2017-02-17 15:50:00

スイスの旅⑤ 名峰!マッターホルン・・・1041

テーマ:ブログ

 

スイスの旅①

http://ameblo.jp/dandygo/entry-12177028770.html

 

スイスの旅②

http://ameblo.jp/dandygo/entry-12198768505.html

 

スイスの旅③

http://ameblo.jp/dandygo/entry-12207162221.html

 

スイスの旅④

http://ameblo.jp/dandygo/entry-12208126267.html

 

・・・から、続く。

 

 

サンモリッツを後にして、

世界遺産などに立ち寄りながら、ツェルマットへ向かう。

 

<ベリンツォーナ>

先ずは、イタリアとヨーロッパ中央を結ぶ要衝にあり、
歴代の支配者のもとで要塞化されていったベリンツォーナへ

13~15世紀に築かれた3つの城砦と城壁はアルプスに残る貴重な世界遺産である。

カステル・グランデの城壁

※旅も後半、疲れの為か体調が思わしくない。

  食欲が無く、フルーツジュースなどで済ませる。

 

 

<サースフェー>

4000m級の山々が連なるミシャベルアルプスを望む美しい村は,

 “アルプスの真珠”とも呼ばれている。

美しい小さな村は、体調不良の重たい体には優しく、

旅の疲れを癒してくれる。

 

 

<テーシュからツェルマットへ>

シャトル列車に乗って、いよいよツェルマットへ・・・

 

 

<夕暮れマッターホルン>

マッタ―ホルンの麓、古い町並みを残すツェルマットは、

アルプスで最も名高い観光地の一つ。

到着したのは、夜の8時過ぎ・・・

ツェルマットの村から望む、マッターホルンに間に合った。

 

更にホテルのベランダからは、

幸運にも夕焼けに染まるマッターホルンが・・・。

(夕食をキャンセルし、この時間に部屋にいた事が幸いした。)

 

 

<朝焼けマッターホルン>

マッターフェス川の対岸へ渡る橋の上は、朝焼けのマッタ―ホルンを眺める絶好のポイント。

夜明け前にも関わらず、カメラを構えた観光客がいっぱい。

 

頂上を照らしていた光は、山の下部に向かってどんどん広がり、

マッターホルンを黄金色に染めていく。

 

目の前で起こる自然のスペクタルに、ただただ感動!!

 

 

<スネガ展望台よりマッターホルン>

ケーブルカーでツェルマットの町からわずか5分で行けるスネガ展望台は、

山頂から裾野まで眺められる絶好のビュースポット!

 

ハイジのイメージ

さかさマッターホルン

贅沢なコーヒーブレイク。

 

 

<ゴルナーグラート展望台からマッターホルン>

マッターホルンだけでなく、モンテローザやゴルナー氷河を望める

ゴルナーグラードは、ツェルマットで一番人気の展望台。

 

 

 

  

スイス郷土料理「ラメカン」

 

 

<ツェルマットの街並み>

ツェルマットの標高は1620m。

アルプスの美しい景色に包まれた古い町並みは、

散策するだけでも楽しく味わい深い。

 

 

 

 

 

<モンブラン>

ヨーロッパの最高峰を誇るモンブランの山頂は、

残念ながら雲に隠れて確認できず・・・

 

 

 

<アヌシー>

フランスの南東部に位置し、「アルプスのヴェニス」とも呼ばれる美しい街アヌシー。

 

旧市街

 

恋人のデートスポットでもある「愛の橋」

 

可愛らしい花で飾られた運河沿いの道を散策は、とてもロマンチック。

 

この旅、最後の夕食

アヌシー湖

 

 

<ジュネーブ>

スイス第二の都市ジュネーブ空港から

アムステルダムで乗り換え、帰国の途に就く。

 

 

 

・・・もしこの旅が、天候に恵まれていなかったとしたら・・・

 

どんよりと曇った空に名峰を見る事は出来ただろうか?

雄大なアルプスの山々と、一面に広がる牧草地に

感動を覚える事が出来ただろうか?

朝日に、夕日に輝くマッターホルンの

幻想的な瞬間を味わう事が出来ただろうか?

 

スイスを存分に満喫できた理由に、

青く澄み渡った空が、

重要な要素になったことは言うまでもない。

 

・・・そして、旅を終えた今、

予想を超えた体験をし、感動をしたことで、

「アルプスの少女ハイジ」でしか知らなかった

スイスに対する憧れが、更に強くなっているのを感じた。

 

スイスの旅、おしまい。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ダンディGOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。