ミスターおかっちの BLOG

誰もが自分のど真ん中で輝ける世界をつくりたい!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

評価は良いが、評判は悪い人間。

これだけは伝えておくよ

評価がいい営業マンよりも

評判の良い営業マンを目指せ!

 

28歳ぐらいの時に、尊敬する先輩から頂いたアドバイスです。耳に入った瞬間、そのままダイレクトに心臓を突き刺しました。その当時の僕は、担当エリアに恵まれていたこともあり、営業成績が驚くほど良く上司からの評価は高かったです。営業所を超えて大阪支店で成功例を発表したり、トップセールスマンとして欧州研修メンバーに選ばれていたので、全国の営業マンから仕事ができる人間として評価をいただいていました。(ちょっと言い過ぎ)

 

 

ただ、評判が良かったかどうかと聞かれれば、YESと自信を持って答えることができませんでした。なぜだろう?その日から考えるようになったんです。

 

評価は、一定の基準がありそれを満たせば高まるもの。でも、評判は、基準を満たせば高まるということでもなく、いわば一人一人の主観の集合体です。目に見える実績に加えて、人間的な側面の評価も高くないと評判は良くならないのです。だから、高めるのに時間はかかりますが、いったん評判が良くなればいろんな人が力を貸してくれるようになります。

 

当時は、自分が与えられた役割をこなすことが僕のやるべきことだと思っていて、それ以外の仕事には一切興味を持たず、自分の責任を果たさない人をたとえ20歳上の人でも「なんでやってこないんですか?なにが難しくさせているんですか?いつやるんですか?」と追求していました。もちろん、正論です。でも、このモードでは、評判は良くなりませんよね。選択と集中ということで、実績が上がる得意先には集中訪問しできうることは全てやって信頼関係を築いていきましたが、それ以外の得意先に対してはほとんどカバーできていませんでした。実績を上げるためにはそれで良いかもしれませんが、大切にしていなかった得意先から怒られることが多かったです。

 

 

これじゃダメやと思っていたんですけど、わかっていたんですけど、でも大きくは買われませんでした。いや、やらなかったんです。評判を意識した仕事をすると、ものすごいいろんなところにエネルギーを使わないといけないし、時間も使わないといけないし、そんなのは嫌やと思っていたのでしょう。

 

評価を意識した仕事は、超簡単です。自分の営業エリアに100%フォーカスして、そこで結果を出すという作業を積み重ねていけば評価は自然と上がっていきます。その時は、それで良かったのかもしれないけど、今はどうでしょうか。僕は評価と評判どちらを大切にしたいんだろう?

 

そりゃやっぱり、評価を高めながら、評判も少しずつ上げていくというスタイルでしょうか。起業した当初は、誰も知らないわけですから、なにかしらわかりやすい実績を出すことで信用が生まれていきます。ただ、「評価」よりも「実際のサービス」の価値が下だったら、期待外れやった〜っていうことで、どんどん評判は悪くなります。これが難しい。最初の1年は、そういうことが多かったです。ホームページとかSNSを見て期待した人が、入会したものの思っていいたものと違うかったって辞めていく人も多かったです。期待値を上げすぎるとこういうことになります。

 

 

だからといって、期待値を下げて広報をしていても、人が集まらないので拡大していきません。起業して6年経ち今ならようやくホームページやSNSで伝えていること以上のサービスを提供できている自信があります。期待していた以上の価値を提供できたら、口コミは広がり評判は良くなっていきます。

 

実際はどうなんだろう?評価はおかげさまで少しずつ高くなってきてはいると思うのですが、評判が良いかどうか、それは、、、どうなんでしょうね?どうやったら評判が良いかどうかをはかれるのでしょうか。でも、言えることは、ど真ん中の自分を表現しているので、評価も評判も高い人間になりたいです。すべての人から認められたいとは思っていません。嫌われることも怖くないです。波長が合う人やビジョンに共感する同士が集まり、そうでない人は離れてOK。増えたり減ったりを繰り返しながら、少しずつ輪っかを大きくしていきたいです。目指すは100万人!その世界は絶対楽しいですね!一人一人が自分の本音を選択できるそんなコミュニティー。ワクワクします^^

 

追伸:今回は記事の微調整はほとんどしていません。書き終わった後の微調整が、実は嫌いなんです。めんどくさいし、時間かかる。

 

 

ライフスキルライバー

ミスターおかっち

 

 

フォローしてね!

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

【関連リンク集】

IDENTARY DRIVEN

自己統合 × 天才性発掘

- ど真ん中を生き、ど真ん中を活かそう -

 

 

[7日間 無料LINE講座🎁]

夢中教室のつくりかた - BASIC -

こどもの天才性を解き放ちたい! 北米の大学院で習得した10,000人のこどもを夢中にさせた『コーチングメソッド』を、期間限定で、無料で、公開中❗️ 子育てやこどもの教育を見つめ直したい方は、オススメです⭐️ 

 

 

 

友だち追加

2時間で自分ビジョンをつくろう!【後編】

まずは、【前編】をお読みください。

 

↓↓↓

 

自分らしく幸せに生きるために、起業において最も大切なことはなにか?

自分は何者でどんな世界を作りたいかを明確にすることが重要であると、前編でお伝えしました。いわゆるアイデンティティーとビジョンです。

 

とはいっても、自分は何者なんだろう?どんな世界を実現したいんだろう?って、何年も考えて見つからない。だから、行動できないってなるのは違うと思います。行動していく中で、霧が晴れて見えてくる世界もあります。マンションの一階では見えないことも、階を上がれば上がるほど見える景色は広がります。行動していく中で、突破できることも多いのです。

 

 

ですので、今回は最初の一歩を踏み出すための簡易的なビジョンの作り方を紹介します。アイダモン代表の生田さんから学んだ自己統合メソッドを参考にしています。7つのステップを順に進めていくことで、完全にど真ん中ではなくても、ある程度、納得感のある世界が描けると思います。さぁ始めていきましょう。ストップウォッチを用意してください!120分一本勝負です。

 

牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ

【7STEP】

STEP1 やりたいことを決める

STEP2 根源的な原体験を探る

STEP3 原体験をストーリーにする

STEP4 視座を高めて未来の世界を描く

STEP5 ビジョンを一言化する

STEP6 ビジョンの世界を物語にする

STEP7 ビジョン〜原体験をストーリーにする

牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ

STEP1(10分)

やりたいことを決める

 

起業する上で、今ぼんやりと感じているやりたいことを書き出してください。商品やサービスは決まっていなくてもOK。明確でなくても、OK。そして、たくさん出てきた中から、最終的に一つに絞ってください。20文字以内です。極論、どこから出発しても真の目的であるビジョンに到達できますので、10分で決めてしまいましょう。

 

具体例)

エステによって、みんなを元気にしたい

自分らしく幸せに生きれる社会を作りたい

貧困を無くしたい

世界で活躍する国際人を育てたい

ダンスの楽しさを伝えたい

子育てを自分らしく楽しめるママを増やしたい

STEP2(20分)

根源的な原体験を探る

STEP1で明確になった願望がスタート地点。ここから、なぜそのようなことを望んでいるのか、自分の原体験を探っていきます。方法は簡単です。「何がそうさせているのか?」「なにがその考えを作っている?」「なんでそんなことをした?」と自問します。最低9回は、問いかけましょう。ふか〜い所まで潜って、宝箱を見つけるんです。

 

おかっち例)

出発点:生きる力を育てたい!

なにがそうさせている?

①生きる力がないと、社会に出た時に自分の力が発揮できない

なにがその考えを作っている?

②自分が社会に出た時に、学校で学んできたことを活かせなかった。

なにがそうさせている?

③見ている世界が狭くて、出会う人も限られていて、社会経験も少なかった。

なにがそうさせていた?

④いい大学に行けば成功すると思っていて、いい大学に入ることが決まったので、そこまで深く人生のことを考えようとしなかった。人生のレールは一つだと思っていた。

なにがそうさせた?

⑤学校や親が言うことが正しいと思っていた。世の中には絶対的な正解があると思っていた。その正解を見つけることばっかりやっていて、自分が本当に望んでいることをマスクしていた。

なにがそうさせた?

⑥自己肯定感が低く自分に自信が持てなかったので、周りの人から承認を得ないと、期自分の居場所がなくなると思っていた。嫌われることを恐れていた。

なにがそうさせた?

⑦小学校時代のいじめの体験(そのまんまの自分を出したら無視された)中高時代のスポーツ体験(頑張ってもレギュラーになれなかった)その体験が本当に辛くて苦しかった。

なにがそうさせた?

⑧あるがまんまの自分を表現したい!認められたい!居場所が欲しいって思っているから、それができないと辛い。

なんでそう思う?

⑨表現している瞬間が一番自分が輝き、喜びを感じているから。自分が心から安心できる場所で思いのまま解放して、誰かのためになれば幸せだと思っている。

 

以上です。9回自分に「なにがそうさせているか?」を問うて、根源的な自己を深堀していきました。

 

STEP3(20分)

原体験をストーリーにする

STEP2で言語化されたことを、そのまま⑨から①へ順を追って語るだけで物語になります。

 

ストーリー例)

⑨私は、あるがままの自分を表現して、自分が輝いて世界を変えたいと思っている。⑧だから、そんな環境がないと辛い。そもそも、そのように思うようになったのは⑦小学校時代のいじめの体験と中高時代のスポーツ体験であり、その体験が苦しくて悲しかったことからきている。あるがままの自分を表現したら嫌われるし、努力しても結果が出ないと思っていた。⑥自己肯定感が低く、自分に自信が持てなかったので、周りの人から承認を得ないと、自分の居場所がなくなると思っていた。嫌われることを恐れていた。

 

だからこそ、⑤世の中には絶対的な正解があると思い、正解を見つけることで承認を得ようとしていた。だから、④いい大学に行くことが正解だと思い、いい大学に入ることが決まったので、そこまで深く人生のことを考えようとしなかった。そのように思っていたからこそ、③見ている世界が狭くて、出会う人も限られていて、社会経験が少なかった。社会経験が少なかったから、②自分が社会に出た時に、学校で学んできたことを活かせずに、①社会に出た時に自分の力が発揮できないかった。

 

だから、僕は、学校を超えてコミュニティーでも社会でも自分らしく輝くための「生きる力」を育みたいと思っている。

 

こんな感じのストーリーになります。これをもう少し肉付けしたり、削ったりすることで、自分がしっくりくるストーリーが見えてきます。

STEP4(20分)

視座を高めて未来の世界を描く

ここまでは、なぜ今それをやりたいのかということを原体験を深堀りして、過去から現在地点までをストーリーにしていきました。STEP4では、現在地点から未来につなげるストーリーを言語化していきます。これも簡単です。「それをずっと続けたらどうなりますか?」「それが解決されたらどうなりますか?」「それが実現したらどんないいことがありますか?」という問いを、最低5回は、自問します。それでは、やってみますね。

 

おかっち例)

出発点:生きる力を育てたい

それをずっと続けたらどうなる?

①会社でも、家でも、いつでもどこでも自分の力が発揮できる

それを続けたらどんないいことがある?

②どんどん自信がつき、やりたいことを我慢せず挑戦するようになる

それを続けたらどんないいことがある?

③できることがどんどん増えて、やりたいことがさらに明確になる。仲間も増えていくので、やりたくないことや苦手なことはどんどん任せることができる

それを続けたらどんないいことがある?

④誰もが自分の本音を選択し、天才性を発揮して、世の中の問題がどんどん解決して世界が豊かになる。

それを続けたらどんないいことがある?

⑤自分が満たされているので周りの人に優しくなれる。争いがなくなり、世界が平和になっていく。

 

以上です。①-⑤のストーリーは、STEP7で使います。

STEP5(15分)

ビジョンを一言化する

前のステップで明確になってきたストーリーの中から、キーワードを抽出し、ギュッとまとめて一言で表現する。「〇〇な世界」と表現するとわかりやすいです。

 

おかっち例)

▼キーワード

「自己発揮」「天才性」「ど真ん中」「輝く」「本音」

 

▼ビジョン一言化

誰もが自分のど真ん中で輝ける世界

 

STEP6(15分)

ビジョンの世界を物語にする

ビジョンが実現した世界では、「どんなことが起こっている?」「周りの人はなにをしていて、どんなことを言っている?」「世界はどうなっている?」「自分はどんなことをやっていて、どんなことを言っていて、どんな気持ちで過ごしている?」そこら辺を、自問して、ビジョンの世界を臨場感持ってありありとイメージできるように、ノートに書き出していく。そして、それを文章にしていきます。

STEP7(20分)

ビジョン〜原体験をストーリーにする

 

これまでやってたステップで言語化されたことを、一つの物語にしていきます。未来〜過去に一本の線を通すのです。下記のテンプレートに〇〇に言葉を入れていけば、自分だけのビジョンストーリーが作成できます。

 

【テンプレート】

私のビジョンは〇〇(STEP5)だ。

 

そこは、〇〇(STEP6)のことが起きている世界です。

 

そのビジョンを実現するためには、〇〇(STEP4⑤)が必要で、そのためには、〇〇(STEP4④)が必要で、〇〇(STEP4③)が必要で、〇〇(STEP4②)が必要で、〇〇(STEP4①)が必要で、だから、〇〇(STEP4出発点)をやりたいと思っています。

 

そもそも、〇〇(STEP4出発点)をやりたいと思ったのは、〇〇(STEP3ストーリー)だからです。

 

前回も紹介しましたが、僕の物語はこちらです。

:::::

 

以上です。

120分でできましたでしょうか?あくまでも簡易版です。100%の自己一致は難しいかもしれませんますが、道標にはなると思います。

 

そして、ここから「社会に必要とされるかどうか?」「誰をどのように幸せにする活動か?」「業界においてどのようにポジションを取るか?」「ビジョン実現するためにどのようにプロセスが必要か?」という行動プランに、落とし込んでいきます。それは、またご要望があれば紹介したいと思います。わかりにくい所や疑問点があれば、コメントください。お返事させて頂きます^^

 

 

ライフスキルライバー

ミスターおかっち

 

 

フォローしてね!

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

【関連リンク集】

IDENTARY DRIVEN

自己統合 × 天才性発掘

- ど真ん中を生き、ど真ん中を活かそう -

 

 

[7日間 無料LINE講座🎁]

夢中教室のつくりかた - BASIC -

こどもの天才性を解き放ちたい! 北米の大学院で習得した10,000人のこどもを夢中にさせた『コーチングメソッド』を、期間限定で、無料で、公開中❗️ 子育てやこどもの教育を見つめ直したい方は、オススメです⭐️ 

 

 

 

友だち追加

起業のために一番大切なことは?【前編】

 

先日、女子Bizにアドバイザーとして参加しました。女子Bizとは、年収を2倍にすることを目的とした、本気で自立したい女性のためのビジネスサークルです。

詳しくは、こちらをクリック↓

 

 

とにかく、みんな本音で、そして、本気で、自分の夢を実現しようとしている。参加させてもらって力をもらいました。月一回開催しているので、本気で年収を2倍にしたい方は是非!

 

 

その講座の中で、参加者の方からこんな質問がありました。

起業のために

一番大切なことはなんですか?

う〜〜ん、むずい。大切なことがたくさんありすぎて、一番重要なことは?って、聞かれると、ちょっと深く潜らないと見つかりませんね。起業して6年。あっという間でしたが、これまで起きたことを振り返りつつ、本当に大事なことをこの記事を書きながら考えていきたいです。
 
まずこの問いに答える前に、何において大事なことかを考える必要があります。
 
幸せになるため?
お金を稼ぐため?
夢を実現するため?
 
ゴールをどこにするかで、答えがまったく変わってきます。ですので、今回は、「自分らしく幸せに生きるために、起業において一番大切なことは何か?」という問いに対して、答えたいです。まぁここまで文章を書いていて、なんかうっすら見えてきましたね。シンプルでした。っていうか、いつも言ってることでした。
 

アイデンティティーと

ビジョンを明確にする

 
やっぱりこれですね。何者としてどんな世界を作りたいか?その物語を作ることが一番、一番、いや本当に、大事やと思っています。アイデンティティーとビジョンです。それは、なぜか?

①何者かが変われば、世界が変わる

たとえば、みなさんにとって「山」はなんですか?世界一高いエベレストを見たら、登りたい!ってなりますか?僕にとっての「山」は、緑が多くて息を抜ける場所、こんな感じでしょうか。だから、休みの日に車を走らせて山へ向かって、身体の空気の入れ替えをするんです。もちろん、エベレストを見ても登りたいってなりません(笑)

 

では、登山家にとっての「山」はどうでしょう。もしかしたら、「夢」かもしれません。人生において大切なもの。自己実現。挑戦。そんな答えが返ってくるかもしれません。そして、エベレストを見たら、それが目標になり、登りたいってなるんです。

 
そこに山があったから。
 
有名な登山家がなぜエベレストを登るんですか?という記者の質問にこのように答えました。僕は、そこに山があっても登りたいと思いませんが、みなさんはどうでしょうか?なる人もいるし、ならない人もいるでしょう。
 
でもですよ、有名な登山家の熱い講演会を聞いて、なんか登山家っていいなって思えてきたらどうでしょう?山を見る目が変わるかもしれません。そして、山を見たら登りたくなるかもしれません。つまり、アイデンティティーが変わると、世界の見え方が変わり、自分の行動も変わるのです。
 
 
「どんな商品を作る?」「他社とどうやって差別化をする?」「どんな戦略を作って、どんなアクションをする?」そんなことを考えていても、アイデンティティーが変われば進むべき道が変わってしまう。だから、まずは自分が何者として、このビジネスに取り組みたいのかを明確にすることが超重要です。自分のど真ん中を捉えた上で、そこからどんな課題を解決して、どんな世界を実現したいかを構築していきます。自分が何者かを見つけたい方は、こちら↓↓(簡易版です)

②人間は物語に共感する

役に立つより「意味がある」じゃないと、これからは生き残れない!
 
書籍『ニュータイプの時代』を書かれた山口さんがこのようにインタビューで語っていました。
 

 

全くの同感です。これだけ便利な世の中。役に立つという点をいくら訴求しても、もう人の心は動かないのかもしれません。「〇〇を解決したいから買う」というよりも「なんとなく僕の人生には大事な気がして、無性に欲しくなるんだ!」「あの人から買いたい!」「世界遺産を観たいっていうよりも、あの人が和歌山にいるから和歌山に行きたいんだ!」っていう流れがきている気がします。

 

他社と比べて優れている点を主張したり、こんな悩みを解決しますということを訴求することも大事ですが、その前に自分の物語を明確にすることがなによりも優先すべきことではないでしょうか。

 

 

どんな人生経験があったからこれを売りたいんですか?

どんな社会課題を解決したい?

なぜそれを解決したい?

そして、解決した先には、どんな素敵な世界が待っている?

 

 

これらの問いに対して、自分の人生経験をふんだんに交えて、物語を作るのです。一人で60分は語れるくらい、分厚くて深くて熱くて、どうしても、どうしても、それがやりたくて仕方ないんだって「感情」が染まったストーリー。そのストーリーが自分にとって100%真実で、どうしてもそれを伝えたくてたまらない、そんな物語です。まずは100%自己一致を目指し、その後に、伝えたい人に伝わるように物語を翻訳していきます。ちなみに僕の物語は、こちら。

こちらは会社用。

↓画像をクリック↓

③オンリーワンの商品ができる

あなたの人生経験が組み込まれたストーリーは、あなただけの資産です。その物語から落とし込まれたサービスや商品は、他の誰にも真似することができません。だから、何をするかとか、何を作るかという「WHAT」の前に、「WHY」が一番最初です。なぜ、それをやるのか。

 

:::::::::::::::::::::::

 

何者として、どんな世界を作りたいのど真ん中の軸を明確にし、そのど真ん中を道標に、「〇〇を通じて、〇〇な社会課題を解決する」という戦略を構築していくイメージですね。

 

そして、ビジョンができてきたら、ひたすらそれを「アウトプット」です。いろんな人に伝えまくります。ブログでも、SNSでも、会合でも、交流会でも、家族にも、友人にも。そして、いろんな人の反応を確かめながらビジョンをブラッシュアップしていきます。

 

現段階の僕のアイデンティティーとビジョンです。六年間語り続けて、何度も修正して、ようやく見えてきた僕のど真ん中。

↓画像をクリック↓

 

ちなみにこのページは、10分でできました。Adobe Sparkというアプリを使いました。無料です。便利な世の中ですね。是非、使ってみてください^^

 

自分のど真ん中で生きたい人を、全力で応援したい。ほんとうに、そう思う。

 

 

こちらは、後編です。

自分だけのオリジナルのビジョンストーリーを作りたい方は、こちらをご覧ください。

↓↓↓

 

ライフスキルライバー

ミスターおかっち

 

 

フォローしてね!

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

【関連リンク集】

IDENTARY DRIVEN

自己統合 × 天才性発掘

- ど真ん中を生き、ど真ん中を活かそう -

 

 

[7日間 無料LINE講座🎁]

夢中教室のつくりかた - BASIC -

こどもの天才性を解き放ちたい! 北米の大学院で習得した10,000人のこどもを夢中にさせた『コーチングメソッド』を、期間限定で、無料で、公開中❗️ 子育てやこどもの教育を見つめ直したい方は、オススメです⭐️ 

 

 

 

友だち追加

39歳の存在意義。

10月17日は、僕の誕生日。

昨夜は、僕が世界で5番目くらいに好きなうなぎを、世界で一番大切な妻と食べに行きました。ジューシーなタレが奥の奥まで染み込み、ふんわりやわらか。充電完了です。

 

 

せっかくなので、次の誕生日が来るまでのこの一年間の存在意義を明確にしたいと思います。僕の人生にとって、39歳はなんのために存在しているのか?

39歳の存在意義とは?

一言で言えば、10000人のコミュニティーをつくる。人生のゴールとしては、本音を選択できる世界を実現すること。そのためには100万人に対して影響力を持つ人間になる必要があると思っています。今は、多く見積もって千人程度です。だから、その桁をあげたい。

 

40歳になるまでに、10000人のコミュニティーをつくります。一万人のファンを作るというよりも、ゆるくつながれるコミュニティーです。まずはそこを目指したい。そのために、大切なことは何か?

具体的に何をするの?

①本を出版する

(瞬読の著者 山中社長とのツーショット)

 

これが一番大きい。本を出すことで自分は何者で、どんなことができるのかが、世間様にとって明確になり、今までとは違う世界の人たちとたくさん繋がれると思っています。

 

②PTX LIFESKILL ACADEMYを充実


今月リリースした、大人が寄り道しながらライフスキルを学べる場を育てていきたいです。起業して六年間、子どもへのプログラムを充実させてきました。これからは、大人へがゆるく深く繋がれる場、そして、人生を一歩前に進められる場を作っていきたいです。

 

③仲間を増やす


自分一人でできることは限られています。起業して当初は、全部自分でできるからね〜、おれ、天才!!みたいなモードで仕事していましたが、プログラム数も増えてきて、お客さんも増えてきて、もう、一人では無理です。力を借りないと、僕一人では運営できないレベルにまできました。だから、仲間が欲しい。会社のために働くっていう人ではなく、自分が成し遂げたいビジョンがある人。そのビジョンと僕のビジョンが重なっている部分で、一緒にプロジェクトをやったり、アクションしたりしていきたい。重ならない部分は、一緒にやらないって、そんなスタンスです。

 

一度、チームを結成したんだから、このチームでどんなことでもすべて一緒にやらないといけないって考えは僕には合いません。自分がやりたいことがあり、そのつどこの指とまれ形式で仲間を集めて、そのメンバーとやっていきたいのです。やりたくないけど、なんかやらなあかん空気やから、、、ってそんなのが大嫌い。そんな空気は絶対出したくない。そんな気持ちでやられても、こっちが迷惑だから。

 

そのためには、ゆるくつながっている仲間がたくさん欲しいんです。自分がやりたいって思った時に、瞬時に繋がれる仲間。僕は本当にできることとやりたいことがかたよっているので、苦手なことも多くやりたくないこともたくさんあります。僕の苦手なことややりたくないことが、得意でやりたい!って人もたくさんいると思うので、とにかく、ゆるくたくさんの仲間が欲しいです。

 

::::

 

という感じですね。あんまり年齢を普段から意識することはありませんが、30代のラストイヤーとして、上記の3つのことを意識して、前進していきたいと思います。

 

みなさま、よろしくお願いいたします。

 

 

 

ライフスキルライバー

ミスターおかっち

 

 

フォローしてね!

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

【関連リンク集】

IDENTARY DRIVEN

自己統合 × 天才性発掘

- ど真ん中を生き、ど真ん中を活かそう -

 

 

[7日間 無料LINE講座🎁]

夢中教室のつくりかた - BASIC -

こどもの天才性を解き放ちたい! 北米の大学院で習得した10,000人のこどもを夢中にさせた『コーチングメソッド』を、期間限定で、無料で、公開中❗️ 子育てやこどもの教育を見つめ直したい方は、オススメです⭐️ 

 

 

 

友だち追加

 

自分と対話しませんか? | インナーダイアログ

今日は、自分のアイデンティティーと自己対話したいと思います。本来は、手書きでするのですが、記録に残したいのでブログにします。

インナーダイアログ とは?

自分との対話です。自分の中にいる話したい相手(アイデンティティーや役割)を決めて、その子に問いかけて、その子として答えるということです。そうすることで、普段気付かない本当に自分が望んでいることや避けたいことが見えてきます。

 

こちらの本で詳しく自己対話について紹介されています^^

 

今回は、僕のアイデンティティーである「100万ドルのスター」と今年中にやりたいことというテーマで自己対話したいと思います。多分、いろんなところに脱線すると思いますが、、、

 

それでは始めます。

 

(誤字脱字多し)

 

:::::

おかっち:

 

おはようございます。

 

スター:

 

おう、おはよう!

 

おかっち:

眠いけど、なんか急に話したくなって

 

スター:

眠かったら寝てたらいいのに、まぁいいけど。どうしたんや?俺とそんなに話したいんか

 

おかっち:

そうなんです。ぜひご意見を頂戴したいなって思って。僕が今一番やりたいことについて。

 

スター:

そうか。俺ならどんなことでも解決できるし、どんなことでも実現できるから、答えを教えてあげるよ。なんてったってスターだからな。

 

おかっち:

すごいね、やっぱり。今こそあなた様のお力が必要です。本を出版したいってあなたは思っているようなのですが、それはなんでですか?

 

スター:

もっともっと自分らしく輝くことの素晴らしさを伝えたいからさ。まだ僕の言葉を聞いてくれるのは、せいぜい1000人ぐらいや。それを100万人にしたい。そのためには、もっといろんな活動をして、僕のことを知ってもらう必要があるんだよ。だから、本を出版するのさ。本を出版したら、その分野のスペシャリストとして見てもらえる。「ライフスキル」「本音で生きる」スペシャリストとして世の中の人に見てもらいたい。そして、自分らしく生きられない人が、最高に輝く自分を表現する喜びを伝えたい。だからだよ。僕はいつだって、なんだって分かるのさ

 

おかっち:

さすがですね。すごいエネルギーを感じます。これまでの人生であなたのことを悪者やと思っていました。言いたいことを言ってやりたいようにやっていろんな人を傷つけるし、おかげで無視されたり、居場所がなくなったり大変だったんだから。だから、あなたをずっと閉じ込めていました。ごめんね。人生の喜びを与えてくれていたのが、あなただったって、あなたがいなくなって気づいたんだよ。自分が自分を生きていない時、社会のレールに乗っかって生きていた時、本当に苦しかったし、心が躍動してなかった。その時に、あなたを解放できてそのおかげで気づいたんだ。自分らしくあるがままの自分を表現することが僕の喜びだということに。

 

スター:

気づいてくれればそれでいいのさ。僕も未熟やた。基本的にまわりのことはあんまり考えていなかった。気の合う人とだけ、共感してくれる人とだけ、一緒にやったらいいと思っていた。今もその考えはあるんだけど、それじゃ社会では生きられない。世界を変えることはできないって気づいたんだ。だから、俺はやりたいようにやるだけではなくて、誰かの役に立って存在価値を認めてもらえるような表現をしていきたいって思っているんだ。だから、改名したんだよ。「100万ドルのスター」に。100万人に影響力を与える100万ドルの価値を感じてもらえるような人間に、俺はなる。

 

 

おかっち:

自分のやりたいようにやるだけではなく、周りのことも考えられるようになったんだね。それは本当にサラリーマン時代の経験のおかげだと思っているよ。そして、起業した経験。お客さんの困っていることと望んでいることを解決しないと、お金を稼ぐのも難しいからね。あなたが望んでいる自由に、選択できる人生を歩むためには、やっぱりお金必要やん。

 

スター:

確かにお金は必要や。俺も自由を望んでる。最低限のお金は必要や。だから、世界のことをもっと知ることが大事やと思ってる。世の中にはどんな人がいて、どんな問題があり、みんながどんなことを望んでいるかを。その問題を解決して、望みをかなえれるような力をつけてあげたいし、表現をしていきたいよ。

 

おかっち:

話を元に戻すよ。どうやったら本を出版できる?

 

スター:

簡単さ。本を出版したいって表現するんだよ。いろんなところで。最低1日100回、10人には伝えよう。そして、それを実現している人と会うんだよ。ベストセラー作家に。ベストセラー作家の考え方、感じ方、世界の捉え方、生き方、全部吸い取って学ぶんだよ。彼らは、どうやったら叶えれるか知ってるからね。知ってる人に聞くんだよ。簡単だろ。

 

 

おかっち:

なるほど。簡単ですね。でも、もっともっと言葉にしないといけないということがわかったよ。ありがとう。もうすぐお別れする時間なんだけど、最後に言い残したことがあるかい?

 

スター:

言い残したこといっぱいあるさ。今度は24時間の独演会をしたい気分よ。まだまだ表現したりない。だから、僕にもっと表現できる場を用意してくれ。とにかく伝えたいんだ。話したいんだ。解放したいんだ。そして、聞いてくれる人を集めてくれ。それが君の仕事だよ。わかったね。僕のいうことを聞いてたら間違いないから。自分を信じて、突き進め!
 

 

おかっち:

わかったよ。一歩一歩進んでいく。また話そうね。See you!!

 

::::::::::

 

という感じで終わりました。すごいエネルギーですね。まさにスターというよりも暴れ馬。でも、昔よりもだいぶ周りのことを考えてくれているみたいです。だから、今なら安心して解放できます。

 

 

インナーダイアログ 。自己対話。案外簡単にできます。リラックスできる落ち着いた環境で、話したい自分を見つけて、その子に質問してみてください。答えを教えてくれます。

 

ということで、また新しいプロジェクトを始めます。11月から始めます^^「100万ドルのスター」が喜びそうなことです。また近日中に発表します♩

 

 

ライフスキルライバー

ミスターおかっち

 

 

フォローしてね!

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

【関連リンク集】

IDENTARY DRIVEN

自己統合 × 天才性発掘

- ど真ん中を生き、ど真ん中を活かそう -

 

 

[7日間 無料LINE講座🎁]

夢中教室のつくりかた - BASIC -

こどもの天才性を解き放ちたい! 北米の大学院で習得した10,000人のこどもを夢中にさせた『コーチングメソッド』を、期間限定で、無料で、公開中❗️ 子育てやこどもの教育を見つめ直したい方は、オススメです⭐️ 

 

 

 

友だち追加

 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>