北九州・福岡 松井美由紀の心理セラピーBlog

北九州・福岡 松井美由紀の心理セラピーBlog

母親問題・夫婦問題・共依存・子育て不安に悩む
女性たちを応援します。

●ごあいさつ




ご訪問ありがとうございます。

心理カウンセラーの松井美由紀です。

北九州・福岡で活動中です。




自分に気づきをもって、

自分の心を楽にしていく、

自分の体験や、クライエントさんの例を

書き記していこうと思います。
 
どうぞよろしくお願い致します。





テーマ:

疲れや体調に、心が引っ張られる。

 

これは、まあ、致し方ないことと、

しております。

 

休めば回復するわけなので。

 

そんなときは、ともかく寝る!

 

夫に愚痴る!

 

そうやって、

自己調整しては、いるのですが、

 

夫では、

 

残念!な、感じになることも、しばしば。

 

夫は、当然プロではないし、

忙しいときは、

致し方ないのですが・・・・。

 

 

その点、

共にトレーニングを受けている仲間は、違います。

 

自分の状態を素直に表現する

相手に伝わる、共感してもらえる、

 

シンプルですが、

このやりとりが、本当に成立すると、

 

とても効果を発揮します。

 

すっきりするのです。

 

先日も、重要な仕事が立て続き、身体も気も使いすぎて、

体調を崩したのですが、

直前に、自分の心の手当がすんでいたので、

 

心は、体調に引っ張られることはなく、

フラットでいられて、ありがたいかぎりです。

 

まあ、

 

夫の聴く姿勢が微妙・・・・というより、

 

私自身が、

真っすぐに表現できていなかったのだとも

気づかされます。

 

だいたい、愚痴って、

まっすぐな表現ではないのですよね。

 

自分の感情をしっかりと自分でつかんで、

信頼できる人に表現できて、

それを受け止めてもらえると、

 

心の疲れも、

水に溶けていくように、

流せたりします。

 

 

 

 

人は、やはり、人によって癒されるのだと

本当にありがたく

繰り返し、思います。

 

自然の癒しももちろん大きいものですが、

 

人に、本当に受け入れてもらった時の癒しは、

温かく心強いものです。

 

だから、周りに一人でいいので、

そんな人がいると、いい。

 

大事な人の、そういう一人になってあげられたら、

もっと、いい。

 

 

ちょっと練習は必要ですが、

誰でも、周りの大事な人を

癒していけるのだと思います。

 

そんな練習をしてみたい方は、

いつでもお声掛けくださいね。

 

 

 

クローバー心理セラピープチ講座「関係改善のヒント」(少人数制)

 

なぜかすれ違ってしまう、身近な大事な人との関係性。

改善のヒントを探っていきます。

つながって相手の心に寄り添うエクササイズも行います。

 

日時:1113日(火)

会場:セラピールーム(小倉北区、最寄り駅より徒歩3分)

   ※参加される方に詳細をお知らせします

時間:10時半~13

受講料:13000

保育:2時間半1500円。要予約

 

お申し込み&お問い合わせ

■セラピールームココアップ事務局

mailcocoup.m@gmail.com 

HP

http://www.cocoup.jp/

 

 

 

 

 


テーマ:

自分を救えるのは、自分なのだと

 

セラピーの現場で、

 

何度も、教えられます。

 

周りの誰かによって、困ったり苦しんだり、

自分で何かやらかしてしまったり、

する事実はあるのでしょうが、

 

最終的に、それを自分の中でどうしているのか、

 

ぐっと我慢して押さえこむのか、、

自分を責めて罰するのか、

泣いて嘆き続けるのか、

相手を心の中で批判し続けるのか、

怒りを恨みへと発酵させるのか、

 

やっているのは、自分。

 

自分がどんなふうにどうやって自分を傷めつけているのか、

 

まずは、自分が気づいてあげること。

 

それが自分をもっと楽になるよう、助けていく道なのだと思います。

 

 

 

これが、なかなか自分一人では気づけないし、

ひとりでは癒せないこともあるので、

 

サポートする人間が必要となるのですが、

 

最終的には、自分で自分をほどいていく。

 

その様子に、毎回、静かに感動を頂いております。

 

先日も、グループセラピーに参加されたクライエントさんが、、

 

「目上の人に何か言われるたびに、

グッグッと、こんなにものすごい力を入れて、

我慢しているなんて、思わなかった」

 

と、気づかれていました。

 

その力は、患っている内臓にまで響いていると

体感でわかったそうです。

 

パターンとしてやっていることに気づくと、

自分でSTOP をかけることができます。

 

そのコツを自分なりにつかめたら、

これまでのようには、痛まなくなったそうです。

 

でも、人は無意識にやっているので、

気づかずにいたら、

ずっと自分で自分を傷め続けてしまう。

 

身体と心がかわいそうです。

 

自分を救えるのは、自分。

 

もっと軽やかに、もっと楽に、していきましょう。

 

 

 

 

 

 

クローバー11月のグループセラピー

 

日程:11月6日(火)・11月28日(水)

会場:セラピールーム(小倉北区、最寄り駅より徒歩3分)

   ※参加される方に詳細をお知らせします

時間10時~15時(延長の可能性あり)

参加費7000円(税別)

保育:有(人数割りになりますのでお問合せください)

 

お申込み・お問合せ:

https://www.cocoup.jp/お問い合わせ/

 

 

クローバー心理セラピープチ講座「関係改善のヒント」

 

日時:1113日(火)

会場:セラピールーム(小倉北区、最寄り駅より徒歩3分)

   ※参加される方に詳細をお知らせします

時間:10時半~13

受講料:13000

保育:2時間半1500円。要予約

 

お申し込み&お問い合わせ

■セラピールームココアップ事務局

mailcocoup.m@gmail.com 

HP

http://www.cocoup.jp/

 

 

 

 


テーマ:

うちのポム君。

 

わかりやすいです。

 

散歩中、大好きなお友達に会うと、

 

 

嬉しくて、嬉しくて。尻尾が動きまくり。

 

元気で勢いのあるお友達に会うと、

 

そのあと、自分もテンションあがって、

パワーアップして、

いつもより早いスピードで走り出します。

 

 

そして、困ったほどに、女好き。

 

きれいなお姉さんが見かけたら、

お座りして待っていて、

 

「可愛いね~」と声かけてもらったり、

撫でてかまってもらえたら、

   ↑ ↑

 このふたつ、大好物らしい!!

 

 

もう、スキップしてます。

弾んでます。

 

 

散歩中、たまーーーに、

誰にも会わないと、

テンション低め。

 

大きな物音を立てる黒ずくめの人に会うと、

一目散に逃げ帰ります。

 

 

会う人って、大事だなあ~と、

毎日、気づかせてもらいます。

 

 

私は、本当に気持ちの良い人、

誠実な人たちと、

会っていたい。

 

自分をいい空気感の中に

いさせてあげたい。

 

もし、今、

空気の悪い場所にいるならば、

心地よい場所を探して、

移動してしまえばいいいのです。

 

心が暗い想像の世界に

入っているなら、そこに気づいて

「今、ここ」に戻してあげればいいのです。

 

自分の心もテンションも、

幸せになる方へ

日々、自分で選択していきましょう♪

 

 

 

さて、

フリーペーパーDonna mamma 秋号

配布中です。

 

コラム連載中です↓

 

 

 

リビングWEBのコラムも

久々に更新しています。

https://home.livingfk.com/content/reset/2642

 

テーマは同じで、

別のクライエントさんで、別の角度から

書いております。

 

もつれていない関係性の中が、

呼吸しやすい。

大事です!

 

 

 

 

クローバーゲシュタルトセラピーワークショップ

  「だからキレる!家族の綱引き」

 

日時:10月20日(土)13時~19時 

会場:北九州市小倉北区セラピールーム

参加費:6000円

 

台風のため延期になり、10月20日(土)に開催することになりました。、

初めての方でも大丈夫なプログラムになっております。

 

詳細・お申込みはこちら↓

https://www.kokuchpro.com/event/bc5c7def57fdd23373faae2edc601b8c/402616/

 

赤薔薇心理セラピープチ講座「関係改善のヒント」

 

日時:1113日(火)

会場:セラピールーム(小倉北区、最寄り駅より徒歩3分)

   ※参加される方に詳細をお知らせします

時間:10時半~13

受講料:13000

保育:2時間半1500円。要予約

 

お申し込み&お問い合わせ

■セラピールームココアップ事務局

mailcocoup.m@gmail.com 

HP

http://www.cocoup.jp/

フォローしてね

 

 


テーマ:

子どもが小さい頃は、

「なぜ、何度言っても伝わらないんだろう」

 

と、思っていました。

 

真っすぐに、正当に、伝えているのに、

わかってくれない。

 

どうしたら、わかるようになるのか、

ほとほと困ったものです。

 

夫に対してもそう。

母や父になんて、もっと、そう。

 

なぜ、伝わらないのか。

なぜ、わかってくれないのか。

なぜ、彼はあんなふうなのか。

 

息子の中学生時代が、

反抗期も加わって、関係性は最も荒れ模様でした。

 

そして、ようやく気付いたのです。

 

私の方が、相手の気持ちや状況を「わかろう」としていなかったのだと。

 

息子には、息子のタイミングや気持ちがあり、

学校での出来事に対する感情や、体の具合もあるのに、

 

目の前の

「宿題しない」「さっさとお風呂掃除をしない」等の状況にイライラして、

息子の「今」に、心を向けることが抜け落ちていたのです。

 

小学生のころまでは、聴けば話してくれたのですが、

中学生になって、聴いても話してくれなくなったので、

どうしたらよいのか、混迷状態でした。

 

ゲシュタルトセラピーで学んだ「我汝の関係」と、

「操作のワーク」の体験で、やっと解明できたのは救いでした。

 

関係性は、綱引きのようなもの。

 

言語・非言語、自分が表しているもの、相手が表しているものが、

影響し合っていきます。

 

感情や言い分を投げつけ、引っ張り、押し付けていくと、

ねじれて、もつれて、絡まり合って、いくのです。

 

 

私は自覚していなかったのですが、

そうとう「説教くさい」母親であり、娘だったようです。

 

正論=真っすぐに伝えているつもりでいました。

まさか、それが操作のひとつだったなんて。

 

こちらの綱の引き方が変わると、

相手も変わります。

 

私は自分の「くどさ」や、強い口調に気づいたので、

改めました。シンプルに、短く伝えてみると、

いつもとは違う息子の反応が返ってきたのが、驚きでした。

 

それ以来、けっこういい関係です。

 

人はそれぞれコミュニケーションの癖を、たくさん持っていて、

無意識にいろんな操作をしています。

そこがわかってくると、絡まっていた糸も紐解いていけるもの。

 

ご飯食べながら、普通にしゃべって、普通に笑い合う、

このひとときが、何よりもの幸せです。

 

 

クローバー ゲシュタルトセラピーワークショップ

  「だからキレる!家族の綱引き」

 

日時:10月20日(土)13時~19時 

会場:北九州市小倉北区セラピールーム

参加費:6000円

 

台風のため延期になり、10月20日(土)に開催することになりました。、

初めての方でも大丈夫なプログラムになっております。

 

詳細・お申込みはこちら↓

https://www.kokuchpro.com/event/bc5c7def57fdd23373faae2edc601b8c/402616/

 

赤薔薇心理セラピープチ講座「関係改善のヒント」

 

日時:1113日(火)

会場:セラピールーム(小倉北区、最寄り駅より徒歩3分)

   ※参加される方に詳細をお知らせします

時間:10時半~13

受講料:13000

保育:2時間半1500円。要予約

 

お申し込み&お問い合わせ

■セラピールームココアップ事務局

mailcocoup.m@gmail.com 

HP

http://www.cocoup.jp/

 

フォローしてね


テーマ:

今朝のこと。

 

お弁当作って、朝ごはん作って、

朝から仕事でパソコンにも向かいつつ、

ポムの世話もして・・・と、動き回っていると、

 

食器棚の引き出しを閉め忘れていたようで。

(まあ、よくあること。)

 

夫が起きてきて、その引き出しを、バン!と強く閉めたわけです。

 

忙しくて余裕がないとダメですね。

 

カチンときて、「もっとやさしく閉めてよ!」

 

夫、「開けたら閉めろ!」

 

と、久しぶりにとげとげしい空気!!!!!!!!

 

以前ならここで、

 

「自分だって、ドッグフードの袋、いつも開けっ放しじゃない!!!!!」

 

と、戦闘モードで、口から矢を放つところですが、

 

最近では、自分に問いかける声があります。

 

「自分をそんなに不幸にしてどうするの?」

 

自分を俯瞰して見ながら、問いかける癖が自動的に

私のシステムに加わっているのです。

 

ああ、またキッとなる負けず嫌いの性分が顔を出してきてるんじゃないの?

           ↑

   これも、2年前ぐらいにやっと認知したこと。

 

 

シンプルに考えると、閉め忘れた私が悪い。

 

そこで、これ見よがしに、強く閉める夫だって悪い・・・と、私の中の私が反論する。

 

けれども、

 

「これ見よがし」というのは、私の想像で、事実かどうかわからない。

強く閉めたのもたまたまの力の入り具合だった可能性もなくはない。

 

投影が起きていると、「絶対夫はこれ見よがしに違いない」としか、見えないもの。

 

真実はわからないけれど、とりあえず、

 

不確かなことに対して、不要なエネルギーを使う必要があるのか?

閉める閉めないのことで。

 

と、自分に問う。

 

夫に対して発揮して、勝ったところで、いいことがあるのか?

とげとげしい言葉で自分も相手も傷つけて、

結局自分を不幸せにするだけなのに、

 

そんなに不幸せにしてどうするの?

 

と、問うてみる。

 

 

・・・・

やめよう。

 

自分の性分や昔からのパターンで、

自分を不幸せにするのは、もったいない。

 

夫のダメな点ばかり見て、自分を見ていなかった頃は、

とがめる喧嘩は良くないとわかりつつ、

STOPできなかったけど

自分がやっていることがわかると、

やっと、STOPがかけられる。

STOPせざるを得ない。

 

無理に我慢するのでも、

やめるべき!のShouldで、やめるのでもない。


STOPせざるを得ない状態が、よいのです。

何やってんだろう。やめよう、っていうのがよいのです。

ストレスかかってない。

本当に徐々にやめていけるし、

そうしたら、自分なりに、修正していける。

 

 

昨年は夫の入院やら、私の体調不良のため、

苦痛でしかたかなった庭の水やりも、

 

今年は気持ちよくて仕方ないのです。

 

水やりすると、いっきに空気が変わる。

 

空気まで洗われるように、涼やかで、清々しくなる。

 

さらに、

 

 

 

虹まで、自分で作れる日もある。

 

いつでもどんな水でも、自分でまくことができるんですよね。

 

身近な人との関係性を変えていきたい人は、

お越しくださいね。

 

 

クローバー ゲシュタルトセラピーワークショップ

「だからキレる!家族の綱引き」

コミュニケーションの無意識の操作を学びます。

 

台風接近中ですが、29日(土)は開催します!

30日については29日の段階で決定します。

詳細・お申込み↓

https://www.kokuchpro.com/event/bc5c7def57fdd23373faae2edc601b8c/

 

 

赤薔薇心理セラピープチ講座「関係改善のヒント」

 

日時:1113日(火)

会場:セラピールーム(小倉北区、最寄り駅より徒歩3分)

   ※参加される方に詳細をお知らせします

時間:10時半~13

受講料:13000

保育:2時間半1500円。要予約

 

お申し込み&お問い合わせ

■セラピールームココアップ事務局

mailcocoup.m@gmail.com 

HP

http://www.cocoup.jp/

 

 

 

 

フォローしてね