天気 曇り→雨→曇り (月曜日 雨:金曜日夜から雨)

風 有→爆風→有 : 濁り 水潮  : 波 無  

 

今回

  2打数  1安打

 

 

2024年 通算 

   31打数   14安打

 

2024年ベスト3

1360g 4月25日(M中波止)

1210g 4月25日(M中波止)

1130g 4月19日(N湾)

 

 

今回も、2泊3日の出撃です。

 

 

2泊3日は、良くないことが起こるといいながら、

(2泊3日の時は毎回書いているような、、、、)

 

(今回、16年目にして最大の良くないことをやらかした)

 

今回は、天気予報から良くない。木曜日の天気予報が日替わりで晴れたり、雨だったり

実際の当日は、、、、、、

 

天気予報は、結局 木曜日 0時から14時雨でしたが、とりあえず GO

 

水曜日の夜中が勝負です。

 

後は、雨と雨の後の濁りで期待できません。

 

普段の大潮では 干潮が夜中なので、ゆっくり

家で夕食を食べてから出発ですが

 

前述のような状況ですので、夕食を取らずに GO。

 

 

大将で

大90円 30匹

(雨かもしれないので、、、、)

 

22:00 到着。誰もいません。

 

まずは、アジバケツと海水くみ上げポンプを設置

竿立てを2か所に設置。

 

竿の準備、、、、、、、

竿の準備。。。。。

 

さ お の じ ゅ ん び

 

あああああああああああああああ

 

気が付いた。

 

ロッドケースを忘れてる、、、、、、、

 

僕は、ダイワのオールインワンロッドケースを使ってます

ロッドケースに、竿 4本・リール・ヤエン・デジタルスケール

針、サルカン・ハサミ等一通り入ってます。

 

地元のYさんには、雨も降るからと

陣中見舞いお断りしたし、

竿は傷付けたらあかんから

借りられない。

 

取りに帰ろうか?

往復 7時間。。。。。

 

車内を見渡すと、五目釣り用の予備竿とリールが1本ある。

ヤエンは、新しいのが2本。

ギャフは、ロッドケースに入らないから車に乗ってる。

なんとかなるか?

 

1本竿でスタート。

 

どうして、大将のところでアジを買ったときに

気が付かなかったんだろう・・・

 

途中の僕のエサを購入した時に気が付かなかったんだろう。。。。

 

(これが、僕の16年目の大失敗)

 

ロッドケースは、準備の時に家の車庫に立てかけたまま

 

翌日、妻からのメール

何しに行ったん?と、、、

 

気を取り直して 第一投。

外ガイドなので気を使います。

水潮+濁りで釣れなさそう。。。。

 

アジは1本竿の為、たっぷりあるので頻繁に換えます。

 

00:20 待望の当たり。キロ前後の感触。

ヤエンgo でしたが

ヤエンが届いた頃に数度イヤイヤのバック噴射されて離されます。

竿も固く、普通のリールでドラグもないのでやりにくい と言い訳。。。

 

でも 家に戻るのはパス

 

02:00 雨が降ってきたので 仮眠

 

04:30 起きましたが、まだ雨。

雨雲レーダーを確認

8:00にアラームをして 二度寝。

 

08:00 まだ雨が降ってますが

朝食やらTVを見たりして時間をつぶして

 

10:00 再開

 

まったく釣れない あたりすら無い

 

お昼ご飯は レトルトカレーの予定でしたが

近くの食堂へ。美味しい漬け丼をいただきました

魚は、近くの漁港(僕が釣っているところ)から仕入れてます。

 

戻って 再開。

 

なー――ンにも起きません。

 

夕食。

お一人様 焼肉

 

イカ写真が無さそうなので パチリ

 

半額がうれしい

 

 

その後も何もなく、、、、

 

01:00 仮眠

04:20 トントンと車をたたかれて起こされます

「隣で底物釣っていいですか?」

「どうぞ、どうぞ」

 

04:30 再開

 

お隣は 岡山から来た方でした。

 

05:40 アジを投げ替えようとすると

竿が少しだけ重い、ゆっくり慎重に巻いていくと

竿先 ピクピク。アジでした。

一応、ゆっくりリールを巻いていると

見えた。アジに茶色いのが巻き付いてる

藻がらみです。重さは藻でした。。。。

 

と思ってたら

 

クンッ

 

グンッでなく クンッ

ちょっとだけ引かれます。

 

巻いていって   

 

僕の目が悪かったです。

藻と思ったのがイカでした((笑)

 

ヤエン GO

 

ヤエンがイカに届いたのを目視。

 

グーーーンと合わせましたが

まだアジを離さない

 

もう一度 グーーン

アジを離した。

 

お隣の方がタモですくってくれて

 

ゲーーーット

 

重さは、デジタルスケールが無いので

分からない 200gほどの雄

 

家でキッチンスケールで測ると 236g

10倍したい。。。

 

釣ってからわかりましたが

アジは、少し齧られただけで まだ ピクピク動いてました。

 

それで、藻と勘違いしたのですね。

 

これ単発で後が無く。

 

06:00 近くのキャンピングカーにいた人たちとお話し。

キャンピングカーは、22日に着いたときからありました。

 

昨日は、雨だったのでキャンピングカーの中で過ごしたそう

 

1ケ月から1.5ケ月

ここで釣りをして楽しむそう。。。。

すごい

 

 

 

08:30 撤収。。。。

 

 

つらいなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おあずけです。

 

天気 晴れ: 風 爆風のち、少々 : 濁り (月・火、雨)  : 波  無 

 

今回

 2打数 1安打

 

 

2024年 通算 

   29打数   13安打

 

2024年ベスト3

1360g 4月25日(M中波止)

1210g 4月25日(M中波止)

1130g 4月19日(N湾)

 

 

前回の出撃から 2週間

GWを含めて

仕事休み無しでした。

 

今回は、2泊3日の出撃です。

 

 

2泊3日は、良くないことが起こるといいながら、

(2泊3日の時は毎回書いているような、、、、)

今回もやらかしました。

 

 

干潮が夜中なので、ゆっくり

家で夕食を食べてから

出発。

 

大将のところが、お休みで

無人販売をお願いしました。

 

大90円 35匹を事前予約。

(強風予報なので、30匹にしたかったけど、、、、)

 

23:00 到着。

やっぱり強風。 竿が揺れすぎ

天気アプリでは 風速8m

翌朝8時には 4mになる予報。

 

車の陰で 1本竿。

 

全くあたり無し、、、、

 

01:00-05:00 仮眠。

 

2本竿体制に変更。

 

夜明けの地合いも、、、、無

 

お昼ご飯を食べて

 

うーん、ブログ用のイカ写真が無いかも

しかたなく 昼食写真撮影

 

 

安定のレンチン レトルトカレー。

体に気を使って、ミニトマト

お茶も何気に脂肪を気にしています。

デザートにバナナ。

 

12:30-15:30 仮眠

 

15:00 地元のいつものYさんに起こされます

熱中症対策にポカリスエットを4本もいただきました。

 

しばらくお話し。。。。

 

16:20 潮も関係なく、あたり

竿をきくと キロはなさそう。。。。

 

うまく寄せて

 

ギャフ掛け成功。。。。

 

820g 残念 メス

 

 

これ、単発。

 

18:00 夕方の地合いの前に 早めに夕食

 

18:10 パパッツと食べて

 

竿に戻ると、、、

 

今回最大の悲劇。。。。

 

 

竿受けごと、竿一式無い。。。。

 

船は通ってないので、

青物でしょうか?

モンスターイカ?

 

予備の竿でなくなった状況を再現。

 

実際のものは

竿:シマノのインターライン

リール:アオリスタ Ci4 

ハンドル:リブレ

スタンド:ダイワ ヤエンスタンド(改造品)青に赤の波波の腕を追加。

 

このダイワのヤエンスタンドもう販売してないんですよね。

やっちまった。

 

ちょっとショックすぎる。

 

ヤエン釣行時は、いつも予備を含めて

竿リール4セット。

竿受け 3セットを載せています。

 

ヤエンスタンド 家にあと1セットありますが

追加を買っておこうとしましたが

ヤフーオークションで見ると1万円前後します。

以前は5千円しなかったと思う。。。。

 

 

19:20 師匠から電話。先ほどの竿事件などを話し込んでいると

いつからかわからないけど かなりラインが出てます。

 

すぐにヤエンGO。

なかなかの重量感。キロオーバー確実。

1.5キロから2キロといったところでしょうか。

 

やり取り途中で

仕事の終わったYさん再び登場。

 

そしてかっこよくバラしました。

アジを見ると、完食でした。

 

その後Yさんと30分ほどお話し。

 

この後も、竿は沈黙。

 

01:30 そろそろ仮眠しようとしたときに

竿先が ぐーーーーーっと沈みます。

 

確認すると、根に入られている感じ。

 

強引引っこ抜きます。

グンッ まだ ついてます。

 

すぐにヤエンGO

 

うまく引き寄せて、ギャフ掛けを慎重に。

こいつは、暴れるとラインが切れる

 

アナゴでした。

いまだに、時々 間違えます。

ライン切られないでよかった。ヤエンロストするところでした。

 

その後 すぐに仮眠

 

02:00-05:00

 

朝の地合いもなく、

08:30 アジはありましたが、終了

 

もみじ川温泉へ。

 

前回のブログ

イカの塩炒めのレポはお預け。

 

 

 

春イカシーズン。

 

大きいイカが釣れると

刺身だけでは食べきれない。

 

 

(釣ってきたものは、すべて僕が調理することになってます)

(調理しないなら持って帰ってこないでほしいようです)

 

僕のレシピは、

一夜干し

甘辛煮

バター炒め

ぐらい。

天ぷら、唐揚げは、油跳ねが怖くて出来ません。

 

インターネットで見ると

「海鮮中華イカの塩炒め」の素

というのが

ダイショーというメーカーから発売されています。

 

 

 

 

近くのスーパー2件ほど行きましたが

ダイショーブランド扱ってませんでした。

 

ダイショーのホームページを見ると

お客様相談室で取扱店を教えてくれるようです。

 

早速、メールで問い合わせすると

数日後、電話で返答がありました。

 

徳島市で2か所。現在の在庫も教えてくれました。

今日、さっそく買いに行きます。

 

イカのストックは置かないようにしてるので

次回必ず 大きいイカを釣らなきゃ。。。。

 

お味の感想は、その時に。。。

 

また売ってる場所は、在庫も少なそうなので

僕にメッセージを送っていただくと

お答えしますよ。。。。

 

 

 

 

 

 

天気 晴 : 風 無 : 濁り 少々(昨日、雨)  : 波 無  

 

今回

 6打数 3安打

 

 

2024年 通算 

   27打数   12安打

 

2024年ベスト3

1360g 4月25日(M中波止)

1210g 4月25日(M中波止)

1130g 4月19日(N湾)

 

 

今回は、2連休(2泊3日)のハズが、、、

仕事が入って、夕方から出発。

 

途中大将のところで情報収集

 

「釣れてない、どお行っても同じやで。E浜はあかんなあ」

 

時間があるので

大 90円 20匹

 

Mの地元のYさんに電話。

最近釣れてないけど、たまに大きいのが上がってるみたい

(この人の情報は、地磯です)

せっかくやから、来てみたら。。。。

との事で

Mに決定。

 

師匠からも行くんやろ?と電話。

師匠は、タイ釣りに忙しいみたい。

 

19:30 M中波止到着。潮が悪い。少し緑がかってる。

さらに、4階建てぐらいの作業船が2隻。

 

悩みますが、途中の釣り場も人がいたので、ここで心中。

 

2本竿セッティングしたら、夕食。

今回は、夕マヅメ、夜中の干潮、朝マズメと

3回のゴールデンタイムがある。

釣れるはずと、夕食写真は無し。

 

20:00 チリチリ。。。。

よし。キロオーバーの重量感。

 

うまく寄せて、ギャフ掛け数回失敗。

 

 

 

ピンボケ写真の 1360g

 

20:30 Yさん陣中見舞い。ポカリスエットをいただきます。

1時間ほどお話しして帰られました。

 

この後、長い沈黙。

でも 既にキロオーバー釣っているので余裕ですね。

 

23:50 竿に軽い違和感を発見。

ノッテルけど小さい。

 

小さいときは慎重に。。。

 

ギャフ掛けせずに引き抜き

 

 

240g

 

小さすぎる。残念。この時期にこんなのもいるんですね。

 

 

01:30 01:00が干潮なのでそろそろ仮眠しようとしたときに

チリチリ。。。 重量感は、キロ前後。

 

今回は、暴れない釣り方なのに結構暴れます。

お約束の ギャフ掛け失敗して ゲーーーット

 

 

1210g

思ってたよりも大きい

 

02:00 まで頑張って、仮眠。

若ければ、先ほど釣れたのでもう少し頑張ってるところです。

 

 

04:50 再スタート

 

06:00 チリチリチリチリ

すごいホバチリ。重量感は、、、今日一のビッグサイズ

なかなか寄らない。

見えた。

手元まで寄ってきた。。。。。。

 

ギャフ掛け失敗

 

あれは、デカかった 2キロオーバー確実 

2.5キロ?

3キロ?

 

とにかくデカかった。ギャフ掛け失敗が悔やまれる。。。。

 

 

06:20 アジを投げ替えると、すぐ真下、岸壁から 20-30センチほどのところを

1.5キロほどのイカが泳いでる。

 

あわてて、先ほど投げたアジを巻き戻して、イカの前に ポチャン。

抱きました。走りました。めっちゃ走りました。

すぐにヤエンGO

 

そっち行ったらあかん。係留ロープをくぐった

 

ヤエン引っ掛かった。

振り回してると、Yさん登場

 

ギャフでヤエンを取り戻したけど

今度は、イカがロープを一周?

 

ヤエンの再投入は無理

ヤエンもかかってないけど Yさんがギャフ掛けを試みて

離されました。

 

その後、別の竿にもあたり

ヤエンが届く前に離されました

 

朝のゴールデンタイムは、40分ほどで終了。

 

08:30 納竿。

 

もみじ川温泉へ。

 

帰りの車中

 

 

フロントガラス 車内側に カメムシ

恐怖でしかない

 

 

 

 

天気 曇り : 風 無 : 濁り あり(一昨日、雨)  : 波 無  

 

今回

 4打数 2安打

 

 

2024年 通算 

   21打数   9安打

 

2024年ベスト3

1130g 4月19日(N湾)

880g  2月8日 (E浜)

780g  1月31日 (E浜)

 

 

 

今回の目標は、前回と同じく、キロアップでグラムのだいちゃん卒業

 

仕事が終わって、夕食を取らずに

18:00 出発。

 

途中で

アジと朝食を調達。

 

大将に

90円 20匹というと

釣れてないからそんなにイランのとちゃう

 

90円15匹に変更。

 

釣り場に向けて 南下。

 

20:20 N湾到着。

真ん中に エギンガー 1組 2名

挨拶すると、少し前に来たとの事

23:00頃には帰るそう。

 

なので、一番南側に 2本竿。

今回、なんとなく真ん中に行こうと

思っていたのですが、結果は、南側でよかった。

 

セッティング後、すぐに夕食。

 

今回は、坊主も覚悟していたので

写真が無いとブログが寂しい。

 

 

車に乗っけてた、レンチンカレー。

安定の甘口です。

 

10分から15分ごとに投げ替えますが

反応なし。

 

エギンガーともお話ししますが、イカパンチも無いようです。

 

22:30 投げ替え時に竿に違和感。

イカー―――。

 

すぐにヤエンGO。

 

すんなり寄ってきます。

10mまで近づけて、ライトオン。

 

まだ、アジを離してません。

 

グーーーーンと合わせて、アジを離させます。

 

後は、ギャフ掛け。

 

3回ほど失敗したのち、

イカの逆噴射とギャフ掛けがぴったり合って

ギャフでヤエンを押してバラシ。。。。

(よくあります)

 

推定 500g

 

 

エギンガーさん達、23:00の納竿をやめたみたい。

イカがいるということで、もう少し粘るそうです。

 

23:10 けたたましく携帯から警告音。

びっくりしてみると、地震アラート。

 

慌てて車に戻って、逃げる準備。

しばらくたっても揺れません。

 

地震速報を見ると

豊後水道で 愛媛で震度6弱

(イカの良ポイントです。釣り人いなかったのかな)

 

場所的に、こちらへの津波の心配はなさそう。

エギンガーさんも同じ判断です。

 

次の当たりは、

01:10 チリチリチリ

待望のホバチリです。

 

竿をきくと、グンッ。大きいストロークの逆噴射。

重量も確実に キロオーバー。

 

ヤエンGO

 

が途中で止まった。

 

ラインを巻いて戻そうとするも

ヤエンの位置はそのまま。

 

どうやっても位置が動かない。

広い釣場なので

竿ごとゆっくりと後ろに下がって

ヤエンを採ろうとするも

(エギンガーさんも手伝いに来てくれました)

いつものようにすぐにヤエンを入れてるので

調教できていず、少し下がって グングングン

下がる以上に戻されます。

 

綱引きを繰り返しているうちに

バイバイ

 

ヤエンを見ると ローラーの上にラインがあって

引っ掛かったようです。

 

最初はスムーズに走って行ったので、竿を持ち替える時に

ラインがたるんで上記受胎になったと推測。

未だにこんなミスをしています。

 

エギンガーさんこれを見て、また延長です。

 

02:00 僕は仮眠へ。エギンガーさんに挨拶すると

帰るそうです。お気をつけて。。。。

 

02:00-05:00 仮眠

 

05:00 起床。 誰もいません。

3本竿に変更。

 

05:30 竿がお辞儀しています。

竿をきくとイカー――。

軽い。

すんなり寄ってきて、アジも離してます。

目測 200-300g

 

ギャフ掛けも成功。

 

 

480g

 

残念ながら メスです。

あれ、これで480gなら、昨夜のは 700-800ほどはあったでしょう。

 

06:10 イカ反応。

竿をきくと 700-800?

すぐにヤエンGO。

 

今回何故か余裕があって、ラインを巻くリール回転量を数えてました。

(最近は、色分けのラインを使ってません)

30mほど巻いたところで、15mほど先でイカが浮いてきました。

(45mでヤエンGOですね)

 

予想通り 700-800程。

まだアジを離してません。

 

合わせて、墨を吐かせて、アジが離れます。

 

近くまで寄せて、胴にきっちりヤエンが掛かってます。

サイズは キロありそう。

 

今回は、絶対とるという意志と慌てないで逆噴射と同時に

ギャフを離す((笑)

ギャフ掛け 10回近く失敗。かなり慎重でした。

 

ゲ――ート

 

1130g(1.13kg)

 

斑点模様は、真ん中が少し楕円。 オスでしょう。オスであってくれ。

(さばくと、オスでした)

 

この後は、反応なし。。。。

 

08:00 エサ切れ終了。

 

いつものように

もみじ川温泉

 

釣れてると、温泉も気持ちいい。

 

無事

グラムのだいちゃん 卒業です