櫻、桜、さくら、サクラ。 | 堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

婦人科漢方専門・子宝のスペシャリスト 堀江昭佳が、西洋医学、漢方、心理学の3つの視点から、こころとからだの悩みを解決する方法をつづります。
「からだを整えるとこころが整い、結果的に夢が叶う」
そんな考え方を大切にしています。


テーマ:

 

あちこちの桜が本当にきれい。

 

出雲大社の勢溜(せいだまり)の鳥居を背にした桜。
 
 
花曇りのさくら。
 
花見酒のさくら。
 
新宿御苑で見た櫻の春の競演。
幻想的に撮れてる〜

 

出雲大社のうさぎとサクラ。
(最近、境内にうさぎがどんどん増えてる・・・)
 
お部屋の中にも桜。
 
 
桜って、やっぱり好き。
日本人だなぁって思う。
 
桜の和歌っていろいろあるんですけど、ぼくは西行法師を詠んだうたが好き。
ちょっと哀しみをまとってるのが、桜にとても似合う気がする。
 
 
願わくは 花の下にて 春死なむ
      そのきさらぎの 望月の頃 
 
 

旧暦のきさらぎ(2月)は、現代の3月、望月は満月15日ごろ。

これからいよいよ桜が咲こうという時期なんだよね。

実際に西行法師は、こう詠んだとおり望んだ日の1日遅れ2月16日に亡くなったんだとか。

 

単にその和歌だけでなく、西行法師の人生の背景も滲んでるようで、なんだかとてもいい。

 

ひとの願う力というのは、すごいよね。

 

 

そして、自分の死を想うと、どう生きるかってすごくクリアになるところがある。

 

はらり、はらりと散るさくらをみて、なんだかふとそんなことを想ってみたり。

 

 

 

 

 

 

 

☆悩んだらまず4ヶ月飲んでみて〜^^☆

「血」を大切にする理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるとっておきのブレンドティー。女性のバランスを整えるためにおすすめ!

アイスでも美味しいよ〜^^
↓   ↓   ↓

縁結び出雲 女性のための薬膳茶


 

 

☆講座・セミナー ☆

・産婦人科医 駒形依子&漢方薬剤師 堀江昭佳のコンビでお届けする講座。

次回4,5月は「流産・不育症」を取り上げます。

↓  ↓  ↓

『自分で治す婦人科講座〜流産・不育症について〜』

 

 

・6月8日(土)

第27回ヨガx血流ワークショップ岐阜(準備中)

 

☆日本漢方薬膳協会☆

東洋医学・陰陽五行説に基づいた生年月日と体質から自分を知り、自然のリズムを暮らしに取り入れてよりよく生きる

↓  ↓  ↓

風水薬膳®講座一覧

 

☆『血流シリーズ』30万部突破!!!☆

「血液サラサラではなく、血流たっぷりをめざしなさい」。心と体の不調は「血流がすべて解決する」。22万部突破

 

食べ方が生き方を決めていくからこそ知ってほしい「血流がすべて整う食べ方」。7万部突破

 


※コメントについて
すべて読ませていただいていますが、【個別の返信はできません】ので、ごめんなさい~!

 

 

 

 

 

堀江 昭佳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ