GIN/バンコク/霊能者 バンコクGINの渋~く効くSixth Sense Blog + Thailand Life

GIN/バンコク/霊能者 バンコクGINの渋~く効くSixth Sense Blog + Thailand Life

バンコク滞在2児のパパ タイ情報・タイ私生活・考え方など書いてます。相談役・カウンセラーです。 霊能者の力はレントゲンみたいなもの。 座右の銘:飛ぶ鳥は先ず歩くことを学ぶ  ご相談からも勉強させていただいてます。ご縁に ありがとうございます。

こんばんは。 
霊能者らしくない霊能者GIN(銀)です。 
 
ふと思ったことを一連の忘備録として パート化したよ(^^;
自分でも考え方の変化とか見たいし思い直したい為の内容なので。
 
 
随分時間が空いたパート③ですが(-_-;) 自分の考えの推移もわかっていいかもね。
因みに 
パート① こちら   当時の接種による副反応の酷い話が出ている。
パート② こちら  状況について再度の規制(現在に至るもの)とワクチンの話
 
 
この間にも色々とありましたよね。
タイでのmRNAワクチンである モデルナとファイザーのFDAでの承認がされてなかったという話から 日本人向けのワクチン接種についての日本大使館と在タイ大使のZoomとかね。
 
正直このころに比べたら急展開しているなと思います。
AZも接種しやすくなったし PZ(ファイザー)も接種できてますからね。
再感染拡大の状況ではあったけど ブースターとしてシノバ2回接種に追加接種でのAZとか今やってますからね。
モデルナに関しては 入手としての購入を取り付けた話は出てますけどもまだタイ国内に入荷したという話は今はまだありません。
GINはモデルナのワクチンを予約して既にお金払っているのでね。 どーなんでしょうね。
今となっては 当時のパート②の記事を書いた3週間後にAZを接種できるなんて思ってもませんでしたからねぇ。。。
2回目の接種が来月っぽいので モデルナをブースターで撃つのかどうかすらまだどーしたもんかって感じです。
 
各ワクチンの話は 当時から研究状況や情報が出て周知できるまでの時間としては割と十分で、当時不安に思って居た事や誤解、もしくは考え直しなども随分ありました。
 
一つ自分でまとめておきたいなと思ったのは ワクチンの印象と効果について 私個人の考え方をまとめておこうかと。
 
 
ワクチン接種が各国で先行した際、記事の当時はまだオリンピック前です。
日本ですらPZやMD(モデルナ)の接種が円滑には行われていなかったし 数量も潤沢とは言えませんでしたよね。
 
タイもPZのファの字(ややこしいなww)も出ず 闇夜の期待でしかなかったんですけども。
 
GIN自身の印象としては mRNAワクチンは効果が高い と言う部分は言うまでもなく 天下のアメリカが率先して自国民に接種させている訳で危険は無いだろう という思いがありました。
AZについてはイギリスの初期段階では色々と話が出ましたが、その後の統計では因果関係とは言いにくい部分もあるという事で接種が進んだのもありますよね、ただニュージーランドや当時の日本はAZは正式ワクチンとは認めないとして NZは拒否、日本は保留としました。
まぁそれが今や日本でも接種対象になっているのだから たった3カ月なのに目まぐるしい状況変化ですよね。
PZだって特別承認ではなく一般承認されたので特別な購入手続きではなく売買契約で済むようになったり たった3カ月ですけどもほんとにすごい勢いでいろんなことが変化した時間だったなと思ってます。
 
もとい・・・
そう 話したいのは中華製のワクチンです。
 
当時私はかなり懐疑的にに見ていました。
それにはいくつかの不明な点や事実関係の不明確さがあった。
・先行接種した中国での感染状況等含めて情報が一切出ず効果がわからない。
・中国国内で使用している最中に大量のワクチンを世界各国に配布したことで生産能力と生産危機管理の状況がわからない。
・不活性ワクチンでは効果は薄いと言われていた新型コロナに対して不活性ワクチンを配布した理由が不明確。
・そもそも当時感染者からの血清や抗体の抽出と接種という事が行われたりして、でも効果が無かった。
・接種に対して副反応による死亡が中国国内にもあったニュースが急に消えたが 実際に接種した国で同様に死亡例が出た。
 
・PZやAZ、MOに比べて1.5倍の価格で 且つ効果が薄くブレイクスルーなどもあったのにタイ政府がシノバ以外に買わなかった。
・シノバを優先し他ワクチンを排他的な情報しか出さなかった(今もだが)
 
という事がありました。
 
アメリカも同様で じゃぁそれまでのインフルエンザ感染に2500万人、死者百万と言われてたのに急にコロナに話が変わり 感染状況がわからなくなった(コロナもインフルエンザも)というのはある。
ただ 双方大国ではあるし自国民に対して接種を国が推奨する自国ワクチンに万が一不安や危険な何かがあるとすると 国が衰退することが考えられるわけで、いかにしてもそんなリスクを背負ってまでワクチン接種は推奨しないだろ という裏読み的な考えもあった。
 
とはいえ・・・PZなどのワクチンは副反応による死亡例や重症化例などについて調査が行われ原因や要因を明確にしようとする努力があるが シノバに関してはそういった情報が出てこない という姿勢による印象も大きくかかわっている。
 
つまり 正直 シノバに対しては 良い印象を持っていない訳ですよ 私個人はね。
 
 
 
そこでツイッターなんかは140文字で思ったことをササっと書いて発信しちゃえるわけでしょ。
誰も見てないだろう と言いつつも誰かが見てくれていると思って発信もしてるのも本音。
言いたいことを感情任せで書いてしまう事もある訳です。
 
 
だからこれまでシノバに対してはよく言ってなかったし どちらかと言うと効果なんて無いだろ と思っていた。
 
最近になってシノバのワクチンが配られた国からの感染状況が出てきて 余計に迷う部分がある。
それは タイ、マレーシア、インドネシアという近隣3か国で 効果の印象が全く違うのですよ。
 
効果が高かった順(その国の印象)に並べると  マレーシア > タイ > インドネシア という状況になる。
 
インドネシアは本当に酷くて GINもTV電話中に街中の鬼気迫る状況を拝見したが 歩道に寝る人、その横で亡くなる人、散らばる酸素ボンベなんかを見るとそれはそれは悲惨な状況だった。 人口密集である国ではあるけどもワクチン接種は割と早くやっていたのにその感染拡大状況を目の当たりにしたし 現地人からは「水ワクチン」と揶揄されたほど効果が見えなかったし 今も微妙な状況ではるそう。
 
タイは医療関係者に先行してワクチンを接種しほとんど2回目の接種が終わっているがブレイクスルー、現在の状況になる4月後半からの感染拡大からの医療関係者の再感染はかなり頻度が高かった。 またブレイクスルーでの感染で亡くなる看護師も結構ニュースで見たし その効果には懐疑的な部分がある。 またWHOには認められているワクチンではあるものの現状の世論や状況からしても役不足と言う部分があってブースターとしてシノバ2回+AZ or シノバ+AZ のブースター接種が現在は推奨されている。  こういった流れて効果については微妙だったにも関わらず PZを購入するだけではなくシノバも購入する国会承認が下りたりして 忖度政治としてかなり苛立った部分。 現在のデモに火に油という内容ではあった。。。
 
一方マレーシアは 各国評価はあるものの、ロックダウンをするほどの感染拡大があったがシノバックのワクチン接種を慣行し感染者数が激減しているという見方がある。 事実シノバのワクチン接種がメインのマレーシアで感染抑制ができはじめているそうで 効果があったと認識されている。
 
と言った状況がある中 自分の考えを少し整理した。
 
・シノバックは不活性ワクチンで従来製法
 
・mRNAはがん治療などの先進医療で治験段階でコロナのワクチン製造に活用されたもの
 DNAから指令を出しタンパク質をつくる指令の部分だけを投与するもの
 
・Virusベクターワクチン(AZ)は無害Virusにコロナ対策済みDNAを運ばせる
 
ってのがあるのだけども(他は割愛) 自分の考えとして一つあるのは
遺伝子組み換え野菜すら嫌煙するのに生で直接体内にそれを接種するのは大丈夫なのか? なら遺伝子組み換え食材を食っても人間には害を及ぼさないという事にならないのか? という事。
 
因みにDNAと遺伝子とは意味合いが違う。
詳細は割愛するが たとえるなら DNAは本1冊で 遺伝子とは各1ページ の事。
 
まぁそういうのが前提に疑問に思ってて そこでいくら効果があるとはいえ 体は大丈夫かよ?って思ってしまう部分がある。
ただ文中 青字で書いた部分があるために 健康被害があり未来国が衰退するような行為はしないだろう という裏読みがあるためにある種の信頼の裏付けとしているのだけどもね。
 
 
でね。
じゃぁ何故シノバは良い印象がないのか? というと 情報が出ないのと、正確な精査が無いのはもちろんなんだけど文中の下線部分なんだが 正直そこはこの状況下で緊急使用している中で 初期流動の条件としては目をつぶっても良い部分ではあると思う。効果があるか無いかが問題だから。
 
それ以外に何があるか?って深堀すると 上記下線部の赤字の部分。
これがなにより心情を逆なでされたことで 余計に嫌っている部分が GINの中にはある。
 
現状のタイの状況について、もっと早期にワクチン入手を各方面に出していたらもう少し抑えられたのではないか、少なくとも現在も全力で最前線にいる看護師や医師に対してブースターや、mRNA接種を円滑にできたのではないかって思ってて、それを色んな忖度をしてシノバ一択に絞っていた部分があった事による 対応の遅れが今のこの状況を引き起こしているのではないかと思っている部分があるから。。。
 
他にもね。シノバの価格は1瓶 928Bで購入されている。 Pzは 608B Azは 67-163B
アストラゼネカはタイ国内で製造している部分もある。モデルナは元々個別購入となってたのでこれらと並べてしまうと割高(780‐1115B 2ドースで3400Bと決まっている) (←決まってる額はちょっと自信ない。諸経費込みで3400B以下だか3600B以下だかって話だったような・・・うろ覚えです)
 
なんで効果があると言われているPzやMoには交渉もせずにシノバを割高で効果が低めと言われているワクチンを購入するんだ!とかAzがタイ国内生産なのにまともに生産数が上がっていないとの情報があったり。。。
 
そういった心情があって さらにね。。。
 
 
我々 外国人に対してのワクチン接種に対して 以下の不満や条件があったからだった。
・シノバックワクチンは各国接種を認めていない(正式なワクチンとして各国別承認されていない国がある 日本もそのうちの一つ)
・ワクチン接種に関して在住外国人はどうすべきかが全く示されないまま感染拡大となった。
・ワクチンに関して各国自国民に対応しているのに日本は滞在国次第としか言わなかった。
 
という不安と不満があった。
 
このうち この6月から今までの間に 日本大使館 日本大使による対応や働きかけもあり急速かつ迅速にワクチン接種条件が好転しているのは周知の通りだと思うのだが 最後にどうしてもひっかかるは 赤文字で書いた部分。
 
これがある限り 効果があったとしても 渡航できない もしくは渡航による隔離対象になってしまう という事。
 
 
 
様々な方々の事情を一緒くたにできないので GINの単なるわがままなんだけども・・・  日本に一時的に帰国したい。。。
 
GINにとってタイの現状の生活は一時的なものではなく、ある程度の長期的な生活の場と考えている。
まだわからないが 子供が手を離れるまでは居るつもりではある。
そういった生活の拠点について 既に生活リズムが根付いていてる訳です。
 
日本に帰国することができても 戻ってこれないのでは困るんです。
もしくは 手続きに手間取るような状況では困る。
日本人夫婦が お互いの努力だけで(多分に妻のおかげがあるのだが)子供も学校に通わせている訳で、どちらが欠けても生活が成り立たないんです。
 
日本にいったん帰国したい理由があります。
父に会えていない。
 
それが一番  義理が立たない。。。 義理立てしたい訳じゃない。
でも義理を立てて筋を通すのが息子としてのお礼だと思ってて。。。
 
 
 
そんなちっちゃいんですけどもね。 個人的な理由があったりして それができないし、できないのはわかってるのだけどもね。条件にすらたどり着けない環境に対して イライラしちゃって 余計にシノバに対して嫌悪感が乗っかってしまっているのかなと思ったわけです。
 
 
 
 
 
でね。
ご存じかどうかわかりませんが PZはずーっと治験してたんです。
幼少期の子供に対しての効果をね。
5ー12歳までの子供に対しての効果と接種量について 最近データが出そろって 打つべきとされたわけです。
これはもちろんPZのみの話でね。 他のワクチンは話は出てないんですけども。
 
GINとしては 渡航をする ことを前提にワクチン接種が重要だと考えている為に GINの接種するワクチン種もさることながら 条件に関してもかなりアンテナを張っています。 
これね。 もし子供にもワクチン接種の有無適応 なんてこといなったら渡航なんて先になっちゃうなと思ってね。。。
 
それとね これは個人的な考えなんだけども 妻とも話したんだけどもね。
もし子供にも接種という事になるのなら 正直mRNAワクチンやDNA系のワクチンは子供には打ちたくないよね って話をしてて。。
 
それは理由として 文中の緑色の字で書いた部分。
成長過程で何が起きるかわからないという不安もあるし 未知のDNAやmRNAなどのワクチンを体内に入れるのは 親として抵抗があるなぁと。
そういう意味では シノバックやシノファームの不活性ワクチンの方が従来のワクチンでの裏付けがあるので と思える。
 
 
色んな事があって複雑で 心情も絡んで 条件も複合してね。。。
 
何が正しいとかそういうのは無いだろうけども 自分の思った通りに進められるような世の中になってほしいなと。。。
 
 
 
 
様々な人にとって 人生のたった3年かもしれませんけどもね。
 
大人の3年 と子供の3年は違うと思うんです。。。
 
 
感覚としてね。 子供って大人の何倍ものスピードで同じ時間を過ごしていて ものすごい活力と ものすごい勢いで時間と競争してるんだなって思うんです。 
 
そんな時間をね。 奪われているって本当にかわいそうだなって。。。
 
 
大人には大人の社会があって 
 
 
子供には子供の社会があってね。
 
 
ちゃんと社会生活させてあげたいな って。
 
 
 
子供って その限定された 〇年生 って その年にしか無いからね。。。
 
 
早く良くなれ。。  コロナめ!
 
 
 
 
少しだけGINに愚痴ってみませんか?
愚痴も人に言えばすっきりします。
どこに居ても息苦しい時代に
アナログな霊能者GIN(銀)を使ってみては?
 
 
左に一票 右に読者登録 ありがたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ   hp
 
お役に立てれば幸いです
<

 

霊能者らしくない霊能者GIN(銀)です。 
 
様々な方法で感想いただきましてありがとうございました!!
 
 
LINEやDMがほとんどでした(^^
ありがとうございます。
 
どんなものを書いてほしい 見てみたい というご意見頂戴できました。
 
 
 
一番多かったのは 同率で2つありまして
 
1つは GINの旅行や行動に伴ったタイミングでの出来事や実体験
 
そして 相談に関しての実話   
 
でした。
 
 
 
相談に関しての実話については文字に残すのはどうかなと思うのと 話の内容を許可いただきどこをどういう風に切り取ってお話すべきかを考える時間が必用なのと   真実は小説より奇なり   です。。。    これにより人物が特定できる可能性もあり得るのでなかなか難しいですね。  
 
相談に関しての話は 文字で表現するよりも お話をさせていただいた方が良いのかなと思いました。
また 昨今のRadioTalkや その他音声系アプリで残すという事をせずにLIVEではないですがそういった方法で 不特定多数への配信ではなくて 限定的な範囲でお話しする という事なら可能かと思いました。 それについてもさらに人限定する様にして1時間程度のZoomなどで事前購入型の有料配信にするなどが良いのかなと考えています。
 
この点については 相談内容を話すのではなくて どんな問題があってどんなふうにアドバイスして どういう事が目的だったか という事をお話できればいいなとか 思案中です。
 
 
他は行動記みたいなものになりますが なかなかそこでも結構な経験をしておりましてw
行く先々で起きた事など盛りだくさんなのでこれは 書けるかな と思ったりね。
 
 
 
そもそもブログは何のためか? と言うとですね。
霊能者GIN(銀) というただの怪しい人の人間味を表現したかった という事がありまして書いているものです。
 
そこを逸脱しないもの として書いていければな と思っております。
 
後はタイ情報ですかね。
 
ブログを最初に始めた頃は デモが とか色々と情報が必用だったのもあったので書いていたのですが 昨今タイ情報はあふれるほどの動画やWEBがありますので モチベーションが下がっています (^^;    私なりの文章の書き方で表現したいな と思った事を書くという気まぐれさはありますが そういう部分も書いていこうと 再復活のつもりです。
 
 
また 宣伝色を少し減らそうかなと思っています。
 
フォームでご連絡いただくことももちろんありますが 昨今ご紹介でのご連絡が8割です。
 
私自身も 宣伝する様な仕事ではないと自分で感じていることもあるので この点についても考えています。
 
こういう時代だからこそ シンプルに戻る という事を考えておりまして 突然ブログの表題や使用する写真が変わるかもしれませんし プロフィール写真もアバターになるかもしれませんがw  今後も宜しくお願い致します。
 
 
 
とはいうものの 子供のオンライン授業が開始され 日々宿題と課題の対応でパパしてます(^^;
 
そういう部分で温かく見守っていただけると嬉しいです。
 
 
ひとまず 御礼まで
 
 
ありがとうございました。 今後も宜しくお願い致します。
 
少しだけGINに愚痴ってみませんか?
愚痴も人に言えばすっきりします。
どこに居ても息苦しい時代に
アナログな霊能者GIN(銀)を使ってみては?
 
 
左に一票 右に読者登録 ありがたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ   hp
 
お役に立てれば幸いです
<
霊能者らしくない霊能者GIN(銀)が怖い話します。 
ある意味 上級
 
ここにある上級編は GINにとってのハードルを指すという意味かなw
 
一応 実話というか実体験をもとに4連発
 
書きましたがいかがでしたか?
 
 
実体験自体はまだまだある訳ですが もちろん聞いた話もあるんですよ。
 
ご相談している中でとかそういうのは色々とあってね。
 
今回はGINの体験談という事を怖い話として話しました。
 
 
 
 
 
よくもまぁ これだけの経験してますね と自分でも思うw
 
 
それだけ自分も色んな所に行動しているというか 
 
自室にこもっているわけじゃないのでね。
 
でも そういう事を体験しに出かけている訳でもなく
 
引きの強さ ってのはあるかな。。。
 
 
 
なんかあるんだもん。。。
 
まぁもちろん皆さんにもあると思うんですけどもね。
 
 
 
GINの場合は自分には降りかからず ギリギリかわせるという。。
 
しいて言うなら 自分ではコントロールできない不可抗力な環境として起きることも多いってことかな。
 
 
 
 
 
文章にするから伝わるもの  ももちろんあるけども
 
音声で伝わるもの もあると思っておりまして。
 
RadioTalkはアカウントもってしばらくやったんですけど ちょっと使い方がね。。。
 
 
別の方法というか 色々と使ってみて考えようかと思っております。
 
自分にあった方法が探せる時代って凄いね ほんと。 ありがたい。
 
 
 
 
いずれにしても 感想あればおしえてください。
 
ブログコメでも結構ですし ツイにDMでも良いです。
 
因みに ブログコメは承認制なので オープンにしないでくれ と言われればオープンにせず感想だけ伺いますのでね。
お返事はできませんけども そういう場合は ありがとうございます。
 
コメントは アメブロをやってない方でも送信できますし なにか反応あると 次がやりやすいです。
 
お願いします。
 
他 こんな題材書いてくれませんか? みたいなのがあればお願いします。
 
ある程度は大丈夫ですけど 批判を書け という部分だけはお断りします。
 
 
それ以外だったら大丈夫です。
 
いつも見てくださってありがとうございます。
 
宜しくお願いします。
 
 
 
 
誹謗中傷は勘弁してください  メンタル 強くないですw
 
 

 

少しだけGINに愚痴ってみませんか?
愚痴も人に言えばすっきりします。
どこに居ても息苦しい時代に
アナログな霊能者GIN(銀)を使ってみては?
 
 
左に一票 右に読者登録 ありがたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ   hp
 
お役に立てれば幸いです
<