2018年1月9日「ザ!世界仰天ニュース」からです。

 

仰天チェンジコンテストNO1は誰の手に?

 

スタジオの予想は以下の通り。

 

DSC_5024.JPG

 

A:吉永美芙由さんが優勝すると予想

   ↓

しょぎょーむじょーブラザーズ

 

街にたった一人のおデブちゃん-66kgの仰天チェンジ

 

 
B:渡辺おり絵さんが優勝すると予想
   ↓
中居正広・ハライチ岩井・ブルゾンちえみ・鶴瓶・withBコージ
 
②「絶対痩せる」は嘘だと知って-34kgの仰天チェンジ
 
 
C:鳴海芽衣利さんが優勝すると予想
   ↓
岡田将生
 

中田翔に追いついて-48kgの仰天チェンジ

 
 
D:藤枝直美さんが優勝すると予想
   ↓
堺正章・安達祐実・村上佳菜子・藤光謙司・加藤諒、ハライチ澤部・withBダイキ・にゃんこスター
 
段々おじさんになってきて-52kgの仰天チェンジ
 
 
 
客席の投票の結果は・・・
 
スタジオの予想が一番多かったDの藤枝直美さんが40票でトップ!
 

DSC_5025.JPG

 

NO.1 藤枝直美さん(40票)

NO.2 渡辺おり絵さん(35票)

NO.3 鳴海芽衣利さん(20票)

NO.4 吉永美芙由さん(4票)

 

DSC_5026.JPG

 

 

仰天チャンジNO1に輝いた藤枝直美さんには

50万円相当の「仰天ゴールドバー」が贈呈されました。

 

DSC_5027.JPG

 

 

今回の放送を見た感想

今回も疲れ果ててしまったので箇条書きで失礼します焦るあせる
 
●吉永美芙由さんのケース
 
*小さい頃から高カロリー高脂質の物を大量に食べさせるのは絶対にダメ!
 小さい頃に見についてしまった食習慣を直すのは至難の業で大人になってもずっと苦労する。
 
*揚げ物だらけのコンビニ弁当などを1日に何個も食べているのを母親が厳しく注意していたが
 そもそもそういう食習慣をつくったのは母親。
 その責任はきちんと取って欲しい。
 厳しく叱るだけではなく、健康的な食事の仕方を教えたりヘルシーな料理を教えたりするべき。
 
*「君みたいなデカい図体してるヤツはこの街に1人しかいないんだよ?」
 そんなこと言う警察官が本当にいるならビックリ。
 別に犯罪行為をしたわけでもないのに失礼すぎる。
 
*揚げ物をやめたのはいいとして炭水化物を完全に摂らないで納豆やリンゴみたいな物ばかり食べるのは良くない。
 体に必要な栄養をきちんと摂るべきだしタンパク質不足は筋肉の低下や皮膚のたるみにつながるので絶対ダメ。
 その証拠に美芙由さんのお腹は皮膚がたるんでビロビロになっていた。
 
*1日5kmのランニングはいいとしてどうして無酸素運動をしなかったのが疑問。
 「美しく痩せるため&リバウンドしない体をつくるため」には無酸素運動が必要不可欠。
 

●渡辺おり絵さんのケース
 
*子供がたくさん食べてくれると嬉しいのはとても良く分かるが、それにしても食べさせ過ぎ。
 しかも3人とも女の子なのにそんなに太らせてどうする。後で苦労するのは娘たちなのに。
 
*「プリンの素をボウルに入れ、そこに牛乳を1ℓと大量の砂糖を投入。
 仕上げにバニラエッセンスを加えたミルクセーキ風プリンドリンクを毎日のように飲んでいた」
 その材料を買ってあげていたのは親。
 こういう「体のために絶対やってはいけない事」を平気でさせていた親の責任は重い。
 
*「そんなことない。デブデブ言うのは貴女のことが好きだから」
  「女の子は年頃になれば勝手に痩せるから大丈夫」
  子供を励ますのはいいが、子供を変に騙して性格を歪ませたり太らせるのは絶対ダメ!
 
*「おデブは自分にプラスのことは強く強く信じる習性を持つため魔法の言葉を素直に信じて食べまくった」
 「自分に都合良く解釈してしまう」というのは太っている人だけに当てはまる事ではないが、
 太っている人の方がその傾向が顕著に出ているのは事実。
 「自分に都合良く解釈してしまう=自分に甘く言い訳ばかりする=太る」という図式。
 
*「ナンにレトルトカレーを塗り、そこへフライドチキンの皮を敷き詰めチーズをトッピング」
 鶏の皮が高カロリー高脂質で「デブの素」ということは常識中の常識なのにそれを知らないというのはあまりに無知で気の毒。
 
*出会った人がスポーツトレーナーだったことは本当にラッキーなこと。
 運動面で適切な指導をしてもらえただけでなく、低脂肪・高たんぱくな料理も指導してくれたおかげで
 他の人のように「余った皮膚がビロビロになった」ということがなかった。
 

●鳴海芽衣利さんのケース
 
*「食べる事が大好きで当地グルメ、ザンギ(鶏のから揚げ)とウインナーが大好物」
 「アメリカンドッグも大好きでケチャップとマヨネーズをたっぷりかけて食べていた」
 「食事は山盛りの大皿料理がたくさん並んでいて超豪快」
 「そして食事の際は、あま~い乳酸菌飲料を毎食1リットル飲み干していた」
 完全に親がダメ。っていうよりもはやバカ親。健康に対する知識も意識もゼロ!
 
*「コンビニバイトで隠れて賞味期限間近の食べ物を食べているからだった」
 「帰り道も食べ歩きをしていたので家族と同じ量で満足できたのだった」
 ブタ?←ブタさんに謝れ。
 
*「保育実習で初めて保育園に行った時に園児達から、
 先生は何でそんなにデブなの?おデブはイヤだ~!妖怪おデブ!と言われてしまい」
 そりゃ言うよね。でも「ブタ」って言われなかっただけマシ。子供に感謝すべき。
 
*脂っこい物をやめて野菜中心にしたことと、有酸素運動と無酸素運動の両方をやったのは大正解!
 そのおかげで仰天チェンジ出場者としてはキレイな痩せ方をしていたほう。
 
 
●藤枝直美さんのケース
 
*「なぜ太ってしまったのか?というと両親は共働きのため夜まで不在だったので
 大量のお菓子を食べコーラをガブ飲み。これを毎日欠かさなかったから」
 親が不在の不憫さ(後ろめたさ)から大量のお菓子とコーラを与えてしまったのは間違い。
 そういう変な甘やかし方をするのが子供にとって一番の害。
 
*「中学でバドミントンの強豪校に入りハードな練習に明け暮れ56kgまで落とす。
 しかしあまりの厳しさに耐え切れず、高校ではバドミントン部が強くないところへ進学」
 それは凄くよく分かる。
 「そして何とコギャルに大変身!」
 運動しかしてこなかった分、弾けたかったんだよね。
 
*「専業主婦になった直美さんは運動を全くしないのに食べまくった」
 「すると結婚して数ヶ月の間に30kg以上も増量」
 いくらなんでも食べ過ぎ。ブタ?←ブタさんに謝れ。
 
*「デブな母親を嫌がらず慕ってくれる息子たちに甘えてしまい痩せようという考えを持たなかった」
 優しいから何も言わなかっただけ。優しい子供は優しい分傷ついている。
 それに気づかず痩せなかったのは親として情けなさ過ぎる。
 (二男が「授業参観が嫌だった。恥ずかしくてたまらなかった」とコメントしていた通り)
 
*生理が止まってオヤジ臭までしていたのにその時点で病院に行かなかった、というのは相当ヤバイ。
 
*生野菜中心の生活に変えて大好きだったコーラもやめて
 毎日1時間のウォーキングを5年間も続けたのは凄いと思うが無酸素運動もして欲しかった。
 日本女性は無酸素運動をしなさすぎ。
 よく「ムキムキになるのがイヤ」っていうけど、ボディービルダー並みの筋トレでもしない限りムキムキになんかなりませんて。
 
 
今回は以上ですパー
 
 

仰天チェンジまとめ記事 激太りの原因・ダイエットを決意した理由・減量法「世界仰天ニュース」
https://ameblo.jp/diet-witch-aki/entry-12343070857.html

 

激太り・激痩せ・ダイエット・摂食障害などのまとめ記事「ザ!世界仰天ニュース」

https://ameblo.jp/diet-witch-aki/entry-12343072021.html

 

AD