♂だけどベリーダンスがんばるブログ
Delyce(デリーチェ)【踊る予定一覧】左側の列の下もしくは下記URLに表示されてます~☆
https://ameblo.jp/delyce2/entry-12358330449.html
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年07月23日(月)

ベリバカ5残席状況

テーマ:ブログ

ベリバカ5へのお申し込みありがとう御座います!

発売一週間で200席以上が埋まりましたが、まだ若干のお席がございます。

 

残席も時間と共にジワリと埋まっていきますので、ぜひお早めのお申し込みをお待ちしてます☆

 

7月23日現在の残席状況下記のような感じです(薄い色部分が空き)

 

(※注)実際の縮尺とは縦横比がずいぶん違います。

 

 

ベリバカは先着順に端から席を埋めていくのではなく、

中央から埋めていきます。

大変手間はかかりますが、電子チケットと違って人間の気持ちに沿って配席できるのでそのポリシーを貫いてます。

 

お分かりのように左右ブロックは4席並びで、2人組のお申し込みで通路側は埋まってますので、A席を3人横並びでは現在ご案内できません(前後2列に分かれてよければ可。その場合はご連絡して確認します)

普通席であれば3人並べますが、こちらも中央から埋めていくので、中央寄りを希望されますと随分後方となります。

 

「3人だと前後に分かれるか、かなり後方になります」と告げると「だったらキャンセルします!」と言われ、ガッカリすることもあります。。。

「もし自分で自由に席を選べるとしたら、、」という場合とほぼ同じ埋まり方になるので、これは避けられない事情なのです。ご理解いただけたらと思います。

 

 

仮に、現状で普通席に「中央希望」の3人組の申し込みがあった場合、最後列になるのではなく、ひとつ手前の列の皆さんに1席ずつ横にずれて頂き、その列に配します。

こういう配慮ができるのが人間です。

電子チケットやAIでは出来ません。お客様が自分で指定できるシステムもポツポツと変な空席が出来て全体の幸せにはなりません。

 

 

あと現在、S席は満席という扱いではありますが、新幹線や飛行機でいらっしゃるお客様のために5列左右ブロックに数席、実は確保してあります。(A席以上をご希望される遠方のお客さまにはプラス料金でご案内してます。あと少しで無くなりますが)

 

このことを「客は全員平等であるべきなのに不公平だ」とおっしゃる方もいるのですが、

そしたらシルバーシートや女性専用車両なんて不公平ですよね。乗客は平等ですもの。

子供だって同じ面積を使うんだから小学生以下を半額にする必要ないですよね。

そういう「心の無い」マシーンのような完全平等て、本当に皆さんお望みですか、、?

 

 

全席自由で先着順が一番平等で納得いくのかもしれませんが、

そういうイベントで私は何度も客としてイヤな思いをしてます。

 

・すごく早くから並ばないと良い席に座れない(後ろでも値段同じ、つかダンサーの腰が全然見えない)

・ので一生懸命早く行くが、並ばされる環境が最悪(屋外とか)

・しかも受付係がグダグダで、どこで待つか指示がなく、結局後から来た人たちが先に並んじゃう

・整理番号順と言ってるけどちゃんと並ばせられない受付スタッフにイライラ

・最初に入った人が「花見かっ!」てくらい友達の席も取る

・一番良い席は全部「関係者席」紙が貼られてた!

 

、、、等々、

 

私は自分が客のときに嫌な思いをしたそういうショーを、自分のショーで再現したくないのです。

 

全席指定で250〜500席近くの手作業がどれほど大変かは、やったことある人しか分からないでしょう(笑)←笑うしかない。

(コンペ通し券の方を優遇してるのも、全員にバラバラに買われたらもう手がつけられないくらい大変だからです。)

 

客に行列させるショーが一番オーガナイザ的には楽なんです(受付スタッフは超大変だが)。

でもそうしないおかげで、チケットを無くしたり忘れたりしてもご入場いただけるわけです(ローソンチケットとかなら不可能)

 

大変でもこの方式にしてるのは、心のあるショーにしたいからです。

 

これからお申し込みいただくお客様にも、現在ご提供できる範囲内で最善の場所をご案内させていただきます。

必ずしもお望み通りではないかもしれませんが、ご容赦願います。
 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ad22de0143aaba18

 

 

↓↓↓普通席¥3,500で、こんなスターたちのショーがホールで観れるんですよ!?スゴくないですか??↓↓↓

2018年07月20日(金)

東京ベリバカップ☆2018ゲストダンサー決定!

テーマ:ブログ

コンペのお申し込み、ありがとう御座います。

締め切りは8月5日(日)まだ間に合います!!

(フライヤーは4日までになってますがミスプリです!そして今月中だと500円お得ですw)

 

 

初の開催、かつギリギリ告知であったことから

他のコンペに比べればそりゃショボい規模ではありますが、

皆さんの動画を見てるだけで幸せな気持ちです。

 

この動画を撮るための熱意ビンビン伝わってきます!

 

 

他所のコンペとかでよく主催者が

「どなた様もとても素敵で、選考がとても難しかった。全員に賞をあげたかった」

とか聞いて、

え〜〜ナニええかっこしぃな事言うてんねんw、

とか思ってたけど、

 

 

本当でした!(汗)

 

 

どの人も落としたくないッッ

決めるのが苦しい!!

 

 

ナンだ、やっぱり居るんじゃん!こんなにたくさんステキな人が!

ワタシのレーダーがイマイチだっただけジャン!!

て、判明しましたよ。トホホ

 

 

実は重い腰を上げてコンペを開催してみたのは、

アジアの友達に「日本にもおいでよ、ベリバカ来なよ〜♪」と誘っても

「えー、でもコンペ無いんでしょ?」

と返されてしまうからなんですね(笑)

 

ウッソ、そんなに大事なの!?アナタ達にとって!

そっか、フェスにおいて楽しみにしてる重要なファクターだったんだねー

、、という事で、ひとまず実験的に初めてみたのですが。

 

 

いやいやでも、今回の申込者たちとの出会いは、

思ってもみなかった収穫でした。

 

こういうキラキラした人たちを見てると、

賞をあげたい、とはまた違うんだけど、

このまま埋もれさせてはいけない、照らさなきゃッ

、、という気持ちにさせられます。

(何とか出場人数多くできる別企画も考えたいくらい)

 

こんなに頑張っている、ステキに舞っている人たちがいることを、もっと多くの人たちに知ってほしいです。

 

だってそれこそが、ベリーダンスの認知度を上げ、世間に認められるために必要な「本当のこと」だと思ってるからです。

 

 

 

よく、「あんなレベルで人前で踊るなんて!」「人に教えるなんて!」とか

鼻息荒くフンガー!フンガー!してる方が、いらっしゃいます。

そしてその鼻息の行方が「ちゃんとした資格とか必要だよねぇ」みたいな

「足切りマンセー!」に陥っちゃってるんですが(汗)

 

 

よく考えて!

そうじゃないの!!

 

 

 

低いものを叩くことじゃなく、

ステキなものをたくさん見せることが、この踊りの認知を高めるのッッ!!

 

 

ゴキブリが嫌いなら、虫を殺すことばかり考えるんじゃなくて、

まず、部屋をキレイにするの!

 

 

 

私はかつて男性ベリーを世間に認めてもらいたいと頑張ってた頃、

下手な男性に「イメージを落とさないで!」人前で踊らせまいと頑張ったりしてませんよ。

むしろ彼らを巻き込んで楽しいイベントを作って目的を達成したことは、皆さんご存知の通り。

 

 

だってさ、世間は、私がいかにベリーダンスに熱い想いをかけているか、現状を嘆いているかなんて全然興味ありませんもの(笑)どーでもいいことですよ。

 

そんなことより、素晴らしい海外の男性ダンサーを呼んだり、

日本で頑張ってる男性ダンサーを推したり、理解してくれる女性ダンサーにヒゲをつけてもらったり(笑)、

皆が見たくなるようなショーを作ること、たくさん見てもらうことこそが大事です。

 

 

私はいつも「北風と太陽」の話に、このことを例えるのですが。

 

「あたし達がこんなに頑張ってベリーダンスを芸術として認めてもらおうと努力してるのに、やつらは、、、!フンガー!!

て、そんな貴方たちの鼻息(北風)に興味ある人なんて居ませんからッww

本物が、、!ホンモノじゃなきゃッ!て言ってる人たちも同様)

 

周りの数人が「うんうん分かるー、アナタ頑張ってるよ、応援するよー」とか言ってくれるかもですが、

世間は変えられません。

 

 

変えたければ、

あなたが太陽になって、たくさん人前で踊りましょう。

種をいっぱい蒔いて、花を咲かせましょう。

 

北風になって人さまの芽を摘む努力なんて、誰も共感しませんよ。

 

 

私は(今でもそんな上手ではないですが)スン〜〜ゴイ下手な時から、

「頑張ってるアナタを皆に見せてあげたい」と、色んなショーに出して頂きました。

(今から思い返しても、それ以外に私を出してくれる理由が見当たらない)

 

だから私も、メンハフ終わった後もスーパースターだけのショーは作らないし(海外ゲストすら男性!体型がアレであってもw!)、今後も微力ながら、なるべく多くの頑張っているダンサーさんを照らしていければと思ってます。

今回ひょんな事から始めたこのコンペが、その一端を担えれば幸いです。

 

 

 

ハイ、そうは言っても!

自分の想いや主張だけ100%のイベントも作りません。それはエゴなので。

コンペ出場者だけで十分見応えはありますが、ゲストも登場します☆(やっとタイトルの話題に!)

 

コンペ女王のKUNIちゃんが過去の優勝作をひっさげて!

 

 

オリエンタルとフュージョン二刀流女王の未佳さんが!!

 

 

そしてなんとメインゲストの一人、Giulioがコンペ終了後に踊ってくれます!!!

 

 

ショーと通しなら¥2,000で観れるこのコンペで、この豪華ゲストショー!!(またの名を集計時間稼ぎw)

すごい、お値打ちだと思いますよ。(そこいらのハフラでも同等以上取られて、さらにメシを強要されたりするでしょ?w)

 

単品でチケット買っちゃったけど、やっぱり通し券にしたい!という方は、今月中なら各¥2,000の追加で変更承りますので、こちらから送った返信メールの下部にある返信フォームからご連絡くださいね。(直接返信してもこちらに届かないシステムなのです)

※8月以降はコンペ単体チケットも発売開始するので、売り切れてしまうとアップグレードが難しくなります。

※通し券といっても、ショーとコンペは別々のチケットですので、いざとなったらコンペ部分だけ人に売ることも可能です。

 

現在、A席は残り少なくなり、普通席も中央ブロックは埋まりつつあります。

チケットのお申し込みもお早めにお願いします☆

 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ad22de0143aaba18

 

 

2018年07月14日(土)

初来日デイビッド君WS!

テーマ:ブログ

 

さてデイビッド君、ベリバカで踊るだけでなく勿論WSもしてくれます。

 

つか、そのために呼んだようなもの

私が彼を呼ぼうと決めた動画がこちら。

 

https://www.instagram.com/p/BV47ZlcAtAK/?taken-by=david_abraham_bd

 

 

分かるかしら、、?

地味に見えて、一つひとつの基本的な動きが磨かれていてこその、なめらかな美しさ!!

ステップだけでも、ハンドだけでもない、さりげないヒップ制御!!

 

これを手に入れれば、今後どの曲を習ったとしても武器になるはず!!!

 

というワケで基礎(WS-B)については、こちらと全く同じものをオファー。

その後に続く振付(WS-C)は、このコンビネーションを使って1曲を完成。

 

まぁ、、、毎度このパターンを頼んでは、イマイチ通じてないケースも多いのですが(汗)

文化が違うのか、私(か、彼)の英語力が足りないのか。。

でも今回のデイビッド君はメールで話してる感じでは大丈夫そう。アルゼンチンは競争激しいからね。

 

つか彼は今シンガポールのフェスからちょうど帰ったところなのだけど、

シンガポールの主催者は彼に惚れて連続で呼んでるんだよね。そうゆう人は大丈夫なのよ(笑)

友人も海外ですでに彼のWSは受けてて「すっげー良かった!」言ってるし。

 

WS-Bと-Cについては、9月17日(月祝)に渋谷ミッションの広いスタジオを確保しました。

 

 

そして9月15日(土)WS- Aについては、こちらも振付になりますが内容は詰めてる最中です。

ひとまず甘〜い系でいきます。ファンベールとかタンゴオリエンタルとかではありません(笑)

参考動画

https://www.instagram.com/p/BUdGan4A4DL/?taken-by=david_abraham_bd

 

https://www.instagram.com/p/BlIpaHXAdtX/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=127iccoi17gg7

 

で、こちらは少人数WSとなります(25名定員)!!

新宿村しか借りれなかったからですが(笑)

でも大人数が苦手という方はこちらが断然おススメです☆

こちらは早めに定員になってしまうかもなのでお急ぎくださいね。

 

申し込みは下記申し込みフォームより今すぐどうぞ!!

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=5062438538cf5398&viewmode=pc

 

見て頂けると分かりますが、今回も気がふれた企画、先着15さま激安価格をご用意〜〜!!!

3WSセットは何と、一つあたり単価が5千円!!!狂ってる(笑)

 

 

そして今回、ガラショーの各席種の一番先頭列については、WS受講者さまの優先ゾーンとなります。

 

 

席が埋まっちゃうとその特典は使えないので、どのみち受けようと思ってる方は、ぜひ早めに申し込んでショーのお席を良い場所にして下さい☆

 

ショーの申し込みは今夜14日の深夜24時から下記の申し込みフォームにて!!

(フライングはその時間分後ろにされちゃうのでご注意!例:22時に申し込んだら02時に申し込んだ扱い)

 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ad22de0143aaba18

 

2018年07月05日(木)

【告知】9/16(日)ベリバカ5開催!!

テーマ:ブログ

7/1のアルハンブラは満員御礼のモリモリで幕を閉じました☆

ご協力頂きました皆様、有難うございました!

 

 

さて以前からお知らせしているように、

次回ベリバカ59/16(日)野方区民ホールにて開催です☆

やっと告知ができる!!!

 

 

え、どこかで見たことあるフライヤーの焼き直しだって?

 

 

シィイイ〜〜〜〜!!!!

 

いらんこと言わないっ!!時間が無いのっっ!!予算はもっと無いのっっっ!!!!

 

 

 

お気づきと思いますが、メインゲストが2人に増えてます☆

まずはアルゼンチンからはるばる初来日David君!

 

 

昔から存在は知ってたのですが、

当時はアルゼンチンにありがちな「あぁよく回る可愛い子だねえ」くらだったのですが。

 

ある時から革新的に変わったのです。

(※あくまで私の視点)

 

そう、骨盤を柔らか〜〜く使って、

音楽を身体で表現しだしたのです。

もちろん元々ひとつ一つの所作が美しいし、身体能力もあるから、トータルに私の好みドンピシャになったのですね。

 

  ↓1分11秒くらいからが好き!

 

 

ウッカリ油断してたら、いつの間にッ!!?

 

これは呼ばなくては、、、!と久々に燃えました。

 

 

しかも彼はダンス大国アルゼンチンの男性。

身体能力の高いダンサーは佃煮にするほど居る国です!

ボンキュッボーンの美女も掃いて捨てるほど居ます。

 

そんな中で、ストーンとした体型で背も低い「男性」が、ベリーの世界で生き残り、ダンサーとしてティーチャーとして第一線で活躍する難しさといったら、並大抵のことではないと容易に想像できますよね。

ただ単に世界で活躍してるというだけでない「何か」が、彼にはあると確信してます。

 

とにかくショーもWSも楽しみです!!

イゴール同様、遠く遠く丸二日かけて来てくれます。

当たり前と思わずに、次があると思わずに、ぜひ感動を共有できたらと願います。

 

 

 

そしてもう一人はイタリアからGiulio〜〜!!!

 

 

こちらはフュージョン界の美しきバケモノですw

タカダアキコ  進撃の巨人 的な。

 

もはや、動きがCGにしか見えませんwww!!!

 

 

 ↓35秒くらいから登場

 

 

ベリーダンス・スーパースターズのソニアレイチェル・ブライスといった超大物を日本へ招聘するDeseosのJoeが、惚れ込んで日本に招いたスーバー・メンズです☆

オリエンタルしか知らない人でも絶対ビックリ絶対楽しめる彼の超演技をその目で確かめてください!!!

 

もちろん、彼を招いたトライバル・フュージョンの女王、Joeも踊ってくれます☆

 

 

 

 

そして日本人オリエンタル鉄板の3美神!!

 

名古屋からマイヤーディ〜〜!!!

 

 

関東からカグラ〜〜!!!カマーラ〜〜!!!

(フライヤー楽だったw)

 

 

 

もうね、この方たちの予定が合ってしまったらもう、私は邁進するしかないのです。

だって絶対ハズさないもの。役者が違うもの。

 

 

 

、、、とはいえ毎回彼女たちに甘えてばかりではなく、

まだまだ世の中に隠れてるステキダンサーさん達にも踊ってほしい!!

 

というワケで初登場となるのは、横浜で活躍中の未佳さん〜〜!!

 

 

フュージョンが看板ではありますが、私実は彼女のオリエンタルが好きで好きでたまらないのです☆

なんつーか、一瞬ZIZI先生と間違えてしまうほどです。

なのでワガママでオリエンタルをお願いしましたw(あ、でもフュージョンも踊ってくれるカモ?)

 

 

そしてこちらも初登場、栃木で活躍中のナビーラさん!!

 

 

彼女も先日ショーで踊ってるの観た時に「え、ZIZI先生、、?」と見間違えたのです。

もちろん自身で教室主催しつつもZIZI先生にも学び続ける姿勢の彼女ですから、影響は受けるでしょうが、

見間違うというのはスゴイ!羨まし過ぎる!私だってそうなりたい!!(笑)

そんなワケで「同じ曲を踊ってね☆」とリクエストしちゃました〜。

 

 

 

さらに満を持しての初登場、クニちゃん〜〜!!

 

 

実は彼女もDavid同様、「あれ、、踊り、変わった?」と感じたからのオファーです。

彼女には以前「回転WS」をしてもらったくらい、競技ダンサーとしてのキレキレの素養はありました。

それだけを売りにしてブイブイいわせてもいいところを、さらにその上を目指す!

ナビーラさん同様、その姿勢が好き!

新生クニちゃんをぜひその目で確かめてください☆

 

 

で、こちらも私の中ではずっと温めていたDilalaちゃん〜〜!!

 

 

フィリズ先生にに習っている時から頭ひとつ抜けたステキさで、リハを見たアルカマのTaekaさんが

「、、、隠し球だね!!」とつぶやいたほどw

とにかくステキです。その表現しかしようがない人です。見たら分かります!

 

 

 

デリ推しコーナーでは、栃木で頑張っているグミコちゃん!!

 

 

TIBCに応募してるとはツユ知らず、前々から「出てね〜♪」「は〜い♪」とか言ってたら予選通過、そして何と3位受賞とな(フライヤーでフリースタイル部門と誤表示してしまいましたが本当はフュージョン部門)でかした!!ww

てなワケで、ヒロキ君とのペアダンスをご披露して頂きます☆

 

 

うん、もちろんすっかりレギュラーなスウィッチも含め、色々なアレアレですよw

ピンクは今回マジメなのに挑戦しますが、だからといってピンクらしくなくなるとは限りません(笑)

 

 

あと、どうでもいいけどコイツもw

 

 

 

チケット発売開始は7月15日(日)ちょうどから!(つまり14日の深夜

下記の申し込みフォームにて!!

(フライングはその時間分後ろにされちゃうのでご注意!例:22時に申し込んだら02時に申し込んだ扱い)

 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ad22de0143aaba18

 

 

お席の配分は下記↓

 

 

野方区民ホールはお席が248席しかないので、くれぐれもお早めにお申し込みくださいね!

(前回ベリバカは400席が1ヶ月前には売り切れでした。そして当日にチケットを粘り待ちする方チラホラでしたが、頼むから早めに買って〜!)

 

 

 

なお、お知らせしたように今回は初のコンペも同日開催です!!(15:00〜17:30予定)

https://ameblo.jp/delyce2/entry-12376939931.html

 

 

こちらもぜひお楽しみに〜〜☆(以前ベリバカに登場したような方も踊っちゃうかも!?)

コンペは全席¥2,500ショーと通しなら¥2,000となります。

 

審査結果を待つ間、ゲストの方何人かに踊っていただく予定(審査員以外)☆なのでお得です♪

 

コンペは自由席、、というイベントが多いですが、ベリバカは全席指定となります。

つまり通し券で良い席を買えば、コンペも良い場所で観れるということです(さらに500円引!)

長らく行列に並ばされることもありません。

 

観客も審査員の一部です。お友達の応援をしたい方はぜひとも通し券をお求めくださいね♪

(コンペとショーの間は1時間しか空かない(昼夜2部制で開催する時と同様)ので、過ごし方たくさんの野方であっという間に時間は経ちますよ☆ 勿論、コンペ部分だけ人に売るのも自由!)

 

ショーの申し込みは今夜14日の深夜24時から下記の申し込みフォームにて!!

(フライングはその時間分後ろにされちゃうのでご注意!例:22時に申し込んだら02時に申し込んだ扱い)

 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ad22de0143aaba18

 

 

全ての席種の最前列についてのみは、DavidのWSをお申し込みの方の優先ゾーンとなります。

※非常に数の少ないVIP席とS席については7月中は通し券のみの販売となります(8月から単品発売開始)

※A席と普通席は今月から単品申し込み可能です。

※コンペ単品申し込みの方は、通し券の方の後方のお席ご案内となります。

 

2018年06月27日(水)

今月〆切諸々とコンペ質問回答

テーマ:ブログ
さてナンだか忙しすぎて色々忘れん坊番長なワタシです(汗)

オカシイなあ〜と思ってたら、今月末〆切の事が色々多い!!

 

まずは7/1(日)のニコラス&ジュハオ☆ショーについては、

満員御礼当日券は出ません!有難うございます♪

https://ameblo.jp/delyce2/entry-12374433203.html

 

あと数席は詰めれば作り出せそうですが、何せ今回は桟敷席と低い椅子席という特殊構成になるので当日椅子を並べてみないと分かりません。

なので、「最悪バルコニー最前列になっても構わない」とお約束できる方2〜3名のみ、6/30まで追加予約承りますが、当日いきなり来られても今回スタッフも少なく対応できませんのでキッパリお帰り頂きます。

 

お申し込みは下記フォームより☆

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=dd4dc0ffd0b812d9

 

 

昨夜アルハンブラで実際のスペースを見て確認しましたが、おそらくどの席の方も見やすく楽しめる形になると確信してます。

これが今後のスタンダード形式の一つになったなら、僕ももう少しアルハンブラにショー見に行くんだけどなあ(笑)という感じです。

音源も確認して絶対良いショーになると確信したので、お申し込みいただいた皆さま、楽しみにね☆

 

ーーーーーーーーーーーー

 

ZIZI先生のスペシャルWSの早割も今月末までのお申し込みとなります!

https://ameblo.jp/delyce2/entry-12379927260.html

 

 

おかげさまですでに3/4は埋まった感じで、ほとんどの方がCDも購入希望で、嬉しいかぎりです☆

「Aだけ受けたい!」という方は、7月になったらなるべく早めに申し込んでくださいねー(いつも満員になってから追加希望がきます、、、)。

 

来月以降もセットであれば計¥1,000割引かれて自主練タイムも提供されます。

ただし今月末までの申込みだと計¥2,500割引かれるので、やはり大きいですよw

 

お申し込みは下記フォームより☆

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=c0b460818fe3c9c8

 

ーーーーーーーーーーーー

 

そしてベリバカ☆コンペの早割も今月末までが一番お得です!

https://ameblo.jp/delyce2/entry-12379713170.html

 

すでにビデオを送付頂きました皆さん、有難うございます!

まだ人数は少ないのですが、「あなたが申し込んでくれただけで、もうすでに開催の甲斐があった!」と思える方々からの申込みに、とても嬉しく思ってます♪

 

 

数名からご質問があったので、これから申し込まれる方のために回答を記します。
 

Q)本選に進んだ場合、予選動画の演目とは異なる演目でも良いでしょうか?

 →変更により申込みジャンルが当てはまらなくなる場合を除いて、大丈夫です。

 

Q)音源の説明に「オリエンタルソング」とありましたが、歌詞有の楽曲を指すのでしょうか?それとも歌詞無で、いわゆる中東の音楽と捉えればよろしいでしょうか?

 →ユルい範囲指定で恐縮ですが、要は「フュージョン部門は設けない」という意味となります。歌詞があっても無くても、曲の大部分がベリーダンス大会に違和感のない中東のリズムの音楽であれば大丈夫です。

例)クラシック音楽であっても、ダラブッカなど追加されベリーダンス用にアレンジしてあるものならOK、単なるクラシック音楽でいくらベリーのテクニックを使って踊ってもNG。

 

Q)本選での音源の長さについて、制限はありますでしょうか。

 →基本的に同じくの3分の予定です。予選通過者発表時の決定となります。

 

Q)現在、審査員を務める先生に師事しております。ビデオ審査(予選通過の場合は本選)にあたり、審査の公平性を担保する観点から、先生による監修は避けるべきでしょうか。

 →問題はございません。一次審査については基本的に私と、ランダムに審査員の誰かに見ていただく予定で、もし自分の生徒のビデオに出くわしたら他の人に審査を委ねるルールです。

コンペは勝つことが目的ではなく、鍛えられることがご褒美です。監修を受けるとレッスンでは気づけない色んな事が見えてくるので、あくまで先生の忙しさに配慮の上で、可能であればぜひ受けましょう。

 

 

他にも、もし自分がアマチュアに属するか分からない場合など、申込みフォームの備考欄に書いて質問してくださいね。

 

↓申し込みは下記フォームより↓

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=3394722afd56a499

2018年06月21日(木)

ZIZI☆スペシャルWS音源!!

テーマ:ブログ
 

8月25日(土)ZIZI先生を丸ごと味わうWSへのお申し込み、

全国より続々頂いております。有難うございます!!

 

https://ameblo.jp/delyce2/entry-12379927260.html

 

さて音源についてですが、

こちらはかのYousry SharifプロデュースのCD

"Soul Nahawand" に収録されている曲となります。

 

WS使用曲以外も名曲揃いなので、何とか入手出来ないか色々探したのですが、

海外サイトも含めてどこからも入手不可能な状況だったところ、、、

 

なんとZIZI先生が香港のKityさんに直接交渉してくれて

オリジナル・アルバムが入手可能となりました!!!

(※このアルバムはヨースリーがKityさんのためにプロデュースしたものです)

 

 

 

これってスゴく貴重であること、

エジプトの曲のCDを集めてる人なら分かりますよね?(笑)

 

なんつーか、、、つねに一期一会!

出会った時に買わなかったらもう入手できない(汗)

iTuneとかでいつでも買える種類の音楽ではないのです。。。

 

そして、ちゃんとスタジオで新規録音された音質の良いアラブ音楽CDって、志のある数人が取り組んでるだけで、なかなか数が無い。

メルセデスやモハメド・シャヒーン、ヨースリーなどのプロデュースしたCDは、ネットから落としてかき集めただけの焼き増しCDとはクオリティも価値も雲泥の差なのです。

(オリジナルCDのデータからmp3に圧縮した段階ですでに劣化し、動画サイトにアップするとさらに勝手に高圧縮をかけられてしまう。大音量にした時に差が歴然

 

 

そんなワケで今回、せっかくの素晴らしい音楽を素晴らしい振付で学べるのに、音源がパチモンなのは悲しいなーと思ってたので、私としてはとても嬉しいニュースです。(このCD、私も欲しかった!

 

1枚25ドルで海外輸送費がかかるので¥3,000となります(海外送金手数料や為替変動でオーバーするかもですが、その分はこちらが持ちます)。

 

8/25のWS時にお渡しするのが一番いいと思うので、約1ヶ月前の7月22日(日)までにご入金分のご予約CDを、まとめて個人輸入いたします。

新規にお申し込みの方はぜひ申し込みフォームより同時にご予約ください。

(すでに申し込まれた方には別途ご連絡を入れます)

 

お値打ちな前後編6時間のWSと自主練タイム付きの早割り¥16,000今月末で締め切られます!早めのお申し込みを☆

 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=c0b460818fe3c9c8

 

 

ちなみにですね、私はMNBで2時間半のZIZI先生WSを受けたのですが、

勿論1曲終わるはずもなく(笑)、あまりの素晴らしい振付に受講者たちはマタタビかがせた猫みたいにウットリしてて

「続きの特別レッスンを、、、どうにか!」

と懇願してるのをこの目で見てます。

 

気持ち分かりますよ、ステキですもの。

あんなステキな振付を、飛行機で見てた映画が着陸して途中までしか見れなかったようなもどかしさのまま、モヤモヤ溜めたくないですよね(笑)

 

でも参加者の皆さんとZIZI先生の都合をもう一度合わせるのは難しいのです。

Aだけでいいやと思ってた人も、やっぱり最後まで見届けたい!と、当日料金でBも受けることになると思いますよー。

それは割高だしどうせ自主練しないといけないのだから、セットが何のかんのオススメです☆そして早割が最強!

 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=c0b460818fe3c9c8

 

 

お申し込みお待ちしてます♪

 

 

※7月22日以降のCD購入希望に関しては、送料や為替などの条件が未定なのでお値段は変わります(個数がまとまらないので割高になるかと)。また、数が足りなくなった場合の保障もいたしかねます。

※8月25日WS当日以降のお申し込みには対応いたしません(キリがないので)。

 

CD販売は強制ではありません。すでに持っている方や、エッセンスだけ欲しくて来る方もおられるでしょうからご判断はお任せします。

ただしWSに使用した曲だけの個別販売や、データダウンロードなどのご要望は承れません。ミュージシャンへのリスペクトを希望するZIZI先生のお気持ちを尊重させていただきますので、ご了承ください。

2018年06月20日(水)

プロとアマの境界線

テーマ:ベリーダンスについて思うこと

どこからがプロで、どこまでがアマチュアなの?、、、セミプロって!?

 

よく論議になる話題ですよね。

 

ぶっちゃけ人の数だけその考え方と境界線はあります。

なので私もわざわざ話題にはしなかったのですが、コンペを開催するにあたって避けて通れないので、あくまで「私の考え」を書きます。

(主にダンスに関して)

 

 

よくある言われ方が

「それだけでメシを食えてこそプロ」

というのがあります。

 

まあ最終的な目標をそこに定めるのは結構なことですが、そんなこと言ったら日本のほとんどのダンサーはアマチュアですよね(笑)

 

実際には「教えて」メシ食ってるんだから、プロのダンサーではなくプロのティーチャーです。

 

 

さて、私は会社員ですから、ダンスでメシは食ってません。

プロのティーチャーですらありません。

だからって私がコンペのアマチュア部門に応募したら、皆さん何も言わないでしょうか?、、、きっとブーイングですよね(笑)

 

 

では私は何故プロ扱いなのか?

以下の大きな2項目が挙げられそうです。

 

大きなショーに出てるから

(小さなショーやレストランならいいの?町のお祭りは?ハフラは?)

 

人に教えてるから

(サークルやカルチャー、スポーツジムならいいの?)

 

カッコ内に書いたように、人によってバリエーションも様々ですね。

でもカッコ内の微細な違いなんてどうでもイイのです。

 

 

そうじゃなくて、どんなに大きなショーに出ても、人に教えても、無報酬ならプロじゃないんです。

逆に少しでもお金を頂くならプロの自覚が必要です。

 

 

私はぶっちゃけ自分をプロのダンサーとは全く思ってないんですが(笑)、でも「観てる人は私をプロだと思ってる」だろうなぁと自覚してるし、踊ってる瞬間は「プロであらねば!」と思ってます。

 

お客さんはお金を払ってるし、私が普段は会社員かどうかなんてどうでもいいことですから。

主催者は、私が他のプロダンサーと同様の責任感と常識を持ってると思ってオファーしてくれてますから。

 

 

「だってぇ、私はプロってわけじゃないし、、、」

という言い訳をしたいのなら、「私はまだ謝礼を受け取れる立場ではありません」とギャラを辞退すればいいのです。

 

少額だし、経費とか考えたら赤字だし…、とか言ってもダメです。

少額だと思うならなおさら突っぱねればいいのです。

 

実際私は、これっぽっちで「お金払ったんだから、ちゃんと仕事してよね」と言われたらカナワン!て時は敢えて受け取らない時もありますw

 

先方がどうしても少しはお礼を、、という場合は、じゃあビールをおごって下さいとか、お金じゃない何かに置き換えます。

私はあくまでボランティアです、という立ち場を守るために。

 

 

逆に、受け取るならちゃんと覚悟をします。

でもその覚悟は、喜びでもあります。

「たとえ少額でも(実質赤字でも)、私の踊りにお金を払ってくれる人がいる!」

という喜びは、プロにだけ許されるものです。

 

賄いのカレーや、客のチップ、集客への労賃であるチケットバックでは味わえないものです。

 

現在プロとして活躍する誰もが、「初めてお金を稼いだ時の喜び」を覚えていると思います。

 

いつからプロになったのかといえば、その時点からなのです。

 

 

つまり、「ショーやレストランで踊る」事がプロとアマの境目ではなく、「それによって報酬という形でお金が支払われたか」です。

 

賄いや投げ銭、チケットバックのみで、店長(主催者)にリスクの無い形なら、アマチュア。

あなたはプロとみなされてません。

 

数千円でも受け取ったらプロです。

店長(主催者)はその費用を回収するリスクを負って、会計に計上しないといけないのです。責任と自覚を持ちましょう。

 

額の問題ではありません。あなたは、不始末をしたタクシー運転手に「えー、でも俺600円しか受け取ってないしぃ、プロのドライバー扱いされても困るぅ」とか言われて納得しますか?ww

 

払う側の立場になったら、貴方だって厳しくなるはずです。甘い考えは許されません。

 

もちろん、さっきも書いたように「それっぽっちで、そこまで要求されたらカナワン」というバランスの問題はあります(笑)それは言っていいんですよ。

でも「私はプロじゃないから」という言いワケで、お金をもらっときながら無責任…というのはアカンと思うわけですよ。

 

 

さてここで、バリエーションとして

「先生のバックダンサーとして(もしくは先生のお着替えタイムの繋ぎとして、前座として)踊って少額の謝礼を受け取った」

場合はどうなのでしょう。

 

ここでも「支払う側の立場」になることか大事です。

 

この場合、店長(主催者)は先生に報酬を支払ってるだけです。先生が好意でその分け前をくれただけなら、あなたはアマです。店長(主催者)はあなたをプロと思ってません。観客もあなたのためにショーチャージを払ってません。

 

でも先生から派遣されて「この日のショー、よろしく」と任されてレストランで踊るなら、プロです。先生のおマメじゃありませんから。

店長はあなたがプロとして踊って、お客さんを楽しませてくれることに対してお金を払います。観客も同様です。

 

 

つまり、プロかどうかは自分が自分をどう思ってるかではなく、支払う側があなたをどう思うのかで決まることなのです。

額面や技術力云々ではないのです。

 

 

だから私は、自分のことをちっともプロとは思ってない(まだその資格がない)んだけど、やっぱりプロなのです(笑)

仕方ないのですww

 

 

人に教える行為も、スタジオ代と交通費を皆に割り勘で負担してもらってるだけなら、アマと名乗っていいでしょう。でも少しでも余剰を生み出してお小遣いにしてるなら、プロですヨ。

 

趣味のサークルやカルチャーだから、スポーツジムだから、ベリーダンスじゃなくてベリーフィットネスだから、昔ちょっとイントラやってたけどもう何年もしてないからとか、そゆの全部ダメw

ベリーと名の付くことで身銭を稼いだなら潔くね。

 

 

 

 

さてそんなワケで、

ベリバカ・コンペのアマチュア部門は、本当のアマチュアのみです。

怖がらずに応募してみましょう! ※自分がアマチュアかどうか不明な方は備考欄に活動内容を記してご相談ください。

 

https://ameblo.jp/delyce2/entry-12376939931.html

 

アマチュア部門に求めているのは、ポテンシャルを感じる踊り。多少つたなくても、その曲を愛してることが伝わってくる踊りです。

「アマチュアだなんて信じられない、プロにしか見えない!」という踊りは求めていません。

 

逆に、すでにお金を稼いでいながら「私なんて有名じゃないからバレないだろう♪」とアマで申込もうと思ってる人、、、居ませんか!?

「小学生になら勝てるだろう」と大人がわんぱく相撲大会に出るような行為は、美しくありませんよ。

 

初回はどのコンペもそうだけど、競争率自体が低くてガラガラだから(笑)、そんな事しなくても大丈夫!

正々堂々とプロ部門に申し込みましょうね。

 

(このコンペがもう少し盛り上がって応募者が増えたら、セミプロ部門を設けるかもしれません。盛り上げるためにも、申し込んでね☆

 

 

2千円で申し込める割引は今月いっぱいまで!

出し直しも7月中なら1500円!

ダメ元で、昔のビデオでいいから出しちゃいましょう☆意外と通っちゃうかもよ?

宝クジは買わないと絶対当たりませんから♪

 

皆さまのお申し込み、お待ちしてます↓

 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=3394722afd56a499&viewmode=pc

2018年06月11日(月)

6/30(土)WS会場への道のり(超方向音痴用)

テーマ:ブログ

ニコラスとジュハオのWS会場ですが、

当初は新宿村を考えてましたが(都立大ノアと違って人数の増減に対応しやすい)

単価の高いスタジオなので、さすがにこの人数だと赤字(汗)

ということで、彼らの宿泊先でもある日暮里のスタジオに変更させて頂きました。

 

ベリバカ4でもジェナーロとラシッドのWSとしてお借りした

白樺多目的ホール(白樺ドレスさま有り難うございます!)となります。

 

日暮里駅からは5分程度の近さで大変便利なのですが、、、

行ったこと無い人には迷うかも(道順は単純だけど目立たないので)

ということで、久々の方向音痴用・超視覚だより道順日記です!!

 

ざっとしたイメージは下記の通り。

駅を出たらまっすぐ行って左折、

それだけです!!

 

 

 

とはいえ方向音痴はまず、駅の出る方向を間違えるもの(笑)

東口に出て欲しいのです!

北改札口を出たら右折して、階段を降りて東口へ出ます。

 

 

 

こんな感じでロータリーがあって、左手にはauショップが見えます。

車の行き交うロータリーを直進はできないので(笑)、

左からグルっと回って、1枚目の地図にあるザックリとした正面方向へ。

 

 

 

こんな感じでグルっと迂回してね。

 

 

 

グルッと迂回して、でも行きたい方向は駅出口からみて正面なわけ。

 

 

 

そう、こちらに向かって真っすぐね。

この変なウォータースライダーみたいな地下入り口が見えたら合ってる!

 

 

 

で、四つ角に着いたら左折です。

(写真撮る方角が今までと逆です。方向音痴はこの時点でトリックにかかってしまうけど、左奥に見えるのが駅ですから!

 

 

 

左折したらしばらくしてトヨタ・レンタカーが左手に見えるので、そのお隣です!

すんごい目立たない看板があります(笑)

 

つかGoogleマップとかでトヨタ・レンタカー日暮里駅前店を表示させて、そこ目指す方が早いです(笑)

 

 

 

このビル!絶対スタジオとか無さそうなこのビルの3階です!!

勇気を出して奥のエレベーターで上りましょう!!

スタジオへは15分前から入れます。

待機スペースが無いので、あまりに早く来られても困ります。

どこかで時間を潰してほどほどに来てくださいね。

(ちゃんと先生見える人数ですよ〜w)

 

 

お2人のWSはスタジオ変更に伴い満員キャンセル待ちとなりますが、

翌日お隣の駅、西日暮里アルハンブラでの豪華ショーは、

3階席にはなりますがあと少々入れますよ☆

もう無い組み合わせと思うのでぜひ↓下記申込フォームより

 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=dd4dc0ffd0b812d9

 

2018年06月04日(月)

6/30ニコラス&ジュハオWS定員間近!

テーマ:ブログ

ニコラスとJuhao君の東京WSですが、どちらもあと1〜2名にて満員となります。

その後はキャンセル待ちとなりますのでよろしくお願いいたします。(申込みは下記より↓)

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=dd4dc0ffd0b812d9

 

 

 

 

 

、、、という大きさのスタジオに変更させて頂きましたww

 

 

ハイ、ベリバカのような大人数ではないのでご安心を(笑)

とっても余裕ですよ♪

 

ノビノビ踊ってほしいと大き目のスタジオを確保してましたが、さすがにこの少なさだとが出るので(汗)人数相応の広さとなります。スミマセン。

 

アルハンブラのある駅のお隣、日暮里駅から徒歩5分の

白樺多目的ホールとなります!(白樺ドレスさま有難うございます)

前回ベリバカ4の、ジェナーロとラシッドのWSを開催した会場です。

荒川区西日暮里2-26-11 日暮里ビル3F

 

 

ジュハオ君のWS内容は下記動画のものとなります。

ただし2分15秒あたりで強引な編集してるのでw、ワタシが元音源を編集し直しました。のでほんの少し違います。

編集内容をジュハオに確認次第、申込者には先行してダウンロード頂けるよう手配してますので、しばしお待ちくださいませ。

(カウントでは踊りませんので音源をたくさん聞いておいてね)

 

 

 

本当は開催ギリギリまでもう少し集客粘るところですが、、、

いい加減9月16日ベリバカ5に手をつけないとなので(汗)、こちらはそろそろ決着をつけさせて頂きます。

7/1西日暮里アルハンブラでのショーも残席少ないのでお急ぎくださいね。

https://ameblo.jp/delyce2/entry-12374433203.html

 

 

直前に申し込まれる方がいつも数名いらっしゃるのですが、早々に申し込んでくださった方々が狭い思いをするのはオカシイと思うのでお断りさせて頂いてます。

(ベリバカ4でも、これだけ広いんだから後1名くらい、、、と思いつつ、お断りいたしました)

 

このWS人数ですと私がジュハオ君を東京に呼ぶことは(値下げされない限り)ないと思うので、彼に学べる最後となります。「また今度〜♪」とばかり言ってる貴女、一期一会、出会いを大切にしてくださいね。

 

 

 

 

ニコラスも同様ですよ〜☆ヨーロッパ流にアレンジされた男アサヤは、ほどよく力強くもモダンで、女性にもオススメです。

昨年観た人は皆「オオッ!」と言ってました。私もそうです。だからのWS開催です。

 

 

先日NHKスペシャルで、親の介護で仕事をやめる中高年の話題をしてたのですが、

私がこんな風にイベントが出来るのは、もちろん手伝ってくれる仲間も大事ですが、なにより家族の健康が大前提だよな〜と思わされます。

ある日いきなり、サロンもイベントも一切やめることだってあります。勿論。

躊躇いたしません。趣味ですから。

 

ワタシ自身も、後から後悔しないよう、なるべくショーを観に行ったりWSを受けたり、フェスに参加したりしてます。

ダンス以外もこれまで、やるだけの事をやってきたので後悔ありません。

 

何だか大げさになってしまいましたが(笑)、

6/30のWSと7/1のショー、ヨロシクね☆

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=dd4dc0ffd0b812d

2018年06月01日(金)

【告知】8/25(土)ZIZI先生を丸ごと味わうWS

テーマ:ブログ

さてさてベリバカにも何度も出て頂いている私の師匠、ZIZI先生ですが。

この度、初めて都内WSを企画させて頂きます。

 

8月25日(土)都立大ノアスタジオ3Fとなります。

 

 

 

内容をすごく悩みました。

 

ただ単に振付WSをしたら

・丁寧に進めてエッセンスは吸収したけど、振付は完了しない

・振付は完了したけど、脱落者続出で踊れる気がしない(笑)

の、どちらかになるからです。

 

ZIZI先生はもちろん前者を優先していて、

「今どき、振付がどうこうって、、、」というお考えです。

 

でも、今回お願いする振付は本当に秀逸で、私的にZIZI先生の数々の作品の中でも名作と呼べるものだと感じているのです。※曲もすごく良い!

だからある程度踊れる人には完成させてあげたい(つか私が完成したい、、、)。

 

でも、振付が苦手な人にもZIZI先生の美学(同じ動作でもこんなに気を使っている!)をキチンと受け取ってほしい。

「難しそうだから」と食わず嫌いにならないでほしい。

(zizi美学は今後どの振付を踊るにしても、絶対必要な内容だから)

 

 

色々考えた結果、ZIZI先生とも相談をして下記のメニューとなりました。

1曲を2つに分けて、それぞれたっぷり3時間ずつかけて学びます。

さらにその後、自主練の時間も設けます!

 

ーーーーーーーーーーーー

 

(WS-A)初級向け 12:30〜15:30(3h・休憩アリ)¥8,500

エッセンスを学ぶことが主目的。振付は、課題曲の部分的コンビネーションを、無理なく進められるところまで。

 

(WS-B)中級以上向け 16:30〜19:30(3h・休憩アリ)¥10,000

完成させることが主目的。WS-Aでやらなかった振付部分を教わります。初級の方も勿論ご参加ください。ただし、ついてこれなくてもスミマセンが完成させるべく進めますので後から自主練してくださいね。

 

※AB共に最後に動画撮影の時間を設けるか、ショーで踊っている動画を共有するかをして、皆さんが復習できるようにいたします。ただし1曲通しでなくそのWSでやった内容のみです。

 

(無料自主練タイム) 20:00〜21:30(留守を任せられる人がいれば最遅23時閉館まで)¥0

WS-ABを通しで受けた方は、スタジオを自主練に解放しますので、どうぞ身体が覚えてるうちに復習してください。習いっぱなしにせず、ぜひとも自分のモノに!!

(※ZIZI先生はご飯に行っちゃうので、無償で質問・アドバイスタイムになるわけではありません)

 

ーーーーーーーーーーーー

 

それでは具体的に、内容を少しだけ覗いてみましょう☆

曲はYousry Sharifのアルバム「Nahawnd II Soul」から「Palace Walk」を使用します。

※ヨースリー監修オリジナルCDの販売が可能になりました!

 

曲のご参考動画(こちらの振付はヨースリーで今回のとは全然違いますw)

https://youtu.be/Q4WqXGrudBE

 

 

動画を見ると分かりますが、この曲はザックリと前奏+4つのパートに別れてまして、下記のような構成です。

前奏:壮厳なイメージ(今回のWSでは振付ナシ)

aメロ:カッコよい!

bメロ:楽しげ♪

cメロ:力強いサイーディ!

dメロ:美しい、、、♡

aメロに戻る

 

(WS-A)ではZIZI先生の美学が伝わりやすく比較的難易度の低い、adのパートをコンビネーションとして、進められるところまで学ぶ予定です。

(下記抜粋動画参照)

どうですか!?自分では絶対に思いつかないアーティスティックさを感じてください☆

こちらを受けるだけでもZIZIワールドは満喫できると思います。

 

 

 

 

そして(WS-B)ではbcと、(WS-A)でこぼれた部分があればそれを学びます。

意外と左右反転の繰り返しとかで、そんなに難易度は高くないと思いますが、ドンドン進めるのでいちおう中級以上としておきます。

初級の人も頑張れば十分イケルと思います(時間タッブリ取ってるし自主練タイムもあるので)

サイーディもカッチョいいんです!シビれるんです!!大好き!!

(WS-A)を受けた人は、見学と割り切ってでも本当は受けた方がいいと思ってますww

 

 

 

いかがですか!??

 

毎回そうですが、自分が受けるならこんな内容がいい!という気持ちで企画してます。

もちろんさすがに私も、今では3時間で1曲覚えられますがw、

でも細かいニュアンスを学ばないとモッタイナイ!とうことに変わりはありませんし、なるべく早めに復習しないとアッという間に忘れるのも変わりません。

だから今の私にもこの内容は理想なのです。

 

ベリバカWSなどでは、さすがにここまで贅沢な時間の使い方はできません。

 

それに基本的にZIZI先生を疲れさせたくないので、5年も通ってますがこれまでWSをお願いしたことはありません。(体験したい人は教室に行けばいいし、蒲田MNBでも月イチでオープンクラスを実施しているので)今後もそうそう無いでしょう

 

なのに今回なぜ企画したかというと、先日のバージニア・ショーは多大な芸術への投資を行っており「満席でも赤字」というビックリ公演だったからです(汗)

その赤字を少しでも埋めてもらいたい、そしてこれからも素晴らしいアート活動を続けてほしい!(その価値が十分にあり過ぎる人だから)

という思いで、ほとんどクラウド・ファンディングのようなノリで突発開催なのですw

 

この、めったに無い機会を皆さまと共有できたら幸いです。

 

海外のフェスに行くようになってますます感じますが、ZIZI先生は間違いなく世界レベルです。

海外から招聘するゲストダンサーのクオリティを、日本語で、こんなにジックリたっぷり習えるチャンスをぜひ逃さないでください。

 

 

AB通しで受けられる方は、無料自主練タイムのほか、

¥18,500→¥17,500に割引いたします☆

さらに6月中のお申し込みは早割で→¥16,000とさせて頂きます。

 

なお単品申込み者が多いと、セット申込みできなくなる人が出てくるので、

6月中はセット申込みを優先し、7月より単品申込みを受け付けます。

お申し込みは下記フォームより☆

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=c0b460818fe3c9c8

 

※音源については、ヨースリー監修オリジナルCDの入手の目処がつきましたので、1枚¥3,000で予約販売いたします(7/22までの価格)。

https://ameblo.jp/delyce2/entry-12385185803.html

購入は強制ではありません。が、今となっては入手が難しい貴重なものなので、すでにお持ちでない方には是非オススメいたします。

 

※音源については、販売用アルバムを確保できないか香港のKittyさんに問い合わせ中です(このアルバムはヨースリーが彼女のためにプロデュースしたもの)。確保できない場合は少なくともお披露目ができるよう対策を取りますが、無償ではありません。きちんとアーティストがスタジオ収録した作品ですので、リスペクトをお願いします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス