沖縄を食べる | 川口大輔オフィシャルブログ Powered by Ameba
2018年06月15日(金)

沖縄を食べる

テーマ:おすすめ

しばらく東京を離れていたのでチェック出来ていませんでしたが、6月20日発売のCHEMISTRYのシングル「Heaven Only Knows / 13ヶ月」のサンプル盤の水色のクリア・ヴァイナルが我が家にも届いたー!

 

 

前回のブログでも告知しましたが、本日6月15日(金)のこの後のミュージック・ステーションにCHEMISTRY登場!僕が作編曲で参加している「Heaven Only Knows」を歌ってくれるみたいです。ぜひチェックしてみて下さい。一緒に高音萌えしましょう。

 

 

Heaven Only Knows/13ヶ月 Heaven Only Knows/13ヶ月
1,300円
Amazon

 

 

 

 

そして、クリスタル・ケイさんの6月13日に発売になったアルバム『For You』に収録されている「Lovin' You」にMotokiyoさんと共編曲で参加しています。

 

 

クリスタル・ケイさんは僕より10歳くらいお若いですが、僕よりは音楽のキャリアの長く、僕もずっと彼女の音楽を愛聴してきたので、スタジオで冗談で「クリスタル・パイセン!」などとお呼びして、彼女も笑ってくれていたのですが、冷静になって考えてみると、うら若きレディに失礼だったかも、という気が……。なんだか済みません……。

 

 

 

 

さて、先述のように10日ほど東京を離れていました。

 

image

 

先日ブログを書いた熊本県の天草の後は、沖縄でHYのレコーディングをしていました。

 

image

 
空港にたくさんいる沖縄のカラフルなタクシー。中の座面カバーもめっちゃ南国っぽくて好き。
 
 
スタジオへ。先日のブログでHYのマネージャーのNさんが「沖縄には揚げたものしかない」と天ぷらとかドーナツばかり買って来る話は書きましたが、今回スタジオに行ったらお手製の手巻き寿司!めっちゃ美味しかった!Nさん、お願いだから今後はこういうのにして!
 
image
 
 
 
そんなHYはただいま過去作品の再録ベスト盤のレコーディングでそもそもめちゃめちゃ忙しいのですが、さらに毎度毎度素晴らしいクオリティでお馴染みの沖縄の某CMの楽曲のレコーディング中。お働きになる!お働き遊ばされる!その曲が、本当に可愛くて素敵なんだー!早く聴いて貰いたいなー!
 
 
 
 
ただ、地下のスタジオに篭る、という意味では東京とさほど変わらないので、それ以外の時間でいかに食事で沖縄をエンジョイするかが僕の毎度の命題になっています。ここで今回も訪れた僕のオススメのお店一覧。
 
 
宜野湾の山田珈琲 
僕はこちらのワイニー(WINEY)というブレンドがめっちゃ好き!店主の山田に色々と沖縄のリアルタイム情報を教えて貰ってます。山田さんは土岐麻子ちゃんファン。
 
 
 
 
読谷のてぃーあんだ
海近のロケーションも最高だし(店の中から海は見えないけど)、伝統沖縄料理、めっちゃ美味しい!庭は素敵なのですがヤブ蚊が多いので、屋内で!
 
 
 
 
北中城村のプラウマンズ・ランチ・ベーカリー
何度食べてもアオサのパンが神。朝の限定のこちらのセットがオススメです。こちらのエチオピアのコーヒーが美味しくて、山田珈琲を知りました。
 
 
 
 
北谷のGOOD DAY COFFEE
ガッツリ系で、朝の6時くらいからやってるので、お客さんは米兵とその家族ばっかり。アメリカ人って、なんであんなに朝早くからちゃんと起きて走ったり散歩したりするんだろう。ご店主はサーファー。
 
 
 
 
宜野湾の宗像堂
こちらも山田さんに教えて貰いました。先日書籍も出した沖縄の天然酵母のパン屋さんの総本山的なお店みたい。天然酵母のパンって少し食感が重たいので、個人的にはそこまでは好きじゃなかったのですが、それ以上にパン自身の味が強ければその重たささえも旨味の一環になると知りました。
 
 
 
 
首里のConte(コント)
毎回メインディッシュを目的に行っているのですが、サイドディッシュの島野菜の美味しさにびっくりします。こちらのお店は月に2回くらいライブもやっているようで、僕はいつかここでライブをやることを狙っている……。その場合は多和田えみちゃん、もしくは旦那さんのご実家に帰郷しているタイミングで土岐麻子ちゃんを道連れに……。
 
image
 
 

宜野湾のマルミヤ・クラフター
お喋りに興じて食べ物の写真は撮っていないですが、多和田えみちゃんとも仲の良い宮城悠くんのピザ屋さん。今回たまたまお話させて貰った方が僕がボーカル録音を担当したJUJUの最新シングル「東京」を作曲したユニットR-Y'sの新垣優さんという方でビックリ(写真左)!JUJUメイツ!真ん中の誰よりも貫禄ある毎日ハブ酒を飲んでそうな方は、新垣さんの同級生のハンコ屋さんの桑江さん。32歳。
 

 
こうやって列挙すると、僕の何がなんでも食事で沖縄を堪能してやるという気迫が滲み出てる。通常食事にそこまでこだわっている訳ではないのですが、食事にしかこだわれないとなった時の僕は、すごい!6日間でこれだけの気迫があったら、外国語のひとつでも習得できそう……。
 
 

あと沖縄といえば、僕は建物も好きです。古民家はもちろんなのですが、沖縄の戦後建築のコンクリートにペンキ、でもペンキが剥げている、というのが大好物。
 
 
プレシャスソープはめちゃクチャいい洗顔かも知れないけど、この剥げ具合もめちゃクチャいいよ!
 


そんな萌え建物の最高峰は、那覇市の隣の南風原町の山の頂にある、蔦のからまる一見廃墟のような建物。「サマリア人病院」というこれまた不思議な名前の現役のキリスト教系の病院ですが(十字架が立ってる!)、僕が宮崎駿監督のような才能があったら、あの建物をアニメの中に登場させたいわー。
 
 
 
 
そんな沖縄の物件情報を見出したら危険と思って、住宅情報誌は絶対に見ないようにしていたのですが、その話をConteの店主にしたら「ん?それならネットで検索できるよ」と言われ、結局検索……。皆さんもお時間あればぜひ……。
 
 

川口大輔さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース