♂だけどベリーダンスがんばるブログ
Delyce(デリーチェ)【踊る予定一覧】左側の列の下もしくは下記URLに表示されてます~☆
https://ameblo.jp/delyce2/entry-12358330449.html
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年09月26日(水)

良いものを観ない人は成長しない

テーマ:ベリーダンスについて思うこと

さてさて、初のコンペ主催で私も色々学ばせて頂きました。

 

どうしても「勝ち負け」ばかりの印象が強くて、正直抵抗があったコンペですが、

やってみて「こんなにも実力向上に直結するのか!?」とビックリです。

毛嫌いする人は、アレコレ屁理屈こねる前にまずはチャレンジしてみることをオススメします。

Don't think! Just do!

 

下記に、審査員のマイヤーディ先生からのありがたーい御言葉勝手に転載しておきます。

(ビデオ申請したすべての人々、申し込もうか迷ってけっきょく何もしなかった人々すべてに読んでほしい!!)

 

ーーーーーーーーーーー

 

先週末はバリバカ杯にショー、ありがとうございました‼︎

コンペはやはり何とも言えない気持ち…。

みんなの気持やら頑張ってきた時間が踊りを通して見えるし…

いや、やっぱり感動します。

 

そしてその後に踊らなくてはいけない気持ち…😅

 

でもね、私もみんなにコンペは推奨します。

だってあれほど手早くプレッシャー下に置かれる経験はないと思います。

人間が大きく成長出来る時って苦境に置かれた時だと思います。

結果ダメだったとしても

そんな時にもう一踏ん張りした時にさらに大きな成長があります。

そんな経験って普通に生きてるとなかなか出会えないから。

 

今回賞を取った方、

本当におめでとうございます‼︎

素晴らしい踊り、時間をありがとうございました✨

でもコンペの優勝がゴールではないと思います

どれだけこのダンスを極められるか…がゴールだと思います。

その事を忘れずに頑張り続けて下さい。

 

今回入賞出来なかった方、

今がチャンスです。

悔しい思いをした時が成長のチャンスです。

単に入賞出来なかった経験にするのか…あの時があったから今がある…経験にするのかはみんなにかかっています。

 

コンペに挑戦しなかったら知りもしなかった気持ちを糧に頑張ってください!

周りにアドバイスを聞くのも良いですが…何が必要なのか自分で考えると尚成長早いと思います。

そしてコンペ用の踊りではなく本質的な踊りを目指して下さい。

 

今回ビデオ審査から申し込んだ全ての方に尊敬を…✨

 

ーーーーーーーーーーー

 
 
はあぁぁ〜〜〜ん、もうお釈迦様みたいな御言葉(涙)。。
 
 
さあここで、さりげな〜くとても大事なポイントも言われてますね。
そう。コンペをただ受けさえすれば単純に実力UPってことではないです。
 
何が必要なのか自分で考える。
 
私はコンペのキモはこの一点だけといっても過言ではないと思ってます。
 
 
いつもレッスンでは素敵な先生の姿だけ見てウットリしてたのに、コンペにチャレンジすると見たくもない自分の動画を何回も見るハメになります(笑)ツライ!
そして、自分に何が足りないのか、必要な改善点をメチャメチャ考えるハメになります。
ここで自分の頭で考えずに、どうしたらいいか人に聞いてばかりの人は、ちょっと加速する程度。ワープまではいかない気がします。。。
 
 
かのダルビッシュ投手
「練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ」
とツイートして、大反響でしたよね。
まったくもって、グウの音も出ませんww
 
 
ここでいう「頭を使う」というのは、受験勉強とかとは別で、
頭を使ってちゃんと観察するということだと思います。
 
ステキなダンサーの踊りを何回も見て観察する
自分の踊りも何回も見て観察する
そして違いを見出す
とっても単純なことです(難しいけどなw)
コンペに挑戦してみて初めて、自分がいかに頭を使ってなかったか、観察をしてなかったかを思い知らされます。
 
私の印象ですが、ダンスが上手な人ってモノマネも上手な人が多いんです。
(Joeはさっそく翌日からデイビッドのモノマネをしてたそうw)
 
モノマネは観察力がないと出来ません
演技もそうですよね。
そして良いダンサーは良い演技もきまって出来ます。
全部つながってるんですよね。
 
 
でも、ここで大事なこと。
 
 
「ああ本当はもっと、こんな風に踊りたいのになあ!」
という頭の中の理想像レベルが低い
たとえ観察力だけあったとしても効果が薄いですよね。
 
美味しいものを食べたことのない人が、
美味しい料理を作れないのと同じです。
 
だから、自分の頭の中のお手本のブラッシュアップのために
良いダンサーや良いショーをたくさん観るというのは、
実はやみくもに練習するよりよっぽど大事だと思ってます。
 
 
私は若くないので、根性論で練習すると体を壊しますww
なのでホドホドです。
その分、良いと思うダンサーやショーをたくさん観ることに投資します。
 
皆さんも勿論ベリーにかけられる予算というものがあると思うのですが、
せっかく血の滲む思いで主催者がダンサーを招聘しているショーに、もう少し予算を傾けるほうが、ご自身の実力アップにもつながると思います。。。
(友達のレストランショーは年に一回行けば義理は果たせてると思うよー、そこにばかりお金かけても脳内ショボイままだよ、、ボソッ)
 
 
直近でのオススメは、なんといっても
10月5日(金)亀戸駅すぐのカメリアホールで開催
Alb El Nil (アルブ エル ニール)!!
 
 
メインゲストはなんと、ルブナ・エマン!!オサマ・エマン!!のズルい兄弟船!!!
 
バラディとかフォークロアって、やっぱり現地の人のを何度も繰り返し観ないと脳内お手本はパチモンのまま。
この2人を観て勉強しなくて、どうするッッ!!!?
 
特にルブナについては、今後も習うことは出来るかもだけど、
ショーで踊ることについては、いつ一線を退くか分からないドキドキの状況です(汗)
観なきゃ!!
何を置いても!!
 
このショーはメインゲスト以外も(ワタシを除いて)安心して見れる実力派ばかり!しかもジャンルの偏りが無いから飽きない!!w
ぜひぜひ観て欲しいショーです(WSは埋まりつつあるので急いで!)
 
​★お申込みはこちらから★
https://bit.ly/2t6WNnS
 
 
 
そして先の話ですが、ご存知名古屋に世界の大スター大集合!
Cairo Khan Nagoya Raqs!!
 
 
これ、、、マジですさまじいイベントなんですよ!!
 
海外ダンサー1人1人のランクが桁違い!!
それぞれ1人ずつですでに日本で公演を成立させている人だらけ☆
もちろん海外フェスティバルにおいても、フライヤー中央にドーン!と配される人ばかり!
さらに本場エジプトの生演奏、ドン!!
 
まさに、ギガ盛り!!!
 
このフェスだけで脳内お手本をどんだけブラッシュアップできるか!
ていう規模を、海外まで十万単位の出費をせずに!!
海外送金の面倒も、高い手数料もナシに!!
英語で申し込みをする煩わしさもナシに!!
 
行かない人はマジで損得計算できなさ過ぎ!とすら思う
 
ワタシも行きます!もちろん行きます!!
お得過ぎるもの☆ 
 
このフェスティバルは、冒頭の有難〜〜い御言葉をくれたマイヤーディさんが主催なんですよ☆
愛に溢れてるに決まってる!!
 
子育てや、仕事の都合で長くは休めないアナタ!
ぜひ国際フェスティバルのめくるめく楽しさを、名古屋で享受してみてください♪
 
2018年09月22日(土)

東京ベリバカップ2018☆結果発表!

テーマ:ブログ

東京ベリバカップ2018への満席のご来場ありがとうございました!

 

 

皆さん、結果はどう思われましたか!?

私的には、予想通りもあり、予想と外れたのもあり、

同じような傾向の審査員と思われつつも実は評価は分かれたりで、面白い結果でした。

 

集計の様子はロビーでガラス張り、、、どころか開けっぴろげに丸見え状態でエンジェルたちがやっていたので(笑)公正性はお分かりかと思います(お願いだから集計中のエンジェルたちに話しかけないでwww)

あ、あと私もずっと観客席に居たのでw、審査には一切関与してません。

 

受賞者はすでに各自喜びの声を発表してるので、一応結果はご存知でしょうが、

集計表を元に、もう少し踏み込んだ結果発表をいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

【基本ルール】

4人の審査員は、「この人の踊りが好き!(上手である必要はない)」と思えば、その人に星を一つあげられます。良いと思えば星は何人にでもあげられます。(逆に、誰にもあげなくてもよい)

そして観客票の集計1位が、見えないもう1人の審査員となって星をひとつ授与します。

 

よって、ダンサーが獲得できる星の最大数は合計5つとなります。

星の数の多い順から1〜3位が決まります。

 

「好き!」まではいかないけど、技術は優れてると思えば技術欄にポイントを、「将来きっと良いダンサーになる!」と思えば将来性(奨励賞)にポイントをひとつ、審査員はあげられます。

 

技術賞と奨励賞については、ポイント3つ以上獲得した場合のみに授与されます。

こちらは観客票は入らないため、審査員4人のうち3人が認めないとゲット出来ないものであり、十分誇りに思ってよいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

【キッズ部門】15歳以下

優勝Ayaka

2位yukika

3位カオリ

技術賞RINA

奨励賞のんちゃん

 

実はAyakaちゃんとyukikaちゃんの星の数は同じでした。

が、Ayakaちゃんは観客票がダントツの1位で、技術ポイントも2つ獲得していたため、順番としては1位となりました。(yukikaちゃんも技術ポイント1つ獲得してます)

カオリちゃんは星のほかに技術ポイントと将来性ポイントを1つずつ獲得!

RINAちゃんは技術ポイントを3つ、のんちゃんは将来性ポイントを3つ獲得してます。おめでとう!

申込が一番少なかったキッズ部門でしたが、あらゆる観客がレベルの高さに驚嘆してました☆

日本の未来は明るい!!

 

 

【ゴールデン・エイジ部門】50歳以上

優勝NAOKO

2位yoko

3位Chiaki&Kei

奨励賞kaoru

 

Naokoさんはなんと!審査員全員+観客票でパーフェクト星5つを獲得!(観客票も僅差ではなく圧倒)文句無しの優勝でした。

Yokoさんも星4つなので、審査員全員から認められての堂々2位です。Chiaki&Keiさんは将来性ポイントも1つゲットでした。

Kaoruさんは将来性ポイントを3つ獲得です、おめでとう!Emiliさん将来性ポイント2つ、惜しい!Mikiさんは星の数は4番目だったのです、こちらも惜しい!

誰も申込まなかったらどうしよう!?と思ってたのに大激戦だったゴールデン・エイジ部門(通称お達者部門)!皆に勇気をありがとう!!お客様からも大好評でした☆

 

 

【群舞部門】

優勝Fiorana

2位ellemaisha

3位najmsky

 

Fioranaさんは圧倒的な観客票も入れて星4つで優勝!デイビッドがそれはそれは褒めてました(笑)

ellemaishaさんは星3つ、najmskyさんは星2つでした。

seiko & riboさんとRose of Cairoさんは、実は技術ポイントと将来性ポイントをそれぞれ2つずつ獲得してたのです(両方2つってスゴイ!)。うーん惜しい!けどステキだった!!

 

 

【オリエンタルソロ・アマチュア部門】

優勝NATSUKO

2位Hiroko

3位Shino

技術賞國廣 桜


NATSUKOさんとHirokoさんは実は星の数は同じでした。そして技術ポイントと将来性ポイントも同数ずつ取っていて、まさに拮抗!順位の決め手は観客票でした(倍以上)。
ShinoさんとAnahitaさんも実は星は同数。しかしShinoさんは観客票が1位、将来性ポイントが3つで、差をつけました。(でもAnahitaさんも将来性ポイント2つだったのですよ!)
観客票の2位はNATSUKOさんで、こちらは1位と僅差でした。

國廣 桜さんは技術ポイント3つで技術賞!観客票は3番目(1、2番目と僅差)、将来性ポイントも1つゲットです。

アマチュア部門はプロとの差が分からないほどの接戦でした☆

 

 

【オリエンタルソロ・プロフェッショナル部門】

優勝Betty

2位美帆

3位Akubi

奨励賞yucco

 

プロ部門はノミネートが多かったこともあって票がかなり分かれました。皆さん僅差です。まあこの中に残る時点で全員十分魅力的なので当然の結果でしょう。

Bettyさんと美帆さんは、実は星の数は同じでした!しかしながらBettyさんは観客票が1位、技術ポイント1つと将来性ポイント2つで差をつけました。(とはいえ美帆さんも観客票は僅差の3番目でした)

AkubiさんとQamarさんも実は星が同じ数!Qamarさんは技術ポイント2つでAkubiさんは技術ポイント1つと将来性ポイント1つ、う〜〜ん拮抗!でも、最後は観客票の差でAkubiさんが辛くも切り抜けました。

(観客票は1人あたり250分の1しか効力が無いので軽んじられてると思われるかもですが、実は重要視してます。何故なら賞を取った後の、一番厳しい審査員は「お客様」だからです)

さてそして、Yuccoさんはなんと、将来性ポイント計4つ!あの審査員たち全員から将来を期待されるなんてスゴイ!

Naayaさん、Saharaさん、技術ポイント2つ!惜しい!

Heqnaさん、キョンヒさん、将来性ポイント2つ!惜しい!

まあでも、とにかく全員素敵だった!!順位に関係なくワタシが目をつけた人、何人か居ます!!

 

 

 

さてさて、そんな結果ではありましたが、

じつは受賞者の1人から「観客賞が別途あるかと思ってた」との言葉を頂きました。

 

うん、通常はありますよね。でもそれって「1〜3位には入らなかったけど、観客にはアナタが一番人気だったんだよ☆」という賞ですよね。

これは、「好きではないけど、技術を見せつけられたから入賞させないわけにいかなかった」という採点方式が生み出した矛盾であって、私はこれが「オカシイ」と前々から思ってたわけです。

 

今回のベリバカップの観客票1位は、すべての部門で1〜3位の中の人達が獲得してます。だから別途、賞を用意する必要はないのです。

 

初回でしたが、少しは私が理想としてたコンペになったように感じました。

 

次回はもっとブラッシュアップして、目指すは「知り合いの応援に来るだけじゃない、見てる人皆が勉強になるコンペ」です!

 

2019年のゴールデンウィークに開催予定!!チェケラ☆

 

 

 

2018年09月03日(月)

ホール公演が「立ち見禁止」の理由

テーマ:ブログ
 

ベリバカ・エンジェル(またの名を受付スタッフ)から聞く話では、満席だとアナウンスしてる時でも必ず当日券は無いのかと受付に来る人が居るらしいんですよねー(笑)

 

そして「無い」と返事すると必ず言われるのが

「立ち見でも何でもいいから入れてくれ」と。

 

いや、、ホールですから立ち見禁止です、とお伝えするのですがご納得いただけない様子(汗)

「ケチケチすんなよ」と言わんばかりに粘る!

粘ればきっと一人くらい入れてくれるだろうとばかりに!!

 

 

 

 

いや、ダメっす。

 

 

 

 

なぜダメだか分かりますか?

 

意外とプロなのにこれを分かってない人も多くてビックリなのですが。

 

立ち見がダメなのは消防法に引っかかるからです。

 

すなわち、火事とか地震とかの非常事態が起きた時を前提に、この人数までなら逃げられるだろうという上限がホールごとに決まっているのです。

たくさんの人数がギュッと大集合するのだから、当たり前っす。

 

 

「後ろの通路、空いてるんだから、立って見ててもいいじゃん、ケチ!」

とふくれっ面する輩が居るのですが。

 

その通路は緊急時は避難通路となるのです。

空けておく前提の場所なんです。(飛行機の通路にカバン置くと怒られるのと一緒)

ホール側だって収容人数は増やしたいけど、そこに座席をあえて作らないのは、ワケがあるんです!

 

 

そういう場所にアナタが突っ立ってて、そのせいで避難が遅れて、最後に脱出する人があと一歩の差で死んだらどう責任取るのですか?

 

花火大会で客が将棋倒しで死亡事故が起こりましたよね。

その時、責任を問われたのは会場責任者です。

「危険を顧みず人を入れ過ぎたせいで事故が起こった」

と糾弾されたワケです。

 

ホールとて同じです。

規定を超えた人数を入れて、何か起こった時に責任を問われるのはホール側です。

ゴネて潜り込んだお客は何の責任も取らず知らんぷりです(場合によってはクレーマーに変貌)。

そんなリスクを負ってまでアナタを立ち見で入場させるメリットって、何も無いでしょう?

 

だから、粘っても、ふくれっ面をしても、可愛い子ぶりっ子しても、泣いてもムダです。

エンジェル達は人生の年輪が深いので、そんなものに怯みませんw

 

 

 

ちなみにベリバカでは常に、貴重なS席やVIP席をつぶして撮影席を設けてます。

ビデオとかを三脚で置きっ放しにするのも、避難の妨げになるのでたいていダメだからです。(人が横に立って操作してる場合はOK。緊急時にすぐ動かせるので)

 

たまに出演者のダンサーさんが後ろに立って見てる時もあるかもですが(つか私もなw)、プロのダンサーは当然このことを分かった上で、緊急時にはむしろドアを開けて避難誘導するぐらいの気持ちで立ってるのです。

、、、と信じる。

 

飛行機とかで、一番前の席の窓際に座ると、必ずCAさんから

「英語は話せますか?緊急時には避難誘導のお手伝いをお願いしますが了承しますか?」と聞かれますよね。

それをしないなら、その席に座る資格は無いということです。

 

通路に立つというのは、それと同じです。

スタッフやダンサーは開催者側としてその責務を負うからOKなのであって(むしろホールによってはドア前に一人ずつスタッフを立たせることを要求してくる場合もある)、完全なるお客の立場としての立ち見絶対NGです。

 

 

こゆこと書くと「非常時にはお手伝いしますからぁ♪」とか言って入ろうとするお客もいそうですが。

そんなら朝9時に来て重いリノリウム貼って、フライヤー何百枚も差し込みして、撤収の掃除までしろやゴルァァ!!!!

てなモンですヨ。スタッフ舐めるな〜ッ

 

ハイ、とにかく当日券が無いときは諦めてください(笑)

レストランやライブハウスと一緒にしない!!

 

もちろん、同じホールでもユルいところから厳しめのところまで様々ですがw

ユルいところは、責任者が自分の首を絞めてることに無頓着なだけです。

客的には「ラッキー♪」と思うかもですが、それで事故があって被害を被った時にもそう思うかな??ということを考えてみてくださいね。

 

 

 

 

さて本題ですw

ベリバカ5はショーはすでに売切れでキャンセル待ち、コンペ観覧もあと20席で完売です。

コンペは決勝進出が決まってからドッと申し込みが来てます(そりゃそうだ)

 

どうしても応援したい!と泣かれても、売切れたら絶対入れません。

早く買っておいてください〜!(下記申し込みフォームより↓)

 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ad22de0143aaba18

 

 

 

そして、コンペだけ見て帰るのもサミシイ〜!

という方は、同日開催のエジラバVol.10を観に行くことをオススメ☆

(コンペは17:30までには終了予定。きっと間に合う!)

 

http://www.studioelmasry.com/jap/festival/10/Egypt-Lover-Festival-Vol-10

 

2018年09月01日(土)

東京ベリバカップ2018決勝進出者発表!!

テーマ:ブログ

お待たせいたしました!!

 

東京ベリバカップ2018の決勝進出者の発表となります!!

皆さんおめでとうございます!!(五十音順)

 

【キッズ部門】

Ayaka(Matsumoto)

カオリ(Zukeran)

のんちゃん(Shigehisa)

yukika(Norizuki)

RINA(Bandou)

 

【ゴールデン・エイジ部門】※通称お達者部門

Emily(Hayashi)

kaoru(Ikeda)

Chiaki&Kei

NAOKO(Orikasa)

MIKI(Takeda)

yoko(Yamada)

 

【群舞部門】

ellemaisha

seiko & ribo

najmsky

Fiorana

Rose of Cairo

 

【オリエンタル・ソロ/アマチュア部門】

Anahita(Nakayama)

國廣 桜

Shino(Hashizume)

NATSUKO(Nakagawa)

Hiroko(Yamashita)

 

【オリエンタル・ソロ/プロフェッショナル部門】

Akubi(Kamei)

Qamar(Yasuda)

キョンヒ(Chon)

Sahara(Sonobe)

Naaya(Tkahashi)

Heqna(Fujita)

Betty(Suzuki)

まさよ(Noda)

美帆(Yamamoto)

yucco(Yamamoto)

 

 

先日の日記にも書きましたが、ここに載らない方が大部分です。

僅差の方も山ほどおられました。(特にアマチュア部門)

そんな皆さまへの私からのメッセージは下記日記をご覧ください。

https://ameblo.jp/delyce2/entry-12399873869.html

 

今回、プロとアマの規定を厳しめにしたので(先日の日記参照)、

プロ部門が圧倒的に多く、プロソロの部門だけ倍の10名の出場枠といたしました。

そしてお達者部門はどうしても絞りきれず6名となりました(一番数が少ないと思ってたら、実はスゴい激戦でした)。。。

 

皆さまが9月16日に野方区民ホールで輝くことを祈っております。

そしてそんな彼女たちを応援にコンペを見に来てくださいね☆

申込は下記より↓

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ad22de0143aaba18

2018年08月24日(金)

【9、10月のサロン変更情報】

テーマ:サロン情報

※急な変更もあるので、念のためお出かけ前にWEBをチェックしてください

(注)10月20日、時間をさらに変更しました!ご注意を!

 

9月1日(土)→2日(日)の17:15〜に移動

9月8日(土)→23日(日)の17:15〜に移動

9月15日(土)→5週あるのでお休み

9月22日(土)そのまま

9月29日(土)そのまま

 

10月6日(土)→ 7(日)17:15〜に移動

10月13日(土)→そのまま

10月20日(土)→同じ日の15:15〜に移動 ※さらに変更しました!

10月27日(土)→14日(日)の17:15〜に移動

 

場所は蒲田のMNBスタジオです。
http://mnbbellydance.com/?page_id=16
1回2,000円で、4回目が無料(実質1回1,500円)。

予約不要・基礎練中心・老若男女歓迎
見学・体験レッスン制度はありません。

 

サロンの解説は以下

http://ameblo.jp/delyce2/entry-11957294428.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年08月24日(金)

WSで「元を取る」方法

テーマ:ブログ

さて、ベトナムやらパルダイサでバタバタしてて、すっかりデイビッドWS告知をサボってた!(汗)

 

まだまだ入れまーーす!

皆のストレスにならないよう、せっかく大きい所借りたので、来てね〜〜☆

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

WS-A (少人数オリエンタル振付)

9月15日(土)13:30-16:00/新宿村スタジオW301

 

こちらの曲について彼と色々話し合ったのだけど、やはり僕のお気に入りのこの曲でお願いしました!

 

 

 

彼は「これはだいぶ前の振付だから…」と新しいのをやりたがるのだけど。

アザットの時も同様に、彼のやりたい今の曲より、僕が「イイッ!」と感じた昔の曲の方をお願いしたら、やはり超良くて(笑)

ここは曲優先でいきます。

 

 

参考動画

https://www.instagram.com/p/BUdGan4A4DL/?taken-by=david_abraham_bd

 

https://www.instagram.com/p/BUdHm6SA7XI/?taken-by=david_abraham_bd

 

 

こちらは少人数クラスなので、もう10人切ってます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

WS- B(基礎コンビネーション)

9月17日(月祝)12:30-14:00/渋谷studioミッションJ-701

 

こちらは、以前紹介したこの曲をこのままで、とお願いしました。

 

https://www.instagram.com/p/BV47ZlcAtAK/?taken-by=david_abraham_bd

 

絶対に「超使える!」レパートリーとして引き出しが増えると思います。

即興で踊るとき、自分で振り付けを作るときなど、役立ててください。

私が一番楽しみにしてるクラスで、このために呼んだといっても過言でありません。

1時間半かけて、このコンビネーションだけを丁寧に習います振り付け一曲は覚えられない!という方こそ、どうぞ!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

WS-C(オリエンタル振付)

9月17日(月祝)15:00-17:30/渋谷studioミッションJ-701

 

そして、 WS-Bの曲は超有名なマリオ・キルギスの曲の一部分なのですが、このパート以外はイメージもガラッと変わるし、長い曲なので(笑)、このコンビネーションを全く別の曲に組み込んでWS-Cではメジェンセを一曲完成させます。

 

ベトナムのシャヒーンのWSでも、ある音楽でサイーディのコンビネーションを学び、それを全く別の曲に当てはめてみるという試みがなされましたが、メチャクチャ勉強になって、しかも楽しかった!!

このWS-Cにより「そうか一曲丸ごとを学ばなくても、肥やしになるんだな」を皆さまにも実感してもらえたら嬉しいです。

(一曲完成させるのですが、そこだけが主目的ではなく)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

申し込みは下記申し込みフォームより今すぐどうぞ!!

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=5062438538cf5398&viewmode=pc

 

 

 

 

さて表題の話題ですが、先日のコンペの話題でも触れましたが、

WSで一曲丸ごとを覚えることに固執して「元を取ろう」とばかり思う人は、そこに目が眩んで本当に大事な部分を見逃してしまいます。

とても勿体無いことです。

 

 

コンペもWSも、「元を取る」という発想をする事が

そもそも的外れだと思うのです。

(こんなタイトルにしときながら何ですがw)

 

 

だって、そういう人は、美術館に行った時に、素晴らしい作品に感動して心が満たされることではなく、とにかく展示品全部を見て回ったから「元を取った!」と思うのでしょうか。

 

ブッフェで、自分の好きなものだけちょうど良い分量食べられて幸せを感じるのではなく、市場価格に換算して支払額を超えればお腹が苦しくても「元を取った!」と思うのでしょうか。

 

温泉でゆったり癒されるのではなく、湯あたりしてでも何回も入ったほうが元を取った!」と思うのでしょうか。

 

 

 

本末転倒です。

 

 

 

 

つか、さもしいです。

やめましょう、アートでそういう発想。。。

 

入賞できなかった→コンペに応募したけどムダだった」

難しくて踊れない→WSを受けたけどムダだった」

  →だからお金を払っても、元を取れないからやらない。

 

もっと上手くなったら(勝てそうで元が取れそうなら)コンペに挑戦する。

もっと上手になったら(ハフラで踊れて元が取れそうなら)外人のWSに出る。

 

 

うんうん、、、うーーん、

ゴメンね、きっぱり言うね。

 

 

自分が努力も挑戦も、何もしない理由の正当性ばかり探してて、その人生楽しい?

 

 

WSもコンペも、自分をより前進させるための自己投資であって、元を取る性質のものではありません。

 

例えば美味しい料理を作れる人というのは、色んな料理を食べています。

自分が好きなのは生姜焼きだから、それ以外のものを食べてみて美味しくなかったら損するから、生姜焼きしか食べない!!

て人が作る料理に深みが無いことは予想できますよね?

 

チャレンジして、食べてみてそれほど美味しくなかったとしても、それも大切な経験。

好きな物しか食べないで生きてる人なんかより圧倒的に豊かになっているのです。

場合によってはスゴイ儲けもんの時もあります。

 

 

 

私なんかは振付WSを受ける時でも、後から踊る気も、全部を覚える気も、最初から無くて、いつもその人の一番素敵な部分のみに神経を集中させます。

 

たとえば振付自体ではなく「振付と振付をどう繋げているか」とかの方が、その人からしか得られないお土産だったりするのです。

 

そうゆうのこそが是非お持ち帰りして欲しい部分であって、だから苦労して海外から呼びよせてWSを企画してるのであって(汗)、

そのダンサーのがすごく良く出てる、他のどんな振付にでも使える万能調味料なんですyo。

 

世界で通用しているダンサーというのは、たいがいそういう「お土産」をくれます。

私はそれを受け取ったときに「ああ、来てよかった。元を取った!」と感じます。

でも「振付」という形で元を取ることに必死な人は取りこぼしちゃうんですね。。

 

私は年齢的に身体能力で他の人たちに適うはずがないと思ってるので、

なおさら感性はサビつかないよう、良いものに触れようと務めてます。

情景を作り出せるダンサーに出会ったら、私は必ずその人のWSを受けます。

 

 

最後に私が不覚にもウルッ、、ときてしまった彼の動画を載せておきます。

自分を豊かにするために、彼の世界観に触れてもらえたらと思います。

 

 

 

申し込みは下記申し込みフォームより今すぐどうぞ!!

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=5062438538cf5398&viewmode=pc

2018年08月23日(木)

上達への近道「ワープ」を使う方法

テーマ:ベリーダンスについて思うこと

東京ベリバカップ2018への沢山のご応募、有難うございました!

締切日だけで30組超えの応募があり、嬉しい悲鳴をあげながら動画チェックをしています☆

 

そして、ご応募頂いた全員に言いたいです。

「おめでとう!!」と。

 

何故なら貴方はワープしたからです。

 

 

実を言うと私も、

「開催する以上は参加者の気持ちを知らないと!」と思い、

とあるコンペ用に自分の動画を撮ってみたのですが。

 

 

踊っては動画を見る、また踊って動画を見る、、繰り返しをひたすら1時間

たった1時間なのに、なんて濃密!

こんなに自分の踊りと向き合うことあったろうか!?(笑)

 

ちょっと語弊あるかもだけど、ぶっちゃけ1時間レッスン受けるより、何倍も自分の実力が深まったと思う。

 

 

もちろん全然納得いかないのでw、まだまだ撮り直しの日々だと思います。

ショーに出させてもらう時もそりゃ練習はしますが、どんなに完璧を追い求めてもステージには魔物が住んでるので、ほどほどで切り上げます(笑)。

 

でもビデオは、撮り直しがききますからね〜。諦めがつかない(笑)。

だからついついのめり込む。

こういう事を繰り返して、ビデオ審査の動画を完成させた人たちは、申し込まなかった人たちの何倍も前に進んでます。

 

 

つまり、ワープしたんです。

 

 

 

私たちの目指す惑星は、それはそれは遠くにあります。

空を眺めていたころは近くにあるように、すぐ手が届くように思えても、

宇宙船に乗ってみると「こんなにも遠いのか!?」とビックリします。

(習い始めてしばらく経ってから、その奥深さに気づく)

 

旅をすればするほど、ゴールのあまりの遠さに目眩がして

「果たして生きてるうちに到達できるのかしら、、、?」

と思い始めるわけですw。

 

 

だからこそ、ワープが有効なわけです。

勿論ワープ1回ぽっちで到達できるほど近いゴールではないですよ。

だから何回もワープするんです。

それが、旅をするっていうものです。

 

ワープを何回もした人と、ノンベンダラリと宇宙船に乗ってるだけの人、

数年後にすごい差が出るのは当たり前ですよね?

(現在、韓国や中国の躍進に水をあけられてる日本は、まさにコレ。こないだ行ったベトナムのティーンもすごかった。。。)

 

 

 

、、、私が何を言いたいか分かりますか?

 

 

 

そう、コンペに挑戦するからワープして上手くなるんです。

上手くなってからコンペに挑戦しよう、という発想は

的外れなんです。

 

 

 

「けっこう長い間船に乗ってるのになあ、なかなか進まないなあ」

と言ってワープしない人は、永遠にお月さんにも到達できないでしょう。

(つか、進んでるつもりで実は衛星になっちゃって、同じとこクルクル回ってるだけかも…)

 

 

今回届いた動画を見ていて、ああ、この人たち絶対にワープしたよなあと感じました。そのくらいを感じました。(指導した先生方もきっとそう思われたでしょう)

前にも書きましたが、それが皆さんに授与される本当のご褒美なんです。

 


来月には決勝進出の方々の発表があります。

各部門5名なので、ほとんどの方はそこに残れません。それは現実。

 

でも、もしそこに自分の名前が無いからといって、「時間もお金もエネルギーも注いだのに、何も残らなかった。無駄だった」と思うのであれば、

それは本当に愚かです。

 

 

せっかくワープしたのに!

 

どうせ入賞しないからと言って何もしなかった人たちより何倍も前に進んだのに!!

 

 

そのことに、どうぞ気づいてください。

ぜひワープを繰り返して、ゴールへの近道を行きましょう!

 

 

 

そして、「もう少し上手くなってから…」が口癖の、

どうにも自虐的ともいえるくらい自己否定してしまうアナタ!

 

「コンペに挑戦するために動画を撮ろう」が小っ恥ずかしいなら、せめて

良い動画が撮れたら、コンペに出してみようというのはいかが?

 

出す出さないに関わらず、とにかく自分の動画は撮るんです!

真剣味が落ちるから同程度とはいかないけど、少しはワープできるかもよ!?

 

 

来年の東京ベリバカップ2019はゴールデンウィークに開催予定です。

今から次の動画に向けて頑張ってみてはいかがでしょう!?

「入賞する=元を取る」みたいな浅ましい発想ではなく、ワープするために!

 

ジュワッッッ!!!

 

2018年07月23日(月)

ベリバカ5残席状況

テーマ:ブログ

ベリバカ5へのお申し込みありがとう御座います!

発売一週間で200席以上が埋まりましたが、まだ若干のお席がございます。

 

残席も時間と共にジワリと埋まっていきますので、ぜひお早めのお申し込みをお待ちしてます☆

 

7月23日現在の残席状況下記のような感じです(薄い色部分が空き)

 

(※注)実際の縮尺とは縦横比がずいぶん違います。

 

 

ベリバカは先着順に端から席を埋めていくのではなく、

中央から埋めていきます。

大変手間はかかりますが、電子チケットと違って人間の気持ちに沿って配席できるのでそのポリシーを貫いてます。

 

お分かりのように左右ブロックは4席並びで、2人組のお申し込みで通路側は埋まってますので、A席を3人横並びでは現在ご案内できません(前後2列に分かれてよければ可。その場合はご連絡して確認します)

普通席であれば3人並べますが、こちらも中央から埋めていくので、中央寄りを希望されますと随分後方となります。

 

「3人だと前後に分かれるか、かなり後方になります」と告げると「だったらキャンセルします!」と言われ、ガッカリすることもあります。。。

「もし自分で自由に席を選べるとしたら、、」という場合とほぼ同じ埋まり方になるので、これは避けられない事情なのです。ご理解いただけたらと思います。

 

 

仮に、現状で普通席に「中央希望」の3人組の申し込みがあった場合、最後列になるのではなく、ひとつ手前の列の皆さんに1席ずつ横にずれて頂き、その列に配します。

こういう配慮ができるのが人間です。

電子チケットやAIでは出来ません。お客様が自分で指定できるシステムもポツポツと変な空席が出来て全体の幸せにはなりません。

 

 

あと現在、S席は満席という扱いではありますが、新幹線や飛行機でいらっしゃるお客様のために5列左右ブロックに数席、実は確保してあります。(A席以上をご希望される遠方のお客さまにはプラス料金でご案内してます。あと少しで無くなりますが)

 

このことを「客は全員平等であるべきなのに不公平だ」とおっしゃる方もいるのですが、

そしたらシルバーシートや女性専用車両なんて不公平ですよね。乗客は平等ですもの。

子供だって同じ面積を使うんだから小学生以下を半額にする必要ないですよね。

そういう「心の無い」マシーンのような完全平等て、本当に皆さんお望みですか、、?

 

 

全席自由で先着順が一番平等で納得いくのかもしれませんが、

そういうイベントで私は何度も客としてイヤな思いをしてます。

 

・すごく早くから並ばないと良い席に座れない(後ろでも値段同じ、つかダンサーの腰が全然見えない)

・ので一生懸命早く行くが、並ばされる環境が最悪(屋外とか)

・しかも受付係がグダグダで、どこで待つか指示がなく、結局後から来た人たちが先に並んじゃう

・整理番号順と言ってるけどちゃんと並ばせられない受付スタッフにイライラ

・最初に入った人が「花見かっ!」てくらい友達の席も取る

・一番良い席は全部「関係者席」紙が貼られてた!

 

、、、等々、

 

私は自分が客のときに嫌な思いをしたそういうショーを、自分のショーで再現したくないのです。

 

全席指定で250〜500席近くの手作業がどれほど大変かは、やったことある人しか分からないでしょう(笑)←笑うしかない。

(コンペ通し券の方を優遇してるのも、全員にバラバラに買われたらもう手がつけられないくらい大変だからです。)

 

客に行列させるショーが一番オーガナイザ的には楽なんです(受付スタッフは超大変だが)。

でもそうしないおかげで、チケットを無くしたり忘れたりしてもご入場いただけるわけです(ローソンチケットとかなら不可能)

 

大変でもこの方式にしてるのは、心のあるショーにしたいからです。

 

これからお申し込みいただくお客様にも、現在ご提供できる範囲内で最善の場所をご案内させていただきます。

必ずしもお望み通りではないかもしれませんが、ご容赦願います。
 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ad22de0143aaba18

 

 

↓↓↓普通席¥3,500で、こんなスターたちのショーがホールで観れるんですよ!?スゴくないですか??↓↓↓

2018年07月20日(金)

東京ベリバカップ☆2018ゲストダンサー決定!

テーマ:ブログ

コンペのお申し込み、ありがとう御座います。

締め切りは8月5日(日)まだ間に合います!!

(フライヤーは4日までになってますがミスプリです!そして今月中だと500円お得ですw)

 

 

初の開催、かつギリギリ告知であったことから

他のコンペに比べればそりゃショボい規模ではありますが、

皆さんの動画を見てるだけで幸せな気持ちです。

 

この動画を撮るための熱意ビンビン伝わってきます!

 

 

他所のコンペとかでよく主催者が

「どなた様もとても素敵で、選考がとても難しかった。全員に賞をあげたかった」

とか聞いて、

え〜〜ナニええかっこしぃな事言うてんねんw、

とか思ってたけど、

 

 

本当でした!(汗)

 

 

どの人も落としたくないッッ

決めるのが苦しい!!

 

 

ナンだ、やっぱり居るんじゃん!こんなにたくさんステキな人が!

ワタシのレーダーがイマイチだっただけジャン!!

て、判明しましたよ。トホホ

 

 

実は重い腰を上げてコンペを開催してみたのは、

アジアの友達に「日本にもおいでよ、ベリバカ来なよ〜♪」と誘っても

「えー、でもコンペ無いんでしょ?」

と返されてしまうからなんですね(笑)

 

ウッソ、そんなに大事なの!?アナタ達にとって!

そっか、フェスにおいて楽しみにしてる重要なファクターだったんだねー

、、という事で、ひとまず実験的に初めてみたのですが。

 

 

いやいやでも、今回の申込者たちとの出会いは、

思ってもみなかった収穫でした。

 

こういうキラキラした人たちを見てると、

賞をあげたい、とはまた違うんだけど、

このまま埋もれさせてはいけない、照らさなきゃッ

、、という気持ちにさせられます。

(何とか出場人数多くできる別企画も考えたいくらい)

 

こんなに頑張っている、ステキに舞っている人たちがいることを、もっと多くの人たちに知ってほしいです。

 

だってそれこそが、ベリーダンスの認知度を上げ、世間に認められるために必要な「本当のこと」だと思ってるからです。

 

 

 

よく、「あんなレベルで人前で踊るなんて!」「人に教えるなんて!」とか

鼻息荒くフンガー!フンガー!してる方が、いらっしゃいます。

そしてその鼻息の行方が「ちゃんとした資格とか必要だよねぇ」みたいな

「足切りマンセー!」に陥っちゃってるんですが(汗)

 

 

よく考えて!

そうじゃないの!!

 

 

 

低いものを叩くことじゃなく、

ステキなものをたくさん見せることが、この踊りの認知を高めるのッッ!!

 

 

ゴキブリが嫌いなら、虫を殺すことばかり考えるんじゃなくて、

まず、部屋をキレイにするの!

 

 

 

私はかつて男性ベリーを世間に認めてもらいたいと頑張ってた頃、

下手な男性に「イメージを落とさないで!」人前で踊らせまいと頑張ったりしてませんよ。

むしろ彼らを巻き込んで楽しいイベントを作って目的を達成したことは、皆さんご存知の通り。

 

 

だってさ、世間は、私がいかにベリーダンスに熱い想いをかけているか、現状を嘆いているかなんて全然興味ありませんもの(笑)どーでもいいことですよ。

 

そんなことより、素晴らしい海外の男性ダンサーを呼んだり、

日本で頑張ってる男性ダンサーを推したり、理解してくれる女性ダンサーにヒゲをつけてもらったり(笑)、

皆が見たくなるようなショーを作ること、たくさん見てもらうことこそが大事です。

 

 

私はいつも「北風と太陽」の話に、このことを例えるのですが。

 

「あたし達がこんなに頑張ってベリーダンスを芸術として認めてもらおうと努力してるのに、やつらは、、、!フンガー!!

て、そんな貴方たちの鼻息(北風)に興味ある人なんて居ませんからッww

本物が、、!ホンモノじゃなきゃッ!て言ってる人たちも同様)

 

周りの数人が「うんうん分かるー、アナタ頑張ってるよ、応援するよー」とか言ってくれるかもですが、

世間は変えられません。

 

 

変えたければ、

あなたが太陽になって、たくさん人前で踊りましょう。

種をいっぱい蒔いて、花を咲かせましょう。

 

北風になって人さまの芽を摘む努力なんて、誰も共感しませんよ。

 

 

私は(今でもそんな上手ではないですが)スン〜〜ゴイ下手な時から、

「頑張ってるアナタを皆に見せてあげたい」と、色んなショーに出して頂きました。

(今から思い返しても、それ以外に私を出してくれる理由が見当たらない)

 

だから私も、メンハフ終わった後もスーパースターだけのショーは作らないし(海外ゲストすら男性!体型がアレであってもw!)、今後も微力ながら、なるべく多くの頑張っているダンサーさんを照らしていければと思ってます。

今回ひょんな事から始めたこのコンペが、その一端を担えれば幸いです。

 

 

 

ハイ、そうは言っても!

自分の想いや主張だけ100%のイベントも作りません。それはエゴなので。

コンペ出場者だけで十分見応えはありますが、ゲストも登場します☆(やっとタイトルの話題に!)

 

コンペ女王のKUNIちゃんが過去の優勝作をひっさげて!

 

 

オリエンタルとフュージョン二刀流女王の未佳さんが!!

 

 

そしてなんとメインゲストの一人、Giulioがコンペ終了後に踊ってくれます!!!

 

 

ショーと通しなら¥2,000で観れるこのコンペで、この豪華ゲストショー!!(またの名を集計時間稼ぎw)

すごい、お値打ちだと思いますよ。(そこいらのハフラでも同等以上取られて、さらにメシを強要されたりするでしょ?w)

 

単品でチケット買っちゃったけど、やっぱり通し券にしたい!という方は、今月中なら各¥2,000の追加で変更承りますので、こちらから送った返信メールの下部にある返信フォームからご連絡くださいね。(直接返信してもこちらに届かないシステムなのです)

※8月以降はコンペ単体チケットも発売開始するので、売り切れてしまうとアップグレードが難しくなります。

※通し券といっても、ショーとコンペは別々のチケットですので、いざとなったらコンペ部分だけ人に売ることも可能です。

 

現在、A席は残り少なくなり、普通席も中央ブロックは埋まりつつあります。

チケットのお申し込みもお早めにお願いします☆

 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ad22de0143aaba18

 

 

2018年07月14日(土)

初来日デイビッド君WS!

テーマ:ブログ

 

さてデイビッド君、ベリバカで踊るだけでなく勿論WSもしてくれます。

 

つか、そのために呼んだようなもの

私が彼を呼ぼうと決めた動画がこちら。

 

https://www.instagram.com/p/BV47ZlcAtAK/?taken-by=david_abraham_bd

 

 

分かるかしら、、?

地味に見えて、一つひとつの基本的な動きが磨かれていてこその、なめらかな美しさ!!

ステップだけでも、ハンドだけでもない、さりげないヒップ制御!!

 

これを手に入れれば、今後どの曲を習ったとしても武器になるはず!!!

 

というワケで基礎(WS-B)については、こちらと全く同じものをオファー。

その後に続く振付(WS-C)は、このコンビネーションを使って1曲を完成。

 

まぁ、、、毎度このパターンを頼んでは、イマイチ通じてないケースも多いのですが(汗)

文化が違うのか、私(か、彼)の英語力が足りないのか。。

でも今回のデイビッド君はメールで話してる感じでは大丈夫そう。アルゼンチンは競争激しいからね。

 

つか彼は今シンガポールのフェスからちょうど帰ったところなのだけど、

シンガポールの主催者は彼に惚れて連続で呼んでるんだよね。そうゆう人は大丈夫なのよ(笑)

友人も海外ですでに彼のWSは受けてて「すっげー良かった!」言ってるし。

 

WS-Bと-Cについては、9月17日(月祝)に渋谷ミッションの広いスタジオを確保しました。

 

 

そして9月15日(土)WS- Aについては、こちらも振付になりますが内容は詰めてる最中です。

ひとまず甘〜い系でいきます。ファンベールとかタンゴオリエンタルとかではありません(笑)

参考動画

https://www.instagram.com/p/BUdGan4A4DL/?taken-by=david_abraham_bd

 

https://www.instagram.com/p/BlIpaHXAdtX/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=127iccoi17gg7

 

で、こちらは少人数WSとなります(25名定員)!!

新宿村しか借りれなかったからですが(笑)

でも大人数が苦手という方はこちらが断然おススメです☆

こちらは早めに定員になってしまうかもなのでお急ぎくださいね。

 

申し込みは下記申し込みフォームより今すぐどうぞ!!

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=5062438538cf5398&viewmode=pc

 

見て頂けると分かりますが、今回も気がふれた企画、先着15さま激安価格をご用意〜〜!!!

3WSセットは何と、一つあたり単価が5千円!!!狂ってる(笑)

 

 

そして今回、ガラショーの各席種の一番先頭列については、WS受講者さまの優先ゾーンとなります。

 

 

席が埋まっちゃうとその特典は使えないので、どのみち受けようと思ってる方は、ぜひ早めに申し込んでショーのお席を良い場所にして下さい☆

 

ショーの申し込みは今夜14日の深夜24時から下記の申し込みフォームにて!!

(フライングはその時間分後ろにされちゃうのでご注意!例:22時に申し込んだら02時に申し込んだ扱い)

 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ad22de0143aaba18

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス