コックしろのおうちで簡単ビストロレシピ

コックしろのおうちで簡単ビストロレシピ

簡単だけどお店で出てくるようなおしゃれな料理のレシピ、

お酒に合うおつまみレシピを中心に紹介していきます。

そのほか、食器、お酒、食べ歩きの話も。

「コックしろのおうちで簡単ビストロレシピ」へようこそラブラブ


おいしいごはんとおいしいお酒で、毎日楽しく、くつろげる食卓でありたい。

堅苦しくなくて、ちょっとおしゃれに。

簡単にできるけどお店で出てくるような料理を作りたい。そんな思いで、

「我が家を小さなビストロに」・・・を目指して、日々頑張っています。


・お店でしか食べられないと思っていた料理をおうちにある食材や器具で簡単に作る

・食器の選び方や盛りつけの仕方で、料理をおいしく、ワンランク上に見せる

  を意識して書いていきます。


レシピの中でわからないことがあったら、お気軽にコメント、メッセージしてください。

料理、ワイン、食器についての質問もわかる範囲でお答えしますので、お気軽に音譜

アメブロ以外の方は、こちらへメールしてください  cookshiro@gmail.com



どうぞ、ごゆっくりコーヒー



クローバー今月の人気レシピクローバー (1か月間でアクセスが多かったレシピをご紹介)


バレンタインにおすすめのチョコレートレシピです。
難易度別にご紹介。
パーティ準備のための記事です。
オードブルに困ったら。
洋風オードブル、和風おつまみの一覧です。
日頃にもパーティーにも。

テーマ:

一目惚れした生地をおもわず撮ってみた。

 

ハマりかけたあたりから、いつかやらかすんじゃないかと自分でも思っていたのですが・・・汗

 

フランスから生地を取り寄せてしまいました。

 

 

写真のはその中のひとつ。

 

いろいろな赤いフルーツがプリントされていてかわいい!!

 

最後の2メートルだったので、おもわずポチり。

 

海外通販は何度か痛い目に遭ってるのに、やってしまいました。

 

 

でも届いたら思った以上にかわいくて、ひとりで大興奮。

 

しかし、よく考えたら2メートルは多い。

 

ということで、母に電話して「こんな生地があるんだけど、エプロンいる?」と聞いたところ、いろいろなリクエストが。

 

1.ウエストマークはしないシンプルなタイプ

 

2.リボンを結ぶのは面倒だからマジックテープにして

 

3.ポケットもひとつくらいはほしい

 

4.差し色は裾と胸当ての上だけにして(リボン部分は良いけど)

 

生地の写真も見てないのによくまぁこれだけ指示ができるなぁ。と感心しつつ、リクエスト通りに作りました。

 

 

自分用との違い・・・頑張ってみたけど平置きではなかなかわからなかったので着画で。(スマホ画像で失礼しますあせる

 

母用

 

シンプルなAライン。

 

首の部分と後ろも(見えないけど)マジックテープで留まるように。(これ、すごく便利!!)

 

作ってみると生地のかわいさがダイレクトにわかるので、こっちの方がいいかも。(母恐るべし)

 

ちなみに、自分用に着けようかなと思って作ったポケットが、偶然母のエプロンのぴったりの位置に柄が合ったので、ポケットの周りだけ水玉模様に。(わかりにくいけどハート型。)

 

これは許してもらえるだろうか・・・。

 

 

私用

 

母のものより丈は短くて、こちらは水玉との組み合わせ。

 

マジックテープが便利だったので、首の部分はスナップで留めるようにしてみた。(写真ではわからないけど)

 

柄のかわいさが伝わるのはやっぱりシンプルなデザインかなぁ。

 

イチジクもかわいいしチェリーもかわいいしいちごもかわいいの!ってくるくる回らないと伝わらない(笑)。

 

でも母とおそろいのエプロンというだけで、なんか楽しいなぁ。と、できあがった時にほっこりしました。

 

80歳近い母と40歳過ぎた娘でおそろいって、エプロン以外ではできない気がします。

 

ちょっとだけ生地が残っているので、鍋敷きやミトンも作って送ってあげようかな。

 

そんなことを考えています。

 

 

そうそう、エプロンとは関係ないけど、ここのところ大活躍なものをご紹介。

 

 

ほたて貝殻焼成パウダー。

 

洗濯物の部屋干しが多くなるこの時期、これを洗濯の時に加えると明らかに部屋干し臭が軽減するので手放せない。

 

我が家では雨の時、衣類乾燥除湿機とサーキュレーターを使って浴室に干すのですが(これも優秀で、以前使っていたガスの浴室乾燥機より浴乾く)、これを使うとタオルが多くても臭くならない!

 

これを加えると強アルカリになり、洗剤の効果が増すのだそう。

 

もちろん普通のお水より衣類に負担がかかるので、雨の日だけの使用をおすすめしますが、この時期はおすすめ。

 

久しぶりに使って感動したので、嬉しくて写真を撮ってしまいました。

 

こちらで買えます。→ほたて貝殻焼成パウダー1kg

 

粒子が細かいので、使用時や詰め替えの時に吸い込まないように気をつけて。

 

なぜかエプロン作りにはまるのコメントにお返事させていただきました→

 

チューリップ赤Instagramはじめました→ 

 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

ハート柄に一目惚れした生地でエプロン作り。

 

できあがるとすごく嬉しいドキドキ

 

 

ご無沙汰しております。

 

何が理由でスイッチが入ったのかわからないのですが、最近縫い物にはまっているコックしろです。

 

ひとつ作り始めたら止まらない・・・自分でも思うけど面倒くさい性格あせる

 

こんな形はどうだろう?この生地で作ったらかわいいかも。とデザインや生地を変えてエプロンを何枚も作っています。←現在進行形。

 

これはギャザーたっぷりタイプ。

 

 

以前Instagramにはちらっと書いたのですが、去年実家に帰ったとき、母と一緒に大量のルームウェアを作りました。

 

はじめは、実家に帰ったときに私の部屋着がないから作ろう!というところから始まったのですが、母と私と姉のも・・・と作っていったらなんと20枚

 

退院直後の母(足を骨折してました)は、過酷なリハビリだったと今でも笑って話します。

 

 

あの時代の人は自分で型紙がおこせるようで、できた型紙からしか作ったことがない私は軽いショックを受けました。

 

母も「そんなのもできないの?」と驚いていましたが、学校で習わなかったもんー。

 

そんなこんなで、母からいろいろ教えてもらって、作れるものが格段に増えた私。

 

 

ということで、胸当ての部分を立体的になるように作ってみたり、キャザーなしでも自然とフレアが出るようにしてみたり。

 

基本の型紙を作って、毎回生地に合わせてアレンジしながら作っています。

 

できることが増えるって楽しいドキドキ

 

 

これはVネックでスカート部分を2重に。

 

布の組み合わせを考えるのもけっこう楽しくて、止まりません。


ちょうどくたびれたエプロンが多かったので、かなりの数を入れ替え。

 

でも捨てた数より作った数の方がもう多いような・・・汗

 

 

絶対に着られないけど気に入ってしまった生地もエプロンなら怖くない!?

 

クマさんとペンギンさんのこの生地、かわいくてかわいくておもわずポチってしまった。

 

 

やはりこの柄は年齢的に厳しいのでは・・・と思いつつ、やっぱり料理をするときウキウキしちゃう。

 

今後もかわいい生地があったら買ってしまうだろうなぁ。

 

そんなことを思いながら、今日もこれからミシンに向かいます。

 

 

 

チューリップ赤Instagramはじめました→ 

 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)

 

 

 

 

 

 


テーマ:

ある日のおつまみ。

 

手羽先の骨をせっせと抜いて、一口で食べられるサイズに。

 

味を全部変えると、なんだか食べるのがウキウキ。

 

 

先日大量にはちみつとナッツを買い込んでから、はちみつ熱が止まらないコックしろです。

 

大量に作ったはずのナッツのはちみつ漬け(これ→チーズがもっとおいしくなる!カカオとナッツのはちみつ漬け)はみるみる減っていて、先日お花見にも持参(←友人に強制的に食べさせる・・・笑)。

 

なんだかんだと毎日はちみつを舐めてます。プーさんみたいに。

 

そんな中、はちみつを使った簡単ソースがなかなかおいしかったので、書き残しておこうと思います。

 

これ、作っておくとすごく便利。

 

野菜スティックにつけてもお肉に乗せてもごはんに乗せてもおいしいです。

 

シード類が入ってるので、食感も面白い。(今回はひまわりの種、松の実、クコの実、カボチャの種が入っています。)

 

1枚目の写真でもお肉に乗せてます。

 

奥から2番目だけど・・・あせる

 

シードはこちら(→しあわせミックスシード)を買ったのですが、好きなものを組み合わせるのも楽しいと思います。

 

 

◆ 材料

 

  ・ 味噌          60g

  ・ はちみつ       70g

  ・ 好みのシード    60g

  ・ しょうゆ        15g

 

 

◆ 作り方

 

(1) 瓶はあらかじめ熱湯消毒しておく。

(2) ボウルに味噌とはちみつを入れてよく混ぜ、さらに醤油を加えてよく混ぜる

(3) シードを加えてざっと混ぜ、瓶に詰める

 

 

 

チューリップ赤Instagramはじめました→ 

 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)

 

 

 

 

 


テーマ:

 

カカオとナッツのはちみつ漬けを作り中の図。

 

思ったよりおおごとになった汗

 

 

先日素敵な方からいただいたナッツのはちみつ漬けがとてもおいしくて、ついつい自分で作りたくなってしまったコックしろです。

 

こんにちは。

 

個人的にナッツは積極的に食べないのですが(もさもさした食感が苦手なものも)、これはおいしい。と大興奮。

 

チーズに乗せて一日でほとんどを食べきるという暴挙に出てしまいました。

 

 これではなくなってしまう。(いや、もうない)と慌てて材料をポチり。

 

自分の中でけっこう盛り上がったようで、思いの外いろんなものを買ってしまった涙

 

その中で、やっぱり外せないなぁと思ったのがこちら。

 

 

マヤカカオ

 

実は去年、バレンタインに販売したチョコのおまけとして入れさせていただいたもの。

 

近いうちにブログでご紹介しますね。とかお手紙に書きながらはや1年。

 

すみませんーーガクリ

 

こちらのカカオ豆はメキシコの山深いジャングルで育ったもの。

 

無農薬、無肥料の自然栽培で、カカオ自体がとてもパワフル

 

そのカカオ豆を自家焙煎したのが、このマヤカカオです。

 

以前少しお手伝いしていたお店で出会い、お気に入りに。

 

お店でも大人気で、そろそろなくなるから送ってくださーい。とお願いすると、その都度焙煎して、煎りたてのものを送ってくださっていました。

 

そのまま食べてもおいしい煎り具合。

 

昔、チョコになる手前の焙煎カカオを食べたことがあるのですが、食べられないくらい苦かった。

 

でもこれはカカオの風味も酸味も苦みも楽しめるかんじです。

 

 

実は以前このカカオを輸入販売されている方とお目にかかる機会がありました。

 

ジャングルに分け入るマッチョな方だと勝手にイメージしていたのですが(笑)、とても穏やかで真面目な方。しかもすらっとしていらっしゃる。

 

イメージと違う!!と心の中で叫びました。

 

そして、お話もとても印象的。

 

 

チョコレートの産地としては、ガーナやコートジボワールとかが有名ですが、カカオ発祥の土地は、メソアメリカ(現在のメキシコおよび中央アメリカ北西部)なんだそう。

 

紀元前2000年頃から栽培されていたのだとか。

 

カカオ発祥の土地のおいしいものを紹介できないかと探したのがこのマヤカカオなのだそうです。

 

だからネーミングもマヤカカオなのかぁ。と納得してしまいました。

 

マヤ文明は紀元前1800年くらいからだから(栄えたのがそのくらいでしたっけ?歴史が苦手なので結構アバウトですあせる)、その頃にはカカオを食べていただろうなぁ。と妄想が膨らみます。

 

 

1年前は買えるお店が限られていたけど、今はアマゾンでも入手可能。

 

もっと広まってほしいな。と思っています。

 

気になる方はぜひお試しを。→マヤカカオ ロースト 80g

 

 

そんなカカオは、味が強いので刻んで使いました。

 

皮も簡単に剥けるから、皮ごと使うか皮は取り除くかはお好みで。

 

 

そして、もうひとつこだわったのははちみつ。

 

はちみつはお花や産地で驚くほど味が変わるので、いろいろ試してみよう。とついついいろいろなものを買い込んでしまいました。

 

写真のものは、イタリアのラベンダーはちみつと日本のれんげはちみつ。

 

こちらは両方とも非加熱のタイプ。

 

他にも非加熱ではない純粋はちみつをいくつか買いました。

 

非加熱だと栄養素が壊されていない状態で、香りも風味も豊かで濃厚

 

その代わり結晶化しやすいというデメリットも。←湯煎にかけると溶けるのですが、せっかく非加熱なので湯煎にかけるときはぜひ低温で。45℃を超えると栄養素が壊れてしまうそうです。

 

非加熱のはちみつと加熱した純粋はちみつを並べるとこんなかんじ。

 

 

右がマヤカカオ×れんげはちみつ(非加熱)。

 

左がマヤカカオ×みかんはちみつ(純粋はちみつ)。


非加熱のは結晶化しているので、濁っているように見えます。

 

注ぎやすくて見た目がキレイなのは結晶化しにくい純粋はちみつだけど、味が濃厚なのは非加熱のはちみつ。


味や舌触りなどでいろいろ組み合わせてみるのもおもしろいと思います。

 

 

参考までに、非加熱のはちみつはここで買いました。

 

イタリアのもの(他にもいろいろなお花のものあります)→ヨーロッパ天然はちみつ250g×選べる3個セット

 

日本のもの(こちらはお試しセットが)→国産はちみつ[初回限定!お試しセット]はちみつ150g×3

 

他のお店でもいろいろあると思いますが、「生はちみつ」というキーワードで探すと非加熱のものが見つかります。

 

日本では、純粋はちみつは、水飴などを加えていないはちみつのこと。(加熱してるかどうかは関係ない

 

せっかく作るなら、純粋はちみつか生はちみつで作るのがおすすめです。おいしいから。

 

 

ナッツはローストしたものをもうお好みで。

 

無塩のローストナッツを買ってきても良いし生のナッツなら160℃で12分くらい加熱するだけ。

 

あとはナッツを瓶に詰めてはちみつを加えるだけで出来上がりです。(瓶はあらかじめ熱湯消毒してください)

 

そのまま食べると皮が苦くて悶えてしまうピーカンナッツもこれならおいしく食べられます。

 

丸ごとナッツを使ったものや刻んで作ったもの、シード類(ひまわりの種やカボチャの種、クコの実などがはいったもの)を入れたもの、煎り大豆を入れたものなどなど。

 

はちみつもいろいろ組み合わせて作ってみた。

 

・・・と、ここでふと我に返る私。

 

私、専門店でも開く気でしょうか?

 

始まりは、「自分で作ったらお得かも。」だったのだけど、これだけポチったら買った方が健全だったんじゃ・・・。

 

自分の性格が恨めしい今日この頃です汗

 

 

そんなこんなで念願の試食タイム。

 

チーズ屋さんにどんなチーズがおすすめかと聞いたら、ブルーチーズなどの塩気のあるものやちょっと酸味があるものがおすすめとのこと。

 

「カマンベールにかけてもおいしいんですけど、やっぱりちょっとエッジの効いたものがよりおいしいですよ!」と教えてくださいました。(さすがプロのアドバイスラブラブ

 

写真のチーズは「サンフェリシアン」。

 

酸味が心地よくて、はちみつの甘さとナッツの香ばしさがよく合いました。

 

これ、いろいろな組み合わせで無限に楽しめそう。

 

・・・と、この1本は1日で完食。

 

当分このブームは続きそうです。

 

 

あ。

 

せっかく時間をかけて皮を剥いたピスタチオを入れ忘れた!!と、今気づきました。

 

また作ろうっと。

 

 

チューリップ赤Instagramはじめました→ 

 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)

 

 

 


テーマ:

鮮やかな緑色がきれいなコールスロー。

 

ちょっと甘みのあって食べやすい。

 

 

昨日の横浜は雪。

 

ちょこっと積もった時間帯もあって、びっくり。

 

毎日天気予報とにらめっこをしてるコックしろです。

 

こんにちは。

 

 

さてさて、先日らでぃっしゅぼーやの箱にケールが入ってきました。

 

ケールと言ったら青汁。

 

苦いのかなぁ。固いのかなぁ。と思ってあまり手を出さない食材です。

 

でもちょっと口に入れてみたら、思ったより柔らかくて食べやすい。

 

そう思うと、ケール=青汁=苦い(まずい)というイメージが出来上がってるのは良くないなぁあせる

 

ケールは茹でたり炒めたりするのもおすすめと書いてありましたが、今回はサラダに。

 

 こちらが届いたケール。

 

 キャベツの外側みたいな見た目。

 

ケールはキャベツの原種らしいので、当たり前と言えば当たり前なんですけどね。

 

千切りにしたところ。

 

 

芯のところは薄くそぎ切りにして、それをまた細く。

 

塩をしてしんなりさせ、しっかりしぼります。

 

あとは混ぜるだけ。

 

当日より次の日の方が味が落ち着いておいしかったので、作り置きに良いかも。

 

緑も鮮やかなのでキャベツのコールスローよりキレイだし、またケールがあったら買おうかな。

 

 

☆ コックしろのレシピで作ったよー。の報告、ありがとうございます。

kittens-ribbonさんのブログ→

 

 

 ★ 材料

 

  ・ ケール      2枚(80g)

  ・ コーン(缶詰め)  30g

  ・ 塩        小さじ1/2

  ・ りんご酢     小さじ1

  ・ はちみつ     小さじ2

  ・ マヨネーズ    20g

 

★ 作り方

 

(1) ケールを千切りにして塩を全体にまぶして10分置く

(2) ボウルにりんご酢、はちみつ、マヨネーズを入れて混ぜ、よくしぼったケールとコーンを加えて和える

 


 

チューリップ赤Instagramはじめました→ 

 

お願いコック(blogランキング) ぽちっとコック(レシピブログ)

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。