ハナハナ目(リーチ目)特集その4【その他諸々】 | ひぐらしの華が咲く頃に~引き弱だちょうのハナハナ街道記~

ひぐらしの華が咲く頃に~引き弱だちょうのハナハナ街道記~

ハナハナシリーズの実践からのデータ採取をメインに取り上げています!

完全解析できないハナハナシリーズをどこまで実践から調べられるか?

その他パチスロ、パチンコ実践もたまに取り上げてますよ~。

ペン回しが流行った時代、シャープペンシルを回して床に落として中身を全てバラバラ殺人事件にしただちょうです。



今回のハナハナ目特集は、
小役狙い以外での出目となります。
スベリ等は考慮しなくてもOKです。

※画像はハナハナ鳳凰


まずは小役ハズレ&2確から。





↑左上段or下段に白7がいないとハズれません






続いては小役の並びで見るリーチ目がこちら↓




小Vと小山の並びが基本となります。もちろんスイカの小V型も確定(小山は出現しない)です。
チェリーはNGですよ。

強力図柄の絡みはある程度割愛してありますので、別記事にありますハナハナの出目法則【強力図柄編】を参考にしてください。
※リンクしてます

あとは…

7orBARorチェリーの一直線型
※HANA図柄はラインによってスイカの取りこぼしもあるのでNG

ハナハナ目の基本は一直線型、あるいは小役の並び型なので、ここだけは見落とさないようにしたいですね。

そして赤7左下段からのハナハナ目は、左下段BARからのリーチ目と同じ法則が使えます。左下段BARからのリーチ目はこちらから

出現例↓





おまけ

この形はですね…↓


枠内の小役いずれかが確定です。
ハズれたらスイカ取りこぼし確定です。
※重複の可能性はあり


また、こちらの目は…↓


ハズレでもボーナスでも出現するチャンス目(ほぼハズレですが)です。
何でこうなるのかは詳しく分かりません。

一応1枚掛けで回しておきましょう。