GIN/バンコク/霊能者 バンコクGINの渋~く効くSixth Sense Blog + Thailand Life

GIN/バンコク/霊能者 バンコクGINの渋~く効くSixth Sense Blog + Thailand Life

バンコク滞在2児のパパ タイ情報・タイ私生活・考え方など書いてます。相談役・カウンセラーです。 霊能者の力はレントゲンみたいなもの。 座右の銘:飛ぶ鳥は先ず歩くことを学ぶ  ご相談からも勉強させていただいてます。ご縁に ありがとうございます。

いつもご覧いただきましてありがとうございます! 
霊能者らしくない霊能者GINでございます。 
  
久しぶりに収録しました。
文字と声で先ずはチャレンジしているところです。
言い間違いとか もうそのままです 生配信感  笑
 
スクショしたけど右上のダウンロードは関係ないです(-_-;)
 
 
 
愚痴 っていう ウワサもありますね 笑
 
GINって人はこんな人 という事で 自己表現の一環です。
 
お目汚し いや お耳汚しに。(耳障りとは言わないで(-_-;))
 
 
 
久しぶりで緊張したか?
 
いや なんでしょうね 年かな。
 
自分の声 聞きなれた 笑
 
 
 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
 
 
 
少しだけGINに愚痴ってみませんか?
愚痴も人に言えばすっきりします。
どこに居ても息苦しい時代に
アナログな霊能者GINを使ってみては?
 
 
 
左に一票 右に読者登録 ありがたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ   hp
 
お役に立てれば幸いです
<
いつもご覧いただきましてありがとうございます! 
霊能者らしくない霊能者GINでございます。 
  
お久しぶりです。
タイ 今色々とあります。 というか世界中の鬱憤が急に爆発し始めてますね。 このコロナの状況は鎖国したことで見える国内の何かそういったものの発散が起きている感じがします。まぁ米中の経済戦から何となくじりじりしたものはありましたがね。
私は霊能者って自称している者 
人様のご相談をお聞きするうえで無関係な霊の話は一切出さず 必ず血統として受け継ぐDNAも然り、ご先祖というものは非常に重要な要素なので視ますし(霊視)重要視します。 先祖崇拝だけではありませんが血がつながっているので湧いて出た背後霊などよりよっぽど確実なもの と考えているからです。 それを自分にも当てはめたらどうかと ふと。
 
GINからのお知らせ
 
 
以下のリンクよりお問い合わせできます。
GoogleFormページに移動します、ご入力後に送信ください。
 
未だに帰国の目処は立ちません。
帰れるじゃないかと思うかもしれませんが私には私の家族が居ます、その家族はここタイで根を張り 成り立っている生活があります。
 
様々な事を考えるととても帰国できるような条件ではなくて 自身の生活を犠牲にしてまでしたいことをする それが幸せかどうか 守るべき事を考えるであろう父でしたからね。  
まぁ他に落ち着いて帰国できて、父に会ってから思いを爆発させようと思ってブログ等々 触れることは少ない話題ですが4月のはじめに亡くなった父にこのお盆という機会で会えないかなと思ったりしましてね。。
 
 
父への思いはたくさんあります。
それはブログとして発信するのは今ではない 帰国してちゃんと 墓前に、 そして関係者にご挨拶ができてから。。 そう決めていますので多くは語らずとしますがね。。。でも書いてるとこみ上げてきちゃうな。。。
 
さて冷静に・・・
つまり父は私の先祖になった。要は霊能者GINにしか会えない世界へ行ってしまった。 
今までは身内として 目の前に居たこともあって心情が先行する訳で視えなかった。 まぁそういう事なんですが、私は他人である他の方の事は視えて様々にアクセスできますが、身内のことはほとんど視えないんです。
 
でも父の他界によりその立場状況が変わったこともあって 視れないかな 会えるかな と思ってね。。。
 
 
 
チャレンジしてみました。
 
結果から言ってダメでした。
多分ダメだったんだろうとは思いますが 最後に書いた部分としては なんとなく アレ?! って思う事もあったりね。。。
 
 
 
でね。 
今まで 冒頭でお話した様に 思いのたけを我慢してたのでむしろ良い機会になったなと、自分の中で色んな話を整理できました。
 
 
泣きました。
 
 
一人でね。家族には見せられない 笑
 
 
 
闘病時の心労や本当の姿
 
親父の生い立ち
 
親父の兄弟と豪傑の話
 
母との馴れ初め
 
双方の家系の話
 
GINの小さいころの思い出
 
それからの事
 
仕事
 
自由にさせてくれたこと
 
弱音
 
結婚式のときの言葉
 
最後に話した言葉
 
最後に会った時 気づいた瞬間
 
まだ したかったこと
 
息子としてどうだったんだろう とか
 
 
きりがない 色々とね。
 
 
 
自分(GIN)の思いが強いとやっぱ身内は難しいかな。
 
自分の思いの強さによって 視えないんだな。
 
 
近い身内は難しいのね やっぱり。 
 
これがまぁ冷静な感想かな。。。
 
 
 
お盆なんてあまり考えたことなかったし まさか自分の親のお盆、新盆なんて考えてもみなかった。
 
 
そこで思考が好きなタイプのGINなので。。。
お盆ってなんでこの時期なんだろうって なんでナスとかきゅうりなんかで精霊馬作るんだろうって調べたら お盆って元はサンスクリットからの由来みたいですね。 まぁそれも一説ですけど肉体の苦しみなどを供養するという死という世界への旅立ち また安らかな眠りへの願いから というのが多いみたいですね。 それが風習化したらしい。 まぁ旧暦(太陰太陽暦)と太陽暦の7月説 8月説は知ってましたが そういうものらしいです。
 
何故に7月15日(旧暦) 8月15日(現行 太陽暦)なのかは 釈迦に言われた とか諸説あるみたいですが まぁどうなんでしょうね 本当のところはわからないみたいです。 風習の歴史は長いみたいで庶民への認知は300年程度の歴史みたいですが 諸説ある中で歴史的には1000年程度は儀式としてあったようですね。
 
 
さぁ
ここからはGINの考えです。
 
大昔 夏は今ほど暑いことは無かったと思いますが 自然の植物、生き物は敏感に感じて 春夏秋冬の活動はあったのかなと思います。 
感受性の強い日本の昔 蝉の鳴く日中とは違い 静かで晴れやかな夜、そして雨の夜など 寂しさがあり、また当時は炎を灯していた事で 暖かさや また炎に関しては火葬など死者への作用もつかさどり、また生きる中で料理も含め 炎への特別な感情もあったものと思われます。
 
そうした中で 疫病や飢餓などあった時代でもあるので その願いを 個別ではなく一律に同時期に願おうイベントという意味で 先祖供養 という思考になったものなのかなぁ なんて想像します。
 
まぁ それがいつしか 夏の風物詩 みたいに お化けと言えば夏 みたいなものにもつながったんじゃないでしょうかね。
 
霊能者の私からすれば 季節や状況、昼夜、環境なんて関係ないのでね。 
 
 
理由付けなんて後からできてくるものです。
 
 
意外とこの色字の部分は大切ですよ。  
 
悩みも含めて根本にたどり着くための壁というか邪魔になるものが こういうもっともらしい理由による本質の曇りっていう部分ですからね。
 
 
 
話が飛びました。
 
色んな思いが出てね。
 
 
俺はこれで良かったのかな とか色々と振り返ってみたけども 
 
正解も無ければ 親父も色々とやってきたじゃないか と。
 
 
親父の息子として 
 
色々とありがとう しか出てこなかったな。
 
 
 
お盆だから と特段何かをするという事はしなかったけど
 
なんかね 何もしないなんて気になるしな と思って
 
親父とのこと 振り返ってみた。
 
なんでもそうだけど ルーチンというか 儀式をすること(行動を伴う事)をすると気分も変わって気が休まる(気が済む)のもありますからね。 だから太古の昔より人間んは ”儀式” を重んじてきたのだろうなと思います。
 
 
 
でもね  なんかね。
 
親父  肉体が無くなって自由になったのか
 
35歳の体が良いよ って。
 
元気みたい。
 
 
なんだろうな 妄想だろうけど ふとそれは霊視した時と同じ感覚で頭の中に入ってきた。
 
そう思った。
 
それでいいかな。 
 
それでいいよな 親父。。
 
 
 
 
まだまだ帰れない日本。
 
スペインの観光解放におるコロナ第二波が心配。
 
これはどの国でも可能性のある事。
 
 
ワクチンに期待したいけど 早すぎる開発競争に
 
コロナの後遺症の話も今出てきてるけど
 
ワクチンの後遺症 副作用ってのも気になる。
 
 
これだけ敏感に そして14日という隔離が必須な状態で  それが急に解除 解放されるとも思えないしね。。。
 
 
まだまだ先かな。
 
 
ツイッターの様に タイニュースはしばらく避けます。
お察しください。
 
私の様な者でも 少しでも気が休まっていただけるのであれば 今少し発信していこうかなと思ってます。
 
徐々に徐々に ブログも  Radiotalkも 動画も?!
 
再開します。
 
 
良かったら お目汚し お聞き汚し 話題の一つにでも。
 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
 
 
 
少しだけGINに愚痴ってみませんか?
愚痴も人に言えばすっきりします。
どこに居ても息苦しい時代に
アナログな霊能者GINを使ってみては?
 
 
 
左に一票 右に読者登録 ありがたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ   hp
 
お役に立てれば幸いです
<
いつもご覧いただきましてありがとうございます! 
霊能者らしくない霊能者GINでございます。 
  
まさかまさかね。。。 でもやはり堅いタイ保健省
この画像は自身の4月初めにツイートした画像。
この時系列表を再度確認 使うとはね。。。
 
まだ確定ではなく 今週末の閣議決定で決まります。
 
でもほぼ延長される模様。
 
 
緊急事態を管理する各所の了承は得られたみたいです。
 
また首相も必要性を発言するなど もうほぼ決定ですね。
 
 
 
3月26日に発令された非常事態宣言発令から
 
あと6日で4か月経過しますがね。
 
さらに1か月延長される模様。
 
 
 
追加情報として 今日
 
日本から帰国の14日間待機中のタイ人が感染確認されました。
 
 
母国日本  どーしたよ!
 
日本国内の感染者数の推移よりも
 
むしろ 日本から帰国する人の感染があること
 
 
これで 感染危険酷である と認識される。。。
 
 
 
新型コロナVirusは大したことない論はわからんでもないけども
 
世界は感染リスクと判断する。
 
もう危険かどうかの問題じゃない。
 
世界の風潮と判断はそういう事ですよね。。。
 
感染しない事がもう条件になっている。
 
 
もう抑え込むしかないんですよね。
 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
 
 
 
少しだけGINに愚痴ってみませんか?
愚痴も人に言えばすっきりします。
どこに居ても息苦しい時代に
アナログな霊能者GINを使ってみては?
 
 
 
左に一票 右に読者登録 ありがたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ   hp
 
お役に立てれば幸いです
<