ヤスケン日記 ヤスケン 安田健二 やすだけんじ やすだ やすだや 安田屋 安田家 鎌倉 -2ページ目
  • 19Jul
    • 今年のプール授業ゼロ

      小6の次男の話。今日やっと晴れたので、今日プール授業とかあった?と聞いたら、今年はもうないよ、、だと。えっ、、どういう事?と聞くとプールは1学期しかないからね、、。そういうことか、、小学生はもうすぐ夏休みに突入する。2学期は9月だからプール授業が一回もない夏だったという事になる。あとは夏休み中プールを解放する日があるのでその日に泳ぎに行くだけ。次男にクロールで泳がせると定期的にケツがボコッと持ち上がる変な泳ぎをするのが気になっているのだが、週末は野球漬けなので、次男の泳ぎが上手くなるわけないわな、、、。

  • 16Jul
    • ブッ飛び教授の講演会

      昨日、先日紹介した保江先生の講演会が都内であって、飛び入り参加してきた。今回はなぜか家内も連れて行った、、。今日は、東京なのであんまりぶっ飛んだ話はしません、、と言いつつかなりぶっ飛んだ話満載だった。東京キー局の下手なインチキ作り物のバラエティ番組がカスに感じた。何年も前から保江先生の本は読んでいるが、かなり進化していた、、。大学教授を定年で退官されてから、ブッ飛び度がハンパない、、。東京白金にも拠点を置き、東京の秘書、大阪の秘書、九州の秘書、、、を携え世界中を飛び回っているそうです。こういう元気ハツラツオロナミンC的な年の取り方したいもんです。というか、妙な宇宙パワーを手に入れたのか最近どんどん若返っていくそうです、、。ある意味まじヤバイ人ですわ、、、世界をひっくり返しそうな勢いで、、。スピ系の講演会に行くと必ずいる左脳全停止したお花畑、宇宙系の変なオバさん、、やっぱりいた。保江先生が喋ってるのに、いきなり許可なくフツーに話しかける人。センセー、、ハトホルの次元転移をやってここを王の間に繋いでください、、って、、それ今言うか、、!実は、もし、質疑応答の時間があったら、俺が言おうと思ってい禁断のフレーズ。右脳直結おばさんがブッ飛びセンセーにブチ切れて先に言っちまった。で、センセー、、なんと答えるかと思ったら、それさっきからやってます、、わかる人には分かってます、、だって。私も実は右脳おばさんの雄叫びの前に会場の空気が変わったのを感じ取っていました。保江センセー、、なんかやったんですね、おそれいりました。サイキック能力を持った物理学者って世界にそうはいないと思うよ、、大抵は唯物主義のニュートン力学で思考停止している大槻センセーみたいなのばっかだから、、。

  • 15Jul
    • 少ない日照時間

      こう毎日梅雨日が続くと、気温が低く日照時間が短すぎて、うちの家庭菜園の野菜たちもダメっぽくなってきた。今植えてるのは夏野菜なのだが、もはや全滅的。ナスは大きくならないのと色も付かない。ゴーヤは苗のまま育つ気配すらない。オクラもダメ。よって、スーパーで買うのだが、プロの農家でもダメなので値段が跳ね上がって高い高い、、。ちょこっと野菜を買うだけで数千円使ってしまう。こりゃ大変だ、、。湘南の海の家、、、この雨続きとこの気温じゃ海に行く気になんかならないから、海の家の商売はかなりピンチだろう、、、夏晴れが前提の商売だけにお気の毒、、、。

  • 11Jul
    • 鎌倉花火

      昨夜花火に行ってきた。ここのところずっと天気が悪いのと気温が低いのでちょっと気乗りしなかったが、なぜか昨日は奇跡的にスパッと晴れた。いつもは海遊びとセットにして昼過ぎから由比ヶ浜に場所取りを兼ねて行って、2〜3時間海で遊んで花火大会、、という流れだったが、今回は場所取りした後寝っ転がって日向ぼっこ、、。しかも、私はジーンズを履いて黒のポロシャツで日向で寝れるのだからいかに気温が低いか分かる。花火大会が始まる頃になるとすっかり日も落ちてるのでさらに気温が下がり、上着を羽織って鑑賞。面白いことに、いつもは南風なのだが、今年は北東の風だった。関東って暑い時は必ず南風、寒い時は北風、、ととても分かりやすい。これが花火には意外に良かった。いつもの南風だと、打ち上げ場所は南側にあるので打ち上げた花火の煙が観客側に向かって流れてくる。時間が空いた最初の一発は見えるが数発連続が続くと煙で全く見えなくなるのだ。観客→煙→花火の順に位置するわけ。ところが今年は北東の風なので、花火の煙は左から右にうまく流れてくれて、全発綺麗に見えた。気温が低いので春先の格好で見る不思議な夏の花火だった、、。キンキンに冷えたビールより湯割りの焼酎とおでんが欲しかったヨ、、、(笑)上弦の月と花火のコラボ、、なかなかの趣。前にいる2人のカップルは寒いのでコートを着ていた、、、不思議な7月の一夜でした。

  • 02Jul
    • ネズ公捕獲大作戦

      高1の長男Jの付き添い、、。ちゃんとした学術調査として、許可も取ってネズミの捕獲大作戦を行った。シャーマントラップというネズミ捕りの罠を神奈川の山に仕掛け1日放置し、翌日回収。トラップの中に入れた餌は、魚肉ソーセージ、煮干し、ヒマワリのタネ、、の3種類。設置したトラップの数、、なんと120個。その成果は、、、13匹。勝率1割ということですな、、。捕獲したのは全てアカネズミ。一番でかいので40g弱。ヒメネズミとか捕まえたかったのだが、その山にはいなかった。シャーマントラップは折りたたむと薄いペンケースくらいになる。コレを全部回収して、水洗いして、乾燥させて、またたたむ、、という片付けだけでも数時間かかった、、。捕獲したネズ公はすでに死亡しているが、冷凍庫で全て一旦凍らしてその後剥製にして標本化する事により学術資料となる。生態調査は結構地味です。

  • 26Jun
    • 女子中学生監禁事件

      今回の群馬の事件、、この私立中高一貫校、、、何やら聞くとこによると同志社系の私学だとか。さすがに学校説明会とか全部中止になっている。学校の教育方針がすごい、、「一国の良心ともいうべき人物を育てる、、。」1人の教師がやったことで、、学校も被害者だな、、下手をしたらこれで潰れるかもしれない。https://niijima-gakuen.jp/ミッション系なので親としては安心感がある。公立の余計なストレスを受けないように高い学費を払って通わせているのに、そもそもその学校の担任が犯人とは、、、小説より奇なり。どう考えてもあり得ない事件。最近どうもキリスト教系の学校でゴタゴタが多い。最近の川崎の小学校のバス停を襲撃した事件もミッション系の小学校だった。一体何が起こってるんだろう、、。通常、こういう事件が発生すると再発防止策なるものが出来るが、そうなると先生を監督するシステムが必要になってくる。ちなみに今回事件を起こした教師は、こういう評判だった、、。ニュースより、、女子生徒が通う学校の教頭は「非常に誠実で真面目で、勤務態度も決して悪くない先生。そういう意味では、ちょっと真面目すぎて…」と話す。真面目すぎて堅いと感じるほどだったというのだ。教科は数学を担当し、テニス部の顧問も務めていたという。真面目すぎる先生は時折やばいことをしでかす恐れがある、、、と見なくちゃいけないのか?子供との接点がある予備校や学習塾、家庭教師の先生は大丈夫なのか、、、警戒し始めたらきりがない。子供を守るシステム、、、これって昔の近所の監視の目があった方がうまく行ってたのかもしれない。

    • リブラ

      Facebookの新仮想通貨リブラ、、、。いきなりこんなのが出てきましたね。もはやドルが終焉を迎えるのは見えているので、ドルに代わる通過となると国境のない世界統一通貨で仮想通貨しか考えられない。当然、Facebookが勝手に言い出したのではなくアメリカのお偉いさんが裏で絡んでいて計画的にやっている。今や世界を動かすのはGAFA(ガーファ)しかないので、通過まで支配を始めることになった。次は世界統一政府、、、着々と行ってますな、、。近所の八百屋でダイコン、、〇〇リブラなんて掲げている日が来るのはイメージしたくないが、、。

  • 23Jun
    • コレは、、、美味!

      ロッテのトッポ、、、トムヤンクン味。ホントにトムヤンクン味だった。もちろん日本では売ってない。タイのお土産、、。

  • 16Jun
    • てめぇら、、ぶっ飛びてぇかぁ、、、!

      理論物理学者の保江邦夫先生の本、、。もうはちゃめちゃな内容にワタしゃぶっ飛んだ。今世の中で起こっている事は裏でいろんなことが動いているんだねぇ。いえいえどこぞの政府の秘密組織とか、特殊機関とか、エージェントが裏工作、、のようなハリウッド映画に出そうな話をもっとすごくして、、、想像の域を超えた話です。話は宇宙まで行ってます。この本を普通の人が出したら変な人が書いた単なる奇想天外な読み物で終わるのでしょうが、ジュネーブ大学理論物理学科で大学院生に教鞭をとっていた人が書いてるからすごいのです、、。俺もUFOに乗りてぇ、、。

  • 13Jun
    • 歴史における私たちの矛盾点、、、

      この詩はアメリカのコメディアン、、ジョージカーリンが友人に送ったメールのコピー、、、内容が実に素晴らしい、、心に響いたので紹介。 ビルは空高くなったが  人の気は短くなり 高速道路は広くなったが  視野は狭くなり お金を使ってはいるが  得る物は少なく たくさん物を買っているが  楽しみは少なくなっている 家は大きくなったが  家庭は小さくなり より便利になったが  時間は前よりもない たくさんの学位を持っても  センスはなく 知識は増えたが  決断することは少ない 専門家は大勢いるが  問題は増えている 薬も増えたが  健康状態は悪くなっている 飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し  笑うことは少なく 猛スピードで運転し  すぐ怒り 夜更かしをしすぎて  起きたときは疲れすぎている 読むことは稀で  テレビは長く見るが  祈ることはとても稀である 持ち物は増えているが  自分の価値は下がっている 喋りすぎるが  愛することは稀であるどころか憎むことが多すぎる 生計のたてかたは学んだが  人生を学んではいない 長生きするようになったが  長らく今を生きていない 月まで行き来できるのに  近所同士の争いは絶えない 世界は支配したが  内世界はどうなのか 前より大きい規模のことはなしえたが  より良いことはなしえていない 空気を浄化し 魂を汚し 原子核を分裂させられるが  偏見は取り去ることができない 急ぐことは学んだが  待つことは覚えず 計画は増えたが  成し遂げられていない たくさん書いているが  学びはせず 情報を手に入れ  多くのコンピューターを用意しているのに コミュニケーションはどんどん減っている ファーストフードで消化は遅く 体は大きいが  人格は小さく 利益に没頭し  人間関係は軽薄になっている 世界平和の時代と言われるのに 家族の争いはたえず レジャーは増えても 楽しみは少なく たくさんの食べ物に恵まれても 栄養は少ない 夫婦でかせいでも 離婚も増え 家は良くなったが  家庭は壊れている 忘れないでほしい  愛するものと過ごす時間を それは永遠には続かないのだ 忘れないでほしい  すぐそばにいる人を抱きしめることを あなたが与えることができるこの唯一の宝物には  1円たりともかからない 忘れないでほしい あなたのパートナーや愛する者に 「愛している」と言うことを 心を込めて あなたの心からのキスと抱擁は 傷をいやしてくれるだろう 忘れないでほしい もう逢えないかもしれない人の手を握り  その時間を慈しむことを 愛し  話し  あなたの心の中にある かけがえのない思いを 分かち合おう 人生はどれだけ 呼吸をし続けるかで 決まるのではない どれだけ 心のふるえる瞬間があるかだジョージ・カーリン大事なことなので。もう一度。人生はどれだけ呼吸をし続けるかで決まるのではないどれだけ心のふるえる瞬間があるかだ

  • 12Jun
    • なんかおかしいと思いませんか、、。

      政治が悪いのか、社会が悪いのか、、世界全体が悪いのか、宗教が悪いのか、、他のせいにしたらきりがないが、先進国でこのデータはどう考えてもオカシイ。なんて生きにくい国なんだろう。このデータは死因の順位、、れっきとした厚生労働省のデータ。15-39歳って、、人生で一番コアでメインの期間。何かの病気で死ぬのが一位だろう、、と思っていたら、一位は自殺だった。3位まで自殺を含んでいる年代を見たら10-54歳まで、、、ほぼ人生そのものの期間だった。ガンはわかるが、ガンと自殺が並んでるって、、、まるで日本で生活したらガンで死ぬか自殺で死ぬかしかない、、、って事、、やっぱおかしいでしょ。https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai17/dl/h7.pdf

  • 05Jun
    • 6月2日の日曜の話、、、。

      東寺の仏像展最終日だったので飛び込み参加して来た、、。絶対行ったほうがいい、、行かないと後悔するなどと、、、様々なメッセージを受け取り、、、とりあえず行ってみた。感想は、、、行って正解。半端ない空海の世界観だった。正直、仏教を正確に学んでないので分からない部分も多いのだが、何となくわかった気がする。自分の中にはたして仏はいるのだろうか、、、?唯一撮影を許された象に乗った帝釈天像、、、ちょっとイケメン過ぎないか、、、。

  • 02Jun
    • 1日16時間断食すると健康体になる

      まずはこの記事を読んでほしい。https://jisin.jp/life/health/1738786/そして次はこれ、、大隅先生のノーベル賞で有名になったオートファジーhttp://s-park.wao.ne.jp/archives/1515この2つの内容から16時間絶食すると健康体になるということが言える。実は私はこれを実践してもう3年くらいになる。16時間どころか朝起きて何も食べずに1日活動して1日夕食のみ日中はプラスaくらいしか食べないから20時間くらい食べない生活を続けている。プラスaはヨーグルト飲料1リットルくらい。摂取できる糖分は20g以内と決めている。さすがに昼過ぎは低血糖になるのでちょこっと砂糖を取ります。よって日中はケトン体優位にしています。これで体重は変わらないので1日2食とかにすると私の場合すぐ太ります。週末日曜日のみ気にせず食べたいものを食べたいだけ食べます。と言っても炭水化物は出来るだけ食べません。食べてもゴハン半膳くらい。小麦系は出来るだけ避けてますが、たまにパンは食べたいので白いパン以外にしています。体質、体型変えたい人はこの16時間絶食生活いかがでしょ、。

  • 22May
    • 厄払い

      特に意味はないが最近神社に行く率が高い。厄年というのがあるがそんなもんを気にしたこともないのだが、いつだっけ?と思ってたまたま調べてみたら、またまた、神社に行くこととなった、、、。https://tabetainjya.com/archives/zakki/2018_11/わたしゃ昭和40年男なので厄年ではないのだが、八方塞がりの厄年にあたっていた。そんなのがあることさえ知らなかったが、なんかこの「八方塞がり」というフレーズ、、ちょっと引っかかる、、、というかかなり引っかかる。これはマズい、、と思いきや、早速人生初の厄払いというのに行ってきた。いつも行ってる箱根神社に行くか、、、と思ったがちょっと遠い、じゃ鎌倉だから八幡さん、、、観光客が多すぎてちょっと、、、じゃ、厄除けで有名なとこは、、、と思いついたのが寒川神社。日本の神様は全部上でつながっているからどこでもいい。どうせ行くなら厄除けが得意分野の神社でいいじゃん、、、というのが私の考え。てな訳で寒川神社に行くことにした。寒川神社は初めて行ったのだが、行ってみてちょっとびっくりした。イメージしていたよりとても綺麗なのだ。厄除け祈願の受付は、役所や免許センターにあるような申請用紙とエンピツが置いてある立ったままで書けるデスクがずらっとあり、書いた後それを持って並ぶ列があり、受付があり、その後祈祷料を支払う場所があり、それから待合室があり、白装束の衣装までレンタルしてくれて、いざ祈祷、、、、とベルトコンベアー式に自動的に進む。完全システム化されていたのだ。待合室なんてちょっと高級ホテルのラウンジレベル。最初から全部終わるまで2時間くらい。もはや神社の厄払いがエンターテイメント化していて一度に200人くらいは厄払いできるようだ。私の時は100人くらいいた。私は八方除けの祈祷をしてもらい、無事終了。氏名生年月日住所祈祷内容を一気に読み上げるのだが、これを2人の宮司が早口で100人分同時進行で読み上げていく。おそらく個人情報に配慮しているのだろうが、2人で読み上げるので誰がなんの祈願をしているのかは分からない。自分の名前を聞き漏らさないように注意して聞いていたらなんとか聞き取れた。他にハワイに旅行に行くので安全祈願、、なんて内容もあった。祈祷を受けている間自分は拝殿に入っているので、背後にお賽銭箱があって、通常の参拝者が柏手を打つのが後ろから聞こえてくるのだが、これが不思議な感覚だった。自分が神様側にいるわけだから、、。最後にお札とかお神酒とかお土産を頂いて終了。清々しい気持ちになったので、バカボンのパパ的に「これでいいのダ!」て気分で無事帰宅、、。

  • 19May
    • リュウゼツランの花

      近所のお寺の庭にあるリュウゼツランの花が咲いた。漢字で書くと竜の舌の蘭(ラン)と書く。厳密にはまだ花が咲く手前の段階だが、、、マストと呼ばれる花の茎が5mくらい伸びている。何とこのメキシコ原産の植物、、50年で一回だけ咲いて枯れてしまうという奇跡の花なのだ。だから今まさに50年目の希少なタイミングな訳だ。それが私のワンコの散歩コースにある。たまたま朝の散歩で立ち寄っただけなのに、住職とご挨拶した時に教えてもらった。住職も初めて見た、、と言ってたので住職にとっても珍しい事なのだ。植物園とか何とかパークに行ったらお金払って見ることもできるのだろうが、ここはお寺の庭だからタダ。もちろんお参りとお賽銭は忘れずに、、、。見上げるとまるで龍のような雲が、、、。深沢の龍神伝説の龍が関係しているお寺だけに意味深いのだ、、。リュウゼツランhttps://matome.naver.jp/odai/2134127829158945201青蓮寺http://kusaridaishi.jp/

  • 12May
    • いたズラ、、

      長男の幼馴染ファミリーと河原でBBQパーリーをやってたら、金髪のズラが落ちていた。どこぞのチームが落としたものだろうが、私も酔っ払っていたのでついつい遊んでしまった。以前次男の顔写真をフォト編集のアプリで黒人のおばさんに変えてみたら妙に似合っていたので多分そうなるだろうと思っていたら、思った通りになった。ついでにうちのワンコにも、、。

  • 07May
    • GWは諏訪大社へ、、

      実は中央道なんて、その昔四国から東京への移動の時数え切れないくらい通っていたのだが、諏訪に立ち寄ることは一度もなかった。学生時代は夏になると信州の山に登っていたがこれも上高地方面ばかり、、よって諏訪方面はいつも通過のみ。あの御柱祭で有名な諏訪大社だが、日ユ同祖論支持者の私にとってはとても記になる神社で一度は参ろうと思っていた。今回、GWに何の予約も入れてなかったし、天候も前半おかしかったのでどこに行こうかと考えていた矢先、ふと諏訪大社を思い出した。息子達とワンコを連れてキャンプ道具を車に詰め込んで2泊した。諏訪大社は4つの神社で成り立っており、前宮、本宮、春宮、秋宮から成る。そして各々4本の御柱が境内の四隅に建てられている。したがってあの巨木を16本7年おきに立て替えて入りわけだ。天照系の神社はよく行っているが、物部系の神社はあまり行ってない、というかそういう事を気にしたこともなかった。今回行ってみて気づいたのだが、ここには天照大御神の神札を置いていなかった。それだけでも違和感のある神社なのだが、生贄の儀式があったり、ちょっと普通の神社とは違う。詳しくは、コレを見ると大体理解できると思う。4社全て参ったが、結構面白かった、、。日本有数のパワースポットと言われているだけに強烈な気が流れていて神秘的な場所ですわココ。

  • 03May
    • 冗談かと思った、、株式会社うんこ

      この社名はすごい。登記するときに迷いはなかったのか、、。うんこ腕時計がニュースになっていたが、スニーカーが何気にカワイイわい、、。プレハブの社屋と手書き看板が泣かせる、、。https://unco.co.jp/

  • 28Apr
    • マズいことになった、、。

      生物オタクの長男Jが藤沢でフツーにサソリを買って帰ってきた。そんなもん買ってくんなよ、、と当然私は激怒した。毒は弱いから刺されても死ぬことないし、、てか、、刺されたらそれなりの激痛ぐらいで、、。問題はそれだけではない、、サソリの餌まで買ってきたのだが、それが見たこともない種類のちっちゃいゴキブリ、、なのだ。しかも100匹。追記、、あとで実物を見たら300匹は超えていた。ゴキブリを金出して買うやつを人生で初めて知った、、それが我が長男とは、、。ちなみに私が人生で同署ても遠慮したい生き物は、ゴキブリとムカデとゲジゲジとクモ、、コイツらはどうしてもうけつけられない、、。サソリだけでも御免被りたいのにゴキ付きとは2重にヤバい自体ではないか、、。餌のゴキブリが尽きたらどうするんだよ?と聞くと。ちゃんと飼育したらどんどん増えるから大丈夫、、なんて言いやがる。オイオイ、、そんなもん家の中で増やされてたまるか!、、と言うとさすがにゴキは外で飼育するから、、、。そんな外来種のゴキ、、、庭に出るたび、ウェ〜って逃げ散っていくのを見るのは勘弁してほしい。もう一種類うちにやってくるよ、、、次は何だよ?マダガスカルゴキブリってやつで全長5cmくらいあって手で掴むとシューって威嚇音を出すんだ、、。コイツは脱皮してでかくなるんだけど、脱皮した殻を食ってみたら味はしなかった、、だと。ゴキブリを食うやつを人生で初めて知った、、それが我が長男とは、、。どうも最近長男Jがおかしい、、、。家族全員ドン引きしているのは言うまでもない。

    • 今頃かよ、、、これって昔から言ってること、、。

      デイリー新潮の記事から、、、。https://www.dailyshincho.jp/article/2019/04280800/この内容ってほどんどの人がすでに認知してるんじゃないだろうか、、。日本の巨大パンメーカーの商品って全国津々浦々に流通している。子供の頃のパンってすぐに青カビが生えたが、最近のパンってずっと置いていても不思議とカビが生えない、、。これには理由がある、、要するに添加物がいっぱい入っているのだ。ランチパックはかなりヤバい。あの包装だが、パンパンに膨らんでいて何か気体が充填されている。要する毒ガスを入れて包装してるんだよ、だから腐らないんだ、、って誰かから聞いたことがある。毒ガスパンか、、、。とりあえず、コンビニで売ってるものはできるだけ控えよう。そう思ったのが10年以上前。でも、息子どもは買うんだよなぁ、、。ワースト41、、もはやそんな順位って必要なかろう、、全部ダメって言えってのっ、、。https://www.dailyshincho.jp/wp-content/uploads/2019/04/1904251050_2-714x614.jpg