CROSSOVER360°

CROSSOVER360°

アラフォーから始めた太極拳のある日常



テーマ:

この間、6月2日に鴨川のダイニングバー長谷川さんで

ノラオンナさんのライブ決定!という話を書きました。

https://ameblo.jp/crossover360/entry-12367170513.html

 

ありがたいことに、予約がほぼ埋まってきております。

席数が限られておりますので、ご予約お願いします。

 

日時 6月2日(土)18時半スタート 要予約

場所 千葉県鴨川市 ダイニングバー長谷川 080-1147-8843

    https://www.facebook.com/daining.hasegawa/

    (千葉県鴨川市西町1070 「かんぽの宿」の裏・曹洞宗永明寺前)

料金 ハイボールorソフトドリンク飲み放題&お食事付 5000円

出演 ノラオンナさん(ウクレレ)

 

image

 

昨日は、当日の進行やメニューについて、いろいろと打ち合わせをしてきました。

 

そうそう、私がなんでそんなことをやっているかというと、

私の会社がダイニングバー長谷川さんに店舗を貸しておりまして

お店がもっと繁盛してほしい!というのと、

ノラさんの音楽がもっと伝わってほしいというのとの両方で

接着剤みたいな感じでかかわっております(仕事としてやってます)。

 

打ち合わせをしていたら、

ノラオンナさんをすでに知っている!という音楽通のお客様の予約があったり

立ち見でもいいから来たい!というお客様もあったそうで、出だしとしては、うれしい悲鳴。

 

当日のお食事メニューですが、この春から復活した特製ナポリタンが入ることが決定!

 

image

 

想像していたより、ずっとおいしかったです(褒めてます)。

パスタより、ソースがメインみたいな。しかも、圧倒的なトマト感。

トマト料理をいただいている感じになります。

 

image

 

トマトは、地元の農家さん(ノムラさん)のもの。

しかも、最後の仕上げに「追いトマト」するのが長谷川流。

パスタのはずなのに、野菜をたっぷり食べた~という感想になってしまいました。

冬の間、野菜の高騰もあって、野菜に飢えているせいか、

元の、というか、生のトマトも食べたくなり……

ライブの時のメニューに、生のトマトを使ったメニューも加えてもらうことになりました。

(店舗オーナー特権w)

 

企画を進めている側なのですが、一観客としても、6月のライブ、ますます楽しみになってきました。


テーマ:

今月から太極拳のお稽古の時間を徐々に戻すことにしました。

お稽古先の近くに大きい図書館があるので、よほどの予定がない限り、週1日、午前中のお稽古の後は図書館の日にすることに。

 

目的は雑誌です。オピニオン誌にはいくつかありますが、全部はとても買えないという財政面の必要性もあって(苦笑)。

ただ、同じように考える人は少なくないわけで、お目当ての最新号を読むには、タイミングをはかる必要がありそう。

 

仕方なく、バックナンバーをチラ見することにしたのですが、

興味を惹かれる記事がいろいろとあり、

最新号でなければ貸し出しも受けられることがわかったので

今回、2冊ほど借りて帰りました。

 

image

CREA Traveller は、目の保養。

エメラルドグリーンの海の上にコテージとか一生のあこがれ……なんだけど、

海外に本当に行きたい?と自問自答すると、別にいいや……になる私。
今、旅行するとしたら、気兼ねせず太極拳の練習できる環境がセットという条件付きじゃなきゃ嫌(笑)。

 

余裕ができたこともあり、今後チェックしようと決めたのが『世界』という雑誌です。

きっかけは、ジャパニズム39号(青林堂・2017年10月号)の江崎道朗先生と倉山満先生、杉田水脈先生の鼎談の記事。

この中で、江崎先生がこのようなことをおっしゃっています。

サヨク・リペラル系の出版社として有名な岩波書店が『世界』という雑誌を出しているのですが、そこで、格差問題とか、40代以下の雇用問題とか、そういう問題に切り込みながら「資本主義ではダメだ」、「新自由主義ダメだ」というキャンペーンを展開すべきだったと書いているのです。
今の民進党は経済問題をちゃんとやらないで、安全保障などのイデオロギー論争ばかりをやるから庶民の支持を獲得できずに潰れていくんだという分析をしているのです。

今も、当時の民進党から分裂した立憲民主党を中心とした野党がしていることを見ていると、経済問題や国際問題などを意識しているようにはとても思えません。

鼎談では、今の野党というのは、この『世界』のレベルの分析もできていない、読んでもいない(勉強していない)状態で、問題意識が劣化した状態にあるのではないかと指摘しています。

それで、この記事を読んで以降、余裕ができたら、『世界』でどのようなことを論じているのかは知っておきたいと思うようになりました。

 

ちなみに、最新号(5月号)の特集は“KAROSHI”を過去の言葉に。
「働き方改革」に関連した記事です。

過労死がこの界隈では“KAROSHI”と表記されていることを初めて知りました。来週には、記事を読めると良いのですが。

これ以上、積読を増やさないためにも、購入じゃなくて、読みこなすを目標に。

 


テーマ:
刺繍をするみたいに、小さい仕事を積み重ねていくほうが
性に合っているのかも~、と思う今日この頃。
 
西武新宿線、西武柳沢駅近くにある
ノラオンナさんのお店、ノラバーにお邪魔してきました。
といっても、今回は打ち合わせです!お仕事です!!(強調)
で、何を決めてきたかというと、
 
6月2日(土)
千葉・鴨川 ダイニングバー長谷川
ノラオンナさんのライブ決行!
時間や料金の詳細は、追加でご案内してまいります♪

 

ダイニングバー長谷川

フェイスブックページ https://www.facebook.com/daining.hasegawa/

千葉県鴨川市西町1070

 

 

優しくて柔らかい歌声と、海辺の街にぴったりのウクレレの音色

ビタースイートなひと時を是非♪

お食事&ハイボール(orソフトドリンク)飲み放題です

 

話を戻して……

ノラオンナさんのノラバーはモーニングの営業をしております。

なんと健康的キラキラ*

こだわりのトーストセットの告知がツイッターで流れてくると

時間関係なく、いいなぁ、いいなぁ、いいなぁ!!とつぶやき返す日々。

独身なら即引っ越し考えるんですが!!(笑)

 
{F2E4A661-58B0-400E-AA01-81D22EAF16A9}
 
先月末に、ノラさんがお気に入りだった、
サンローザさんというパン屋さんが閉店されてしまい
今はノラさんがお手製のパンを出されているのです。
 
打ち合わせに伺ったのは夕方で、
おおよそ話がついて、ちょっと1杯ビール
飲んでから、「そういえば……」と話を切り出したところ
「パン、あるよ~、食べる?」「食べる!!(即答)」
出していただけることになると分かれば、
そりゃ、いただくしかないでしょ!!
というわけで、
コーヒー&スイーツ→ビール&ドライフルーツ→モーニングセット
……何かが違うwww

 

{A1698389-62BB-401C-BEFD-4D356D24D31A}
 
イブニングにモーニングを食すという、昼夜逆転。
でも、モーニングをモーニングに食べに行くには
青いネコ型ロボットのポケットから何とかドアを出してもらうしかないのです(苦笑)。
 
パンは、カリッふわ!バターの香りが格別!!
多分、今まで食べたモーニングセットの中で一番だと思います。
おいしいものは人を幸せにしますね~。
 
食べた後の、確かだけどほのかな満足感。
ノラさんの曲を聴いた時の感じにとても似ています。
 
21日は、去年参加できなかった
ノラさんご出演の吉祥寺スターパインズのライブに参戦します♪
 

 

{ADF55C87-74AE-4BFB-8B3C-329BE2EB539E}

 

ノラバーのアイドル、くまちゃんも一緒にパチリ☆彡

 


テーマ:

アロマ占星術のご縁でお友達になったYukoさんのお誘いで

ランチ&トークしてきました。

いただいたプレゼントが素敵すぎるのでお披露目。

 

imageimage

マカロンだぁハート 食べるのもったいない可愛らしさ。

ミントグリーンのは「マリーアントワネット」ってタイトル付いてる(笑)

 

素敵なセレクト、本当に感謝です。

 

毎年7月上旬、JR千駄ヶ谷駅前にある東京体育館で

太極拳の全日本選手権が行われていて、

かれこれ数年通ううちに、何件か美味しいお店を開拓していることは

去年一昨年とここにも書いてきたのですが、

最終日にケーキを食べる!締めの1件とかってに思っているのが、brentwood-terrace さんです。

駅から徒歩5分くらいのところなんですが、居心地がサイコー。

太極拳で来るときには、混んでいるなぁ~とランチではお邪魔したことがなく(何となく中華選んじゃうとか、競技見たいので、おにぎり買って、体育館に貼り付きモードw)、今回は念願かなっての、カフェランチなのでした。

 

image

ランチプレート ローストポーク 見た目以上に食べ応え満点

サーモングリルのバージョンもある。パンのほかに五穀米も選べる。

私はブリオッシュをチョイス。バターたっぷり。

ダイエット?ナニソレ、美味しいの?www

 

二人の共通点はアロマテラピーや各種セラピーとその周辺。

Yukoさんは「食の安全」に特に注目されているそうで

「日本をよくしたい」という考えで活動されている人に啓蒙を受けてらっしゃるのだそうです。

私もずっとそういう人を追いかけて、今に至るわけですが……。

 

この日、食の安全のことから始まって、いろんなお話をしたのですが、「中道」を行けるようにしたい、というのが最終的なテーマになりました。

じゃあ、個々の問題で「中道」といえるのはどういう態度なのか、

何で判断して、ある視点や立場を「中道」と言えばよいのか。

 

太極拳をやっていれば、当たり前に思い出すのはこの図。

太極拳をやっていなくても、思い浮かべる人は多いと思いますが。

この太極の図は、二つの要素が合わさって一つの円を構成している状態を表していますよね。

良し悪しでいう、二つの面、そのバランスをとる「ちょうどいい」ポイント自体が一つのところに実はずっととどまっているわけではないのです。

 

「日本をよくしたい」というコンセプトを持って活動している人というのは相当数にのぼると思いますが、この「よくしたい」というのは進化、進歩の要請です。一方、自然治癒や自然回帰、人間の原点(生まれながらに持っている人権が~とか)、弱者救済・平等をはかることは、調和の要請です。

進歩と調和は、実は表裏一体、両極です。

その意識がはっきりとなくても、具体的に発生する個々の問題を考える時に「中道」を取ろうと考えるのは、知らないうちに進歩と調和の両方を取ろうと調整をすること、バランスをとることが必要だと分かっているということだと思います。

 

良永和隆『正しさの考え方』(1991年、文眞堂)を引用します。

 

進歩のみをみて、調和を見ないのは正しいことではありません。反対に、調和のみを考えて、進歩を考えないのも正しいことではありません。進歩しつつ、調和をはからなければなりません。調和をとりつつ、進歩しなければならないのです。ここが実に難しいところであります。

ここに両者を統合させる理念・原理として、調整(バランス)というものが必要になってくるわけです。

 

理法は、人間に単純な一本道を歩けというふうにはしなかったようです。らせん形の上り道を歩くことを要求していると言えましょう。一本の道しか頭に描けない者は、正しさの一面しかみていないということができましょう。

(第7章 正しさとは何か(総括)215頁)

 

そこで、個々の問題で何が「中道」の立場となるかは、個々の要素のどれが進歩(よくする)であり、どれが調和なのかを認識する必要があるということですよね。そして、そのどちらもが「同じ方向性」ではなく、「まったく異なる方向性」の話だということを理解しておかなくてはなりません。それが分かったら、その人にとって、その問題のどこが「中道」なのかが見えてくるのでは?

 

と、まぁ、偉そうに書いてみましたが、

ほぼ恩師・良永先生からの受け売りです(・・。)ゞ。

門前の小僧習わぬ経を読む、っていうところ(苦笑)。


テーマ:
鴨川っていっても、京都じゃないからね(笑)。
千葉県の房総半島にあるシャチのショーで有名な
鴨川シーワールドがある鴨川です。
チーバ君でいうと……太もものあたり?(^^;)
 
 
南房総というと、水仙とか菜の花とか
ふなっしーイエローの花が多く思い浮かぶのですが
桜もいいですよ!!(来年は是非!)
 
 
写真は鴨川シーワールドの駐車場の並び
かんぽの宿の裏手になるのですが、
曹洞宗・永明寺の唐向門です。
かやぶき屋根の美しい曲線を描いた門で、鴨川市の文化財となっています。
 
このお寺の向かい側にあるのが
ダイニングバー長谷川さん(ウチの会社の店子さん)です。
店内は昭和レトロな居酒屋風ですが、
ダイニングバーですから、お食事の美味しさをウリにしてます!
 
image
 
私は仕事の都合上(そして道路の混雑のこともあって)、
鴨川に来るのは平日。
観光地のわりに、意外と「食べにいく」お店が少ないんです。
ここのお店のコレ!といって食べに行こうと思うようなお店。
地方に行く時の愉しみの中ではかなりポイント高いところのハズなんですけども。
定休日が重なったりしたときには、ランチ難民になることもあります。
 
「長谷川さん、夜だけじゃもったいないよ~
ランチやればいいのにぃ~、絶対需要あるよ!!」
という物件オーナーσ(^_^;)の特権(?)でリクエストしてみたところ
 
「いや、実はこんなメニューがあるんですよ~」と
出てきたのがこちら。
(今回は伺ったのが夕方だったので次回のお楽しみ)
 
特製ナポリタン!!
 
「うわぁ、あるじゃないですか、看板メニュー!!
 私、次来るとき、絶対お昼に合わせる!!
 ランチ営業やって!!」
 
ちなみに、こそっとブログに載せたら、
既にこれを目当てにご来店のお客様があったとか。
「だったら、余計やらなきゃダメでしょ~!!」ということで
長谷川さん、お昼の営業も準備中です。
 
オーナーお手製のサバの干物!
定食作ってぇ!!と、こちらもリクエストしております!
 
そして、現在、こちらのお店を舞台に
ちょっとしたプロジェクトを進行中。
美味しいものと、楽しいことをかけ合わせたら、
素敵なことになるわけで。
 
今年、春になってからは
一つずつ、やらなきゃいけないこと
一歩ずつ踏みしめるみたいにゆっくり歩んでいます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス