ガチのインパキが日野市のイオンモールのフード・コートに衝撃デビューを果たしてから、早いもので半年近く経った。
 
前回の記事アップからもちょくちょく訪問しているので、今回はまとめてアップ。
 
2017年06月08日(木)訪問時。
 
{464588CE-CEE4-4EF0-AAEA-DCD6DD1F227E}
ラム・ビリヤニ(仔羊肉のスパイシー炊き込みご飯)。やや塩気も辛味も強め。美味しいことは美味しいけど、ビリヤニは提供タイミングによって印象もガラッと変わってしまうから、本来なら炊き立てを狙うべき。時間的に無理なのが残念。過去に系列店でも何度かビリヤニはいただいたことがあって、やはり炊き立てのは抜群だった。
 
{36E87A48-A89B-4F8C-A5E8-E1428E63A47C}
オプションでタンドリー・チキンも。提供直前に赤いチリ・ペーストを塗っていたが、これがものすごく辛い。十分に美味しいと思うので、こんなに辛くしなくても良いのでは(笑)。
 
{986090E6-B5E0-4215-90C2-858B508F402B}
ドリンクのアイス・チャイ(ミルク・ティー)とライタ(ヨーグルト・サラダ)も含めて集合写真を。この日だけはなぜだかドリンクがラッシーじゃなかった。
 
----------
 
2017年06月22日(木)訪問時。
 
{8F6BEDB5-E47E-410F-BD7B-378E03888B29}
これまでは選べないカレーばかりいただいていたので、ここらで選べる3種のカレー・セット。この日チョイスしたのは、あじわいシーフード・カレー季節の野菜コルマほうれん草チキン・カレー(パラク・ムルグ)。選べるカレーは基本的に作り置きだが、それでも一つ一つがインネパのそれよりはるかに美味しくて有難い。
 
サフラン・ライスも質量共に素晴らしい。トッピング的にサブジのようなものが散らしてあるが、これはどうなんだろ。現地でこういうライスの提供法があるのかどうか知らないから何とも言えんけど、要らない気がするなあ(笑)。そしていつも通り、ラッシー(ヨーグルト・ドリンク)も付いてくる。
 
{1A26760A-076C-4D9B-A5FD-61263165E264}
別アングルからも。
 
----------
 
2017年07月06日(木)訪問時。
 
{89F7290D-312A-41DA-8D74-638F8D61594E}
マサラ・ドーサ(豆米の発酵生地クレープとポテト料理)のセット。ラッシー(ヨーグルト・ドリンク)付き。こちらの店名の一部にもなっているドーサのサーブの仕方は様々あり、ここのマサラ・ドーサはガレットのようなヴィジュアルで出てきた。ちなみにプレーン・ドーサだと円錐形でサーブされる模様。
 
{18CEA318-40B2-4185-BA16-2FB04900C0FB}
セットに付いてきたサンバル(南インドの豆と野菜のカレー)はトロミが強くてあまり自分の好みではなかった。あと、ガーニッシュのネギは要らないなあ(笑)。
 
{47AB8F93-8411-4479-BBC9-1C2591D837E0}
しかし、ココナッツ・チャトニ(ココナッツのペースト)は好みにピッタリ合っていて量もたっぷりで嬉しい。まあ、そもそもドーサ生地とフィリングの量自体がたっぷりなのだが。
 
{4EDB92C4-EEC6-405D-A469-8EE4373BD9B9}
ちょっと寄った画像も。ドーサの折り込み方に熟練の技を感じる。それにしても国内のフード・コートでドーサを食べる日が来るとはなあ。多摩地区ではまだまだ超マイナーな南インド料理のしかもティファンを出すなんて、もう心から拍手するしかない。
 
----------
 
2017年10月12日(木)訪問時。
 
{559B2161-CF33-4AF8-9DCA-73E77E18EFD5}
選べる3種のカレー・セット。この日は、バター・チキン・カレー(ムルグ・マカニ)南インドのチキン・カレーキーマ・トマト・カレー
 
南インドのチキン・カレーは、何となくタミルの塩チキン(コリ・ウプ・カリ)にも通ずるようなテイスト。バター・チキン・カレーはちょっと甘めでクリーミー・リッチな味わい。いかにも東京の老舗インド料理店で出てきそうな感じかな。キーマ・トマト・カレーは、割とありがちな味だが結構チリが効いている。
 
{7624F5CD-4AE9-432B-8C9F-3D144BA3D58F}
オーダー時、店員さんに「コレモイカガデスカ?」と言われてソッコーで飛びついたこのムルグ・マライ・ティッカ。カルダモンが心地良く香る後塗り(と思われる)ホワイト・ソースが実に美味しい。追加オーダーして良かった〜、と言うよりもう1ピース頼むべきだった!
 
----------
 
だいたい一通りのメニューは制覇した感じだが、またあのラム・ニハリ(仔羊の脚のスパイス煮込み料理)は食べたいし、一部のカレーは具材の肉が羊と鶏で選べたりするので、是非両方とも試してみたいもの。
 
ごちそうさま。
 
----------
 
参照過去ログ
AD