60歳アラカン世代・いくつになっても自分らしく輝きたい!

60歳アラカン世代・いくつになっても自分らしく輝きたい!

人生最大のクリエイティブワークは自分育て・・・カラーセラピーでいっしょに人生楽しみましょう♪

色が大好きな60歳アラ還世代の

イロリスト 萩野 眞理です。

 

 急ですが、
ひょんなことから、
パーソナルカラー講座を開催することになりました。

 

 

❤️自分で見つけて活用できるパーソナルカラー講座❤️
09/29(日) 10:00-12:30 青山一丁目オフィス
 ¥3000(お一人様)

自分に似合う色は、自分で選ぼう♫
その方法をお伝えいたします。

を開催することになりました。

今後ファッションだけでなく、セルフカラーセラピーとして活用していただけるものになっています。
タイミングが合いましたら、ぜひお友達と一緒でも、お一人でもご参加ください。
必ず生活が、楽しく豊かになりますよ♪

 


詳細はお申込みいただいた方にお知らせいたします。
会場は
半蔵門線・銀座線・都営大江戸線/青山一丁目から徒歩3分

お申し込みは→こちらから

 

    

 

 

今朝の選んだ色は、

 

 

 青・・・

明日は大切なことを始めるための認定試験の日。

自然体で臨みたい。

だから落ち着いてチャレンジしたいな♪

 

    

 

朝一本のカラーボトル選びからできる

カラーインナーセルフセラピーで

自分らしい人生を取り戻して、

笑顔の人生にリライフしましょう。

 

60歳代アラ還世代は

自分育ての大切な時間。

 

あなたらしい心を大切にする

自分育てのカラーインナーセルフセラピーを

色が大好きなイロリスト(=Colorist)がお手伝いします。

 

七転八起の人生を通じて見つけた自分らしい人生。

そんな経験を通じて、

この年齢だからできるお手伝いを志事としています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

    

Facebook→こちらから

Color Symphony Product→こちらから

 CSPパーソナルカラー→ こちらから

 カラーセラピーこちらから

 

 

「色からのメッセージ」を受け取って、

あこがれ・希望・夢・・・

なりたい自分を描き、かなえて・・・

今まで悩んだ分だけ幸せになってくださいね

自分で見つけるパーソナルカラー①

 

色が大好きな60歳アラ還世代の

イロリスト 萩野 眞理です。

 

 

先日パーソナルカラーを受けてくださった

今秋に挙式を予定されていらっしゃるSさん

 

プログラムの最後にカラーボトルから色を選んでいただいたら

「ピンク」とイメージでグレーを選ばれました。

 

 

結婚式や彼との生活を楽しみにしながらも

新しい生活に入るにあたり

不安な気持ちもあるようで

誰もが感じる「マリッジブルー」ですね。

 

選ばれた「ピンクとグレー」は

愛の喜びと不安を表した色です。

 

何気なく選ぶ色からも

わずかな心からのメッセージが聴くことができます。

 

 

誰もが不安な気持ちは持っているもの。

ネガティブな感情だからと言って

悪いものばかりではありませんよね。

 

 

不安に思ったりするから

慎重に、

よく考えて進むこともできます。

 

 

その気持ちに気づかずモヤモヤしているときの方が

とても苦しいですね。

 

 

でもそんな気持ちに気づけて

お友達に聞いてもらえたりするだけで

気が楽になったり

前に進めたりしますよね。

 

 

「何かモヤモヤするな~」って思ったら、

どんな色が気になるのか

どんなメッセージがあるのか

「色からのメッセージ」に耳を傾けてみてくださいね。

 

この日Sさんには、気持ちが落ち着くまで

Sさんのパーソナルカラーのピンクを

リップカラーや身の周りにおいていただくことをお勧めしました。

 

パーソナルカラーは

その人の体温に合う色なので

身に着けたりすることで

心も体も心地よくリラックスさせてくれんです。

 

皆さんも活用してくださいね!

 

    

 

今朝の選んだ色は、

 

 

 色がいっぱいでしあわせ~!

ゆっくりとこんな人生が送りたいな♪

 

    

 

朝一本のカラーボトル選びからできる

カラーインナーセルフセラピーで

自分らしい人生を取り戻して、

笑顔の人生にリライフしましょう。

 

60歳代アラ還世代は

自分育ての大切な時間。

 

あなたらしい心を大切にする

自分育てのカラーインナーセルフセラピーを

色が大好きなイロリスト(=Colorist)がお手伝いします。

 

七転八起の人生を通じて見つけた自分らしい人生。

そんな経験を通じて、

この年齢だからできるお手伝いを志事としています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

    

Facebook→こちらから

Color Symphony Product→こちらから

 CSPパーソナルカラー→ こちらから

 カラーセラピーこちらから

 

 

「色からのメッセージ」を受け取って、

あこがれ・希望・夢・・・

なりたい自分を描き、かなえて・・・

今まで悩んだ分だけ幸せになってくださいね

色が大好きな60歳アラ還世代の

イロリスト 萩野 眞理です。

 

 

梅雨が明けたばかりで秋のお話をするのは

気が早いと言われそうですが

 

秋にウェディングを控えている人たちにとっては

「あっ!」と言う間に秋が来てくるっていう感じでしょうね。

 

先日パーソナルカラーを受けてくださった女性Sさんも、

今秋に挙式を予定されていらっしゃると言う事でいらっしゃいました。

 

Sさんは、ウェディングや披露宴のドレス、

友人との二次会でのドレスなどに着るドレスを選んではいるけど

色や形があっているのかが、

本当に選んでいる色でいいのか不安だと言うことからいらっしゃいました。

 

Sさんはプロの方にカラー診断を受けられたそうですが

同じ色がなく、診断された色が自分の好きな色じゃなかったから不安が残っていたそうです。

 

私も信頼する師匠のパーソナルカラー診断を受けたにも関わらず

診断で選んでいただいた色が好きな色じゃなくって

いつも避けていた色だったので

不安があったり

自分の色として受け入れられませんでした。

 

数え切れない色が存在するなかで、

どういう基準で診断されて選ばれているかもわからず

統計的に出された230色足らずの色サンプル帳を渡されても

サンプル帳にある色と同じ色と出会えることはほとんどないので、

信用もできないし、活用もできない。

 

人生で一度の晴れの日。

最高に輝く自分を見ていただく大切な日。

 

そんな日だからこそ、

綺麗に輝いて「キレイのおもてなし」をしたいから・・・

Sさんが不安に思うのも当然ですね。

 

 

そこでSさんに

「この色は私を生かしてくれる色」って

自信を持って選んでいただけるコツをお伝えしました。

 

最初は不安に思っていらっしゃいましたが、

練習するうちに

 

「わかってきました

「この色は、似合わないと思って着たことがなかったけど、似合うんですね

「こんな簡単なコツだけだったのですね

と笑顔がどんどん広がっていきました。

 

少しわかってくると、

楽しくなって

「この色は?」「あの色は?」と次々にチャレンジされて、

すっかりパーソナルカラー診断ができるプロになっちゃいました。

 

続いて、これからの挙式までのSさんの気になる大切な行事の際に、

いつどんな色を選べば効果的なのかを

TPOに合わせて具体的にお伝えしました。

 

・相手の方のご家族へのご挨拶などの時の色

・ウェディングドレスの色

・お色直しのドレスの色

・二次会のドレスの色

などなど、です。

 

色だけでなく、どういう効果があるのかがわかると

私、大丈夫かしら・・・

似合っているかしら・・・

どういう風に思われているのかしら・・・

などに気を津市買う必要もなくなるので

 

その時間に集中できるようになって

心地よい時間を過ごせるようになります。

特にウェディングの日にそんなことを心配していたくないですよね。

 

Sさんは、元気に笑顔で

「ドレスの色を自分で確認しま~す」と元気な笑顔で帰られました。

そんなお手伝いが出来たことがとても幸せです。

 

 

 

Şさん、

「最高にきれいに輝いて、末永くお幸せに~!!」

 

 

 

    

 

今朝の選んだ色は、迷わず「青色」でした。

 

 

梅雨明けと同時に、朝からむし暑い日が続いています。

心身共に悲鳴を合挙げているようです。

「涼やかになりたい」いう気持ちが青色を選んだようです。

こじつけているわけではないのです。

 

体の声や、心の声が色を通じてメッセージを

送ってきてくれているからなんです。

 

「うそだー?!」「そんなことあり?!」なんて思われる方は、

ぜひカラーボトルからその日の気分の色を選んで

メッセージを聴いてみてくださいね。

 

最初はできなくても、

数回すると自然とメッセージが聴こえてくるようになりますよ♪

 

    

 

朝一本のカラーボトル選びからできる

カラーインナーセルフセラピーで

自分らしい人生を取り戻して、

笑顔の人生にリライフしましょう。

 

60歳代アラ還世代は

自分育ての大切な時間。

 

あなたらしい心を大切にする

自分育てのカラーインナーセルフセラピーを

色が大好きなイロリスト(=Colorist)がお手伝いします。

 

七転八起の人生を通じて見つけた自分らしい人生。

そんな経験を通じて、

この年齢だからできるお手伝いを志事としています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

    

Facebook→こちらから

Color Symphony Product→こちらから

 CSPパーソナルカラー→ こちらから

 カラーセラピーこちらから

 

 

「色からのメッセージ」を受け取って、

あこがれ・希望・夢・・・

なりたい自分を描き、かなえて・・・

今まで悩んだ分だけ幸せになってくださいね

色が大好きな60歳アラ還世代の

イロリスト 萩野 眞理です。

 

 

梅雨明けの朝の東京の青い空に、

飛行機曇とピンクのさるすべりが

綺麗な色のバランスを作っていました。

 

 

 

まるでフランス国旗のような色の配色です。

その意味は「自由・平等・博愛」が表現されているんですよ。

 

今の私は、

自分革命(?)の辛く苦しい時からやっと体も心も放たれて、自由になりました。

 

半年前には、こんな日が迎えられるとは思ってもいなかったけど、

今年初めに本気で自分がなりたい幸せを捜そうって決めました。

 

「ゆっくり進もう!」

「自分らしく生きよう!」

といつも心の中でイメージしながら過ごしました。

でも、こういう抽象的なイメージって、

なかなか自分の中に浸透するのって難しいですね。

 

 

でも、今年の年初めに師匠に言われた

「開運は動より生ず」をいつも心に

「送りたい人生を求めること」を諦めずに

右往左往、七転八倒、暗中模索しながら

一つひとつ動き始めたら

 

自分自身をがんじがらめにしていた

「~でなければいけない」とか

「~するべき」とか

「~のためだから」というのがいっぱい出てきました。

 

 

沢山のステキな人に出会う中、

改めて自己カウンセリングに集中しました。

 


 

自分の位置を確認し

目的を実行するための計画を落とし込み実行する中で

がんじがらめになっていた自分から卒業しました。

 

そして、今は今日の空のように人生を楽しんでいます。

 

フランス国旗のように

自分の心に垣根を作らない自由な愛の心で。

 

私たち60歳アラ還世代は、

これからの人生をどう生きるのかを

問いかける大切な時間です。

 

60歳という年齢になったからできるのです。

そんなお手伝いをさせていただきたいと思っています。

 

心を整えたり、

身体を整えたり、

色を基本に

「あなたらしい人生」に出会っていただきたい。

 

不安もなく、喜びと愛で

輝いた人生を送っていただきたいのです。

 

 

    

今朝の選んだ色は、迷わず「赤色」でした。

 

 

 

 

梅雨が明けた嬉しさと、すっきりした空が「夏が来る~♪」ことのわくわく感からですね。

60歳になっても、朝お目覚めした時から、ルンルンしていたんですよね。

それだけ、今年の東京は雨や曇り空が続いたということですね。

暑いのは、嫌だけど、わくわく赤いスイカを食べて、夏を乗り切りましょうっと!

 

    

 

朝一本のカラーボトル選びからできる

カラーインナーセルフセラピーで

自分らしい人生を取り戻して、

笑顔の人生にリライフしましょう。

 

60歳代アラ還世代は

自分育ての大切な時間。

 

あなたらしい心を大切にする

てのカラーインナーセルフセラピーを

色が大好きなイロリスト(自分育=Colorist)がお手伝いします。

 

七転八起の人生を通じて見つけた自分らしい人生。

そんな経験を通じて、

この年齢だからできるお手伝いを志事としています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

    

Facebook→こちらから

ColorSymphonyProduct→こちらから

 CSPパーソナルカラー→ こちらから

 カラーセラピー→こちらから


 

「色からのメッセージ」を受け取って、

あこがれ・希望・夢・・・

なりたい自分を描き、かなえて・・・

今まで悩んだ分だけ幸せになってくださいね

 

色が大好きな60歳アラ還世代の

イロリスト 萩野 眞理です。

 

 

今朝知人のFBの投稿から

下の言葉が印象に残りました。

 

◆苦痛と苦悩も別物です。

 苦痛は、今ここの痛み。

苦悩は、今ここ以外の痛み、つまり過去や未来の痛み。

そして、その結果生じる悩みのことです。

未来の痛みとは、あくまでも想像上の痛みのことです。

 

 

言葉には「苦痛と苦悩」「忍耐と我慢」など、

似ているけど、全く違う意味を言葉(単語)がたくさんありますね。

そして勘違いをして理解をしていたりします。

 

 

私も夫婦喧嘩が続く結婚生活の中で

「日々忍耐」だと思って頑張っていたつもりでしたが、

 

 

そのうち、

自分の中に笑いがなくなり

ストレスで体調が悪くなり

女性系の悪性の腫瘍ができ手術し

交通事故で骨折し

心も身体中も悲鳴をあげました。

 

 

私の時代は

嫁に行ったら戻れないとか

離婚は一家の恥さらしみたいな

社会通念があり、

 

 

すべては

「~ねばならぬ」という思い込みが刷り込まれていて

知らず知らずのうちに

忍耐のつもりが我慢に変わってしまっていたようです。

 

私たち元夫婦の離婚への合意の言葉は

「もう疲れた」でした。

今思えば、元旦那さんも辛かったんだろうなと思います。

我慢はいけませんね。(余談でした)


 

私たち人間はほかの生物と違って、

自分の心にそって

考え、選択し、行動し、

なりたい自分になれる唯一の生物ですよね。

 

 

だからこそ嫌だと思ったり、

苦しいのに同じことを繰り返す必要もなく

なりたい自分になれるように行動することができます。

 

 

そうすれば不安も取り除けるし、

笑顔にも幸せにもなれますね。

 

 

「苦しさって何?」って考えてみると

未来が見えない時だったり、

現実と理想のギャップだったりしますね。

 

 

原因がわかると

解決策を少しづつ実行していくだけだけど

 

 

原因がわからない時の

心の中のモヤモヤ感。

これが一番つらい気がします。

 

 

それらのモヤモヤの原因は

未来への不安から生じる予想上の

起こるか起こらないかわからない

苦しい痛みに対する不安。

 

昔ニューヨークに暮らしていた時に

わからないことだらけで心配していたら

 

 

Don’t be so Japanese!

と、言われました。

 

 

日本人は、起こるか起こらない対して

心配したり、不安を感じることが得意な国民らしいですが、

そう言われると本当にもったいない時間ですね。

 

自分の心に耳を傾けて聴いてみれば

どんなことが起こっているのか

何が原因なのか

どんな気持ちになっているのか

解決できることなのか、

どうにもならないことなのか・・・

など整理してみれば

すっきり今に集中できるのに

もったいない時間ですね。

 

 

限られた時間を楽しむ時間が

刻一刻と減ってしまっているのです。

そう言う私もたっくさんのもったいない時間の浪費をしましたが(笑)

 

 

不安やモヤモヤを感じたら

まずは心の声に耳を傾けて

現状を整理してみてくだいね。

 

    

 

今朝はバタバタとしていたのでカラーボトルを選ぶのを忘れてしまいましたが、帰宅後選んだ私の心色は「淡い紫色」なりました。

 

春からずっと自分の中に問いかけていた問題が解決したら、心の中に癒しと大きな安らぎが訪れたようです。

私にとっての安らぎの幸せカラーです。

 

    

 

朝一本のカラーボトル選びからできる

カラーインナーセルフセラピーで

自分らしい人生を取り戻して、

笑顔の人生にリライフしましょう。

 

60歳代アラ還世代は

自分育ての大切な時間。

 

あなたらしい心を大切にする

自分育てのカラーインナーセルフセラピーを

色が大好きなイロリスト(=Colorist)がお手伝いします。

 

七転八起の人生を通じて見つけた自分らしい人生。

そんな経験を通じて、

この年齢だからできるお手伝いを志事としています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

    

Facebook→こちらから

ColorSymphonyProduct→こちらから

 CSPパーソナルカラー→ こちらから

 

 

「色からのメッセージ」を受け取って、

あこがれ・希望・夢・・・

なりたい自分を描き、かなえて・・・

今まで悩んだ分だけ幸せになってくださいね