トランスで神の舞い | バリ島スピリチュアルツアーdari HATI BALI

バリ島スピリチュアルツアーdari HATI BALI

いらないものを手放して、心から癒されて、
本当の自分と出会う旅
バリ島スピリチュアルツアー♡


テーマ:

バリ島で、
満月、新月と、
カジャンクリオン(バリ暦で悪霊が出ると言われる日)は、
特別のお供え物をして、
お寺に行ったりお清めに行ったりします。

前回ご紹介したバリアンAGUNG GEDE氏は、
この特別な日の夜に、
さまざまな神様のエネルギーを自分の中に下ろし、
トランス状態で舞い踊ります。

それぞれの神様に合わせた衣装をまず身に着けて、
神棚の前でトランス状態になり、
 


中庭に下りてきて舞い踊るのです。


まずは、
女神 kanjeng ratu kidul(カンジャン ラトゥ キドゥル)。

 


しなやかな、とても美しい舞いです。


踊りながら、
見に来ていた人たちの所を一人一人まわって、
エネルギーを入れてくれました。


とってもやさしいエネルギーでしたよキラキラ


打って変わって、
次は、二人体制で男性的な感じ。

ratu manik angkeran(ラトゥ マニック アンカラン)と、
kencana ungu(クンチャナ ウグ)。

 


ウハハハハ~ッと笑い声を上げながら、

中庭中を練り歩きます。


なまはげを彷彿とさせるような、
ちょっと怖い感じですこわい
 


見に来ていたバリ人たちは、
ずっと手を合わせて見ていました。


何人かの人に対して、
持っていた布でバサバサと何かを払うような仕草をしたり、
背中をバンバン叩いたり、
手や背中にマントラのようなものを描いたりして、
その人のエネルギーを調整していたようです。


グデ氏が着替えている間は、
子どもによるbaris gede(バリス グデ)や、
 


お母さんたちの踊りもあり。

 

この方は、
dewi kipas(デウィ キパス)という女神だそうですが、
 


財力の神様だそうで、
みんなに、お金やお札を巻き与えていました。


いただいたお札はこれ。
 


縁起が良さそうですねキラキラ


暗くて写真が撮れなかったのですが、
ratu gede、ratu niangなどの踊りもあり、
最後は、hanoman(ハノマン)。
 


庭中を走り回り、
木に登って、みんなにバナナを投げ与えたり、
 


子どもにバナナを食べさせたり、

 


上にいる人にバナナを投げつけたり、
 

 

何とも、おちゃめでカワイイきゅん

 


ほんわか、
たのしい気持ちで終了ですポッ*


バリアンと一口に言っても、
人によって本当にさまざまですが、
グデ氏は、中でもかなりユニークだと思いますキラキラ

 

カーチャーターその他、
お問い合わせはこちらまでお願い致します。

 

クリックdari HATI BALI webサイトへ
クリックdari HATI BALI Facebookページへ

 

 

 

 
バリ島 ブログランキングへ 
 
にほんブログ村

dari HATI BALIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス