Fire Ban in Effect

テーマ:
ここしばらく、(一体どれぐらいかは不明。でも3週間は確実)雨が降っていないバンクーバー。
それはBC全体的に言えることで、暑い&乾燥しているのでFire Ban禁止が出されています。

Fire Banとは、屋外での火気使用禁止禁止火

BCはブリティッシュ・コロンビアのHPのWild Fire Management Branchに情報が出てます。

今日の状況だとForest Useは何にも規制はないからキャンプとかしてもいいけど、キャンプファイヤー厳禁!たき火もダメ!

なんしか
屋外で火を焚くなっ!
ってことです。

先週末JZのお母さんの家のファイヤーピット(ちゃんと石で囲まれて周りに草とか生えてない)で夜、小さい火を焚いてて。

寝る前、そこを離れる前に水をかけて大方の火を消したJZ。いつもならそれでしばらくしたら完全に火が消えてるはずが、次の日の朝ファイヤーピットに行ってみたらモクモクと煙がでててまだくすぶってる感じだったらしく。

ヤバいかもとまた水をかけて消火を試みたJZ。

数時間後、日中、気温が上がって来た頃にふとファイヤーピットを見ると、がっうわー

そんなつもりはなくても、ちゃんと人消したつもりのキャンプファイヤーが元で山火事になるって言うのを目の当たりにした私たちでした。

キャンプの計画を立ててる人たちはFire Banの情報を確認してから出かけてくださいね。

ワーホリ出発まで (5)

テーマ:
やっと仕事を辞められる日がきまり、後任のスーパーバイザーに少々不安を抱きつつもじゃもじゃ
残す所、あと1ヶ月。ってぐらいまで来たときに、業務を全国的に1カ所にまとめます!っていうことで私のいた部署は解散の方向へ向かうことに。
私が辞める頃に移行期間がはじまり、それと同時に社員も次から次へと移動に淀川長治 
私の送別会についで解散会など催されました。

そんなことはおいといて。
私ってば出発数日前にEllegardenとKen Yokoyamaのライブライブへ連ちゃんか1日おきぐらいで行って汗だくになり、カゼをひき。
おかんに怒られ出発前日まで部屋の片付け(結局、終わらなかった)と荷造りと、友達と飲みに行ってました。

さすがに出発前日はバイバイを言った程度で家に帰りました...

私の荷物は制限一杯までつめられたスーツケース1個(当時エアカナダも荷物が32KGまでOKだった)、ボードケースにスノボのギアとつめれるだけの荷物。
機内持ち込みサイズのスーツケースにもできるだけの服を詰め。
機内で荷物を上に上げるのに苦労した・・・その他にカバンにmac bookと一眼レフ、iPod、巨大ヘッドフォン。

ボードギアを持ってくことが一番大事!?だったので、服は私にしては最小限。
1年やし、服の買えない国に行くわけでもない。それに服を買わないなんてことは私にはあり得ないことなので(笑)

カナダに行くことを伝えてない人たちが山ほどいたので「突然ですが、カナダ行ってきます」メールとmixiに書き込みをして日本脱出したのでした。

どうしよう?

テーマ:
いまだに引っ越しの荷物を片付けている私。
ダラダラしてるからあかんねんてーって言われそう...

ヒマに任せて作った大量の帽子。
頭は1つしかありません。
どうしようかなー

売ろうかなー

誰か買ってくれるかなー?