僕は大人かな?

テーマ:

最近貫禄が付いてきたアメショ君、男らしいいい顔になってきました。

自動代替テキストはありません。
でも時にはこんな変顔や、

自動代替テキストはありません。

こんな姿も見せてくれます。

画像に含まれている可能性があるもの:室内
僕の大好きな時間は、お外でみんなと駆けっこをしたり虫を追い掛けたりすることです。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外
どんな立派な大人の姿に変身しても、

画像に含まれている可能性があるもの:猫、室内

やっぱり心の中はまだまだ幼い僕なんだなぁ~

 

ママが二人

テーマ:

タバちゃんベィビー、うんと大きくなりました。

画像に含まれている可能性があるもの:猫、室内
なぜかゲージの中には、二人のママが(^^;;ベンガルのタバサとロシアンのソラです。

自動代替テキストはありません。
たまには逆のことも、いいですね二人もママがいて。

画像に含まれている可能性があるもの:猫
でもママたちは、ほとんど休憩中が多くなりました。ほうらほらね。

画像に含まれている可能性があるもの:猫、室内画像に含まれている可能性があるもの:室内

ボーダー・コリー

テーマ:

ボーダー・コリーの誕生です。
チョコレート&ホワイトのパパとブラック&ホワイトのママの子供達です。
日々大きく成長し画像に含まれている可能性があるもの:犬ています。


びっくりする位どんどん大きくなっていきます。頼もしいですよ。画像で大きさの違いが判りますか?
飼い主様を募集致します。

自動代替テキストはありません。
18万~25万でのお渡しです。子犬により譲渡価格が異なります。
ニャンコも生まれてます。

自動代替テキストはありません。

もうすぐもうママになる

テーマ:

こんなに幼かったJJがもうすぐママになります。


ルビーの子供は最高13頭モンローやレイチェルは最高10頭のベィビーを出産しました。


そして小型犬のビション・フリーゼのワインママは最高8頭のベィビーを・・・・・余りの子犬の多さに血統書申請の時は、写真添付が必要でした。

さて、JJは何頭のベィビーをおなかに宿しているのでしょうか?

画像に含まれている可能性があるもの:犬、木、植物、屋外、自然
きっとDODOパパも楽しみでしょうね。優しいパパとたくましいママ、一体どっちに似るのでしょう(^0^)

優しいおねぇちゃん

テーマ:

年下の子には兄貴顔しているギャビーも、レインブーの前では甘ったれの子猫顔です。

しっかり者のレインブーはいつもギャビーのいいママみたい。

自動代替テキストはありません。
それににしてもおねぇちゃん、貫禄のある肉体です。
少しダイエットが必要ね。でも無理なのよね。食べるの大好きな私。

アメショとスコティシュ

テーマ:

友人の所でアメショとスコティシュが産まれています。
ご希望の方は当方までご連絡ください。
只今遺伝子検査中。


来店の際は数日前までにご連絡ください。当店にてご覧いただけます。現在画像はありません。
代わりに僕達の可愛い達姿を見てね。お店に来ると凄く小さなソラちゃんベィビーとタバちゃんベィビーもいるよ。

小さな豹の子育て

テーマ:

タバサの子育てはやはりニャンコとは違いました。
まずお産場所に決めたのは、シャムネコのベットの上です。いえベットの中です。
飼い主の匂いが沢山ついたその場所は、一番安心できる場所だったのでしょう。
一頭目は自分一人で産んでいました。へその緒も丁度いい位置で切って出血もありません。『偉いねタバちゃん、ここでは子猫が下に落ちるのでゲージに移動しようか?』

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
ソラちゃんの時は、一頭目洗濯機で産んだ後、ゲージに移動をさせても素直に従ってくれました。
しかしタバサの場合は、子猫を触ること・抱き上げることは許してくれたのですが、子猫をゲージに移しタバサも移動させたとたん、子猫を加えて元に戻ろうとします。
初めての子供の加え方も上手ですが、やはり心配なので取り上げてベットに戻すと安心しました。
うわ布団がどうしても落ちてくるので、ベットの中に段ボールの巣穴を作ってあげました。しかし飼い主の匂いのしない段ボールはやはり安心できないようです。

 

小さな豹はとても繊細です。

 

画像に含まれている可能性があるもの:室内

 

 

仕方がないので子猫が落ちないように、ベットカーバを丸めてゴムで止め、枕二つと大きなクッションと小さなクッション、で巣穴の改造です。全ていつもシャムネコが使っているものばかりです。
やはり飼い主の匂いがするものは、すんなり受け入れました。

さぁここでの子育て、頑張って。
 

画像に含まれている可能性があるもの:室内

 

 

子猫を産み落とし半日もしない時間に、タバサが巣穴から外に出てきました。トイレも食事もお水も、導く必要もなく積極的に自分から行動します。
ここはやはり野生種とわんにゃんの大きな違いです。

野生で生活する子にとって、手助けをしてくれる飼い主は居ません。何事も自分の判断で、食べて飲んで排泄をするのが当たり前。
 

自動代替テキストはありません。

 

 

まずは自分の身を大切にしなければ、子供たちの命を守育てるることはできないと判っているのです。
既に今朝キャットガーデン(わが縄張り)の見守りにもお出かけして行きました。何事にも積極的です。

先日出産したソラちゃんとは大違いですよ。とはいえ三日ほど前からソラも、子育ての間の休憩が多くなってきましたが。
 

自動代替テキストはありません。

 

おやおやすぐにタバサママが戻ってきました。タバちゃん、大切な縄張りに侵入者は居なかったかな?
ママ同様、タバサベィビーもワイルドに力強く育っています。
でも巣穴は、ふかふかの高級ホテルです。本来なら岩場の洞くつで産むんだよね。

タバちゃんママになる

テーマ:

タバサちゃんのお産が始まりました。

画像に含まれている可能性があるもの:室内
朝7時に第一子出産、それから延々と8時間第二子が出てきません。
もうそろそろ限界、獣医に連絡を取ってみようと思ったら、第二子がやっと出てきました。続いて第三子、その後また休憩に入ります。

画像に含まれている可能性があるもの:猫、室内
長引くお産にママは疲れ果てています。
食事は拒否、ではチュチュでおやつにしましょう。食べました食べました。お代わりまでしましたよ。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

一安心です。ベィビーもみんな元気です。