戻りつつある日常 | ゆうの日単「己事究明」
新型コロナウイルスに関する情報について

ゆうの日単「己事究明」

滋賀県東近江市能登川町にある禅寺、大徳寺の住職です。「禅は己事究明である」とは、学問の師の言葉。日々の活動や思ったことを気ままに更新していきます。見て楽しんでいただけたら光栄です。

ようやく、大多数の地域で緊急事態宣言が解除。

滋賀県も解除されました!。

正直、嬉しい!。

完全にコロナ以前の状態に戻るには、まだまだ時間がかかるでしょう。

ネットでは、このタイミングでの解除について、批判的な意見も多い。

しかし、新規感染者が減っているのは事実。間違いなく、国民の努力の結果です。

私は、まずは前進が大事だと思ってます。

政府の判断を支持します。

そしてお寺も日常が戻りつつあります。

今日は法要が3件。参加人数は少なくしてますが、しっかり行いました。

もともと休業要請はどこにも出ていないお寺ですが、開催自体を全国的に自粛していたのは間違いありません。

これで、お寺の活動は増えていくでしょう。

気候が暖かいので、本堂の換気も問題なし!。

境内は鮮やかな緑が増えてきました。

草も伸びますが(^^;)。

 

日々尽力されている医療関係者の方々には、心より感謝申し上げます。

妙心寺の生活信条の3つ目にある通り

生かされている自分に感謝し、報恩の行を積んでまいりたいと思います。