縮毛矯正後のセルフアフターチェックポイント | 名古屋細胞再生縮毛矯正ダメージケアサロンAladdin/縮毛矯正技師・中田 延弥

名古屋細胞再生縮毛矯正ダメージケアサロンAladdin/縮毛矯正技師・中田 延弥

皆さまの応援が支えとなり、毎日なにやら幸せです❤
子育ても仕事も全力で!!
正直に偽りの無い自分が大好きなdada様トークに
しばしの間お付き合いくださいませ!!
お客様とのコミュニケーションブログとして
そして、新たなご縁に繋がりますようにと
願いを込めて。。。

縮毛矯正ユーザーなら、

一度や2度は失敗された経験をお持ちの方は多いと思います。
 
縮毛矯正の失敗
1   ウェーブが残っている
2   ジリジリになる
3   根元に折れ曲がっている
4   髪が切れた
などがありますが。。。。
 
1、3に関しては問題無くお直し可能です。
2、4は少々難しいですねあせる
 
アラジンでは、こうした様々なアクシデントに見舞われたお客様のご相談に追われるのが,
ご新規の多いこの季節の風物詩とも言えますびっくり
 
日に多い時では2,3件のお電話でのカウンセリングがあります。
 
縮毛矯正で失敗されたお客様の心の傷は大きく。。。
メンタル面でのフォローも必要となります。
 
ネット広告の波及に伴い、
美容室情報は過剰にあるのですが、
どこも素晴らしいキャッチコピーばかりで、
本当に縮毛で困っているユーザーにとっては、
美容室を選ぶのもとても難しい時代となってしまいました。
 
縮毛矯正の良し悪しを選ぶためのポイントとして、
縮毛矯正後にパーマ臭が残っていないかを、
ご自宅で必ずチェックしてください!!
 
パーマ臭等の薬品臭が残っているという事は、
毛髪内部に薬品が残留している証拠です。
アルカリ処理がしっかりできていないと、
徐々に髪はダメージを受けることになります。
 
最近の縮毛矯正の傾向として、
酸性縮毛矯正等を謳っているサロンが多くありますが、
特に酸性パーマ剤は残留しやすいという欠点があります。
 
縮毛矯正後に根元から髪が切れてしまって、
以前にも記事にいたしましたが、
一度切れてしまった髪が、
元通りに伸びなくなるという惨事に見舞われている方が多くいらっしゃいます。
 
その多くのお客様の原因を探ると、
やはり縮毛矯正後に、
しばらくパーマ臭が取れなかったと判明いたしました。
 
パーマ臭が残っているという事は、
2剤処理もきちんとなされていなかった可能性も高く、
毛髪内部ではSS結合も不十分な状態であると考えられます。
その状態で樹脂でしっかりコーティングしてしまうのですから、
当然、髪はちぎれます。。。。
 
そして、もっと怖いのは、
その状態を遺伝子レベルで記憶してしまうのです。
 
アラジンは特に匂いには敏感に対処しています!!
シャンプー臭や薬品を使用した後のお客様の髪の匂い。。。。
全ての匂いにとても敏感になります。
 
髪の残留臭の陰には、
お客様の持つ問題点の多くが隠されているからなのですてへぺろ
 
 
 
ハート   アラジンの細胞再生縮毛矯正の特徴は
 
流れ星 毛先までフワフワツルツルで肌にも優しい
流れ星 ヘアカラーしていても色抜けしません
流れ星 繰り返す事でくせ毛が柔らかいウェーブに変化します
流れ星 細くなった髪質もハリコシが出ます
流れ星 頭皮ケアも抜かりないので、育毛効果もあり
 
※  ポリマーやオイルを一切排除し、
完全オリジナル仕様の細胞再生縮毛矯正です。
 
アフターケアも含め、独自の毛髪再生理論で執り行っています。
 
随時、講習も行なっておりますので、
アラジンまでお問い合わせ下さい。
 
image