着付け着物ふわりとまとう ものづくり

着付け着物ふわりとまとう ものづくり

東京渋谷区 広尾 恵比寿 と出張レッスン 着付け 教室 着物 ふわり と
作られる背景にも魅力ある まとう ものづくりがライフワークの
着物も洋服も大好き♡ファッションデザイナーと着付講師の日記

着付け教室着物「ふわり」と和と洋の「まとう」ものづくりの日記です






オオルリアゲハ標本 着付けレッスン
初級コース  リンク→br プライベートレッスン(随時募集)   リンク→br グループレッスン(10月開講水曜日曜)

水曜日クラス 各回10:30~12:30 10月17、24、31日 11月7、14、21日
日曜日クラス各回10:00~12:00 10月14、21、28日 11月4、11、18日
中級コース  リンク→br わびレッスン (随時募集)  
おさらいに   リンク→br ポイントレッスン (随時募集)
夏季限定 リンク→br2時間完結浴衣レッスン


【ワークショップ】
体型に合わせた補正 リンク→br ヘチマ補正レッスン

 リンク→brグループで ヘチマ補正WS 

12月16日(日)10:30~12:00

12月19日(火)10:30~12:00


リンク→br 東京 マイサイズWS 

12月16日(日)13:30~15:30

12月18日(火)13:30~15:30



【MarMuお知らせ】

web shop(受注生産は数ヶ月に1週間の期間限定になります。即納品販売中です)

9月22.23日(土日)恵比寿にて受注展示会

 

リンク→br 講師養成コース
リンク→br採寸師技能養成講座
リンク→brきもの採寸師協会HP

リンク→brMarMu webshop

 

 

オオルリアゲハ標本初めての方へ  / オオルリアゲハ標本よくあるご質問  / オオルリアゲハ標本講師プロフィール  / オオルリアゲハ標本私の思い

 

 







テーマ:
急に寒くなりましたね

今日は防寒について書きますね。
(久しぶりのブログ更新でファンシーお茶会のことじゃないのご容赦ください)


オオルリアゲハ標本初めての方へ  / オオルリアゲハ標本よくあるご質問  / オオルリアゲハ標本講師プロフィール  / オオルリアゲハ標本私の思い

着物はあらゆるところが開いていると
このブログに私は書いています
ブログ。リンク→br 着物と洋服の違い 反物の幅というモジュール


また住居にも風通しを重視したように、衣服にも風通しを重視したのではないかと。
あらゆる所が開いてるもん、着物って。
また建材も繰り返し使ったように、生地も繰り返し使うことを好んだのではないか?と想像します。

なので、着物着ていると手とか腕が寒いんですが、
裄の長い着物は私は好みじゃないのです、、、だから裄は長くしないで着ます。

リンク→brリテラシーとフェチ
このブログで 
真実とは自分が信じる神のことだと思う。
的なこと書いてますのでよかったらどうぞ。


その寒い腕を覆うのに使っているのが
カシミアのアームウォーマー

先日のファンシーお茶会の時も使っていました。
二の腕まで来るので暖かいですし、スマホも使えます^^

ファンシーお茶会の様子は週末に書きますドキドキ




初めての方へ  / 講師プロフィール  / 私の思い  / レッスン一覧


年末年始のレッスンはお問い合わせくださいましたらうれしいです。
まとまった時間はあまりないですが、隙間隙間にレッスンさせていただいてます。
見つけてくださって光栄です。ありがとうございます。

プライベートレッスンのお申し込みは随時受け付け中です。

レッスン日以外でもお受けできる日時もございますので、お互いの都合を合わせながら進められます。
レッスン内容もご希望に合わせてカスタマイズしております
 
ひらめき電球半衿がたくさん見える着方がしたい!
ひらめき電球帯位置が高くなる着方がしたい!
ひらめき電球すっきりお太鼓にしたい!
など、なりたい着姿になるようにしておりますドキドキ
 
 
着付け講師とファッションデザイナーの2足のわらじをはく講師の元で
ファッションとして楽しむ着物生活をスタートしてみませんか
 
今から始めたら4回目以降は着物で過ごせます(o^^o)

 


初めての方へ / よくあるご質問 / プロフィール / WEBSHOP
 

写真で見る着物ふわり着付け教室の初級コース全6回

たった6回のレッスンで安定する衿元や体型に合った補正、基本のお太鼓結びや裾すぼまりの着方、すっきりおはしょりなど身に付けることができます

 
【写真で見るコース詳細と流れ】



◆1回目
襦袢の着方、襦袢のたたみ方、補正の付け方

image

襦袢の着方や補正は土台ですので初回から
バシッと衿の安定する位置を一緒に覚えていきますよ~

 



◆2回目
着物の着方、着物のたたみ方

image

着物が着られるとうれしいものです

2回目で着物を着ます!着物に触れて3時間でこの姿!



◆3、4回目
名古屋帯の一重太鼓結び①
名古屋帯の一重太鼓結び② 
4回目で着姿完成します。以降通学には着物着用お願いします

image

image

image

微笑みラインのお太鼓で

 

4回目からご自分で着物を着てお出掛けできます

image

 

 

{73BA9171-BCD9-4B02-B1A7-13D40AF34812:01}
{1D8071B1-998D-42FA-A29C-64B70A983ECF:01}
初めてお太鼓結びまで出来ると自然と笑みが




◆5回目
ブラッシュアップ(着物を着て来る)
ブラッシュアップできるように、ここで必ず着姿を見せてくださいませ
着物を着て来て、見せてください

 

image

image

 

 

 


◆6回目
復習&リクエストレッスン

image

image

二重太鼓などのリクエストも可能です!

とにかく、着ておでかけしてくださいませ。

その方の体型に合わせた着姿になるように衿元を作っていきます。


『とても着物歴半年とは見えない着姿』


と言われる着物ふわりの生徒さんたちは共通して体感している
「身体にぴたっと吸い付く着方」
ぜひ体感してください

 

着物ふわりのレッスンでは、講師も生徒さんの進み具合に合わせて着物の脱ぎ着をしています。
1 講師がやって見せる(生徒さんは見てる!)
2 一緒にやる(生徒さんは見つつやりつつ)
3 生徒さんだけでやってみる(私の声でナビゲーションあり)
4 一緒にやってみる、または、生徒さんだけでもう一回
5 生徒さんは家で自主練習する!

6 着物でおでかけする!着て動いてみる!
の繰り返しで覚えられるし、上達していけると思ってます~


レッスンは全6回で、ずっとこのやり方を繰り返し行いますうさぎさんはい

 


みなさま自分で着物を着てくださっています~

 

image

コンサートに、ご旅行に、と着物ライフ楽しんでくださっています~~

image








衣服はあなたを飾るもの

着物ってカタチはひとつしかありません。
洋服みたいにカタチが最初から出来上がっているものではない。

どうやって着るカタチを作るかで、体型の個性に合わせて、似合うカタチにできます。

着物は売ってませんが、着付けは売ってます。

あなたの暮らしに着物を取り入れてみませんか?


 
 講師とマンツーマンの
★プライベートレッスン38,880円 (全6回・1回90分)

 着物友達もできちゃう!
★グループレッスン 27,000円(全6回・1回120分)2名様以上でお申込みいただくか
グループレッスン募集時にお申込みください



【レッスン開講日時】
不定期に月10日ほど。受講希望日合わせられますのでお問い合わせください^^

リンク→br レッスンカレンダー
出張予定はすでにカレンダーに記載しています。

【レッスン場所】
広尾と恵比寿駅から徒歩10分程度


着物 【お持ち物】
着物、襦袢(半衿がついたもの)、肌着(肌襦袢+裾よけ)、足袋、衿芯、伊達締、腰ひも7本、名古屋帯、帯板、帯枕、帯揚げ、帯締め、タオル3枚、晒、着付クリップ(洗濯ばさみ可)
こちら 初級レッスン持ち物のご案内

全て無料レンタル可能(要事前予約)


  「この日だけレッスンを別日に振り替えたい」
   「自宅への出張レッスンお願いできる?」
   「入学式までに着物が着られるようにレッスンできる?」
などご質問もお待ちしています!

日にちのご希望をこちらからお気軽にお問合せくださいませ。

【お申込み】https://pro.form-mailer.jp/fms/3b8a177578289
【お問合せ】https://pro.form-mailer.jp/fms/08a382d678290


講師: 着物 ふわり 中村麻美って はてなマーク

image


3才からの日舞のお稽古で着物を着始めました

アパレル歴11年。着物歴30年になります
 
リンク→br講師プロフィール


服作りの中で身体と布のバランスを身に付けており
それを着付けに応用してます

満足度の高いレッスンとしてご好評いただいております!



 
 
「シンプルな着方なのに便利グッズたくさんで着てた時よりスッキリ着れる

「今までの苦労はなんだったの?毎回感動です~もっと早く習っていれば

「初めて着付けを習ったのになんだか自信を持って出掛けられる」

などと嬉しいお声をいただいております。

 

初回レッスンのご感想

麻美さんのスルスルサッサと着物を着る手順に目が釘付けになりました。
そして着姿の美しいこと、自分もあんなふうに着られたら・・・とヤル気が湧いてきました。

麻美さんのシンプルな補正方法で、手持ちのアンパイアみたいな補正着や器具が用無しになってしまい、呆気に取られたみたいな気分です。

帰宅後、家事を済ませさっそく今日の復習をしました。
うろ覚えのところも有りましたが、次のレッスン日まで何度も練習しようと思います(o^^o)

【受講生さんのブログから】

着物って、襦袢が美しい着姿のめちゃめちゃ重要ポイントになるなんて知らなかった!!
この目覚めは、宝ですラブラブラブラブラブラブ

美しい着姿を目指して頑張りますアップ

全文はこちら!
着物のカリスマ☆麻美先生!!着物のカリスマ☆麻美先生!! / 高齢者慰問ボランティア☆ローズマリー笑顔の種まき活動♪


【受講生さんのブログから】masamin さんは以前マイサイズワークショップ受講された時に私をこんな風にブログに書いてくれています
 
今回改めてお会いして、やっぱり好きなタイプの人だわ~と思いました。

芯がしっかりあるけど、柔らかさも持っている感じ。

 

私は基本的に仕事ができる方が好きなのですが、でもだからと言って男勝りでガツガツな方はあまり好きではないのですよ。

 

(ちなみに、仕事ができると言うのは、あくまでも表現であって、専業主婦などで実際にはお仕事をされていない方でも、当てはまる方もいれば当てはまらない方もいます。)

 

仕事ができて男前だけれど、女性としてのしなやかさ、かわいらしさを持っている方が好きなのです。

矛盾しているような表現ですが、そうとしか言いようがないんですよね…。

 

麻美さんはそういうタイプの人だと思うのです。

だから好きドキドキ

今回の記事、後半ただのラブレターと化してますね汗

 

そんな麻美さんとワークショップ後に少し雑談もさせていただいて、決めました。

私、麻美さんに一から着付けを習い直したいと思いますチョキ

 

来月からお世話になる予定です音譜


着物マイサイズワークショップ / きもの着のまま気の向くままに。


と書いてくれてまして、先週から通ってくださっています
レッスン後には
 

やっぱり麻美さん着眼点が違うわ!着物習い直すのに麻美さん選んで良かった(≧∇≦)ありがとうございます♪
 

とお言葉いただきました!!

経験者さんは特にレッスン喜んでいただけているようですキャハハ
masamin さんは身体の左右差(というのかな?)がありますので、それをカモフラージュする着方を一緒にやっていきますよ!
そのご提案を快く受けてくださって、こちらこそ、ありがとうございます。


 

image

 


今でこそこのように着てますが、以前は残念でした

リンク→br着付け教室に通うだなんて親が教えられないということで恥ずかしいことだったのよ
というブログで私の過去の着姿書いています


写真に残ってしまうし、こうなってほしくないから、
あの手この手でレッスンしつつ、
自信を持っておでかけできるようにお手伝いしております!!
一緒にの春から着物でおでかけしてみませんか?

レッスンでお会いできるのと楽しみにしております!

 
 

【お申込み】https://pro.form-mailer.jp/fms/3b8a177578289
【お問合せ】https://pro.form-mailer.jp/fms/08a382d678290




●キャンセルポリシーと同意事項

 レッスンをお申込みいただくに当たりまして、以下を必ずお読みください。

■開催1週間前までのキャンセルは全額返金いたします(振込手数料差引額)。
  開催6日前よりのキャンセルは開催費用の80%を事務手数料として頂戴し、
  残りの20%を返金いたします(振込手数料差引額)
  開催前々日、前日および当日のキャンセルはキャンセル料を100%頂戴します。
  
■レッスンの録画・録音・写真撮影については、個別にご確認くださいませ。

■講師の冠婚葬祭や天候などにより、やむなく日程変更をお願いする場合がございます。
体調不良はお互い様ですので、お休みの際もご相談ください


 
 

 

着物マイサイズと着付けの関係を知って着物をもっと楽しくしましょうなワークショップ
 東京 開催のお知らせです講師は中村麻美です

東京

【日時】

12月16日(日)13:30~15:30 (同日10:30〜ヘチマ補正WSあり)
12月18日(火)13:30~15:30 (同日10:30〜ヘチマ補正WSあり)

 


【お申込み】 フォームから必要事項を記入の上、送信下さい
 矢印https://pro.form-mailer.jp/fms/7de5ce8b78292 


リクエスト開催もお待ちしています!
ご質問、お問い合わせは着物ふわりまでお気軽にどうぞ
リンク→br https://pro.form-mailer.jp/fms/08a382d678290


 

 

image

 

 

 

こんな着物の楽しみ方もあるんだと思っていただけたらとうれしいと、全国でWSさせていただいています。

 

 

image

着物マイサイズWSって? 
着物のキレイな着姿は、

身体・着付け・着物

で成り立ちます。

着物のサイズ、体型が着付けにどう影響するのか?
ファッションデザインの見方を含めて、サイズを出していくワークショップです。
 

着用用途(お茶人さんなのか?カジュアルなのか?フォーマルなのか?)

受講される方の着方や用途に合ったサイズを出し、ご提案します。

身体の面の切り替わる位置を利用するので、 
スリムで機能的に切り替え位置を配置します



こちら ゆき裄つらつら*マイ裄ルール 雪果SEKKAのユキマリコさん

 





抹茶お茶着物でのご提案例
 

{9A47A637-27F4-403A-B19E-9931CB0514CD:01}

立つ座る歩く、身幅設定は大事。もちろん着付けもね!
 

image

左 お手持ちの緑の色無地着物(サイズ小さ目でした)
右 マイサイズで私ご提案の着物寸法(緑の着物より大きくしています)

チェックこれが、面の切り替わる位置に、切り替え線を配置する効果
 

{6A3DDCFC-18A8-4380-931F-6CF10F1E7993:01}

こちらも水色の着物の方が大きいのに、スッキリ。

 

 



その方のキレイをおひとりおひとり探りますうさぎさんおてて2

image

 


【私の着物へのスタンス】


 

・和裁や着物のカタチを崩すことはしない。着物を尊重する

・着付けで解決するべき問題と着物のサイズは別と考える

・サイズが合っていないからキレイに着られないということではない

・どうせ誂えるなら、華奢に可愛くみせたい乙女心を満たしたい

・構造的に着物と身体の関係を知り、着付けを深めるきっかけになればいいな


 

サイズが合ってないから起こる不整合と着物の着方で解決することはまた別です。

着付けに関しましては講師中村麻美や各地WS主催者さまの着付けレッスン受講をおすすめします。

 

 

 


うさぎさんおてて2受講された方のご感想】

 

CHOKOとチョコと

お洋服は様々なラインがあって、美しいシルエットというものが先に作られている衣服でしょ
着物は直線パタパタ平面の衣服

全然違う訳ですよ
そのお洋服視点でみるエッセンスを着物に注ぎ込む

といっても、それは変だろ!みたいな斬新な事は何一つ なーーにーーひとつ!ない! 
これがまた面白くて

ちょっとした事だけど、誰も落とし込んでいなかったコト(私の知っている限りですが)

コチラ まみさん教えてください!マイサイズ 


 

京都 着付け教室 コンロンカ

でもでも!女子ですもの♡こだわりたいのです!なるべくちっちゃく見えたいやん♡


そして、採寸だけではなく、何故その寸法なのか、その寸法はどのように影響するのかをしっかりと説明してくださいますので、今からマイサイズを知りたい!という方には私はオススメしたいと思います。

コチラマイサイズWSを受けて来ました♪|京都 着付け教室 コンロンカ


 

 空蓮 (caren) のキモノ&手づくり日記

仕立て方だけでなく、ココをこう着付けると、比例してココに長さを出せる、などと言った、着付け方でも着姿を変えられる技までも学ぶことが出来てホントに楽しくて、また新しく自分の引き出しが増やすことが出来ました!

ホント有休とってでも参加した甲斐がありました。
新しい出会いもありましたし。
少人数制っていうのも、とてもありがたかったです。

コチラ 噂のワークショップで | 空蓮 (caren) のキモノ&手づくり日記

コチラ キモノから足もとまで同じ柄のコーデ | 空蓮 (caren) のキモノ&手づくり日記


 

カカラ装飾店の歩き方

ハイ、大変勉強になりました。
感覚的な視覚を意図的に操作する。この視点がすっごい!!

この服のほうが細く見えるなとか
この着物のほうが何となくかっこいいなあと思っていたのですが理由があった。

コチラ ワークショップ週間 私が生徒①







【講師 中村麻美って??】


ファッションデザイン歴13年、着物歴32年です。
現在フリーランスでデザインする傍ら和装洋装兼用コートの企画制作も。
最大のヒット商品は1型で12万枚生産、1日で7000枚の売り上げたことも。洋服のカタチを決める回数は12年で2万回を超えています。


洋服の売れ行きを左右するデザインやパターン
キレイに見せるカッティング、面の切り替わる位置、
布の効果的で機能的な使い方を洋服作りの中で身に付けています


着物身体がキレイに見える切り替え線の場所、視覚効果、布をまとうことの威力を利用すること
着物布と身体の関係を着付けに落とし込んだ時に、着物の寸法からなりたい着姿を考えるようになったこと


着物の寸法だけではなく、着付けだけでもなく、キレイな着姿を両方向からご提案いたします
私の失敗談や3才から着物を着ていた経験談からいろいろな用途に合わせ、
目の届く範囲少人数でのWS開催で
おひとりおひとりのステキサイズ探っていきますラブ
 

私の手がけた服の一部です
 

{FD750156-5FCC-48FB-B1BB-E3A4DEAC5E15:01}



その中には一般的には知られていないことも多くも含まれていますので
多くの着物を仕立ててきた方には衝撃らしく、、、
あああ、私の着物ってそこ気にしてこなかった
え!だから大きく見える着物、シュッと着やすい着物あったの、、、と

そこから一人の妄想に入り、講師の話が頭に入らないって事態にもなりかねません。

だ~か~ら~必読!こちら マイサイズ 着物の寸法
私の頭の中の一部と、部位の名称は事前課題でございますな
 

image


かなりの情報量
メールフォローもあります
着付けにも役立つ情報満載!


WSでの内容が多すぎて吸収しきれなかった方には
再受講オススメしております!
内容は少しずつブラッシュアップしていますし、半額ですし
だって、認識してなかったことを知るワークショップでもあるから
その後の自分の意見もあるでしょうから、もう、ぜひ!!

プロになりたい方や今後のお仕事に活かしたい方にはこちらも!

【募集】きもの採寸師協会 マイサイズ採寸師2級講座



【よくあるご質問】

Q 着物初心者ですが大丈夫ですか?

A 初心者さんでも大丈夫です!むしろ最初に知っておいた方が経済的です!
着物を誂え始める、その前に受講をおすすめします

着付けは各地の主催者さんに習っていただきますとより美しくブラッシュアップ出来るだろうと思います!

もちろん関東の方は着物ふわりにお越しくださいね!


Q 呉服屋さんで作るといつも大きく着にくいのです、着やすいサイズやキレイなサイズ知ることはできますか?

A どうして着にくい着物着やすい着物があるのか?ご自分でわかるようになられるようです。
私オススメサイズで作った方は着やすく、キレイに着られるようになったとのお声いただきます。
キレイに見えるように、その方の身体の面の切り替わる位置に切り替え線を配置する寸法にします。

リンク→br ご感想&レポ

お申込みお待ちしております!!

 



■「着物マイサイズ」ワークショップの流れ

40分程度、座学(測り方や布の流れ方説明)
   下
各参加者様の採寸
   下
各参加者様の採寸表&オススメ寸法表お渡し
   下
質疑応答
 

{2EF5391B-73BB-46D4-B9D5-BB16F09DB294:01}

 

東京
【日時】 

12月16日(日)13:30~15:30 (同日10:30〜ヘチマ補正WSあり)
12月18日(火)13:30~15:30 (同日10:30〜ヘチマ補正WSあり)

 

  【参加費】 12,960円(初回の方) 再受講の方は半額です!

  【持ち物】 着物一式か着物着用にて、鯨尺メジャー(お持ちであれば)

  【定員】 定員各回5名様

  【場所】 
東京 渋谷区広尾
恵比寿駅、広尾駅 徒歩10分程度

【お申込み】 フォームから必要事項を記入の上、送信下さい
 こちら https://pro.form-mailer.jp/fms/7de5ce8b78292

 

 

 

 

http://www.kimono-mysize.org

 

 オオルリアゲハ標本初めての方へ / オオルリアゲハ標本よくあるご質問 / オオルリアゲハ標本講師プロフィール / オオルリアゲハ標本私の思い




【キャンセルポリシー】
WS開催1週間前までのキャンセルは全額返金いたします (振込手数料差引額)。
開催6日前よりのキャンセルはWS開催費用の50%を事務手数料として頂戴し、
残り の50%を返金いたします(振込手数料差引額)。
開催前々日、前日および当日のキャンセルはキャンセル料が100%発生します。


ご質問、お問い合わせは着物ふわりまでお気軽にどうぞ
リンク→brhttps://pro.form-mailer.jp/fms/08a382d678290



まれに、わたしにメールの不具合が起きています。
48時間以内にお返事していますので、返信がない場合は、大変お手数ですが  
colorsofmami☆gmail.com  (☆→@に変換してください)
までご連絡くださいませ!


 

体型に合わせたヘチマ補正を作るWS開催します~~!!!!

着物が張り付かないので、補正無しより通気性保てます〜

 

マンツーマンのレッスン形式ではなく、複数の方とわいわいWS形式で行います
よろしくお願いします!!


【日時】 
12月16日(日)10:30~12:00 ヘチマ補正WS (同日13:30~ マイサイズWS
12月18日(火) 10:30~12:00 ヘチマ補正WS (同日13:30~ マイサイズWS )

 

【費用】¥6480(材料費込)


【定員】 各日4名さま

リンク→br お申込みフォーム

お問い合わせ、お申し込み、お待ちしております

* * * * *

夏の補正って、悩ましいですよね?

そもそも通年補正は悩ましい。

■ヘチマの補正具を体型に合わせて講師麻美と一緒に作るワークショップのご案内です
 

image

image

 



身体の凹凸を整えることで、着姿がすっきりします
必要な補正をお一人お一人の体型に合わせご提案します




着物を着ていて唯一とも言っていいボディコンシャスラインはヒップラインこれも補正で克服できるのに、もったいないと思うことがあります
 

image

 


昔の私を見てみると、補正=デブに見えるという意識がずっとあって
なぜか?胸のだぶつき解消には上半身の補正だ!!思ってしまい
上半身ごつく見える補正を入れ
ウエストの補正はヒップパッドのみだった

ウエストに補正がないと、裾すぼまりも作れないですし


着物ふわりの生徒さんには、おひとりおひとりの
体型に合わせた補正を
初級レッスンの期間の中で複数回ご提案しています!

これも少人数かマンツーマンのレッスンだからできることと思います。
エッヘン


京都でヘチマ補正を作るワークショップの際にも
好評だった私の補正の仕方

 


夏の着物や浴衣をヘチマ補正で涼しく、快適に


体型に合わせた補正道具、一度作っておくと楽ですよ~

 

講師 中村麻美のご紹介

image

 



ファッションデザイン歴14年、着物歴33年です。
着付け講師になって6年目。
マイサイズWSを各地でさせていただいております

現在フリーランスでデザインする傍ら和装洋装兼用コートの企画制作も。
最大のヒット商品は1型で12万枚生産、1日で7000枚の売り上げたことも。洋服のカタチを決める回数は11年で2万回を超えています。


洋服の売れ行きを左右するデザインやパターン
キレイに見せるカッティング、面の切り替わる位置、
布の効果的で機能的な使い方を洋服作りの中で身に付けています

着物のお仕事をされている方向けには

ヘチマ補正を作るインストラクターの講習もしてます。

https://ameblo.jp/colorsofmami/entry-12292207642.html

 

一緒にヘチマ補正を作って涼しく快適な夏着物、浴衣に備えませんか??


こちらヘチマ補正WSの開催レポ

 

大満足!
軽い!涼しい!
フィット感が違う!
市販のものとは比べ物にならないくらい素晴らしいです!
オリジナルだし、着けてみて心から実感します。



なんて、ご感想いただきました!



 

私の補正に対する姿勢もお伝えしつつ
ヘチマ補正も一緒に作っていこう!なWSです。
浴衣シーズンです!
補正しないと裾すぼまりもできないので、たかが補正されど補正なのです!!


私のご提案する補正は身体に紐が1本も当たらなくなるので苦しくありませんよ
着ていて楽チンな補正にしましょうね!

京都でも好評だったこのWS 
雪果ユキマリコさんのご感想
こちらヘチマ補正&着物マイサイズWS初日~着物ふわり麻美さんin京都☆

東京開催のご感想 こちら 【ご感想】ヘチマ補正WSご参加の方から~

軽くて腰もラクだし安定する♪

筒状のヘチマを切って開いて、平らにして、、、という作業
それに縫製もしており、準備が大変なため、ご用意に限りがあるのです
少人数開催となりますこと、ご了承ください。

それでも
してみて楽なので、開催日程増やします~~~!!

ヘチマの下準備はこちらでご用意しますので、
夏も着物を、浴衣を楽しみたい方、実は通年使えるヘチマ補正
楽なので、ぜひぜひお申込み お待ち申し上げております!

 


【日時】 
12月16日(日)10:30~12:00 ヘチマ補正WS (同日13:30~ マイサイズWS
12月18日(火) 10:30~12:00 ヘチマ補正WS (同日13:30~ マイサイズWS )

【費用】¥6480(材料費込)

 

【お持物】 材料や裁縫道具はこちらで用意いたします!
着物でお越しの場合/肌着姿まで脱いでも大丈夫なようにキャミ+ステテコなどご用意ください
洋服の場合/腰回りのわかりやすい服装

【定員】 4名様

【場所】 
恵比寿駅西口から徒歩12分
広尾駅2番出口から徒歩9分
都営バス 渋谷駅東口からから 都営バス06 新橋駅前行 恵比寿橋(バス)より徒歩3分

 

こちら https://pro.form-mailer.jp/fms/b75b5c2178291




【キャンセルポリシー】
WS開催1週間前までのキャンセルは全額返金いたします (振込手数料差引額)。
開催6日前よりのキャンセルはWS開催費用の50%を事務手数料として頂戴し、
残り の50%を返金いたします(振込手数料差引額)。
開催前々日、前日および当日のキャンセルはキャンセル料が100%発生します。
振替受講できますので、ご相談ください

ご質問などお気軽にこちらにお寄せくださいこちら https://pro.form-mailer.jp/fms/08a382d678290
 
 

一般社団法人きもの採寸師協会では、

ひらめき電球 着物を仕事にしている方やアドバイスできるようになりたい方には採寸師養成講座
ひらめき電球 着付け教室を開講したい方には着付け講師養成コース

を開催しております。

ヘチマ補正を作るインストラクターの講習もしてます。

https://ameblo.jp/colorsofmami/entry-12292207642.html

 

 

 


テーマ:
最近 インスタグラムに書いていて日記的なのはブログに書かなくなってたので
久しぶりにブログに転載します。


突如断捨離ブームが訪れたわたしは朝から要らない服を洗濯したり干したりする。そしていちいちその報告を友達に送ったりしている。(忙しいのに返事くれるみんな、ありがとう。服差し上げますからね)このような断捨離ブームをわたしにもたらしたのは「こんまり」さんで、服から断捨離するように本にはあったけど、服が仕事でなかなかできなかったけど、かつて必要だったけど、今は必要でないもの多過ぎる!!と思って片付ける。笑えるほどいろいろな服がある。着る服は決まってるのに。

東京の片隅でMarMuを2015年に始めて、1枚1枚ほぼ手渡しみたいに売るということを始めてから、衣服を買ってくださる方々は、自分たちへの応援、支援、共感のようなものなど、いろいろを、お金という形で託してくださっているように思った。1枚ずつほんとうにありがたかった。
マス向けな服を作ってるだけでは体験できない感覚。
今までデザインした服を売ってきてくださった販売員さんそれぞれに感謝が、ドバドバっと。
そして扱ってくださる全国の取引先さんへの感謝のきもちもどっと増えた。
モノを買うことはクリエーターを支え、販売店さんも支える。

わたしたちは町の本屋さん、喫茶店、雑貨やさん、それらがいつまでも永遠にそこにあってくれるようについ、思ってしまう。でも、そんなわけない。モノを売るお店では、モノが売れないと立ち行かなくなる。あたりまえのことだけど、わすれて、密林でポチっとか、してしまう。
モノを売る店に限らず、食堂のような街の名店、みたいな店であってもそう。愛するきもちは足を運んで示すのがいちばん。票を投じるように、いく。なくなってから、あの店いい店だった、とか嘆き悲しんでも、ときすでに遅しというものだから。(自戒をたっぷりこめて🦓)
ということで、ランチは愛するお店に行こうとおもう。


View this post on Instagram

突如断捨離ブームが訪れたわたしは朝から要らない服を洗濯したり干したりする。そしていちいちその報告を友達に送ったりしている。(忙しいのに返事くれるみんな、ありがとう。服差し上げますからね)このような断捨離ブームをわたしにもたらしたのは「こんまり」さんで、服から断捨離するように本にはあったけど、服が仕事でなかなかできなかったけど、かつて必要だったけど、今は必要でないもの多過ぎる!!と思って片付ける。笑えるほどいろいろな服がある。着る服は決まってるのに。 東京の片隅でMarMuを2015年に始めて、1枚1枚ほぼ手渡しみたいに売るということを始めてから、衣服を買ってくださる方々は、自分たちへの応援、支援、共感のようなものなど、いろいろを、お金という形で託してくださっているように思った。1枚ずつほんとうにありがたかった。 マス向けな服を作ってるだけでは体験できない感覚。 今までデザインした服を売ってきてくださった販売員さんそれぞれに感謝が、ドバドバっと。 そして扱ってくださる全国の取引先さんへの感謝のきもちもどっと増えた。 モノを買うことはクリエーターを支え、販売店さんも支える。 わたしたちは町の本屋さん、喫茶店、雑貨やさん、それらがいつまでも永遠にそこにあってくれるようについ、思ってしまう。でも、そんなわけない。モノを売るお店では、モノが売れないと立ち行かなくなる。あたりまえのことだけど、わすれて、密林でポチっとか、してしまう。 モノを売る店に限らず、食堂のような街の名店、みたいな店であってもそう。愛するきもちは足を運んで示すのがいちばん。票を投じるように、いく。なくなってから、あの店いい店だった、とか嘆き悲しんでも、ときすでに遅しというものだから。(自戒をたっぷりこめて🦓) ということで、ランチは愛するお店に行こうとおもう。 MarMuのwebshopにお草履とかバッグとか入荷しました!

A post shared by 中村麻美/Mami Nakamura (@mami.nakamura) on