40代で更年期が心配なひとは、くつ下はいて寝るの気をつけて。 | 堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

婦人科漢方専門・子宝のスペシャリスト 堀江昭佳が、西洋医学、漢方、心理学の3つの視点から、こころとからだの悩みを解決する方法をつづります。
「からだを整えるとこころが整い、結果的に夢が叶う」
そんな考え方を大切にしています。


テーマ:

 

漢方相談で、こんなことを聞かれた。

 

 

頭寒足熱が大事だというのと、

靴下の重ね履きをすすめられたので、

夜寝るときにはいてます。

 

でも、夜寝てるときに熱くって・・・

起きたときにもだるいし、よく寝れなくって・・・

 

 

靴下はいて寝るのやめて。

 

夜、寝る時って、手足から熱を放散することで体温を下げる。

そのことで寝付きや睡眠の質がよくなるんだよね。

 

夜、寝るときの靴下って、その邪魔をしちゃう。

なので体内に余分な熱がこもって睡眠の質が悪くなる。

 

それに、

漢方で夜は陰を蓄える時間帯で、

この陰がたっぷりあると老化予防にもなるし、

更年期への突入をおくらせたり、

症状を和らげたりする効果がある。

 

この「陰」が、夜熱がこもってるとうまく作れなくなる。

 

そういう意味で、

全然おすすめできない。

 

もちろん、

寒くて眠れない

足が冷えて寝れない

という場合は、はいて寝たらいいけど、

そうじゃないなら、すぐやめて。

 

暑くなってきて、余計に体内に熱がこもりやすくなってくるからね〜

はいて気持ちよく寝れるならいいけど、

そうでないなら、やめる。

 

頭で考えずに

体感を大切にして。

 

 

この「陰」ってすごく大事。

漢方においては老化予防の要だし、

40代以降で妊活されてる方は、この陰を増やすことをしないと、低温期は短くなっていくし、生理周期も早くなっていく。

 

特に、基礎体温の低温期が36.5度以上あるひとは、陰の不足の表れとされていて、

更年期への突入も早まるし、

症状も重くなりやすいと言われてる。

 

眠りの質が悪くなってると、

この陰がどんどん足りなくなる。

睡眠不足は、マジで妊活と老化防止の大敵なのだ。

 

 

 

世間で「良い」とされることも

体質によって合う合わないがあるから。

 

温活も大事だけど

温活が合わない場合もあるから

気をつけてね!^^

 

 

 

 

 

☆悩んだらまず4ヶ月飲んでみて〜^^☆

「血」を大切にする理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるとっておきのブレンドティー。女性のバランスを整えるためにおすすめ!

アイスでも美味しいよ〜^^
↓   ↓   ↓

縁結び出雲 女性のための薬膳茶


 

☆日本漢方薬膳協会☆

東洋医学・陰陽五行説に基づいた生年月日と体質から自分を知り、自然のリズムを暮らしに取り入れてよりよく生きる

↓  ↓  ↓

風水薬膳®講座一覧

 

☆『血流シリーズ』30万部突破!!!☆

「血液サラサラではなく、血流たっぷりをめざしなさい」。心と体の不調は「血流がすべて解決する」。

 

☆一緒にやりましょう^ ^☆

↓    ↓    ↓

堀江昭佳Twitter


※コメントについて
すべて読ませていただいていますが、【個別の返信はできません】ので、ごめんなさい~!