コックしろのおうちで簡単ビストロレシピ

コックしろのおうちで簡単ビストロレシピ

簡単だけどお店で出てくるようなおしゃれな料理のレシピ、

お酒に合うおつまみレシピを中心に紹介していきます。

そのほか、食器、お酒、食べ歩きの話も。

「コックしろのおうちで簡単ビストロレシピ」へようこそラブラブ


おいしいごはんとおいしいお酒で、毎日楽しく、くつろげる食卓でありたい。

堅苦しくなくて、ちょっとおしゃれに。

簡単にできるけどお店で出てくるような料理を作りたい。そんな思いで、

「我が家を小さなビストロに」・・・を目指して、日々頑張っています。


・お店でしか食べられないと思っていた料理をおうちにある食材や器具で簡単に作る

・食器の選び方や盛りつけの仕方で、料理をおいしく、ワンランク上に見せる

  を意識して書いていきます。


レシピの中でわからないことがあったら、お気軽にコメント、メッセージしてください。

料理、ワイン、食器についての質問もわかる範囲でお答えしますので、お気軽に音譜

アメブロ以外の方は、こちらへメールしてください  cookshiro@gmail.com



どうぞ、ごゆっくりコーヒー



クローバー今月の人気レシピクローバー (1か月間でアクセスが多かったレシピをご紹介)


バレンタインにおすすめのチョコレートレシピです。
難易度別にご紹介。
パーティ準備のための記事です。
オードブルに困ったら。
洋風オードブル、和風おつまみの一覧です。
日頃にもパーティーにも。
NEW !
テーマ:

 

嬉しくて作業中にパチリ。

 

朝からパスタと戯れていたコックしろです。こんにちは。

 

気がついたらお昼も食べずにこんな時間にあせる

 

 

つい数日前、失敗したパスタ。

 

(そのときのはこれ→リアルタイムのぼやき ハロウィンパスタなのですが・・・

 

今回は配合を変えて作りました。

 

前回は見事なタイガースカラーだったけど、今回はちゃんとオレンジになったのでとても嬉しい。

 

ハロウィンに間に合って良かった。

 

これからお料理に使っていこう音譜とちょっとウキウキ。

 

長くなりそうなので、オレンジと黒いパスタの作り方はまた後ほど。

 

ストライプにしなくても型で抜いただけでかわいいことに気づいたので、活用していただけるかも。

 

 

チューリップ赤Instagramはじめました→ 

 

いつもクリックありがとうございますドキドキ

励みになります音譜

 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)

 

私が店主をしているうつわの販売サイト

 

 

 

 

NEW !
テーマ:

 

鮭のおいしい時期。

 

先日自家製いくらも作ったので、鮭といくらのガレットを。

 

親子ガレットと名付けようか・・・と思ったけど、鶏の卵も乗せちゃったしなぁ。とか細かいことで悩んでしまった。

 

 

そば粉で作るガレットは、もともとフランス西部、ブルターニュのお料理で、ハムと卵を包んだ「ガレット・コンプレット」は特に有名です。

そば粉だけで(小麦粉などを入れずに)生地を作り、ブルターニュのお塩が入った溶かしバターをしっかり塗るのが特徴。

 

・・・と、ここまで書いた瞬間、「以前、これ、書いたような。」と遠い目をしてしまったコックしろです。こんにちは。

 

今調べたら、ほんとに書いてた。9年前に。(→サーモンたっぷりそば粉の美肌ガレット)。

 

しかも同じように和風でサーモン使ってるあせる

 

料理の発想は昔と似ているらしいけど、昔の写真・・・どうにかならないものかなぁ(笑)。

 

ちょっとツッコミながら見てしまいました。

 

ガレット生地のレシピが変わってるのも自分でおもしろい。←いつも思いつきで作っているので、こういうことがけっこう起こります。

 

 

さて、ガレット生地はとてもシンプルなので、きっとどんな具でもおいしい。

 

 

◆ ガレットの材料(25cmのもの4~5枚分)

 

・ そば粉         80g

・ 卵            1個

・ 塩            ひとつまみ

・ 砂糖           ふたつまみ

・ 水            180ml

 

 

本場ブルターニュでは生地を最初に1時間くらい練ってから水でのばすと以前に見たことがあるのですが、今回は少量だけだったので、生地を練らずに作っています。

 

混ぜるだけで、簡単だった。

 

まず、ボウルに卵を割り入れて泡立て器でほぐします。

 

 

そこにそば粉をどさっと加え、さっと混ぜます。

 

 

 

少しずつお水を加えながら混ぜていきます。

 

 

お水が全部入った状態。

 

ラップをして、冷蔵庫で一晩寝かせます

 

 

◆ 具の材料 (2枚分)

 

・ 好みのキノコ          150gくらい

・ 秋鮭               ふた切れ弱

・ チーズ              適量

・ 温泉卵              ふたつ

・ いくらのしょうゆ漬け      お好みで

・ 万能ネギ             少量

 

 

今回のキノコはエリンギ、しいたけ、舞茸、しめじにしましたが、ここはお好みのものを。

 

キノコは食べやすい大きさに切り、しめじなどはほぐします。

 

 

中火にかけたフライパンに10gのバターを入れて溶かし、キノコ大さじ1のお水を入れてさっと炒め、最後にしょうゆをさっと回しかけます。

 

好みで黒こしょうを振るとおいしいです。

 

温泉卵は、冷蔵庫から出した卵を温泉卵メーカーで14分

 

鮭は軽く塩をして、あらかじめ魚焼きグリルかフライパンで焼き、適当な大きさに切っておきます。

 

 

熱したフライパンに油を薄くひき(キッチンペーパーで伸ばす程度で大丈夫)、お玉で生地を流し入れ、フライパンを回して生地をのばします。

 

中火で焼き、片面がカリッとしてきたらチーズを乗せます。(加熱はしたまま。具を乗せるのに時間がかかりそうなら弱火に落としてもOK。)

 

後で側面の生地を折るので、具は中央に

 

 

炒めたキノコをのせます。

 

 

鮭を乗せます。

 

後で中央に温泉卵を乗せるので、真ん中を空けておくのがおすすめ。

 

 

手とフライ返しを使い、生地を折ります。

 

やけどに気をつけて。

 

 

この状態になったらお皿に移し、温泉卵といくらを乗せ、ネギを散らしたら完成。

 

 

鮭といくらと卵の組み合わせ、すごく良いです。

 

秋鮭が特においしい。

 

キノコの食感も良いかんじでした。

 

チーズは、もう少しあってもいいかも。お好みで調節してください。

 

いくらがないときは塩味が少なくなるので、お塩かおしょうゆをかけても。

 

 

ガレットは具を変えると味わいは無限大。

 

秋しか食べられないものを他にも作りたくなります。

 

 

チューリップ赤Instagramはじめました→ 

 

いつもクリックありがとうございますドキドキ

励みになります音譜

 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)

 

私が店主をしているうつわの販売サイト

 

 


テーマ:

 

ある日の朝ごはん。

 

かぼちゃペーストを作っておくと、牛乳や生クリームでのばすだけでスープができて便利。

 

 

突然ですが、さつまいもは低温でじっくり調理してあげると甘くなる。と聞いたことはないでしょうか?

 

一般的に、65℃~70℃で加熱すると甘くなると言われています。

 

これは、でんぷんの糊化温度とでんぷん糖化酵素が活発になる温度が重なる温度帯なのだそう。

 

ということで、短時間でレンジ加熱したものはあまり甘くない。ということがあるようです。(急いでるときはついやってしまうけど)

 

 

これって、かぼちゃでも同じじゃないかなぁ。とか思い、急にかぼちゃで試したくなったコックしろです。こんにちは。

 

思い立ったらやってみるまで考え込む面倒くさい性格なので、先日試してみました。

 

 

今回は1/2個のかぼちゃを使いました。

 

スプーンでタネを取り除き、四等分にします。

 

皮はついたままでも大丈夫ですが、今回はオレンジのペーストを作りたかったので皮も取り除いています。

 

 

ジップロックなどのビニール袋にかぼちゃを入れ、ゆっくり水に沈めて空気を抜いてチャックを閉じます。

 

 

こんなかんじ。

 

大きな袋がなかったので2つに分かれていますが、大きい袋に全部入れても大丈夫。

 

 

炊飯器のお釜に85℃くらいのお湯を注ぎ、その中にかぼちゃを沈めます。

 

炊飯器にセットし、保温ボタンを押して一晩置きます。

 

炊飯器の保温温度はだいたい70℃くらいなので、ちょうど良い。

 

朝ごはんがパンの日にセットするのがおすすめ。

 

朝セットしておうちに帰るまで放っておくのでも大丈夫です。

 

そのあたりは臨機応変に。

 

 

こちらが一晩置いたもの。

 

だいたい6時間加熱してあります。

 

かぼちゃから蜜のような水分が出てるのがわかるかな?

 

ねっとりと仕上がっています。

 

このままでもおいしいけど、これをペーストに。

 

 

フォークとかで簡単に潰れますが、ハンディブレンダーを使うと更になめらかに。

 

これ、水分を加えなくてもちゃんとブレンダーが回ります!!

 

レンジで加熱したら、絶対水か牛乳を足さないと回らない。

 

たぶん、かぼちゃから蜜のような水分がしっかりと出ているからだと思う。

 

 

ペーストになったらタッパーに入れて冷蔵庫に。

 

これ、ものすっごく甘いです!

 

砂糖なしでお菓子ができそうラブラブ

 

ついすくって食べてしまう・・・。(プーさんの気分あせる

 

甘いかぼちゃがお好きな方はぜひお試しを。

 

 

いちばん上の写真のスープは、このペーストを牛乳でのばしただけ。(塩をひとつまみだけ加えてます)

 

味が濃いので、ブイヨンとか必要なかった。

 

好みで生クリームも加えると濃厚になります。

 

 

このペーストは他にもいろいろ使えるので、またアレンジレシピをご紹介させてくださいね。

 

ちなみに・・・この前のパスタもこれを練り込みました。(これ→リアルタイムのぼやき ハロウィンパスタなのですが・・・

 

色はともかく(笑)、味はすごくおいしかった。

 

パスタも今度リベンジ予定。

 

 

チューリップ赤Instagramはじめました→ 

 

いつもクリックありがとうございますドキドキ

励みになります音譜

 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)

 

私が店主をしているうつわの販売サイト

 


テーマ:

 

前回の続き。(前回はこちら→テーブルコーディネートの撮影へ

 

お重になってたうつわを並べたところ。

 

一段一段、開けるたびにウキウキしちゃいます。

 

 

白和えは驚くほどクリーミー。

 

そして、お刺身は石川港から直送してもらったものだとか。

 

ここまでこだわる??と驚いてしまいます。

 

 

丸いもは蟹の身と一緒に。

 

おだしのきいたあんがおいしい。

 

 

合わせたワインはこちら。

 

フランス、ラングドックのシャルドネです。

 

仲田さんという日本人の方がフランスで作っていらっしゃいます。

 

なんとなく和食にも合うような気がしたのですが、思った以上に良かった。

 

 

こちらは、金沢おでん

 

車麩や赤巻もお取り寄せされたそうです。

 

赤巻って初めて。

 

まだ知らない食材があるなぁ。

 

すじ肉のおだしとあごだしがミックスされていて、深い味。

 

 

車麩も大根もおだしが染み込んでいておいしい。

 

 

天ぷらはお魚とお野菜。

 

お芋の天ぷらがほくほくでおいしかったなぁ。

 

 

赤ワインは、白と同じ作り手のピノ・ノワールを。

 

ラングドックのピノなので、色も濃くてしっかりめ。

 

しっかりめのおだしとも良く合いました。

 

 

こちらは治部煮。

 

すだれ麩って初めていただいたのだけど、すっかりお気に入りに。

 

どこかで買えないかなぁ。

 

 

ちらし寿司を盛り付けているお皿は、私のお店のものを使っていただきました。

 

渋い青のお皿にほんのりピンクのお寿司の組み合わせはとても美しい。

 

実はこのお皿、在庫はあるのですが、自分で使おうかなぁ・・・とか思ってみたりして、まだサイトにアップしていません(笑)。

 

これだけ大きいお皿はあまり見つからないんだもんあせる

 

 

お寿司と一緒にあら汁と香の物を。

 

これだけでもおなかいっぱいなのですが、甘いものもあります。

 

 

栗きんとんと蓮根羹。

 

両方手作り。

 

甘いものまで体に良さそうです。

 

はじめていただいた蓮根羹はシャキシャキ感がおいしい。

 

これはいろいろなアレンジができそうなので、今度作ってみたいな。と思っています。

 

これ、きんつばにしたらおいしそうだなぁ。

 

 

新しいものに出会えて勉強になったり、きれいな写真が撮れてテンションが上がったり、参加されている皆さまとのおしゃべりも楽しかったりで、毎回楽しみな講座。

 

次回は12月のクリスマス。

 

クリスマスは特別贅沢なので、今からウキウキです。

 

テーブルコーディネート教室 The Tabel ALICE (ホームページはこちら→

 

ご興味のある方はぜひ。

 

 

チューリップ赤Instagramはじめました→ 

 

いつもクリックありがとうございますドキドキ

励みになります音譜

 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)

 

私が店主をしているうつわの販売サイト

 


テーマ:

 

秋らしいお花のアレンジ。

 

こんなテーブルでランチをいただけるのは幸せ。

 

 

もう10年近く撮影させていただいているテーブルコーディネート教室のパーティ講座。

 

テーブルコーディネート教室 The Tabel ALICE (ホームページはこちら→

 

昨日、カメラを抱えて行ってきたコックしろです。こんにちは。

 

ただ今写真の整理中なのですが、あまりに素敵だったのでちょこっと写真をアップ。
 

 

年に4回開催されるお料理のデモンストレーションとランチ会は、テーブルコーディネートを習っていなくても参加可能で、いつもおいしいものが大好きな方でいっぱいなんです。

 

以前からブログで何度かご紹介しているのですが、「こんな教室、他にあるかなぁ・・・。」というこだわりぶりで、お伺いするのが楽しみ。

 

ここは本当に個人のお宅なのか?と思わずにはいられません。

 

 

今回は和食の会

 

テーブルは秋らしく飾られていました。

 

 

どこから見ても素敵だから、横からも上からも撮ってみる私。

 

カメラマンとしてお伺いしているので、かわいいところを貪欲に探します。

 

 

テーブルだけでなく、棚の上も素敵。

 

 

お野菜って飾っても絵になるんだ!!と勉強になります。

 

いや。勉強になったとしても我が家ではできない気がしますが。

 

 

ついつい、このかぼちゃは食べられるのかな?それとも観賞用かな?とか思ってしまう私。

 

食いしん坊の悲しい性ですあせる

 

 

どこを撮っても絵になる~ラブラブ

 

実は、夢中で撮り過ぎて途中でSDカードがいっぱいになるというハプニングも。

 

参加されている方もみなさんたくさん撮っていらっしゃいました。

 

 

さりげなく置かれている小物も素敵です。

 

 

テーマにぴったりのアイテムはどこで見つけていらっしゃるのだろう?といつも思ってしまいます。

 

 

今回使われたうつわたち。

 

たくさんの和食器の中には、私が販売しているものも。

 

実際に使っていただいているのを見るのは嬉しいラブラブ

 

 

お料理は加賀料理だったので、金沢から取り寄せた食材もたくさんありました。

 

 

丸いもって初めて見た。

 

こちらもお取り寄せされたそう。

 

さすがのこだわりっぷり!

 

おがくずに守られた大きな丸いももおいしい一品になりました。

 

出来上がっていくお料理を見るのもワクワク。

 

 

実は私、毎回撮影だけでなくワインのセレクトもさせていただいています。

 

お料理とワインが合うかなぁ。といつもドキドキの私。

 

今回はとても悩んだけど、結果的にすごく良かったのでひと安心でした。

 

毎回、ソムリエさんですか?と聞かれるのですが、ただの飲んだくれです。すみませんあせる

 

 

こちらはノンアルコールの甘酒。

 

写真が多くなりすぎたのであせるお料理は次回、ご紹介させてください。


 

チューリップ赤Instagramはじめました→ 

 

いつもクリックありがとうございますドキドキ

励みになります音譜

 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)

 

私が店主をしているうつわの販売サイト

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス