2021年05月02日、新大久保界隈に食材を買い出しに行ったついでに、話題の新店 SABIHA HALAL RESTAURANT を訪問。
 
先日、ネパール料理 Solmari の階下の「焼肉うしさん」の軒先の屋台のような店舗に入っているバングラデシュ料理 Linker's Halal Kitchen がクロウズするという情報をキャッチ。そして事情はよく分からない(上にあまり興味もない)が、その跡にはまたバングラデシュ料理店が入るという。
 
お店は2021年05月01日から営業をスタート。訪問にあたっては、普段からSNSでフォローさせていただいている、東洋経済ONLINEの「カレー経済圏」でお馴染みのライターTさんの訪問ツイート等で事前に情報収集しておいた。
 
店先に貼ってあるディナー・メニューには、haleem (豆麦肉のマッシュ料理)roti (全粒粉フラット・ブレッド) のセットなんかがあるね。
 
 
で、まずは、一応ランチ・メニューをチェック。これはウキウキせざるを得ないよな。まあ、予習してあることはあるんだけどね。
 
 
Special Vorta/bhorta Set に付属の、ごまだれドレッシングのかかった fresh vegetable salad と、ドリンクの Coka Cola
 
begun vorta/bhorta (茄子のマッシュ料理)。茄子がトゥルントゥルンになっているのが特徴。予想通りの美味いヤツ。
 
alur vorta/bhorta (ジャガイモのマッシュ料理)。これがないと始まらない。
 
borboti diye machher vorta/bhorta (インゲン豆と魚のマッシュ料理)。魚の種類は分からないが、いわゆる shutki vorta/bhorta (干魚のマッシュ料理) によくあるような強いクセはなく、食べやすい。これはもっと欲しかったな(笑)。
 
tomato vorta/bhorta (トマトのマッシュ料理)。この日の4つの vorta/bhorta はどれも(美味しいけど)辛くはなかったので、一つくらいは辛味の強いものがあった方がアクセントになっていいかなと。shorsher tel (マスタード・オイル) についても、ツーンとするくらい強烈に使ったモノがあると嬉しいな。
 
塩と大蒜でお馴染みの mosur dal (ヒラマメのスープ)。シャバシャバ過ぎず、かと言ってドロドロ過ぎもせず、とても良い塩梅だった。
 
単品で追加した rui machh (ルイのカリー)。錦糸町のACHを彷彿させるような非常に美味しい料理。しかもなぜか前述の begun vorta/bhorta よりもはるかに多くの茄子がごろごろ入っていたりするのも嬉しい。これは超お気に入り。この、Special Vorta/Bhorta Set と単品の組み合わせオーダーは理想的だった!
 
basmati rice (と日本米ミックス?)の shada vat/bhat (白飯) を含めた全景画像もご査収下さいまし。サーヴ時にはご飯の量が多いなあと思ったけど、おかずが多いのでむしろ結局足りなくなるくらい。
 
主に調理を担当してるアニキは、前店でも見たことある人だった。ということは、飲食スペースは相変わらず「焼肉うしさん」の軒先を借りる感じだけど、美味しい料理は引き続きいただけるということか。安心した。
 
買い物した後に mutton biryani (マトン入り炊き込みご飯) をテイク・アウェイしようと思っていて忘れてしまった。また近いうちに食べに行こう。
 
ごちそうさま。