不妊症・生理不順・冷え性などの悩み改善に|三重県津市 治療系サロン小町
  • 09Mar
    • 父の遺品整理「遺品整理業者・きれいずきサービス会社」の画像

      父の遺品整理「遺品整理業者・きれいずきサービス会社」

      ベット・サイドボード・タンスの3点を片付けただけで腕や手首に痛みを感じ「これでは仕事に支障が出る😅」と思いネットで『津市 遺品整理』で検索したら沢山の業者が!(◎_◎;)その中で「良い感じかなぁ」と思われる業者さんが有りました。三重県津市香良洲町にある『きれいずきサービス会社』。先ず電話 0120-53-7918 をします。凄く丁寧な言葉遣いで(๑・̑◡・̑๑)少し年配の女性の方が「一度拝見させて頂き見積りをさせてください。納得して頂きましたら作業に入ります」と。早速、見積りに来て頂きました。人の良さそうな年配の方2人で「市や県に委託されて孤独死の現場にも」とのお話し。私が「本当に汚くてすみません(T ^ T)」と申し訳なさそうに言うと「いやいや。まだ良い方ですよ。年代的に戦後を知っている方は物が捨てられず、押入れには立派な羽布団が有るのに自分はせんべい布団で寝てる方が多くてね」と慰めてくださるお気遣い(๑・̑◡・̑๑)お願いしたのは、洋服タンス4の中・和タンス3の中・押入れ2箇所の中・四畳半位の物置の中・汚い父の部屋の残った物・物干し台2セット・外の物置の中です。姉と「多分30-40万位かかるよね」と話していました。一通り見て「後程、電話にて見積りを連絡します」との事でした。一時間位後、電話が有り「税込12万です」!(◎_◎;)!(◎_◎;)!(◎_◎;)!(◎_◎;)!(◎_◎;)!(◎_◎;)思わず「本当に⁉️」とε-(´∀`; )「宜しいでしょうか?また時間は2時間程度で終わります」!(◎_◎;)!(◎_◎;)!(◎_◎;)!(◎_◎;)「ニッ2時間????」当日、10tトラックがやって来ました。若い方が2人、少し年配の方が1人。3人で????!(◎_◎;)!(◎_◎;)!(◎_◎;)大きく頑丈そうなビニール袋にタンスの中の物をどんどん入れて😲😲😲中庭や駐車場に運び出し、手早い作業で瞬く間に広がっていきました。2時間後には終了(๑・̑◡・̑๑)よく他県から入って来て「地元の業者の振り」をして作業後に「これは別途廃棄料が」とか言って見積りより高くなるトラブルも聞きます。でも「きれいずきサービス会社」は安心出来る業者さんでした。何故なら、きっと下見に来られた時の目安以上の量だったと。だって結局10tトラックに乗り切らなかったので😅😅「もう一度来ます」と言う少し年配の方に「いえいえ。まだ母の不用品もあるのでその時にお願いします」と。次回もお願いしようと思いました(๑・̑◡・̑๑)初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 08Mar
    • 父の遺品整理「津市役所・環境課」の画像

      父の遺品整理「津市役所・環境課」

      母が購読している「中日新聞」に週一度チラシと一緒に「ふるさと新聞」があります。津市近郊の出来事や地域の情報・広告が掲載されています。何時もは見ません(官僚上がりの税金使いまくりの市長やモリカケ問題や不正統計など国会でマトモな返答が出来ない安倍の元秘書、いわゆるアベトモ知事の写真が多いので)。その日はトップ記事に「要支援にも拡大」と。何々????記事を読んでいくと『津市役所・環境課では要介護の方だけだった不要の大型家具の無料回収を要支援の方にも拡大』と。早速ケアマネジャーさんに尋ねると「お母様が要介護3だから利用出来ます。」詳細を確認しようと市役所・環境課に電話をしましたら「この電話で承りました。日時が決まり次第連絡します。」凄く丁寧に対応して頂きました。また市役所まで出向き申請書を書く事も無く。但、回収して欲しい家具の中は空っぽにしないといけないのです😅😅😅昭和一桁生まれ『頑固・勿体ない主義』の父の部屋は、正に「ゴミ屋敷→ゴミ部屋」回収は一回につき3個まで、取り敢えずベット・サイドボード・タンスを片付けてしまおうと母の最後のオムツ交換後に٩( 'ω' )و母はオムツ交換すると「寝なきゃ」と思い起きてこないので、私が片付けていると自分も何かしなきゃとと思うと動き回り危ないからです。開けてビックリ‼️玉手箱なら嬉しいですが(−_−;)ベットの下の引き出しには「いつの????」と思われる下着(T ^ T)サイドボードの中・上には陶器類以外に「埃の塊」。タンス(・・;)タンス(・・;)タッ!タンスの中・上には50年前からのスーツ・カッターシャツ・ネクタイ😅😅とカビ⁉️カビ⁉️カビ????思わず20年来の同年代のお客様に愚痴ってしまいました。「そうなんさー。私の父も一緒💢💢片付けるのに100万はかかるって言っても置いといてくれって❗️困るよね〜」現実問題‼️本当に大変です(T ^ T)回収当日、案内された時間より早めにトラックが来ました。数人の方で大型家具は解体されて20分程度で運び出されました。ベットが運び出され埃の塊がメイイッパイ広がっているのを拭いていると1人の職員の方が「何処でもこんなもんです」と手伝ってくださいました。運び出している間に母の介護認定書を見せて立会人の私の署名で手続きは完了です。残りの大型家具も中を空っぽにしたら2回目も回収してくれるとの事です(๑・̑◡・̑๑)津市内にお住まいの方でしたら条件を満たしていれば利用出来ます。〜回収の前に中を空っぽに〜大変な作業です(−_−;)初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 06Feb
    • 父の救急搬送・入院の画像

      父の救急搬送・入院

      2018年12月12日に救急搬送され「脳梗塞」と診断。「本人次第です。この2、3日がヤマです」続けて「私は今日の救急外来担当医なので明日から主治医は変わります」と。12月13日仕事を調整して中央医療センターへ🚘🚘🚘父を見ると涙が止まらず「どこか痛い⁉️苦しい⁉️」すると首を振り「………」「!(◎_◎;)分かる⁉️私の事、分かる⁉️」今度は首を縦に頷きました。新しい主治医の先生と面談することになっていたので早速、話を聞こうと。「脳梗塞の治療をしようとすると胃の患部から出血が酷くなるので取り敢えずは様子見です。脳が肥大していますので、まだ安心は出来ません。この土日を乗り切ってくれたらと」「……………(泣)」何も言葉が出ず。12月14日急いで帰省してくれた姉と母を連れて病院へ🚘🚘🚘昨日より話しが出来るようで第一声は「起こしてトイレに」でした。「分かる⁉️倒れたんだよ。今は無理」姉が「何して欲しい⁉️」と聞くと「トーストが食べたい」と。左半身麻痺なので「誤嚥があっては」と水を飲むのも禁止されている父の言葉にまた涙が止まらず。姉に「もし乗り越えて安定したら父と約束していた緩和ケアに行こうと思うの」と話しました。「この半年間、ずーっと痛みをこらえて辛い思いをして来たから、もうゆっくりとノンビリ過ごして欲しいの」と。姉は「貴女が側にいて、そう思うなら」と快諾してくれました。2018年12月19日主治医の先生と面談時に私と姉との話をしました。主治医の先生は理解して頂き担当のナースの方に「七栗さんに聞いてみて」と。この時の医師とナースの方の「患者の家族」への対応は、とても優しさを感じました。話を聞いてくれ気持ちを汲んでくれたと今でも感謝しております。早速、手配をして頂き12月25日に転院出来る事になりました。その時に担当のナースの方が「お父さんに良いクリスマスプレゼントが送れたね🎁」と。父に「やっと七栗に行けるね。胃の痛み治して貰おうね。ずっと痛かったもんね」父は頷くだけでした。後5日で紹介状を持って2人で七栗記念病院へ診察・相談に行こうって約束していたのに私は12月6日「胃の痛み止」を飲んで15分後に倒れた事を考えると12月12日にも父は胃の痛みに耐えられず「胃の痛み止」を服用したのではと今でも思っています。「治る」と信じて、「痛みを取ってくれる」「心臓を保護してくれる」と#三重県津市のN病院・循環器内科の医師から何十年と何種類の薬を飲み『副作用』を何も考えず………。初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 01Feb
    • 父が救急搬送されました〜救急外来での対応〜の画像

      父が救急搬送されました〜救急外来での対応〜

      2018年12月12日(木)その日の朝も何時ものように「行ってきます」と父に。母はディサービスの日なので「頑張って楽しんで来てね」と。母は元気に「はい(๑・̑◡・̑๑)気を付けて行ってらっしゃい」と返事をしかし父は胃の辺りを押さえながら、たった1個のロールパンを小さくちぎって食べ頷くだけでした。「お昼にサンドイッチがしてあるけど無理せず残してね」また小さく頷くだけ(・・;)父の食べる姿を見た最後でした。その日の仕事は夕方遅くまで予約があり時間が遅れない様にと段取りをしながら忙しく動いていました。17時頃、予約時間を待たせていたお客様を迎えていると電話が鳴り(−_−;)両親がお世話になっているケアマネさんでした。「今、お母様を送って来たらお父様がベットの横で倒れて意識が無い状態で救急車を呼んで良いですか⁉️」「えっ!(◎_◎;)」「呼んでも返事が無く左半身が冷たくなっています。#三重県#津市N病院で良いですか⁉️」「はい、お願い致します」しばらくすると、また電話が「N病院に責任持てないからって断られたの。久居の中央病院に聞いて貰っています。そこでも大丈夫ですか⁉️」「はい。お願い致します」その時のお客様は不調になると何度か通って見えた方なのでどうしても今回の不調も緩和させたいと思っていました。「(どう言う事????また頓服薬を飲んだ????)」頭の中ではお客様の不調を緩和する施術を考えながら心は焦っていました。また電話が鳴り「保険証がなくて、知りませんか⁉️」「財布の中と思います。私が一度帰宅して持参します」施術が終わり片付けは放ったらかしにして帰宅しました。母の事が心配だったのですが知人が「見ているから」と言ってくれたので急いで久居の「三重中央医療センター」へ。父の診断は『右部の脳梗塞』担当の先生から説明があり「腫れが酷く回復するか分かりません」と。続けて「もしかすると2、3日かもしれません」右手足を一生懸命に動かすベットの上の父を見て涙が止まらず「分かる⁉️私の事分かる⁉️」と何度も聞きました。手を握ると確かに握り返してくれた様な気がして「早く治して家に帰ろう」と言いました。その後、入院の手続きに関する説明がありまた担当の先生から、もっと詳細な説明がありました。とても分かりやすく、また家族への配慮も忘れない説明がその時の私には唯一の救いでした。とても信用出来る医師に久しぶりに出会った気がしました。初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 30Jan
    • Extra Edition #三重県#津市の病院「T」「K」「W」についての画像

      Extra Edition #三重県#津市の病院「T」「K」「W」について

      「後期高齢者の医療費が」「医療費がかかるのので福祉の為に消費税を上げる」実際のところ問題は「本当に必要な医療」と「病院の為の医療」が現場の医師による「心一つ」と思います。「心ある医師」と「自分の立場が大切な医師」で大きな違いが出る医療に多額の税金が投入される事自体、問題だと思います。例1)#三重県#津市にあるT病院のM医師母が救急搬送された時、担当医師だったT病院のM医師は「心ある医師」でした。「MRIを撮りましたが今回の症状に関する原因が見当たらないので帰宅して貰っても」「いえ、今の母を連れて帰っても困るので一晩だけ入院させて下さい」「では、下剤と血圧を下げる薬を投薬させて貰います。しかし、継続する必要はないと」「有難うございます」この時のT病院のM医師は「必要で無い投薬はしない」「必要で無い投薬は継続しない」一緒に聞いていた姉が「病院の経営者には嫌われるね」と。また「お母さんは無理して、こちらの病院に通って頂かなくても近くの医院で良いかと」!(◎_◎;)!(◎_◎;)!(◎_◎;)!(◎_◎;)「有難うございます。そうさせて頂きます」ところが💢💢💢💢💢💢💢救急搬送される前までホームページには「漢方薬で治療を」なんて書いてた#三重県#津市にあるK医院に2年位通院して、その院長を信頼し頼っていた母の事を「今のお母さんは2階まで上がって来れないでしょ⁉️」「いえ、姉と2人で診察室まで連れて行きますから。引き続きお願い致します」「でも、今日、上がれても次回は無理でしょ⁉️」と。姉は「治療をするのが医師なのに💢💢💢」と残念がっていました。仕方ないので再度#三重県#津市にあるT病院に戻りました。K医院に断られた経緯を話すと受付の方が親切に「M医師の診察日に予約を入れて下さい」と。わざわざ車まで追いかけて下さり今後の診察して貰える方法を説明してくれました。この事があってから母はT病院のM医師に診て貰い今までの漢方薬を処方して貰える事になりました(๑・̑◡・̑๑)#三重県#津市にあるW病院母が救急搬送される時に救急隊員の方が「ちょっと搬送出来る病院が見つからなくて(・・;)」「W病院だけは辞めて下さい」と。#三重県#津市にあるW病院は、当店のお客様方から沢山の苦情、トラブルを聞いていましたので絶対に搬送されたら困ると思っていました。お客様のお母様は自宅で転けてしまい救急車を呼びました。お客様は遠方から引っ越して来た方なので#津市内の病院事情は全く知らなくその時に受け入れてくれる病院がW病院しかなく「お願い致します」と。診断は『右手の親指の骨折』。しかし、お母様がされた処置は両肘からのギブスでした。更に「MRI検査と数日おきのレントゲン」。お客様が言うには「母が段々と変な事を言うようになり主人と相談して殆どケンカ越しになって転院させたの」と。他のお客様も『腰痛』で外来に行き「検査入院が必要」と言われて2週間の間に『MRI検査と数日おきのレントゲン』。W病院みたいな医療の現場が「津市の救急指定病院」とは(T ^ T)本当に必要な医療に税金が使われるのなら「頑張って収めよう」と。しかし「心のない医療」の為に「後期高齢者の医療費が‼️」と言われると………。初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 25Jan
    • 父が救急搬送されました〜7種類の薬を5年服用〜の画像

      父が救急搬送されました〜7種類の薬を5年服用〜

      両親は十代の頃に戦後の貧しさを知っているせいか冷暖房も我慢、冷蔵庫は「魔法の箱」かの如く消費期限切れの食品も捨てる事が出来ない性分でした。母は姉との説得で適度に冷暖房を使い特に夏場の飲食は必要なら破棄する様になりました。しかし父は「勿体ない」と(−_−;)2018年6月、その父が「私の部屋のクーラーが壊れとる」「(もう何年使ってない?)えっ、そうなの?」「新しいのを付けてくれ」「はいはい(๑・̑◡・̑๑)。使うんですね⁉️」「あぁ。」懇意にしている「町の電気屋さん」にお願いすると「なるべく早く行きます」と。多分、クーラー設置で忙しい時期に本当に感謝です。その時に気がついてやれば(T ^ T)随分と暑さが身に応えていたのだと。その頃から左脚に痛みが出だして「マッサージしよか?」1ヶ月位、毎朝「左脚だけのマッサージ」を。「本当はお腹から両脚をマッサージしないと意味ないょ」「左脚だけでいい」朝5時からの朝食後、7時にマッサージを。脚の痛みも治った頃「マッサージして貰うと胃が痛くなるから、ももえぇ」と。「人には体内時計が有り7時から9時は胃が活発になる時間。本来なら食前にマッサージを」と言おうとしましたが素直に聞く父ではないと諦めました(T ^ T)(T ^ T)先のブログでも書かさせて頂きましたが、ここが私の反省すべきターニングポイントに2017年10月末、三重県津市にあるN病院の循環器系の医師から「末期の胃がんです。後2〜3年位と思っていて下さい」70日おきの定期検査でイキナリ「末期の胃がん⁉️」。まして80代半ばの高齢者、そんなに進行が早いの⁉️「貧血も出てますから鉄分の薬を出します。なるべく、ほうれん草やレバーを摂るように」だって‼️カルデサルタン(血圧を下げる)→めまい・低血圧・貧血アゾセミド(利尿剤)→嘔吐・めまい・下痢カルベジロール(不正脈に対応)→めまい・むくみ・頭痛・低血圧・動悸オメプラール(胃潰瘍,ピロリ菌に対応)→下痢・便秘・頭痛クエン酸第一Na(貧血に対応)→嘔吐・下痢・便秘レバミピド(胃の粘膜を保護)→下痢・便秘・嘔吐センノシド(便秘に対応)→下痢・嘔吐こんなに副作用が重複しているのに\\\٩(๑`^´๑)۶////どんだけ血圧下げて‼️どんだけめまいさせて‼️どんだけ便秘と下痢したらいいのッ‼️五臓六腑の機能なんか完全に無視してる‼️と父に言いたかったけど多分、聞く耳持たないと諦めて(T ^ T)「ホウレン草って消化に悪くない⁉️レバーも」胃の粘膜が壊れてんのに葉物野菜の「ほうれん草」消化し難い「レバー」って(−_−;)「医師が言うとる。聞いたか?ほうれん草とレバーやぞ‼️」「はいはい(・・;)」以前のブログにも書かせて頂きましたが「親孝行」は「親の気持ちに寄り添う事」とアドバイスを頂き私なりに「父の願いを叶えてあげたい」と余計な事は言わず、そう決心したのです。初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 24Jan
    • 父が救急搬送されました〜胃の痛みに寄り添った6ヶ月〜の画像

      父が救急搬送されました〜胃の痛みに寄り添った6ヶ月〜

      私は今でも思っています。血液をサラサラにする薬とは「血小板を減らす」薬だと。何故なら処方される時に「怪我、交通事故には気をつけて、手術は出来ない場合が」と注意されます。では日常的に服用して数年、数十年経てば体液(汗・尿など)にも漏れて行くのでは⁉️案の定、父は血便・酷い時には下血に悩まされていました。また当店のお客様も血液をサラサラにする薬で「白血病」になりました。2018年6月「ちょっと食事の量を減らして欲しい」と。あんなに食べる事が好きで、特に野菜の煮物はドンブリいっぱい「野菜はコレステロールにええらしい」←どこ情報⁉️「高齢者は肉も食べやなあかんらしい」「はいはい」なるべく手作りのオカズを3品用意していました。料理の幅が無い私の作ったものを「美味しいと全部食べてしまう」と笑いながら言っていた父が「減らして欲しい」と!(◎_◎;)その頃から朝食時、大好きなトーストも「ロールパンに変えて欲しい」「ご飯も八分目に」「オカズも半分くらいで」と。「胃が痛いの⁉️」「まぁまぁな」「じゃあ、ご飯も柔らかめに炊くね」「朝のロールパンを2個に減らす」しばらくすると「1個にする」「朝の茹で卵はやめる」「昼のフルーツのリンゴはやめる」あんなに嫌っていた惣菜の「天巻き」を「食べやすそうだから買って来て欲しい」と。父は冷凍食品や惣菜、外食も「こんな不味いモノなのに高い‼️」と嫌っていました。その父が食事の量が減り味付けの濃いものを欲しがるように。「健康の為に散歩は行かな」と言っていた父が散歩も「疲れる」と辞めてしまい必要以上に動かなくなり横になってばかりでした。但、私の車の側に頻繁に猫の糞がしてある事を気にして毎朝見回りに歩いてくれていました。でも力無くフラフラして(T ^ T)「草引きもしてやりたいけど、気分の良い時にしか出来やん」「大丈夫。自分で出来るし私もエラかったら業者さんに頼むから」「勿体無い」って言われるかと思いましたが笑っているだけでした。そんな弱くなって行く父の姿に涙が出て止まらない日々を送っていました。遠方に嫁いだ姉も頻繁に帰省してくれていました。父の補聴器の調整や以前から欲しがっていたモノの買い物とかレンタカーを借りて両親の我儘に付き合ってくれていました。夏場の暑い日に「普段、貴女がどんな風に介護をしているか知りたいの」と私の事を気遣ってくれ、2人して泣いた時もありました。「貴女の身体が心配だから、施設に入れても良いと思うョ」「2人共、家に居たいって言うから私は家に居させてあげたい」「私も出来るだけ手伝うから」でも私は思いました。姉には何十年と築き上げた生活が有ります。私は、ずーっと両親と暮らして来たので私が「する」のが当たり前と。しばらくすると、あんなにホウレン草とレバーにこだわっていた父が「食べると胃が痛いから辞めておく」「!(◎_◎;)」「他の物から鉄分取るわ」「ヒジキ煮とか切干し大根も良いみたい」「そんなんの方が食べ良い」←(でしょ⁉️循環器系の医師が適当に言ってるだけ)こんなに父が弱々しくなって見ている私まで胃が痛みました。後から知った話ですが遠方にいる姉に電話して「胃が痛い」と弱音を吐く時もあったらしく(・・;)2018年12月6日に救急搬送された時に「N病院はする事無いって言ってるから七栗病院へ行って取り敢えず胃の痛みを相談しよぅ」「痛みをとってくれるんか⁉️」「相談しよぅ」「この痛みさえ無かったらなぁ」「ずーっと痛かったもんね」「でも痛み止めを飲んだら、また倒れへんか⁉️」「それも相談したらいいよね」「せやな」「もう我慢しなくていいからね」父は弱々しく笑っていました。初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 23Jan
    • 父が救急搬送されました〜N病院がした事〜の画像

      父が救急搬送されました〜N病院がした事〜

      母の話し2006年4月、友人達と麻雀をしていたら急に口の動きが止まり右手も動かし難く「ふっー」と意識が数秒間遠のいたと父が言うので家から車で20分位🚗の所にある総合病院Nへ。検査の結果『軽い脳梗塞』と。血圧が高いので降血圧剤と血液をサラサラにする薬と「胃に負担がない様に」胃薬が出たそうです。その後、1ヶ月に一度の定期検診へ。2012年1月末、近所の亡くなられた方の法要へ。そこで呑み食いをしている最中に突然、意識不明になりました。その家の方が救急車を呼んで下さり、丁度私が仕事から帰宅したばかりだったので慌てて父の元へ走って行きました。救急車の中の父に「しっかりして‼️」と叫んだら「んっ⁉️」と目を覚ましました。「えっ!(◎_◎;)」「ここは何処や⁉️何やこれは⁉️」「倒れたの。だから救急車の中だよ」「そんな要らん事。帰る‼️」「(−_−;)」「早よ、降ろしてくれっ‼️」さっさと家へ向かって歩き始めました。その足取りはシッカリしていたので私は救急車の方に頭を下げて書類にサインを(・・;)(・・;)2012年1月30日に改めて検査入院を。カテーテル検査の結果『うっ血生心不全』と。通院しながら様子見となりました。毎日、病院へ行っていた私に珍しく父が「医師から話を聞く時に一緒におってくれ」と。忘れもしない。7種類くらいの位の薬が処方され(−_−;)「こんなに飲むのですか⁉️」「へっ????」「最低限、必要な薬にして貰えないですか⁉️」「良いのですか⁉️では」と簡単に5種類に。(それでも5種類飲むんか‼️)それからの父は食後、常々胃の辺りをさする様に。「薬局で胃薬を買って来て欲しい」と。次の検査後には「胃薬」が処方されて7種類に戻っていました。2017年10月末 定期検査にて「末期の胃がん」と診断されました。「なんで胃薬を飲んでるのに胃がんになるの⁉️」「分からん」父を責めるつもりは無かったのですが怒りを💢💢💢持って行き場所が無く「なんで⁉️」と父を問いただすような(・・;)2018年12月6日 ディサービスで意識不明にて倒れた時の救急搬送時「患者は抗がん剤治療も摘出手術も断っています。当院では出来る事は無い」と。続けて「緩和ケアへ転院をお勧めします」2018年12月12日 自宅で意識不明にて倒れた時には救急車の方からの搬送を言われ「当院では責任が持てないのでお断りします」と。初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 19Jan
    • 父が救急搬送されました〜2度目の搬送〜の画像

      父が救急搬送されました〜2度目の搬送〜

      2018年12月6日 1度目の意識不明による救急搬送で恐くなったのか「胃の痛み止めは我慢出来ない時にしか飲まん」と。「そうそう。薬は恐いょ」「いつ七栗へ行くんや?」「12月17日に行こうかなぁって」「まだ薬はあるから年明けでも」「(−_−;)」「年末は忙しいと違うか?」「せっかく紹介状を書いて貰ったから早めに行こう」「そやなぁ」「何より、何もして貰えなかった病院の薬より違う病院で違う医師に相談した方が良いょ」「心臓も見てくれるんか?」「勿論。相対的に診てくれるょ」「道順は分かっとるんか?遠いぞ」「大丈夫(๑・̑◡・̑๑)ナビで調べたから」父は待てない性格であり、またメモ魔なので私との会話も事細かに書き、またカレンダーには自分のスケジュールを小さな事から全て書き込んでいました。2018年12月17日 カレンダーにはマスいっぱいに「七栗病院」と。「(楽しみにしてんのかなぁ?)どんな先生って思う⁉️」「調べといてくれ」「(−_−;)」「三重大から来とんのか、心臓も見てくれるんか⁉️」「良かったら胃の痛みを緩和するマッサージをしよか?」「あかん‼️医師に聞いてからや‼️」「はいはい(・・;)」ここで無理してでもマッサージをするべきでした(T ^ T)自宅にあるパソコンに接続されたプリンターが不調だったので姉に「七栗病院のホームページを全てプリントアウトして」と頼みました。父に七栗病院のコンセプトを理解して貰おうと。緩和ケアとは「最期を家族と共に自然な形で過ごし患者さんの為の生活」と私は理解していましたが父には説明しても無理かと。しかし姉からの郵便が、たった一つの番地の数字が違っていて父には届きませんでした。姉の家に返送されたのです。結局、父は七栗病院「緩和ケア」を知らずして……。2018年12月12日 母は朝からディサービスへ、私は仕事に。母が夕方ディサービスから帰宅すると父は自室で倒れてました。送迎のヘルパーさんが発見して職場に電話がありました。「意識が無く左半身が冷たくなって動かない。救急車を呼びますか?」「お願いします」 また暫くして電話があり「N病院には『責任が取れない』と断られました。他を探していいですか?」「お願いします」母の時もそうでしたが、今は救急車が来ても受け入れてくれる病院を探すのが大変で直ぐには出発しません(−_−;)初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 18Jan
    • 父が救急搬送されました〜1度目の搬送〜の画像

      父が救急搬送されました〜1度目の搬送〜

      2018年11月19日の診察時、予約がしてあるにも関わらず30分の待ち時間。「ねぇ?貧血状態も酷いし胃癌なんだよね?でも待たされるって、午後一番の予約でしょ?」「何でか分からん。」と答える父より先に診察室に入る患者さんが(・・;)新たな薬が処方されました。8種類目の「ガスターD」は父が「痛み止めを頼んで欲しい」と言うので循環器系の医師にお願いしました。薬局で薬剤師から「1日2回まで、3回目は避けて下さい」と。どんな薬(−_−;)危険って事????「本当に我慢出来ない時にしか飲んじゃ駄目だょ」「分かった。」2018年12月6日 ディサービスへ行っていた父が意識不明に。12時位に施設のケアマネジャーさんから職場に電話があり「薬を飲んで15分後位に急に倒れました。救急車を呼んでいいですか?」「お願い致します。病院が決まり次第教えて下さい」結局、掛かりつけのと言う理由からN病院に搬送されました。病院に駆け付けると救急処置室で点滴をして貰っている父が(・・;)「大丈夫?私の事、分かる?」「………。」頷くだけでした。「点滴が終わったら帰ろうね」「あぁ。帰りたい」とか弱い返事が(T ^ T)しばらくすると回復して来た父は「寿命かなぁ」と。「何言ってんの。100歳まで生きなきゃ!」そこへ、その日の救急外来の若い担当医師から呼ばれて「お父さんは抗がん治療も手術も断られているので当院では、もう何もする事が無く緩和ケアをお勧めします」ふざけんな💢💢💢じゃあ、もっと早く言って💢💢💢「転院を勧められた。七栗に緩和ケアの病院があるの。そこで新しい先生に胃がんの痛みを相談しよ」「治るかなぁ?」「大丈夫(๑・̑◡・̑๑)一緒に行ってお願いするから」「心臓の薬もお願いして貰わな」「????心臓は大丈夫‼️」「でも飲み続けやなって言われとる」「(心筋梗塞の症状は出てない‼️)今は胃の出血を止めなきゃね。紹介状を書いて貰うから待っててね」すると、若い医師は「ちょっと上司と相談します」「????(紹介状を書いてって言ってんのに‼️)」今度は年配の医師と若い医師が2人で「明日、もう一度こちらの消化器系で受信して担当医師と相談して下さい」「????今、紹介状は書いて貰えないのですか?」「うちの消化器系の医師は胃がん治療の専門医なので」「????(意味不明💢💢💢じゃあ、何で今まで循環器系の医師だったの💢💢💢)」「明日、予約の患者さんが終わる頃11時30分に来て下さい」2018年12月7日 父とN病院に言われた11時30分に到着。受付で昨日の事を話すと「聞いています」と。12時になっても12時30分になっても呼ばれない。看護師さんに「あのぉ、父は昨日、救急搬送され貧血も酷いのですがまだ待たされますか?」「はい。予約の方が優先なので」じゃあ💢💢💢私だけが受付して診察可能な時間を言えよッ\\\٩(๑`^´๑)۶////ぐったりしている父に「紹介状を書いて貰うから」私は心底N病院に不信感💢💢💢ってモノでは無く怒りが沸点に💢💢💢12時50分やっと診察室に入り「紹介状をお願い致します」「えっ!(◎_◎;)」「昨日の救急外来の先生から緩和ケアを勧められましたので」「紹介状を書くのに時間がかかりますけど」「待っていなくても良いのなら夕方にもう一度来ます」「待っていられたら、こちらもストレスになりますから夕方にお越し下さい」ふざけんな💢💢💢ストレス⁉️そんな事、医師が患者の家族に言うか⁉️「紹介状を書いて貰うから17日に七栗病院へ一緒に行こうね」「心臓の薬も頼んでな」「………。(まだ言うか・・;)はいはい。」初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

    • 父が救急搬送されました〜貧血と胃患部からの出血〜の画像

      父が救急搬送されました〜貧血と胃患部からの出血〜

      2018年8月 母の容態が良くなりましたが足腰の痛みが治まった父が今度は「胃痛」が日増しに増え大好きだった朝食のトーストを「ロールパンにして欲しい」「昼食はサンドイッチをして欲しい」「夕食のオカズを減らして欲しい」など少しずつ量が減り食べる度に胃のあたりを撫でたり押さえたりしていました。同年9月 定期検査の時、私はどうしても仕事が忙しくて付き添えず従兄弟に送迎をお願いしました。ここがターニングポイントだった(T ^ T)送迎をお願いした従兄弟は「帰りは無理だから」と(・・;)父から「迎えに来てくれ」と電話があり急いで駆けつけると薬局に父はいました。「どうだった?」「変わりないなぁ」と元気の無い返事。大きな袋に沢山の薬(−_−;)「それだけでお腹いっぱいになるね」の私の言葉に軽い笑いをするだけの父でした。(本当はかなりの胃の患部からの出血と後から知る事に)同年11月 定期検査 「11時30分に行ったらいい」と父が言うので「それならロマン(津市北部にある老人保健施設)へ行っておばちゃん(父の姉)に面会しよう」と誘いました。朝早くから出てロマンへ。楽しく話していたら1時間も(・・;)その日の朝、父は「新しいジャンパーと靴が欲しい」と言っていたので「そろそろ買物に行こうか」と別れを惜しみながら父を促しました。「また12月に来ようね」と言うと嬉しそうに「無理せんでええよ」と。今まで父には「父の日」と「誕生日」に洋服などをプレゼントして来ましたが、初めて2人で父の「物」を選んで買う(๑・̑◡・̑๑)ジャンパーだけ欲しいデザインがあり購入しましたが残念な事に靴は見つからず(−_−;)「また今度行こう。疲れたでしょ?」「いや大丈夫。お願いがあるんだけど前に連れってくれたモーニングに行きたい」と。!(◎_◎;)!(◎_◎;)!(◎_◎;)「検査前に食べて良いの?」「大丈夫👌」(いい加減な検査💢💢💢)その日の循環器系の医師の診察は「貧血が酷いので輸血を考えて下さい」だって\\\٩(๑`^´๑)۶////「(何してくれとんの💢💢💢輸血⁉️ふざけんな💢💢💢)いえ、もう少し様子見をお願い致します」コレステロールを下げる薬と降血圧剤の薬と尿量を増やす薬と不整脈の薬を辞めてくれたら出血は少なくなる筈💢💢💢同じ様な副作用がある薬を同時に何年も服用したら「胃癌」にもなるわ💢💢💢初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

    • 父が倒れて救急搬送されました(3)の画像

      父が倒れて救急搬送されました(3)

      2018年3月 母が便秘による血圧の上昇と発熱で救急搬送されました。MRI検査の結果「何も悪いところは無いので原因不明です。帰宅してもらって大丈夫です」!(◎_◎;)!(◎_◎;)!(◎_◎;)今まで父は、お茶一つ入れた事が無く(−_−;)急いで帰省した姉から家事一般を鍛えられていました。台所や洗濯場、トイレにまで事細かく書かれたメモ用紙を読みながら姉にしつこく質問していました。母の容態が安定して来た頃、姉は自宅に戻りました。父に「無理しない程度で良いから」と言いましたが私や母から「必要とされている感」が芽生えたのか自作の歌を口ずさみながら洗濯物を干したり、お風呂を洗ったり「洗い物しといたから」「母さんをトイレに連れて行くから」と笑顔で手伝ってくれていました。この何ヶ月が私にとって1番の良い思い出になるとは(T ^ T)(T ^ T)60年余の結婚生活で父が母に何かをしてあげる。仕事がある私に気を遣っているのかと思いましたがそれ以上に母に寄り添いたい父の気持ちを痛感しました。母も嬉しそうに「夜中も起きてトイレに連れて行ってくれるの」と。しかし、この時期に父は腰を痛めてしまいました。「もう無理しないで欲しい」と母のオムツの時間を増やしました。また洗い物や洗濯干しも辞めて貰い父の足腰のマッサージを始めました。初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 17Jan
    • 父が倒れて救急搬送されました(2)の画像

      父が倒れて救急搬送されました(2)

      カテーテル検査を終えて無事(⁉️)退院した父は2ヶ月に一度、定期検査を受け続けている内にふと、気がつくまた9種類の処方箋に戻っていました!(◎_◎;)何度となく副作用の説明をしたり、ネットで副作用に苦しんでいる方のブログを見せたりしましたが昭和一桁生まれで頑固な父は「ほっといてくれ」と。私もいつしか諦めてしまいました。そして2017年10月末の定期検査で「悪性の胃癌」と診断され余命2〜3年と言われました。父と相談して抗がん治療も摘出手術も断る事に。その時、三重県津市のN病院の循環器科の医師は「それでは当院でする事は無いので、このまま定期検査を受けて下さい」と。言われた父は「見放されたんだよなぁ」と。私は抗がん治療を受けた方・癌治療に漢方アロマにて緩和させた方を見てきていたので父に「私に緩和ケアをさせて欲しい」と頼みました。しかし現代医学を信じきっている父は「要らん‼️」と。その時、尊敬する中医師の先生に相談しましたら「親孝行ってね、私の中では親の望む事を叶えてあげる事と思うの。今からお父様は痛みが出始めるから、その時にお父様が助けて欲しいって行ってきたら漢方アロマで対応してあげたら」と。私は今でも、この言葉に助けられた事を忘れません。それからは父に付き添い定期検査に行き(何故か定期検査の予約日は私の仕事が休み!(◎_◎;)胃癌の父の検査結果は相変わらず循環器科の医師から「転移の可能性があります」とか「貧血が酷いので鉄分補給の薬を」とか。父に「何で消化器科に変わらないの⁉️」と尋ねると「心臓が悪いから」と????????抗がん治療・手術を断った胃癌の父を循環器科の医師が投薬をする無責任な三重県津市のN病院は、とても信じられない病院と私は思います💢💢💢初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 30Dec
    • 父が倒れて救急搬送されました(1)の画像

      父が倒れて救急搬送されました(1)

      記憶は定かではないですが、初めて軽い脳梗塞を自覚して三重県津市にあるN病院にて診察が20年前位。その時は「降血圧剤」と「コレステロールを下げる薬」を処方され。通院は45日毎、経過検査を受けていました。8年前位でしょうか、検査に行って待合で倒れました。「軽い心筋梗塞」と診断されました。三重県津市のN病院にて。医師「カテーテル検査をした方が」私「危険では⁉️」父「医者が言うからしないと」結果、特に異常も無くて。しかし9種類の処方箋による投薬????私「必要な薬だけでお願い致します。」すると5種類に(−_−;)どう言う事????私は絶対にゆるせい許せない💢今の現代医学の治療????今の医者は「薬の配達人」と思います💢初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 16Dec
    • 中医学を理解する(14)の画像

      中医学を理解する(14)

      ◎五臓六腑「腎(水)」腎(水)は腰部にあり父母から受け継いだ先天の精を貯蔵し成長・発育・生殖を司っています。また膀胱と共に尿の排泄を調節したり肺(金)と協力して納気(呼吸)を司っています。①ホルモン(潤い)を分泌する働きが大きい。②先天の精=幼児期の成長・発育の元、後天の精=飲食から生成される栄養、これらを貯蔵する働き。③体内の津液(血以外の体液)を調節して不要な液体は排出し体内の水分代謝を司る。🌟腎(水)が不調になると腎(水)の五官である耳に影響が出ます。難聴・耳鳴り(チチチチ音)など。また二陰(前陰=外生殖器・後陰=肛門)にも影響が出ます。頻尿・残尿感・尿失禁・下痢・便秘など。初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 07Dec
    • 中医学を理解する(13)の画像

      中医学を理解する(13)

      ◎五臓六腑「肺(金)」肺(金)は五臓の中で最も高い位置にあり外気の影響を受けやすく邪気(自然界の気候・細菌・ウィルスなど)が侵入しやすい弱い臓器です。主な働きは現代医学の捉え方と同じく、呼吸を司っています。①自然界の精気(酸素)を取り入れ体内の濁気(二酸化酸素)を吐き出す。②宣発(体内に摂取された精気や水穀〈飲食物〉を全身に行きわたらし)且つ、肅降(清潔に保ちながら精気や水穀を体内で下降させる)により正常な呼吸を行う。③体内に摂取された水液(水分)を調節し汗として排出する。🌟肺(金)が不調になると肺(金)の五官である鼻に影響が出ます。鼻から喉へ、邪気が侵入して鼻水・くしゃみ・喉の痛みなど。初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 05Dec
    • 中医学を理解する(12)の画像

      中医学を理解する(12)

      ◎五臓六腑「脾(土)」主な働きは現代医学での膵臓に近く「消化機能」です。飲食物を消化吸収して精(栄養分)に変化させ肺(金)・腎(水)に運びます。精から「気・血・津液(血以下の体液)」を作り汗や尿をを作り出します。また全身にも精(栄養分)を運びます。もう一つ働きとして統血(血が血管から漏れないようにする)出血を防ぎます。🌟脾(土)が不調になると統血出来ないので血便・血尿・生理の量が過多など出血に関しての様々な症状が出ます。また脾(土)の五官である口に影響が出ます。口の中がねばる・味覚障害、脾・胃(土)に熱を持つと口内炎・唇の側に湿疹など炎症が出ます。初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 02Dec
    • 中医学を理解する(11)の画像

      中医学を理解する(11)

      ◎五臓六腑「心(火)」主な働きは大きく2つ「血脈を司る」と「精神活動」です。現代医学の捉え方と違う「心(こころ)=精神活動」も意味します。「心(火)=神(精神活動)」と私は教えて頂きました。心(火)は血を全身に送り出すポンプであり脈管を司っています。血脈と精神は分けて考えるものではなく、お互いに強い影響し合う関係です。血が豊かで脈もしっかりしていれば、精神的に安定して見識もしっかりします。血が乏しく脈も乱れると精神的に不安定で物事を考える力も低下します。🌟心(火)が不調にはなると心(火)の五官である舌に影響が出ます。味覚障害・舌の強張り・上手く話せないなど様々な症状が出ます。初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 30Nov
    • 中医学を理解する⑩の画像

      中医学を理解する⑩

      ◎五臓六腑「肝(木)」横隔膜下、右脇腹に位置しています。主な働きは「動」「昇」を司り生理機能や精神活動を伸びやかに、また円滑にします。蔵血作用=血を貯蔵して量を調節します。🌟肝(木)が不調になると貧血あるいは出血が増えたり肝(木)の五官である目に影響が出ます。目のかゆみ・かすみ・眼圧が高いなど様々な症状が現れます。生理機能→臓腑の気の動きを調整して血・津液(血以外の体液)の流れをスムーズにする働き。飲食の消化・栄養を運ぶ機能を促進するのも肝(木)の働きです。この働きが低下すると肝(木)の腑である胆(現代医学では胆嚢)に影響が出て胆汁の分泌が上手く行かず嘔吐・黄疸・口が苦いなどの症状が出ます。初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル

  • 28Nov
    • 中医学を理解する⑨の画像

      中医学を理解する⑨

      ◎中医学においての病因「癘気(れいき)」外邪(ウィルス・細菌)などの伝染する物質です。急激な発症で症状は重くなります。空気感染し口・鼻から侵入します。「七情」通常であれば感情で病気にはならないですが、強く長期間続くと臓腑に影響が出ます。たとえば、強く思い悩み長期間続くと胃がキリキリ痛むなど脾に影響を受け脾の五腑胃に症状が出ます。ちょっぴり恐い驚く(わっ!とビックリさせられたり)と「オシッコ漏らすかと思った(๑・̑◡・̑๑)」と言う事があります。腎に影響を受け腎の五腑 膀胱にも影響が出ます。感情が五臓を痛めると機能は低下します。たとえば心「喜び過ぎて気が緩む=しゅうちよ集中力が困難に」。また肺「悲しみ過ぎて気が消える=息気消沈して呼吸が浅く」。ここ25年余りの日本の社会情勢を考ると肝に影響を受け「怒りで熱がこもり気が上がる=気が血を伴って上昇する」、すると偏頭痛・酷い肩こりや首のこり・眼圧が高い・心疾患・肺疾患・胃熱(栄養が取れない、食欲不振)・高血圧など様々な症状が出ます。初めての方へ/かっさ/ 漢方アロマオイル/ 施術メニュー/ご予約小町(こまち)どんな症状でもご相談下さい。不妊症・妊活・子宮筋腫・子宮内膜症・生理不順・PMS・更年期障害・冷え性・むくみ・自律神経失調症・パニック障害・肩こり・腰痛・耳鳴り・摂食障害・過活動膀胱・膀胱炎・ひきこもり・膠原病・・・・etc9:00~18:00(月曜・火曜定休)三重県津市上浜町5丁目153−8・はじめての方へ・メニュー、料金・かっさ・漢方アロマオイル