大村仁望 オフィシャルブログ

大村仁望 オフィシャルブログ

脚本家、役者、たまに演出。大村です。

【YouTubeにてショートドラマ🎬配信始めました!】🆕✨

●HitoYasuMiチャンネル
https://youtu.be/X9t9I6Ro1jc
毎週木曜日、土曜日18:30に配信していきます!
チャンネル登録よろしくお願いします📺✨

●Twitter
https://twitter.com/hitomi_00mur
毎日何回も更新してます!

●Instagram
https://www.instagram.com/oomurahitomi/
インスタライブなど生配信も!

●note
https://note.com/hitomi_00mur
作家としての作品を公開、販売しています。
HitoYasuMi Vol.12
『10th ANNIVERSARY』
皆様のおかげで無事に終演いたしました!!


(撮影/沖田悟)

本当に幸せな時間でした。
10年続けてきて良かった〜!!!!!

ご来場いただいた皆様
応援してくださった皆様
本当にありがとうございました。

予定していたお席は全席満席。ありがたい事です!

本当はもっと多くの方に見ていただきたかった気持ちもあります。。。
でも、あの規模感でお客様と我々一体感をもって進んでいく独特のスリルと感動は、カフェ公演ならではですね。
ピカイチで公演ができてよかったです!

個人的な話をすると…
10年前、このまま東京にいていいものか
役者をやりたいのか
自分が何をしたいのか分からない時期に「一緒にやってみる?」となった二人が、飯坂と川村でした。
試しに一回。
これが私にとっては一つ目の転機だったんでしょうか。
ピカイチという(当時)20人キャパのカフェが私たちのスタートでした。

それが好評で二回。
そのあとも好評で何回か公演が続き…
「私たちって面白いね!」という自信と可能性を抱え、無謀にも(?)3人(プラス心強いゲストさん)で劇場公演に踏み切ったのが、二つ目の転機でした。

(「おいしい鍋と愛の話」より 撮影/イワタナオ)

それから何度か劇場公演をやらせていただき、色んな方と関わるようになり、できること、やれることが広がっていきました。

今演劇を続けられているのも、メディアのお仕事に繋がってるのも、全てはHitoYasuMiがあったからです。

今回こうして10周年の記念公演を原点であるピカイチでできたこと、嬉しく思います。

10年前と変わらず、前日夜までバタバタ準備していたり
ドジをやらかしたり
変わらないこともありますが

お互い支え合って引っ張り合って笑い合ってここまで来ました。

女性のユニットが長く続くのは難しいのかなぁと
なんとなく思っていましたが
HitoYasuMiなら長くやっていける気がします。
それぞれのライフイベントや、やりたいことを応援しながら
マイペースに。のんびりと。楽しく。

みなさんにも、そんな感じでゆっくりお付き合いいただけると嬉しいです。

本当に愛情感じた公演でした〜😭
カフェ公演…いつになるか分かりませんが、きっとまたやります😁
もちろん劇場公演もやりたい!
これからの私たちを、ワクワクしながら待っていてもらえたら嬉しいです。

またお目にかかる日を楽しみにしております✨
本当にありがとうございました!

(撮影/沖田悟)



(撮影/中島もも)

10年前の私たちも添えて…笑




2023年お疲れ様でした。

コロナ禍で少しブログに戻ってみたものの

やはり続かないもので。

色んな事があったけど、久々に更新いたします。

年の瀬ですね。

みなさんはどんな2023年、令和5年だったでしょうか。

たくさん笑いましたか?
悩みましたか?
おいしいもの食べましたか?
好きな人には会いましたか?

大村は全てやり尽くしました!

36歳のスローガン、『欲しいものはなんでも手に入れる』を掲げ(笑)

今年はドラマに舞台にと、4作品お届けすることができました。





ドラマは関西メインで放送されたり
おしゃれな街、銀座でやれたり
初の地方公演で愛媛、横浜にも行ったり
ホームである下北沢で公演ができたり

作品が色んな場所へ旅して
とても幸せな一年でした。

HitoYasuMiの生配信でも話しましたが、プライベートも盛りだくさん!
忙しい時期でしたが、富士登山を目標にたくさんの山を登れたのは最高の経験でした。
その数15座!!





写真ははごく一部ですが。

登山は今年から始めたもので、初心者ですが
めちゃくちゃ良かったです。
仕事もプライベートも、どっちも全力。
へろへろになる日もありましたが
存分にやりきったー
そんな一年でした。

命には限りがあるという実感を
より強く持てたからこそ。

とてもとても幸せな2023年でした。

こんな大村ですが、ブログを読んで下さったり、気にかけていただきありがとうございます。

応援してくださる方、気にかけてくださる方がいるからこそ、大村は楽しくのびのびと生きてられます。

これからも、私の作品や生み出したものが
あなたの人生に触れて、少しでもホワっとなってもらえたら嬉しいです。

2024年どんな年になるのかな
リリースを控えた作品もいくつか動いており
ワクワクでいっぱいです。

来年も仕事にプライベートに、全力で過ごします。

どうかどうか
来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。






旅先のレトロなホテルにて。



2023/12/31
大村仁望

フタリト、の公演がいよいよ本日初日を迎えます。



キッカケは今年の新年会。

フタリト、のメンバー鎌田さんと「何かやろう」と盛り上がり、すぐにプロットを書きました。



「ローレライというバーで」

「二人芝居」


縛りはそれだけです。

こんなに贅沢なことあるでしょうか。


ともかく、私は人としてこの二人が好きでした。

鎌田さんとは船戸慎士さん主宰のfamilyシリーズで何度も姉妹役で共演する仲。

竹本さんとは何度か飲みの席などでお会いしてましたが、同郷の役者さんで誠実な方で、いつかご一緒したい人でした。

そんな二人と、芝居が作れる。


真っ先に恋愛ものをやろうと思いました。笑


ところが本打ちする中、恋愛ものじゃない方が面白いということに気づき。今回は男女二人の織りなすクライムコメディになりました。


2022年、これでもかと濃厚に恋愛ものを書き綴った私ですが

その印象が強い方は、今回の私の作品を見て「こっちもあるのかー」と思ってもらえたら嬉しいなと。

そんな作品になっております。


そしてこの、鎌田亜由美という役者、竹本洋平という役者


とても素敵です。


かまちゃんのお芝居は今まで何度か見ているけど、堂々としたお綺麗なお姉さんの役が多い気がします。


でも私といつも遊んでくれるかまちゃんは、ふざけてて気が弱いとこあってうるさい人です。そこが可愛いんです。

今回の役は、まさに彼女の素顔に近いチャーミングさが溢れてると思います。

もうアドリブでもなんでも入れてくれ、あなたがあなたでいることがもうお客さんにとって楽しい空間になるんだと、そんな信頼を持てる役者です。



洋ちゃんは涼しげな瞳をしたイケメンです。声もイケボです。

いかにその魅力を入れつつ、逆の要素を入れていくか。

稽古というより検証に近いような、言葉の発し方一つ一つへのこだわりに付き合ってくれました。

その結果とても魅力的なキャラクターを作ってくれました。彼の魅力、誰かにブッ刺されと願ってやみません!



二人と過ごした稽古期間は一瞬で過ぎました。

短くも濃厚で、楽しい日々でした。

満を辞して、本日初日。



今作のテーマは「無意識にあるもの」です。お互い心の深いところまで影響しあってほしいと演出をつけて参りました。


二人の心の波紋が、お客様の心と共鳴したら嬉しいです。


フタリト、お客様と、楽しい空間を✨


゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.


フタリト、第二回公演

『彼女の行先』

脚本・演出 : 大村仁望

出演 : 鎌田亜由美 竹本洋平


【STORY】

彼女はビールの泡のように消えた。

大金と共に。

人生を変えるために。


【日程】

7月16日(日)13:00・17:00

7月17日(月祝)13:00・17:00

7月18日(火)13:00・19:00

※上演時間50分予定

※開場は開演の30分前


【会場】

銀座ローレライ

中央区銀座5丁目1−16 西山興業西銀座ビルB1


【料金】

3,500円+ワンドリンク500円

※オリジナルカクテルは通常のドリンク代+300円


オリジナルカクテルを作ったんですよ。

劇中、二人はバーの店員役になるのですが

実際ここのバーで不定期に出勤してるお二人。


竹本くんが腕によりをかけて、オリジナルカクテルを作ってくれます(とても美味です)



追加公演も残席わずか。


ニュース記事にもしていただき


いろんな方が注目してくださってること


とても嬉しいです。


私も今日はお客さんの気分で会場から見守りたいと思います。