鱈のカリフラワーソース | コックしろのおうちで簡単ビストロレシピ

コックしろのおうちで簡単ビストロレシピ

簡単だけどお店で出てくるようなおしゃれな料理のレシピ、

お酒に合うおつまみレシピを中心に紹介していきます。

そのほか、食器、お酒、食べ歩きの話も。


テーマ:

 

鱈のムニエルをカリフラワーのソースで。

 

 

三連休でしたね。

 

みなさま楽しいクリスマスを過ごされましたか?

 

なぜか長時間ミシンの前にいたコックしろです。こんにちは。

 

気がついたら晩ごはんの時間でちょっと焦りました。

 

作り置きもあるのでなんとかなるけど、一品だけでもちゃんと作ろう。と作ったのがこちら。(なんか、ものすごい手抜きだなぁ。)

 

でも思った以上においしかったので、書き残しておきます。

 

カリフラワーのソースはハンドブレンダーであっという間。

 

残ったものでスープもできるので数日楽しめそう。

 

 

◆ カリフラワーのソースの材料

 

・ カリフラワー        1個(350g程度)

・ たまねぎ          小さいもの1/2個

・ バター           15g

・ 水              400ml

・ 牛乳             200ml

・ 生クリーム         100ml

・ コンソメキューブ      1個

・ 塩               小さじ1/2

 

カリフラワーは一口大の大きさに房を分けて、たまねぎは繊維を断ちきるようにスライスしておきます。

 

今回はオレンジ色のカリフラワーを使っていますが、白いものでももちろん大丈夫。

 

白くてきれいに 仕上がります。

 

 

鍋にバターとたまねぎを入れ、塩をふたつまみまぶして弱火にかけます。

 

たまねぎが透明になってしんなりするまで炒めます。

 

 

カリフラワーを加えてさっと炒めます。

 

 

水とコンソメキューブを加えて弱めの中火にかけます。

 

10分から15分煮込みます。

 

カリフラワーが木べらで簡単に崩れるようになったら加熱終了のサインです。

 

 

ハンドブレンダー(なければミキサー)で細かくします。

 

 

途中で牛乳、塩、生クリームを加えて、さらにハンドブレンダーでなめらかにします。

 

 

ちょっと濃度の高い状態です。

 

今回のソースはこの濃度がちょうど良いですが、薄めるとスープになります。

 

 

◆ 鱈のムニエルの材料(2人分)

 

・ 鱈の身           ふた切れ

・ 塩               小さじ1/4程度

・ ガーリックパウダー    適量

・ こしょう            少々

・ 強力粉            適量

・ バター            15g程度

 

鱈には少し多めに塩、こしょう、ガーリックパウダーを振ります。(ソースの塩分量がそれほど高くないので、鱈にしっかり下味をつけるのがポイントです。)

 

表面に強力粉をまぶします。

 

 

フライパンを熱し、バターを溶かします。

 

バターが泡立ってきたら、皮目から強めの弱火で焼きます。

 

 

両面が焼けたらお皿に移します。

 

周りにカリフラワーのソースを流します。

 

 

パプリカパウダーを振りかけ、イタリアンパセリを添えると彩りもきれいです。

 

プリッとした鱈とカリフラワーのなめらかなソースがおいしい。

 

残ったソースは牛乳と生クリームでのばしてスープにできます。(塩を少し足してください。)

 

 

ハンブレでらくらく♪時短レシピコンテスト
ハンブレでらくらく♪時短レシピコンテスト

 

 

チューリップ赤Instagramはじめました→ 

 

いつもクリックありがとうございますドキドキ

励みになります音譜

 

 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)

 

私が店主をしているうつわの販売サイト

 

 

 

コックしろさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ