All you need is love! | 堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

婦人科漢方専門・子宝のスペシャリスト 堀江昭佳が、西洋医学、漢方、心理学の3つの視点から、こころとからだの悩みを解決する方法をつづります。
「からだを整えるとこころが整い、結果的に夢が叶う」
そんな考え方を大切にしています。


テーマ:
 
ビートルズも歌ってる。
 

 
【All you need is love】
 

作れないものを作るなんて
そんなことは出来ないよね
救うことができないものを
救うなんて誰にもできない
何もできないよ
でも学ぶことはできる
どうすれば君でいられるのか
簡単さ

君に必要なものは愛さ…
愛こそが全てだよ

 
 
 
そうだよ。
本当に。
↓    ↓    ↓

 
珍しく立て続けに恋愛シリーズを書いたのだけど。
 
こんなの単に
「ぼくはこう思います」
では書かない。笑
 
調べ物が好きだから、だいたいわぁ〜って書く時は、そのリサーチが盛り上がってる時。
 
 

 

人間の性は特殊だ。

 

恋愛感情って、どこから来たかはまだはっきりとわかってない。

でも、進化学や脳科学的には、「親子の愛情が、恋愛の愛情に進化した」という説も言われている。

 

そもそも、人間の1対1のカップルになって子どもを持つという形を基本的にとる。

(ただし、これは他の男女と一切性的関係を持たないという意味ではない)

 

これって、哺乳類の主流からはずれてる。

哺乳類の90%以上は乱婚といって、オス・メス双方が複数の相手とセックスをする。

しかも妊娠する時期=排卵期が明確だから、そのとき集中的に1日に複数の相手と関係を持つ動物が多い。

そして、生殖に結びつかないセックスはしない。

 

 

そして、ほとんどの哺乳類のオスとメスはやったら終わり。

永続的な絆を持たない。

オスは子育てに全く関与しない場合が多い。

 

でも人間は違う。

夫婦の関係は長期的に続くことが多くて、男性もこどもが育つことに貢献する。

一般的に、たとえ育児は積極的に手伝わなくても、ちゃんとお金は稼いでくるでしょう?

 

 

・生殖と関係ないセックスをする

・オス、メスが1対1のパートナーシップを長期に築く

・オスが子育てに貢献する

 

これらの要素をそれぞれ持つ哺乳類は、少数であってもいるけれど、人間だけがこの複数の要素を全部持ってる。

すごく特殊な存在なの。

 

 

じゃあ、なぜ、こういう傾向を人間が持つようになったかと言うと、有力な説は、

 

「人間が動物の中で最も長く、最も非力な幼年時代を過ごすため」

 

というもの。

 

 

これは脳が大きく発達したことと関係していて。

新生児の頭でさえ大きすぎて女性の産道を通るのは一大事。

出産で母親が死亡する。

しかも現代医学が進歩するまで、いわゆる原始的な状態では出産時の死亡率が10%近いなんて状況は他の動物ではほとんど見られない。

人間以外の動物では、出産は安全なものなんだよね。

 

 

しかも、負担は出産だけにとどまらない。

こどもが誰の助けも借りずに安全にひとりで立って歩くことも3年はかかる。(実際には目が離せなくてもっとかかるよね)

食事も誰かに与えてもらう必要がある。

脳が完成するのも20歳くらいになってから、

つまり長期に渡って、誰かの助けが必要で無力な存在なのが人間。

 

他の動物はすぐに親離れができるのと違って、人間の子どもは手がかかるから、母親だけでは子育てが手に負えない。

そのために、

人間に特有の生殖システム、社会システムが形成されてきたと考えられてる。

 

 

 

 

恋愛は人間にとって欠くことができない。

 

そんな人間特有の事情を背景にして、恋愛感情は進化してきた。

 

 

動物の進化には特徴がある。

生きるために必要なものには、快楽が伴う。

 

 

ということ。

食べること(食欲)も、

寝ることも(睡眠欲)も、

恋愛やセックス(性欲)も、

 

 

生きるため。

子孫を残すため。

 

人間にとって欠くことのできないものなんだよね。

欠くことのできないものには、「快楽」が伴う。

 

そうでないと、みんなしたがらないでしょう?

 

恋すると、

ワクワクしたり

ドキドキしたり、

それこそ、世界が明るくなったりするじゃない?

 

あれって脳の快楽。

 

 

正確には、進化の過程で、恋愛感情に快楽を持つようになった人間だけが、男女の長期にわたるパートナーシップを築けるようになったんだよね。

 

恋愛に快楽を感じなかったタイプの人間は、子育てをする上で不利だから、子孫を上手に残せなかった。

 

その結果、恋愛ができるタイプの人間がたくさん生き残って、主流になったというわけ。

 

つまり、いまの人間はすべて恋に生きた人間の子孫。

 

 

 

 

恋愛至上主義で何が悪い。

ってことになるでしょう?笑

 

 

 

 

興奮系の幸福感から、安定と信頼の幸福感へ。

 

脳のどこが活性化するかを調べると、恋愛しているときの脳って、麻薬に反応してるときの反応とほとんど同じなんだって。

 

脳内のドーパミンがバシャバシャ出て快感回路を刺激してる。

 

それくらい強烈なの。

そんな中毒性があるものを放っておくことなんて、できないわけ。

 

 

恋愛にふたしても上手くいかないのは、中毒患者が禁断症状のまま放置されてるのと同じなのかもね。

 

見ないふりしても、気になる、気になる。

そりゃ、仕事もうまくいかないわ。

 

麻薬と違うのは、恋愛がうまくいくと、仕事もうまくいくってとこかな。

 

 

ただ、この効果って変化する。

人間って刺激に慣れる。

 

3年目の浮気っていう歌があるけど、あれって正しくて。

恋愛初期の強烈な幸福感が持続するのは、研究者によっても違うけど通常9ヶ月〜3年くらいって言われてる。

 

この期間がとても大切で。

この間に、男女の関係を支えるものが変わる。

 

初期は興奮系の幸福だったとしたら、

後半から長期にわたる幸福を支えるのは、安心と信頼。

つまり、オキシトシンがベースとなって支える関係性に変わる。

 

最初の3年の間に、ドキドキ、ワクワクから、穏やかな信頼と安心の関係を築くことが次のステップに進むのに、とても大切なことなんだよね。

 

でも、最初のドキドキ、ワクワクは大事。

 

 

 

こんなふうに、人間の進化、いや存在そのものを支えてるのが恋愛なわけ。

そんな大事なもの、

言ってみれば中毒ですよ、中毒。

なかったら渇望しちゃうものが中毒でしょう?

 

もちろん個人差があるから、

気にならないし、興味ないなら全然いいんだけど。

 

もしもそうでなくて、

気になるなら恋しちゃいなさい。

本気で。

 

行っちゃえ、行っちゃえ!

 

人類のためにわたしの恋がある!

くらいの勢いで行っちゃえ!(≧▽≦)

 

 

 

 

ぼくは、たくさんの女性のカウンセリングをしてきたし、不妊という状況に接してるからかもしれないけど。

 

ものごとの背景って、原点に立ち返って考えるのが一番わかりやすいなと思ってる。

全部ちゃんと理由がある。

 

心の動きも、体の状態も。

 

原点ってなにかというと、こうしてぼくら人類がいま存在している状況そのものに、進化学的な成り立ちからの理由があるということ。

 

その原点の理由を考えると、とても納得がいくし、どうやったら解決できるのかの方法をみつけることができる。

 
 
だから断言しよう。
 
 

 
Al you need is Love!
恋愛大事である。^^
 
 
 
 

 

 

☆『血流シリーズ』30万部突破!!!☆

「血液サラサラではなく、血流たっぷりをめざしなさい」。心と体の不調は「血流がすべて解決する」。22万部突破

 

食べ方が生き方を決めていくからこそ知ってほしい「血流がすべて整う食べ方」。7万部突破

 

 

☆悩んだらまず4ヶ月飲んでみて〜^^☆

「血」を大切にする婦人科漢方理論に基づいた薬膳茶。
たくさんの喜びの声が届いてるこころとからだを整えるとっておきのブレンドティー。子宝はもちろん。女性のバランスを整えるためにおすすめ!
↓   ↓   ↓

縁結び出雲 女性のための薬膳茶


 

☆本当は出すことが大切なこと知ってる?☆

おなかのケアがやっぱり基本なんだよね。

↓     ↓      ↓

快調サプリの決定版

 


☆誕生日で決まる本質といまの体質から問題を解決☆

↓  ↓  ↓

『風水薬膳基礎講座1』

 

☆第三回心と体のライフスタイルカレッジ☆

心と体から生き方を豊かにする学びの場。

今回のゲストは美容家・福井美余さん。大人の恋愛と生き方について、一緒に語りましょう^^

↓  ↓  ↓

『6月16日(土)第三回心と体のライフスタイルカレッジ』


※コメントについて
すべて読ませていただいていますが、【個別の返信はできません】ので、ごめんなさい~!

 

 

 

 

 

 

 

堀江 昭佳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース