スイスの旅②・・・1023 | GO風呂
2016-09-18 21:50:05

スイスの旅②・・・1023

テーマ:ブログ

スイスの旅①よりつづく。

http://ameblo.jp/dandygo/entry-12177028770.html

 

 

カーテンを開けて、思わず声を漏らした。

 

昨夜、ここ「ヴェンゲン」に到着した時、

 

霧に包まれていたせいか、辺りの景色は分からなかった。

 

・・・それが翌日、

 

天気予報をくつがえし、次第に晴れ間を広げて行くなかで、

 

アルプスの山々が姿を見せ始めていたからである。

 

ホテルの部屋からの窓から・・・

 

ベランダから・・・

 

 

この日は、アイガー、メンヒ、ユングフラウ(名峰3山)が望める、

 

ユングフラウヨッホ駅のスフィンクス展望台を目指す。

 

 

 

まずは、ヴェンゲンからロープウェイでメンリッフェンへ

 

到着したメンリッフェンからクライネシャイデック駅までをハイキング。

 

 

 

到着した時には、雲に隠れていた山々も、

 

 

 

向かう先々でのぞかせる晴れ間から、その姿を現していく。

 

 

目の前に現れる雄大な山々や、高山植物を眺めながら、

 

予想以上に、快適なハイキングにGO機嫌!

 

 

 

クライネシャイデック到着。

 

昼食は駅で、ソーセージとパン。

 

人気のコースらしく、ここで鉄道列車を2時間待ち。

 

 

車窓から垣間見えるアルプスにワクワク・・・。

 

 

・・・そして、ユングフラウヨッホ駅到着!

 

 

一点の曇りなく晴れ渡る中、

 

スフィンクス展望台の屋外バルコニーより、

 

西にユングフラウ、東にメンヒ、南にアレッチ氷河を望む。

 

 

 

雄大さに吸い込まれそうな景色・・・

 

 

展望台下のアイスパレスと言う「氷の宮殿」の、滑らない不思議な氷。

 

 

アルプスの山々の壮大な景色を眺める事が、

 

スイス旅行の一番の醍醐味であることを知った。

 

 

ヴェンゲンに戻ったのは夕刻であったが、

 

この時期のスイスは、まだ昼間の様に明るい。

 

隣村のメンヒブリックまで、散策することに・・・

 

 

・・・すると、一面に広がる牧草地。

 

 

点在する可愛らしい山小屋

 

 

 

僕が思い描いていたスイスがそこにあった。

 

 

 

夕食は、ヴェンゲンで人気№1?の店(トリップアドバイザー調べ)の「Bearen」へ・・・

 

オシャレな盛り付けに、丁寧な料理。

 

・・・だが、

 

 

 

特に楽しみにしていたラクレットは、物足りず・・・

 

 

 

人気№1と言われる程のものは、感じられなかった・・・。

 

 

 

初めてのハイキング・・・

 

真近かで見るアルプスの山々・・・

 

思い描いていた風景に、偶然出会えたり・・・

 

この日「すごい、すごい」と言う言葉を、何回連発したことか・・・。

 

なにより幸運だったのは、

 

行く先々で雲を蹴散らし回復していった空模様・・・

 

・・・いや、

 

恵まれた天気は、この日で終わらないのである。

 

つづく。

 

 

 

ダンディGOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス