやったのだろうと思っていたが、トランプ陣営はそんなのは想定内。そのメンバー内に軍特殊部隊を潜入させていた。乱入騒ぎに乗じて、ちゃっかりナンシーペロシ下院議長のpcのHDDを押収、、、コレには驚いた。で、ペロシ下院議長がその後、トランプの弾劾を叫びまくったわけ。一説には国家反逆罪でペロシ逮捕説も出ている。ほとんどのメディア、Twitter、Facebook、Google、Apple、Amazonは全てバイデン陣営側にあるのでトランプ側に問題があるようにしか報道しないため正確なフェアな情報が入ってこない。共和党の極左はバイデン陣営であるから、民主党、共和党、トランプ党の3つがあるとして考えた方が分かりやすい。トランプ陣営が限られたこの数日間でやることは全て数年前から計画されており、実行すればとんでもないことが起こるかもしれない。国家反逆罪で数万人の逮捕。国家転覆に関わった外国勢力への攻撃、これにはローマ法王も関わっていて既に逮捕したとか、、、もはやダヴィンチコードそのもの、、。もうコレはハイウッド映画を超えている。大量逮捕のための監獄まで既に作っているとか、、それも監獄船という移動可能なやつ。内乱制圧のため西、東海岸に空母を配置しているとか、そういえば横須賀に米艦隊が今全然いない、、ホントかどうか確かめようがないので分からないが耳にする噂のレベルが大きすぎる。で、なぜかエプスタイン島の話に行き着くのが不思議だが、ここまで行くとハイウッドスターやセレブな大物の逮捕もあり得る。バイデン親子、オバマ、クリントン、トムハンクス、、全員逮捕〜って感じ。DSの正体も全てわかる。ミニタリーオペレーションであれば一気に実行するでしょうね〜、、。おそらく、何か始まったら、世界中で停電が起こる。カーナビが効かなくなる。アメリカがゴタゴタしている隙を突かれて他国が、、、特に中国になんかやられたらダメなので世界中を一瞬混乱させるわけ。その前に、大統領令によって全米で一斉放送がある、、いわゆるビッグボイスっていうやつで、コレはメディアも逆らえない。全ての放送、ネットをトランプがジャックできる。何が起こるか、、、はたまた何にも起きないか、、、あと数日、、、こりゃ楽しみだ、、。

  • 03Jan
  • 28Dec
    • コロナ対策ステッカーの画像

      コロナ対策ステッカー

      神奈川県に住んでいる知り合いが、長野県に別荘を持っているのだが、車にこんなステッカーを貼っていた。思いっきり横浜ナンバーなので、別荘にいると行くとこ行くとこで白い目で見られるのが嫌になってこのステッカーを貼ったら全然OKになったそうな、、、。都心に住んでいる人の苦悩、、、。これを商品化してビジネスに人がいることに驚く、、。

  • 20Dec
    • 不都合な真実

      私はトランプ大統領再選派。中国共産党の超限戦がこれ程浸透しているとは驚きだった。超限戦とは戦争形態の一つであるが、ドンパチやる殺し合いの戦争ではなく、どんな手を使ってもいい火器を使わない戦争のひとつ。火器を使う戦争であればアメリカには絶対勝てない事は中共もわかっているので賄賂、ハニートラップ、SNS、映画、報道、ハッキング、コピー、なんでもありで敵対国を乗っ取り戦争をせずに勝利するやり方。すでにオバマ大統領時代に仕掛けられていて、前回の大統領選でヒラリーが勝つことになっていたのだが、トランプが買ったことによって番狂わせになった。トランプはこれに気づいたので中国を敵対視しファーウェイを始め徹底的に排除した。当然、今回の選挙に民主党は徹底的に準備していたので、ドミニオンを始めインチキ集計でバイデンを勝たせた。見事に報道機関も連動していて、国民洗脳機関のようにバイデンのネガティブ情報は皆無、トランプ叩きばかりだった。今日のニュースで報道したくない内容が報道された。しかも私が耳にしてから2週間経っている古い内容、、。米政権移行手続き、国防総省当局者が協力拒否=バイデン氏チームバイデン次期米大統領の政権移行チームで事務局長を務めるヨハネス・エイブラハム氏は18日、移行手続きにおいて一部の国防総省当局者が情報提供を拒んでいると述べた。jp.reuters.com国防総省が持っている情報、、、ここを誤ったら人が死ぬし米国が滅ぶ、、現実に次期大統領として決まってるわけだから国防総省のボスはバイデン、、核ミサイルの発射ボタン、重要機密情報、軍の組織図、空母、潜水艦の行動予定、戦闘機の性能、、、全てを知ることができる。この機密情報へのアクセス権と発射ボタンはバイデンには絶対に渡せない、、、というニュースなのだ。中共の手先になっているかもしれない人にこんなもん渡したら全てパーになる。このニュースはフェイクでもなんでもない、事実であるから、流石の報道機関も普通にニュースとして流すしか手がないわけだ。不都合な真実というわけですな、、。さあ、トランプの戒厳令、、、いつやるの、、、今でしょ!私が危惧するのは、アメリカがこの体たらくであれば日本はどれだけ中共に汚染されているのか、、、という危機感です。そんなこと私には関係ないし、、、と思っている人、、、いつの間にか上司が中国人になっていたらどうする、、?私は思いっきりそうなったからこの怖さが分かるんです。社内メールである時点から中国語のお叱りメールが飛んできました。そういうことなんです。とても我が国のガースーには期待できないので、トランプにはここで頑張ってもらわんと世界のパワーバランスがガラッと変わってしまいます。

  • 14Dec
    • 混迷を極める米大統領選

      日米マスコミは国民洗脳機関と化しているため、とにかくバイデン贔屓。YouTubeでさえ不正選挙を煽ったらアウト、、とトランプ派の火消しに躍起になっている。お陰で隠語まで生まれ、バイデン=梅田さん=梅さん、、とかバイデンの次男のハンターバイデンは狩人だったり、トランプは寅さんとか寅ボス、寅親分、タイガー大統領、、なんて呼んだりして消されないように頑張っているのがおかしい、、。言論の自由って一体なんなんでしょう。もはやトランプの敵はディープステートであり、寅さんはスーパーパワーと呼んでいるが、要するに陰謀論者の大好きなイルミナティでしょう。ほんとに強大な力があるんだねぇ、、ここまで来るとトランプ派は一歩も引かないと思う。バイデン派の民意が全然伝わってこないのもおかしい。おそらく近日中に何かが起こると思う、、。

  • 02Dec
    • 国家反逆罪

      混迷を極める米大統領選、、、。この行く末はいかに、、。一体トランプは誰と戦っているのか、、、もはやバイデンではない。バイデンが先日犬と遊んでいて転んで骨折したらしいが、あんなの嘘。逃亡抑止のためのGPS足環をつけられたのでそれをギプスで覆って隠すための自作自演の骨折作り話。すでに国家反逆罪の容疑がかかっている。まっコレはフェイクかもしれないが、こんなネタが出てくるくらいだから只事でない事が起きている。陸軍の特殊部隊デルタフォースがフランクフルトのCIAのサーバーを押さえたのは事実。これは例の謎の投票集計ソフト「ドミニオン」のサーバーだ。このサーバーにはロシア、イラン、中共がアクセスしていたとか、、、。もはやCIAも民主党も共和党も関係ない。別のヒエラルキーがあって強い権力の組織が間違いなくある。アメリカ、日本のマスコミが全く報道しない理由はこの権力下にあるからとしか思えない。真相究明まであと1ヶ月はかからんから、、、これは見ものだわ。ちなみに、ドミニオンってソフトウェアの名前だが、語源は天使の名前。意味が面白い、、、。■主天使=ドミニオン(Dominion)主天使。複数形はドミニオンズ(Dominations)。新約聖書のヨハネ黙示録には、神が人類に対し最後の審判を下した後、その滅亡劇である最終戦争の実行にあたり天使とその軍団を差し向ける。主天使は「支配」を司る天使であり、地上に於ける天使活動を統率する。つまり、武装天使たちの司令官である。

  • 27Nov
    • Me too,,,

      高2と中一の息子がいるのだが実は俺も家内も息子たちの血液型をまだ知らない。自分も小学校低学年の時、A型だったのに高学年になったらO型になったのを覚えている。それ以来おみくじみたいに毎回変わるんだと思っていたので、クラスメイトに今年は何型?なんて聞いてドン引きされたなぁ、、、。子供の血液型を知らない親が増加、困らない?いつ調べるの? | 大手小町最近では「子供の血液型を知らない」という親も珍しくありません。読売新聞の掲示板サイト「発言小町」には、「子供の血液型はいつ知りましたか?」と題する投稿がありました。血液型を知らないままでは、事故や緊急事態に大丈夫なのでしょうか。専門の医師のotekomachi.yomiuri.co.jp

  • 26Nov
    • 摩訶不思議な現象

      熱海のマンションが売れに売れていると言う、、、今やバブル期並みとか。コレはテレワークによって都心に住んで通勤する理由がなくなったので郊外の良い所、、、となると熱海、湯河原あたりになるのでこのチョイスは分からないでもない。今日、たまたま横須賀の浦賀に行っていて、さびれた街裏の鰻屋さんに行ったのだが、どうせコロナでダメダメだろうなと思いつつご挨拶的に景気はどうですか?と聞いたら、、、それが、絶好調なのよ!!だと、、。コレには意外だった。理由はコレだ、、今やコロナで旅行とか行けないから、都心のお金持ちはお金が余っている。結局安近短で神奈川の三浦半島とか千葉の房総半島とかに行く。当然情報を持っていないからネットでグルナビとかのお店情報を探る、、ヒットした店に行く。鰻屋で鰻重を頼むと浦賀でも1人3500円くらいはかかる。でも旅行に行けば飛行機、ホテル代等考えると浦賀の鰻屋で美味い飯食って日帰りで帰る方が断然安い。この理屈でこのうなぎ屋さんは流行っているとか。近所の人は来ないけど品川ナンバーのベンツやジャガーがバンバン来るんだとさ。ネットとコロナのgo to イートがなかったらとうの昔に潰れてますよ、、、だって。そういえば、うちの近所でも、このご時世にコーヒーショップが潰れて新たに鰻屋ができるのだが、コレが不思議でたまらなかった。やはり鰻重が3〜4000円はするので近所の家族が行くなんて考えられない。サザエさん一家が行けば一回の食事で3万使うことになる。ここも品川ナンバーの高級車の客層目当てか、、、。いやはや、、、、。

  • 25Nov
    • 本能寺の変

      やっとまともなこと言う人が出てきた。ネットの世界ではトランプ大逆転は周知の事象だが、日米大手のマスコミは全く報道しない。NHKですら報道は皆無。ドミニオンのドの字も出てこない。着々とバイデンに政権移行、、こんな報道ばかり。夕刊フジ大きく舵を切ったか、、?バイデン氏「三日天下」の可能性 消せない不正選挙疑惑、トランプ氏大逆転は最高裁判決が鍵 大原浩氏緊急寄稿米大統領選は民主党のジョー・バイデン前副大統領(78)が勝利宣言して2週間が経過した。共和党のドナルド・トランプ大統領(74)の法廷闘争についても「無駄な抵抗」…www.zakzak.co.jp

  • 23Nov
    • 浅間神社の画像

      浅間神社

      さて、続いて浅間神社であるが、ここは富士信仰の専門神社のような立ち位置にある。浅間をせんげんと読むところとあさまと呼ぶところがある。全国20社以上あるが、富士山周辺には9社くらいあり、全て富士山を拝むような配置になっている。私が今回行ったのは北口本宮冨士浅間神社。ここもパワースポットとしては有名。鳥居が異常にデカいのでびっくりするが、富士山を御身体としているのでその大きさになるとか。御祭神は、木花咲耶姫、瓊瓊杵尊、大山祗神。基本的には富士山そのものが御神体であり、木花咲耶姫そのものなのだ。日本神話の家系で見るともっと面白い、この3つの神はこういう位置付けだなのダ、、。木花咲耶姫と瓊瓊杵尊のひ孫が神武天皇、、、オーイエー、、なのである。

    • 金運神社の画像

      金運神社

      神社巡りは好きだが、金運に特化した神社ってどうも欲の強い人がたくさん参拝しているであろうからどうも邪気が溜まっていそうであんまり興味がない。しかし、なぜか先日から気になって、浅間神社にも参ってないので、そのすぐ隣だから行ってみることにした。この神社、名前は新屋山神社。縁がない人は辿りつけないという。確かに富士山周辺なんて今まで何度も行っているし、この神社の前は何度も通過した覚えがある。しかし存在そのものを知らなかったのでお参りすることはなかった。縁がなかったので辿り着けなかったということであろう。場所は富士山山麓。ウチからだと普通なら2時間くらいで行ける。行こうと決めたのは朝。ところが家族はなかなか起きてこない、、、いつもの日曜の朝のパターン。全員が揃って、朝飯も済ませて9時には出ないと連休だけに絶対に渋滞にハマる。天気は快晴、気分は上々。ところが息子たちのダラダラモードで結局出発は12時。もっと恐ろしいことがある、、、何と車を見ると後ろの左側のタイヤがパンク。実は一昨日釘を踏んでパンクしたのでスタンドで修理したのだが、コレが直ってなかった。というよりタイヤ自体がもうダメになっている。明らかにこの神社か、他の何かから行くことを拒まれているのかな、、。また今度の機会にするか、別に今日でなくても、、、自然な葛藤。ご縁がない人はたどり着けない、、、このフレーズが頭から離れない。そうなると人間ムキになる。タイヤは一応修理はしているので空気をいれれば数時間は持つ。空気入れでとりあえずちょこっと空気を入れスタンドまで行って既定の空気圧まで入れる。大丈夫そうなのでこのまま行くことにした。東名に足柄あたりでお約束の渋滞。仕方なく下道に降りたらそこも渋滞。しかも雲行きが怪しく雨まで降ってきた。やはり拒否られている、、、プランを変えて御殿場アウトレットでも行ってみるか、しかし今時ブランドものも興味ないしな、、、自然な葛藤。下道の渋滞を抜けると案外スッと走れた、、、結局3時間で到着。タイヤはぺったんこ寸前、慌てて空気を補充する。逆に1時間は絶対持つことがわかったので1時間おきに空気を入れれば何とかなる。午後3時なので日が傾いているがまだ明るい。雨も止んだ。とりあえずたどり着けたことに感謝。この神社は独特なオーラがあった。御祭神は大山祇神、、、丹沢の大山神社にはしょっちゅう行ってるのでお馴染みの神様。なーんだ、、と思いつつ、神様が何であれ、どうもその場所に特別な意味があるような気がする。そもそもそれなりの神社って大抵はパワースポットにある。早速お参りする。当然、お金に困りませんように、、、と願掛け!つづく、、。新屋山神社ご縁のある方だけが辿りつける!?富士山二合目の金運神社こと「新屋山神社」の行き方とお参り手順 | 山梨県 | LINEトラベルjp 旅行ガイド霊峰として信仰を集めてきた富士山。富士吉田登山口の近くに知る人ぞ知る“金運”を授けるパワースポットがあることをご存知でしょうか。ただ、こちらの神様までの道は、とにかく分かりづらい!!ご縁がないと辿りつけないと言い伝えられているとか。金運神社までの行き方とお参りについてご紹介します。www.travel.co.jpk

  • 19Nov
    • 今時の予備校、、、

      長男は現在高2。そろそろ受験モードになってきたので本格的に予備校に入れることになった。とは言っても、大手の予備校ではない。授業スタイルの予備校はどうも往復の通いの時間の無駄も感じており、オンラインの通信スタイルを取った。しかも、一対一のオンライン授業でもない、、、要するに受験のプロに現状を見てもらい計画立てを行うコンサルをつけたようなもの。受かりたい大学、学部を決めると自ずと今から受験日までの日数で、今の成績を鑑みいついつまでに何をなすべきか、、というのが彼らにはわかる。今やってるカリキュラムとスピードでその学部に受かるかどうか判定できる。コレを毎週行う。しかも、オンラインなのでズームで行い、塾に通うことや直接先生に会うことは一度もない。ぶっちゃけ、現状を全て曝け出す。今学年でこのレベルです。先日の模試はこの成績でした。どの教科がどのレベルなのか、、、それを先生が分析し、〇〇の参考書の何ページを3周やれみたいな指導する。参考書も塾が決める。選手とコーチのような関係。私にとっては全く知らない世界なのでとても興味がある。ちなみに、長男についている先生は現役医大生の3年生。つい数年前に難関大の受験をくぐり抜けてきたわけで、今バイトで塾講をやっている。当然、長男にとっては背広のおじさん塾講師みたいなのより自分の年齢に近いのでモチベーションは上がる。この成果が出たらまた報告しましょう、、、。

  • 16Nov
    • ヒェ〜、、ウチのすぐ近所で交通事故、、。

      亡くなった30代の男性、車を運転していた50代の男性もこれからの人生決して穏やかではないでしょう。それぞれの家族や親しい人のことを思うといたたまれない気持ちになります。最近の車は安全性能が増しているがやはり事故は起こる。あのフロントガラスの割れ方だとかなりスピードが出ていたと思う。犬の散歩で普通にいつも通るところだけに、一体何があったの?と疑問が残る。神奈川・鎌倉市で事故、自転車の男性が死亡 16日未明、神奈川県鎌倉市で乗用車と自転車が衝突する事故があり、自転車の30代とみられる男性が死亡しました。 16日午前2時すぎ、鎌倉市手広の道路で、走っていた乗用車と男性が乗る自転車が衝突しました。事故を目撃した人が警察に通報し、自転車の男性は病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。  この事故で警察は、鎌倉市の会社役員・畑山健一郎容疑者(…news.tbs.co.jp

  • 13Nov
    • 不思議な光景、、の画像

      不思議な光景、、

      うちのお隣さんは農家で花と野菜を作っている。その畑の一つにひまわり畑がある、、。ひまわりって夏真っ盛りの花だと思うが、なぜか今満開になっている。絶妙なタイミングでタネを撒き畑を有効活用するのにはいつも感心する。花の季節は終わっているので、タネを取るために植えているのだが流石に11月、、コレはとても不思議な光景、、。

  • 06Nov
    • ウィスコンシン州の謎の12万票

      トランプ勝利を確信していたが、やっぱりアメリカ大統領選って何が起こるかわからない。しかし、どうしても親子揃って中国びいきのバイデンって好きになれないな。このウィスコンシン州の投票グラフの真相が気になるところ、、、。ウィスコンシン州で、明け方の僅か1時間の間に謎の12万票がバイデン側に追加  ウイスコンシン州で200%の投票率が得られたか、突然人口が600万人増えた計算に ミシガン州でも同様の現象〜ネットの反応「グラフの曲線が直角に上がっとるwww」「投票率200% www」※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします ↓ ↓ ↓   ※機械翻訳 ウィスコンシン州…anonymous-post.mobi

  • 21Oct
    • 最近何かと忙しい、、、。

      ずっとブログの更新ができていない。仕事が忙しいのと、高2の長男が大学受験モードに入ったことで日々の生活が変化したことが原因だ。子供の受験ってオヤジカンケーねーじゃん、、、と思うだろうだそうでもない。おそらく受験の一家は子供が選手なら親はコーチか監督、スポンサーの立場にある。生活の優先順位は受験勉強が一番であり全てを受験勉強が支配することになる。よって、親が邪魔をするわけにはいかないので団体戦のようなもんなのだ。私は基本的に受験勉強のスタートは高2の夏だと思っている。これは早ければ早いほうがいい。ということは高3で学ぶことも高2で終わらせておかなければいけない。あのビリギャルで有名になったさやかちゃんも高2の夏に決断して取り組んだ。高2の夏の学力は小4、偏差値は30以下、、受験勉強は小、中の勉強から始めて、明治大、関西学院大、そして本命の慶應に受かったのだからスゴい。受験時の英語の偏差値は70あったとか。その後、さやかの妹も影響を受けたのか上智大に進んだ。あの陰で子供を支えた母親の力だと思う。それくらい受験にとって親の存在は重要だと思う。実際、私にまで影響を与えているのだからあのビリギャル一家の存在は意味がある。とにかく、予備校とか本代とか金がかかるのよ、、、。もちろん私立大なら受験そのものも高いし入学金に授業料、、、果てしなくかかる。当人が将来何をしたいのか、その大学を出て何を学ぶ、何ができるようになるのか、、、と言うコスパも含め考えなければただ闇雲に大学に受かればいいとい言うことでもない。というわけで長男も本気モード出してるんだが、受験には綿密な計画と情報が必要なのだ、、。受験までもう1年3ヶ月しかない、、。まるで宇宙戦艦ヤマトですわ、、。人類滅亡まで、、あと何日、、みたいな。てなわけでヤスケン日記はしばらく受験ブログになるかもしれないがちょこちょこ報告していきます。

  • 28Sep
    • 映画「コンテイジョン」

      新型コロナを予言した映画、、と言われていた2011年公開の映画。4月あたりに観ようかと思ったが、渦中だと全く見る気にならなくてずっと気になっていた。初期の発症からワクチン配布で終了までを見事に描いていて今回のコロナと全く同じ展開で、まるで今回のコロナを予言したかのような映画。アメリカが舞台なので、お決まりのパニック暴動、製薬会社のワクチン開発競争、それに伴う投資家の動き、SNSによる人の揺動、感染経路の解析、WHOの動き、、現実と全く同じでお見事としか言いようがない。今観るから絶対面白い、、、コレはかなりお勧め。この映画もコウモリが宿主だった、、。