しまつ | ほどよい敬語の使い方~「コミュニ敬語」で行こう

ほどよい敬語の使い方~「コミュニ敬語」で行こう

プロのライターでも経営者でも間違えることがある敬語。相手を思いやるコミュニケーションツールとして「ほどよい敬語」を使いこなして「デキル人」になっちゃおう。


「しまつは「始末」「仕末」?」

「しまつ」。
「物ごとの最初と終わり。始終」「事の次第」「決まりをつける」「つつましく倹約すること」などの意味があります。

テキパキした印象から「仕事」の「仕」を使いそうですがここはやはり「始末」」。

最初から最後までと書きます。ものごとのはじめから終わりまでを意識して暮らす、日本人の美学を感じさせる言葉です。

後始末」「跡始末」「始末書」「始末に負えない」などのように使います。

◆最新記事一覧です> http://ameblo.jp/comkeigo/entrylist.html
◆主宰者のHPです> http://www.value-p.jp
◆主宰者のメインBLOGです> http://valuep.livedoor.biz/

前田めぐる:ほどよい敬語さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス