こちらの記事の続きのような話です(笑)

 ↓

思わず絶叫したメルカリの出品者

 

 

 

 

 

『ボンボンコレクターさん』が手放してしまった貴重なコレクション。

 

 

某有名ブランド会社が
今の会社名になる前に作った物で
制作数が全然少なかったことから
ファンやコレクターの間で奪い合いになっていて
今では「幻のお宝商品」にさえなっている品物を
その価値を知らず全て1万円で出品し
即完売になった・・・・というお話をしました。
 
 
あの後「他にもコレクションを放出してる人がいるかも」と思い調べてみることにしたんです。
 
 
そして本当に発見しました。
 
 
ボンボンコレクターさんが出品していた物と同じブランドで、
刻印もちゃんと初期のもの。
 
その品物がズラ~~ッっと並んでいます。
 
 
ボンボンコレクターさんは物の価値が分からないまま手放しちゃったけどこの人は大丈夫だよね?
 
なんて思いつつ、出品物をよく見て見ると・・・
 
 
一番安い物で100000円
 
希少性が高い物は
120000円~150000円
 
 
 
「やっぱこれぐらいが適正価格だよね~」
「あ~良かった。物の価値がちゃんと分かってる人で」
 
 
なんて胸を撫で下ろしていたんですが・・・・
 
 
 
何だか違和感を覚えて、
もう一度品物の値段をよ~~く確認してみたら・・・・・
 
 
 
1000000円
 
一、十、百、千、万、十万、百万・・・
 
 
 

100万!?

 
 
 
えっ!?あせるえっ!?あせる
 
じゃこっちの15万と思ったやつは!?あせるあせるあせる
 
 
 
1500000円
 
一、十、百、千、万、十万、百万・・・
 
 
150万!?
 
 
 
 
 
そうなんです。
 
私が100000円と思ってしまったのは実は1000000円で
「0」が一つ多かったんです
 
つまり10万~15万が妥当な品物全てに
10倍の値段をつけていたということ。
 
 
 
もちろん、値段をいくらにするかは
出品者の勝手だということは分かっています。
 
そして「大事なコレクションなんだから安い値段では手放せない」
っていうことも分かっています。
 
でも、そこまで大事にしていた貴重なコレクションを手放す理由って
殆どが「お金に困ってる」という事しかないので
いくら「貴重なコレクションだから」といっても売れなければ話にならないわけです。
 
なのにその出品者さん
絶対売れるわけがない値段をつけているんです。
 
当然1つも売れていません。
 
 
そして、どの出品物にも見たことがないような大量のコメントが入っていて
しかも全部削除されていたんです。
 
 
 
 
っていうことは?・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
ははーん
 
さてはお前
 
 
 
ただの見せびらかしだな?
 
自分のお宝を見せつけて優越感に浸りたいだけだな?
 
 
 
「売る気ないなら出品するな!」っていうコメントが殺到してて
それを「どうだ!羨ましいか!ザマア!」とかって笑ってやがるな?
 
 
今まで見てきた中で一番いやらしい奴www
 
 
 
 
やっぱメルカリ楽しいデレデレキラキラキラキラキラキラ