大阪 |絆深める 親子ヨガ&キッズヨガ- コトモットブログ

大阪 |絆深める 親子ヨガ&キッズヨガ- コトモットブログ

子育て中のイライラママから、おおらか母さんを目指して、コミュニケーションとスキンシップを大事にした親子ヨガ。子どもの発達段階に応じた発達サポートヨガを大阪を中心に関西各地へ出張中。ヨガは全ての子に有効!発達障害、自閉症児も大歓迎のクラスです。


前回の小山助産所さんでの
オンライン親子ヨガの感想をいただきました。




『産後は体が前屈みになりやすいという話を聞いたので、伸びをしたり、真っ直ぐを意識するようになったら、本当に過集中を避けることができて、気持ちも前向きになっていく感じがしています!ありがとうございます。』


こちらこそありがとうございます。





元々の予定が1人でガッツリヨガだったので、
お母さんの姿勢についでのお話をさせていただきました。




家事だけじゃなく
3時間おきに授乳とか
寝不足とか
上の子のお世話とか…

もしかしたら介護や他にも
理由があるかもしれない。


しかも今コロナ自粛のため
さらに運動不足になりがち。



なんかイライラする!!
と思ってたら、子どもが原因ではなく

姿勢からくる身体の変化からの心の変化やったりします。




下向き姿勢が長いと
いろんな弊害あります。


背中のこりから呼吸が浅くなり
不安感が増したり…


なんか気持ちが落ち着かない



首肩のコリから
脳に血液がまわらず、
頭が働かなかったり…



なんかボーっとする



そして、目線が上向きにならないことで
視野が狭くなる。


世界は子どもと2人きり。
他の人は育児中もキラキラしてるのに
私、なんもする気しないよーーー。

自己嫌悪になるかも。



今回、コロナの影響からくるオンライン環境の変化からも、同じようなことがあります。


なので、股関節をひらくポーズや、
胸をひらくポーズでスッキリさせましょう♪




上半身には
肩まわしやI→W体操



下半身には
ちょうちょ、カエル、ハスの花のポーズがおすすめです。


詳しくは、本がネットで検索してください♪






緊急事態宣言が各地で解除されましたが、まだ元の生活に戻れるわけではなく、出来る範囲での活動再開となりますね。


私はこれまで、ヨガが日常でない方々へ、
ヨガや運動の機会を届けたいと思い活動してきました。


そのため、関西各地へ出張し、初めてヨガをする方々との出逢いを楽しんできました。


今年度も新たな出逢い、継続した場所での再会を楽しみにしてましたがその願いは叶わず悶々としてしまう日々です。



舞洲障がい者スポーツセンターさんでの、重度身体障がい者の運動教室もそのひとつでした。





ヨガの時間はお母さんや介助者の方にも好評でぜひ今年度も続けていきたい活動のひとつでした。






参加者の方々の様子を見ながらクラスを進めていく私に、動画やオンラインでは難しい体の動きを伝えることは出来るのだろうか??と思いなかなか踏みきれずにいましたが、先日放課後等ディサービスおとゆいキッズさんでのオンラインヨガをきっかけに、「やってみたい!」と声をかけていただきました。



金曜日のキッズヨガはけっこう動きのあるヨガが多いですが。



こちらは、
呼吸を感じ、身体を感じるところからスタートし

 
ゆっくりと身体をほぐしていく中で、自分の身体へ意識を向けていったり、呼吸の深まりを感じたり、気づきを大切にしていきます。



保護者の方がサポートしながら身体を動かしていくので、自分で動くことが難しい、脳性麻痺のあるお子さんなど、身体に障がいを抱えた方に参加していただければ良いなぁーと思っています。


時間は30分程度。


5分ほど少し休憩を挟み


保護者の方にご自身の身体と向き合う時間を作りたいと思っています。


あくまで、参加者の皆さんの様子を見ながら出来る範囲での活動になります。




そんな寝転んで出来るヨガクラスを明日やります。
もしご都合よければご参加しませんか?
参加費無料です。



直接入っていただいても大丈夫ですが、
チャット、もしくは、メールにて一言声をかけていただけると嬉しいです。




告知や相談窓口としてしか活用できてませんが。


メール…cotomottoo@gmail.com
電話…090-3039-0850



トピック: 特別な配慮が必要な子どもとの親子ヨガ
時間: 2020年5月24日 10:30 AM 大阪、札幌、東京

Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/87544086021?pwd=SEpZSTJrN2FLUmxYTjZzM0lIV1dOZz09

ミーティングID: 875 4408 6021
パスワード: 321350



思春期の子どもとのいざござは
言葉で話してもどうにもならない。



特に男の子など、言葉で会話でうまく表現出来ないと、お母さんの一方的な押し付けになってしまい、
「なんか言うたらええやんか!!」
「返事は?」
「どう思ってるか?言うてみ!!」
「うんうんじゃ分からん!」
「分かってるって何が分かってるん?」

と言葉攻めしてしまうかも。


熱くなってる気持ちを抑えることが出来たとしても。


謝るわけでもなく、解決するわけでもなく、
なんかイライラして子どもを許せなかったり
子どもも空気を察して話しかけてこなかったり。



いつまでも続く冷戦状態。


そんな時は、体で対話すると良いと思います。


「あなたを心配している」
「あなたが好き」
「怒りたくて怒ってるわけじゃない」


いろんなわだかまりも一緒に体を動かして
呼吸合わせて、体に触れ合うと解けていく。


そしたら、いつのまにかお互いの心も通じ合う。


目と目で通じあう♪



先日、親子ヨガの前日に子どもと喧嘩した…と言う話を聞きました。

ヨガの時気まずいから、詳しい話はやめときます。


との事だったので、私も詳しい話は聞かず。


なので上の話は実体験からくるフィクションです。




その時のヨガは親子が少しずつ触れ合っていくようなプログラムにしました。



「だるまさんがころんだ」の絵本を読んで
画面や私と、自分に注目。





家の中で走ったり出来ないので、大きい→小さい動きを使ったり。


そこから少しずつペアでのポーズも入れますが
優しいマッサージとかはまだ…


まず力をこめて遊べる遊びを取り入れました
股関節を開くポーズの後、
相撲で相手と押し合い気持ちを解放!!



股関節を開くポーズは、特に押し込めた気持ちを解放するのに役立ててくれます。


それから、親子で協力しあう木のポーズに挑戦。


最後背筋系のポーズでガッツリ動き、胸まわりを解放!!



から、ようやく親子の触れ合いのハンバーグ遊びでマッサージ。


この頃には、もう喧嘩のことも忘れてるよう。
画面の向こうの雰囲気からとても温かさが伝わりました。


そして、最後に読んだのは
『あなたがとってもかわいい』


なかなか、そんな言葉もお母さんからは伝えづらいと思いますがこうして絵本を通して気持ちを伝えると伝わることもある。


このヨガの後、
「とっても良い仲直りができた!!」と連絡がありました。


何も聴かず、なんのアドバイスもなく解決されるって親子ヨガは素敵だなぁー💕



その時のクラスの流れメモ書きですが参考になれば…。


そんな親子ヨガクラス。
今日あります。
そうです。告知とか遅いんです…。
緊急事態宣言が解除されたようですが、
スタジオでのキッズヨガはもう少し様子見て再開します。




そこでもう少しzoomをつかったオンラインで
子どもとヨガをしませんか?




休業期間中の毎週金曜日。
14:00〜14:45
小学生が多いクラスですが
発達凸凹さんの割合も高く。
絵本を読んだり、イラストを見たり。
毎回子どもやお母さんと試行錯誤しながらクラス作りをしています。
ヨガに敷居が高いなぁーと感じてる。
でも子どもと運動がしたい。
そんな親子に参加してほしい。


激しくなく、難しくなく
シンプルに体を感じるヨガの時間です。


親も子も一緒にたのしめる。




45分という時間は途中で集中が切れてしまう子もいるけれど、一応授業時間と同じに設定しています。



参加費は500円。初回無料。



支払い方法などはご予約いただいた後にお伝えします。

[LINEから]
https://lin.ee/2jYde2K6n
もしくは
個別メッセージ、またはメールでお願いします。
cotomottoo@gmail.com




とても素敵なおやつの写真は
生活ヨガ研究所さんのクラスでご一緒した細谷知子さんの手作りおやつです。
お家みたいで素敵だったのでお願いしたら快く使用許可をくださいました。ありがとうございます🙏
普段、息子の発達凸凹の様子を書いてますが、
私にも凸凹があり、特に視覚が過敏なため、眩しさにすごく弱いです。





よかったらこちらご覧ください。
【NHKの取説】



就職するまでは気がつかなかったのですが、
移動動物園で働いていた時に早朝からトラックで移動する際、朝日に向かって進むと目が開かない。



……本当はここに朝日の画像など貼りたいけれど今探すとウェーーとなってしまうので省略……



社長や先輩が運転しているのに助手席でサングラスかけるわけにもいかず、帽子を深々と被っていましたが、それでも我慢出来ず目を閉じて、そのまま寝てるなんてことも多々ありよく注意されていた。


眩しさ我慢すると涙が止まらない。



夜の運転はさすがに大丈夫だろうと思い、家族で遠出をする時に私が夜中の運転を担当すると、車のライト🚘や高速道路のライトでこれまた目があかなくて目を閉じてしまいそうに…。


大阪から四万十川へ行く途中、神戸でタイムアウト。

「信じられへん!!」と翌朝山道を運転する予定で仮眠中の夫を愕然とさせてしまった。
その時は結局、私が山道をドキドキしながら運転。


この後、夜中でも日中使うようなサングラスをかけると大丈夫!ということが判明✨



だんだん分かってきたら、夜中の居酒屋も、眩しい店内(例えばスーパー玉出)もあかんくて。
居酒屋の電球があかん時は話も入ってこないし酔もまわるん早いしーー!!


ある時知ったんですが、この状況でさらにスマホの画面を見てしまうと貧血みたいになって1回倒れたことがあります。


それ以来居酒屋でスマホはなるべく厳禁。


講座受講してても、蛍光灯やプロジェクターの光が合わないと話入ってこないほど。


家は昼間以外、どの部屋も電球色(オレンジっぽい光)です。これが蛍光灯ならもうしんどくて大変。




そのためパソコン作業も苦手で、数時間集中したら目が痛くて眼科に駆け込むも「それくらいの作業時間は大したことないから…」と言われる。



YouTubeや動画が見れない原因もコレかも。



で、今のコロナ禍による何するにもオンラインになってしまいますます目が辛い…。


そんな時にブルーライトカットメガネどっか行ったし…メガネ作りに行くのも躊躇、というかお店開いてないし。



そんな時、見つけたのがスーパーライフの本コーナーで見つけたこのメガネ。



1200円やけど、まあまあ楽になります。


とはいえ、気持ち少し楽…程度だから結局解決にはならず今も目が痛く、若干気持ち悪ーい感じでブログを書いています。



久々のブログ。
あまり書けてない言い訳にしようとしてるかも。




メガネが似合うねーー。


Facebookのプライベート投稿の内容もブログに書き留めといたら良かったんだ!!
と今日知人のブログを見て気がついた。





何されても嫌がらないのでメガネすんなり受け入れる。