ドヨンさん新ドラマ「味見しますか?」

HPの登場人物紹介に掲載されている

他の人達についても見て行きましょう。

オムさん演じるオ・テグに近い所から…

 

ぺ・ユラン(イ・スラさん) (女性・36歳)

 

前職は俳優、現在はフランス料理シェフでありテグの嫁。

顔は知られていたが俳優として大きく注目されてはいなかった。

一世一代の最も大きくスポットライトを浴びた瞬間は

イケてたドラマ作家オ・テグと結婚した日だった。

しかしテグとの結婚は腹立ちまぎれにおこした大事故に過ぎなかったのだ。

結局たった3歳のクァンジュを置いて逃避するようにフランスへ留学した。

留学から戻ってみると夫はみすぼらしい作家に転落しており

自分の手で育てていない息子クァンジュには情が湧かなかった。

しかし、ジュヌの企画力で上手く包み隠され俳優兼シェフとして注目を受ける。

 

オ・クァンジュ(チャン・ソニュル) (男・7歳)

 

テグとユランの息子。

3歳の時にユランが去ったため、ユランの記憶は無い。

それでも、いつもママのことを恋しがり待ち続けて来たが…

戻ってきたユランを見て思ったのは「ほんとに僕のママ?」

ユランの無関心に7歳の心にも傷が残った。

いつからかパパの友達ヘジンおばさんがママだったらいいのにと思っている幼稚園生。

 

…と、ここまでがテグの家族。

本当は一気に他の登場人物をざっくりと

紹介しようと思っていましたが、

ちょっとバタバタしてるので、

とりあえず家族のみで他の人達はまた…

先日ヨンギさんがインスタに上げてくれた

オムユミンボムのお写真のオムさんが

綺麗な恰好してる…と思ったら、

やはり撮影があったのでした。

 

オムユミンボムが金曜夜に放送された

KBSの「芸能街中継」に出演しました。

 

 

スターの行きつけの店というコーナーで

オムさんの行きつけだという

お寿司屋さん(たぶん)で撮影されていました。

 

カウンターにオムユミンボム4人が並び

手前のカメラで撮るので

オムさんの横顔が綺麗に映ってていい感じ^^

 

エクスカリバーの宣伝で出た時

ゲームに負けて「出演権」を獲得していたオムさん。

一人ではなくオムユミンボムで出ようとしたのは

このメンバーでいると楽しく

時間が過ぎるのが早いからだとのこと。

この日も楽しそうでした。

 

国軍行事に出席した時

すごく緊張した…と言うオムさん。

そうは見えませんでしたよ~と言われ、

演技者ですから…と。

 

「三銃士」の最後にアトスが歌う場面で

ジュンサンさんが本当にみんなと

別れるのが辛くて泣いてしまうという話で、

オムさんも44歳なのに20歳そこそこの

役を演じなきゃいけないし、

僕たちも20代後半から30代の役だし

もう長くはやれないと言うジュンサンさん。

(もうやらない・・・とは言わなかった)

剣術も昔のようにはいかないんですよ

…と暴露するオムさん(確かにね…^^;)

 

 

この後、10年で築いた4人の絆を見せるため

出されたお題に合わせてポーズするゲームが

行われたのですが、

いくつかお題が出されるのに

いつも一人だけ違うポーズのジュンサンさん^^;

自ら罰ゲームで踊ったり…^^;

実は残りの3人がジュンサンさんがいない隙に

作戦を立ててたのでした^^;

 

自分にとってオムユミンボムとは…と

聞かれたオムさんの答えは「金メダル」

一緒にいると幸せだから…とのこと。

 

10分ほどの短いコーナーでしたが、

ビスの時よりリラックスして

美味しいもの食べてるからか

楽しそうで良かったです。

 

この日はボムレさんもリラックスしてて

ジュンサンさんやリポーターさんに

ツッコミをいれていたり、

リポーターさんがゲームを始めようと

して話しているのに、

料理の写真をカシャってシャッター音させて

撮影してるし…面白かったです^^;

ひとまずビジュアルだけをご紹介した

新ドラマ「味見しますか?」で

ドヨンさんが演じるオ・テグ。

一体どんな人物なのか、

登場人物説明を訳してみます。

 

(かわいいからもう一回載せとこう^^)

 

オ・テグ(男・42歳)

近所でよく見かける…

一体あの男の人は何をしている人なのか…

真っ昼間から仕事にも行かずに近所をうろついている男。

 

中学校の国語教師として働いていたがドラマ作家に転職した。

デビュー作が空前のヒットを飛ばし、あっという間に注目の作家となった。

自分のドラマに出演した女優ユランと結婚までした。

夢見ていた作家としての成功、そして美しい女優との結婚…

思えばまるで夢のような時間だった…

 

しかし、その幸せは長くは続かなかった。

どうしたことか妻ユランは結婚と同時に冷たくなり、

まるで望まない結婚をしたとでもいうように冷たく振舞うようになった。

さらに泣きっ面にハチなことに…

結婚後に発表した彼のドラマは愛国歌視聴率を記録した。

 

ただでさえ辛いその時期に、

妻ユランは慰めるどころかフランス留学に行ってしまった。

フランス料理を学んで料理研究家になるのだという。

3歳になったばかりの息子がいたが、止めても無駄だった。

 

ユランが去った後、何度か再起をはかったが、その度に失敗した。

度重なる失敗に、

丸かった彼の性格は次第に尖っていった。

整っていた見た目もだんだん崩れて行った。

 

これが最後だと心血を注いで台本を書いたが、また突っぱねられ、

もはや死ぬしかないと思っていたところへ

たびたび配達に来るメシ屋のおばさんヘジンが

泥棒扱いしたりプータロー扱いしたりする。

「おばさん、やろうっての?人を何だと…一緒に暮らしてるご主人がかわいそうだな」

ヘジンとの縁はこうして始まった。

 

――――――――――

…と、何だかちょっと可哀そうな境遇ですが、

私的にはちょっと情けないキャラのドヨンさんは

好物なので大歓迎です^^

 

説明の中に出てくる「愛国歌視聴率」ってのが

何のことだかわからず調べてみたら、

日本で言うとNHKの放送の終わりに流れる

「君が代」と同じように、

韓国もテレビ放送の最後や最初に

愛国歌が流れるそうで、

その時間帯の視聴率と同じくらい

低い視聴率ってことなのだそうです^^;

 

真っ昼間から仕事に行かずぶらついてるパパ

…って、もしかして仕事が無い時の

ドヨンさんもそうなんじゃ?

そこら辺、めちゃくちゃリアルに

演じられるかもしれません^m^

見た目整ってないドヨンさん楽しみだわぁ~♡

ドヨンさんの新ドラマ「味見しますか?」の

番組HPに登場人物紹介の

ページができました^^

 

ドヨンさん演じるテグのページはこちら

https://programs.sbs.co.kr/drama/wantataste/cast/62575#0_1

 

キャハ~><♡ 可愛いじゃないですかっ!

 

ちょっと今、時間が無いので、

とりあえずビジュアルのみ持ってきましたが、

テグはやはりシム・イヨンさん演じる

ヒロインのカン・ヘジンとは夫婦では無く、

テグの奥さんはイ・スラさん演じるぺ・ユラン。

イ・スラさんは「秋のカノン」でチョンヨンを演じた方。

今度は夫婦として幸せに…?と思ったら

どうやらそうでもないらしい…^^;

 

登場人物紹介の文章は長いので

用事が済んでからまた改めて記事にしたいと思います。

ビジュアルを見て、ますます楽しみになりました^^

出るよ!と言われてなかなか

発売日の発表が無かった

オムユミンボムのアルバムについて

お知らせが出ました^^

 

(ボムレさんかわいい~♡)

一般発売についてはまだ未発表ですが、

今月26日、27日に行われる

コンサートの会場で先行販売されるそうです。

 

気になるアルバムの構成は…

(薄い~画質悪い~><;)

1.Introduce the UM,YU,MIN,PUB

2.막이 오르면

3.겨울,그 아름다은

4.너만이 /김법래

5.시간에서 시간으로 / 엄기준

6.Without you / 민영기

7.달려가서 / 유준상

8.말하는 대로

9.그 곳에거 울지 마오

10.회색도시 / 유준상,민영기

11.봉숙이 / 김법래,엄기준

12.You are the Best

13.막이 오르면(Inst.)

14.You are the Best(Inst.)

 

という楽曲ラインナップ。

ソロ曲は全てジュンサンさん作詞作曲。

先日のビデオスターでそれぞれ触りだけ

ちょこっと流れましたが、

MCの女性たちは皆オムさんの曲が良い!

と言ってくれていました^^

 

思ってたよりミュージカル曲が無くて

ちょっと残念な気もしますが…

 

このCDに

・ボックス型ケース

・ブックレット(A5版104ページ)

 オムユミンボム グラビア、歌詞、クレジット、オムユミンボムインタビュー

・オムユミンボムサインフォトカード4枚

・막이 오르면の楽譜(A3)

が付いて

お値段は25,000ウォンとのこと。

 

コンサート会場となるセジョン大テヤンホールの

1階ロビー内アルバム販売ブースで

各日公演開始3時間前~10分前までと

公演終了後に現金払いでの販売となるそう。

 

韓国の歌手の人がアルバム出すと言って

何カ月も出ない…というのは

これまでも度々経験しているので、

また「出す出す詐欺」か?と思ってましたが、

コンサートには間に合うようで良かったです^^