~Life Career rainbow~
  • 30Sep
    • 里親イベントに参加して

      里親イベントに参加してきました♪今回はK君が暮らす児童養護施設でのおでかけサロンでした。前半は院長のごあいさつと里親さんの自己紹介タイム。高校生の男の子を養子縁組された里親夫婦の苦労が胸にグッと突き刺さりました。実親のことを調べたり、高校入学後は登校を嫌がった時期があったようです。15歳~18歳の思春期が一番難しい年ごろなんだろうなぁうちはまだそこまで辿り着けてはいないのよねK君、今はいいコだけど、これから突き当たる壁が訪れるだろうと、身が引き締まる思いでした。後半は施設見学とお祭りタイムでした。以前は100名以上の子どもたちが暮らしていましたが施設の小規模化を県から推進されたようです。先生に案内されて施設見学をしていると、廊下にひょっこりK君が現れました他の児童たちは食堂でランチを取っていて、私たちが訪問することを先生に聞いたK君は、部屋で待機していたのです。ニコニコ笑顔で迎えてくれてこちらも感激私の腕の中にはいり込んでピョンピョン飛び跳ねてました。幼児さんの部屋にいた子どもたちの中に、2人の男の子兄弟がいました。K君より身長がおっきい!活発で言葉もハッキリしている。特にお兄ちゃんは小学1.2年生くらいの体格。それにかなりのイケメン君でビックリ施設の中でK君は、先生やお兄ちゃんお姉ちゃんたちに必ず声をかけられる体がちっちゃくて甘えたがりなので、つい構いたくなる感じなのかなぁ小学生の部屋は、高学年のと低学年の2人部屋で、お兄ちゃんが小さいコの面倒を見るようにしているとか。立派な机とピカピカのランドセルがあった見学を終え、お祭りのゲームでいっぱいお菓子をゲットしました。わが家では少食なのに、いっぱい食べてたなー気になっていたので先生に聞いてみました。「うちでは残すことが多いのですが、何かコツはありますか?」K君は体が小さいので、幼児さんと同じ食事を食べさせているようです。施設では食堂で決まった時間にみんなで食事を食べるけど、家庭ではテレビやおもちゃが身近にあるから気持ちがそっちへ行きがちなところもあるかと。後は甘えがあるのではないかとも。最近は、学校給食も食の細い子は残しても良い風潮になっているとかで、私たちの時代とは全然違うんだなぁと実感。K君と過ごした時間はあっという間に過ぎ、しきりに車の場所を探したり、「今度いつ?」などとわが家に来るのを楽しみにしている様子がとても嬉しかった年末年始を楽しみに。。。

  • 17Sep
    • 母の施設断水とK君のお泊り。

      朝晩はようやく涼しくなってきました。台風15号の被害に遭われた被災地の方々、心よりお見舞い申し上げます。母が入居する施設の地域が台風の後、自衛隊が給水車派遣してたとの情報をネットで知りました。遠方で駆けつけることが出来ないためお見舞いの電話だけ入れました。丸2日間停電で大変だったそうで、3日目から何とか復旧したようです。m(__)m夏休みに約束した通り、3連休にK君が泊まりに来ました。2泊3日はあっという間ですね。初日は昼食後にお迎えに行ったので、お買い物と図書館へ行って帰ったらもう夕食。2日目は淡路島へドライブに行きました。広々とした公園の遊具で思いっきり遊びました。K君はすべり台や雲梯、アスレチックが得意なようで、「おっちゃん一緒に行こう!」と言われてがんばる主人がしんどそうでした私は見守り役ですついていけません・・・K君、ほんとにいい子です。施設の先生が言っていました。「K君はホントに可愛いんです!」って。この言葉を最初に聞いた時、そんなこという!?(←特定の子どもを可愛いがる??)里親に気をつかったのかしら~とか、ちょっとなんぞや・・・と思ったのだけど、先日の里親サロンにもその先生が出席されて、帰りに立ち話でK君の話になり、「K君はほんとに可愛いの。私がいうのも何だけど。。。」って。私も同感なので、「先生もやっぱり可愛いと思いますか?」って聞いてみると、「なんで~?なんで~? が特にね」とニコニコ。そういえば以前交流していたAちゃんも、施設の保育士さんがベタベタだったなぁ。。。K君は小学1年生なので、ナゼナゼ期はとっくに終わっているはずなんだけど、K君の「なんで?」は、面倒くさいなと思うこともあるけれど答えてあげたい可愛らしさがある。K君はおばちゃんキラーかww里親サロンや研修に参加すると愛着障害で苦労している里親さんの話を聞く機会が多いけれど、K君は扱いやすい子どもだと思う。神経質で虫が嫌い。食べものの好き嫌いが激しいし食が細い。ゲームや遊びで負けるとムクれる。女の子みたいなところもある。。。やきもきするところや面倒くさいところもあるけれど、空気を読むのが上手で素直で純粋なコだと思う。それに明るいご近所の玄関の前を車で通った時に、信楽焼の立ち福助さんの人形を見てゲラゲラK君:「ちょっと今の見た!?」   「変な顔の人形が置いてあったでしょ?」私もゲラなので、人形を見てついツボに入ってしまい二人で何分笑ったろうか・・・ドラえもんのDVDの感動シーンを見て、隠れて泣いてました。主人と泣くツボがおんなじなのね、と料理しながら見てた私。幼児さんの時は、児童心理士さんのカウンセリングを受けていた時期もあったようなので、先生や職員さんが「かわいい」というのは、色んなことがあったけど・・・という過程なのでしょう。たまにしか会わないから季節里親は楽かもしれないけれど、10回目のお泊りを経験して、K君の良いところ、可愛がられるところ、苦手なところ、面倒臭いところ、いっぱいたくさん観てきました。「今度はいつ?」「いくつ泊まれる?」そんな台詞を言ってもらえるようになって、季節里親冥利につきます。これからどんどん成長して、中学生になったらどんな子になるかしら?そんなことを考えながら、おばちゃんはK君の成長をこれからも見守っていきます

  • 19Aug
    • K君夏休み遊びに来ました♪

      10ヶ月ぶりのブログ更新になってしまいましたこんなに間空いたら、フォロワーさんやアメンバーさんに忘れられてしまうよねう~ん・・・すみませんm(__)mこの10ヶ月間、色んなことがありましたまずは新年度から児相の管轄が変わりました研修会、総会、里親会にも参加しました季節のK君が小学校へ入学しまして先週1週間夏休みのお泊りに来ましたお正月以来8ヶ月ぶりだったので身長は高くなったかな?体型は変わったかな?大人っぽくなったかな?楽しく学校に通っているかしら?学校でお友達はできたかな?施設では幼児さんのお部屋から2人部屋に移りお友達と仲良くやっているかしら?などと私たちの方が身構えてみたりしていましたがK君は変わらずそのままでいてくれましたといっても髪型はサイド刈り上げてカッコ良くなっていたしお話いっぱいしてくれるようになったしおねしょもしなくなったし「おもちゃ買って~!」とねだらなくなっていました成長したね K君おっちゃんと おばちゃんは 感激したぞそしてさらに帰り際、「今度いつ来るの?」「コレ置いていくー」などと名残惜しそうだったので「来月の連休に泊まりに来る?」と聞くと嬉しそうに、「うんうん 9月ねー」ここまでたどり着くのが大変でしたおっちゃん おばちゃんは 歳を取ったよなぁ~

  • 22Oct
    • 里親研修会に参加して

      久しぶりの投稿になります。先日、県の里親交流会があり、とても素晴らしい講演を聞くことができました。講師は寮美千子先生で、誌・童話・小説・純文学・ノンフィクションまで幅広く執筆されている作家先生でした。地元東京を50代で離れ、現在は奈良に移住されています。寮先生は奈良少年刑務所で、コミュニケーションに困難を抱えた受刑者を対象とした「社会性涵養プログラム」の講師として9年間、詩の授業に取り組んでこられました。奈良少年刑務所の受刑者たちは17~25歳。刑務所に講師を依頼された時の心境は、「重罪を侵した彼らの前に立つのが恐怖だった」と述べていました。しかし、目の前にいる少年たちは、実親による虐待・ネグレスト・貧困が背景にあり、愛着障害や発達障害を抱える少年たちが多かったといいます。そんな彼らは生きていくために「鎧」を身にまとうことで自分を守ってきたのです。「根っから悪いコなんていないんです」「彼らが優しすぎて・・・涙が何度も零れ落ちました」と先生。先生が執筆した書籍、「空が青いから白をえらんだのです」このタイトルは、受刑者が書いた詩です。この詩を書いたA君は、普段無口な少年でした。詩について解説したA君は、亡くなった母親の最期の言葉、『辛いことがあったら空を見て。私がそこにいるからー』この言葉を思い出し、母の7回忌に詩を書いたそうです。「体の弱かった母親は、いつも父親から殴られていた。小さかった僕は、何もできなかった・・・」子どもながらに母を守れなかった無念の気持ちに苛まれていたんですね。詩の解説を聞いた受刑者たちは、次々と泣き出したそうです。自分の詩がみんなの心を動かしたA君は、自信を取り戻したそうです。詩によって閉ざされた心を開放し、重い鎧を脱ぎ捨て、「本来の自分の姿に戻ることができるんです」、と寮先生はおっしゃいました。講演会の最後に、「否定しない、受け止めること」「そうなんだ!そう思うんだね。でも私はこう思うよ」「一人ひとり感じ方が違うのだから、相手に変われというのは、その人(子ども)を否定していることになる」「あなたがあなた本来の姿になることが大切なのだから・・・」こんな素晴らしいメッセージをいただきました!すべての人と人とのコミュニケーションに通じるメッセージだと思いました。

  • 13Sep
    • 児相の家庭訪問

      アメブロのホームデザイン変わった更新頻度が少ないから気づくのが遅すぎる私児相の方が家庭訪問に来ました。今後の私たちの希望についてお話させていただきました。季節里親のK君について、今後、長期委託の可能性はあるのか?お聞きしたところ、「長期委託の可能性は今のところない...」ということでした。もしかしたら実親が引き取る可能性があるらしく、ちょぴり残念だけど、実親の元で暮らせるのは施設児童にとって一番幸せなことだと思います。今は素直にそう思えるようになりました今後もK君の季節里親を続けて行こうと思います同時に長期委託の希望としては、・5歳~小学校低学年の子ども・男の子が第一希望だけど女の子でも可・季節里親と被らなければ一時保護も可・兄妹でも二人なら可・長期でも短期でも可こんな感じでしょうか?児童福祉司さんに「それはありがたいですね!」と言われ何でもウェルカム!という訳じゃないんだけど私たちの考えが変わったことをお話しました。私たちの市は、今まで複数の市と地域を児相が担当していたのですが、この度市が独立することになり、現在児童相談所を建設中で、来年度から新規開設予定です。児相担当者や里親会、児童相談所、すべて変わるそうです。新児童相談所では所長をはじめ、職員やケースワーカーさんもすべて新しいスタッフになるということでした。なので、今回初めて今の担当者が家庭訪問されたわけなのですが、「こういった形で接する機会はこれが最後かもしれません...」ってことで。淋しいやら複雑な心境主人のアスペルガーについて電話で話しておいたけど、こういう時って主人は穏やか~に話ができるのよねー前に交流したAちゃんの話が出てきて途中でダメになったのは、「2歳で手がかかる幼児で、体重が重かったため妻の体調を気づかいました...」のようなことを言うんだけど、おいおい!それはこっちのセリフだぁあなたが交流中に頭痛や吐き気を訴えたんじゃないの!?職場や人前ではまったく要素を感じられない人なのだから家庭で一緒に生活している妻でなければ分からないんだろうなぁと私だけが感じる主人の特性...子ども好きだから一緒に暮らしていけるんだけどストレス感じると、頭痛・吐き気・咳・耳鳴りから難聴を繰り返したり急に家を出て3時間もひたすら歩いたり...おかしな行動が出てくるのよね私が体調が良い時は上手くやってるつもりだけど私がストレスを感じるのは、たいてい私の体調が悪い時主人の特性と身内が近くにいないことで幼児を長期委託するのはちょっぴりためらいがある...ある程度成長している子どもだったらだったで色々とあるだろうと思うんだけどね(学習面とか反抗期とかetc)だから、子どもの年齢や性別の希望は出せないっていうのが正直なところでしょうか里親になろうと思ったきっかけは?登録時には、不妊治療をしても子どもに恵まれなかったことで自分たちが子どもの親になりたいと思ったからこれが、里親登録をしてAちゃんと交流をして悲しい挫折を体験してみて「おっちゃん・おばちゃん」でいいじゃない!と感じるようになったこと実親と離れて暮らす施設児童にとって、・実親の元で暮らす・施設措置・里親の元で暮らすこの選択肢しかないけど、子どもが幸せならそれでいいんだよね!って願うようになりました

  • 05Sep
    • 台風21号

      昨日は台風21号、関西上陸でもの凄い豪雨でした20号とほぼ同じ進路だと聞いていたので前日からベランダの植木鉢を室内に避難。20号は南向きのベランダのパーテーション(避難壁)が破れ枯れた植木鉢の土が舞い後始末が大変でしたマンション管理人さんに話をすると住民5世帯以上の避難壁が破れて飛んでいったとか修理依頼を業者に出しているけれど21号が迫っていたので壊れたままで...朝から台風の被害ニュースが報道されていますね死者11名、317棟以上の住宅被害だそう心よりお悔やみとお見舞い申し上げます。

  • 23Aug
    • 台風20号上陸

      台風💨20号凄い事になってる🌬😱徳島南部上陸で関西暴風域に突入!家の中から雨戸を撮影滝のように流れる雨☔️雨戸が左右に動き回り😱お隣りのベランダとの境にある避難壁が崩壊!風鈴が🎐窓ガラスに当たり取り外したいけどもはや遅く💦我が家は高層なので家が揺れる気分直しに食後のハナちゃん💖明日天気になぁれ🌞

  • 21Aug
    • 夏の終わり

      高校野球決勝!感動した今年は良い選手が多かったなぁドラフトが楽しみK-anon♛@Rady_sk・甲子園100回大会 (13-2)✨優勝✨«大阪桐蔭高校»試合が終わったあと中川くんが泣き崩れるところ本当にもらい泣きした😭去年の夏から、今日まで悔しさ、重圧、たくさんあったと思う本当にお疲れ様でした😊・ https://t.co/7ciJAzkOKv2018年08月21日 16:35skyline@kazue0428金足農業 吉田くんの涙大阪桐蔭 中川主将の涙高校野球っていいなぁ~😭😭😭 https://t.co/8t4g7DHmlm2018年08月21日 16:33

  • 20Aug
    • 里親になる自信がない!と主人に告白され・・・

      前のブログの続きですK君を施設に帰した後、肉体的疲労は残るけど里親のモチベーション復活そして今回もなんだけど主人に何気なく聞いてみた主人は2年前にダメになったAちゃんの件が未だトラウマになっているようで「自分は子どもの父親になれない。あの時のようなモチベーションはない・・・」と意気消沈主人は一度自信がなくなると自力で這い上がることは不可能Aちゃんの件は私にも責任がある幼児と交流中のストレスが自分で理解不能な主人が吐き気や片頭痛を訴えるそんな主人を見ていたら”この人と二人で手がかかる幼児を育てる自信がなくなった”主人が大人の発達障害検査を受け、ASDとADHDの特性があると診断された。結婚当初から変わった人だということは分かっていたけどいざ診断されてみると私のショックは大きかった主人はアスペルガー受動型で特徴を挙げると・自己主張が少ない・わからないこと自体がよくわからない・会話をする時に単発の返事が多い・自分が大丈夫なのかそうじゃないのかがよくわからない・自分の事を話すのが一番困る・「あれ」「あそこ」と言われてもピンとこない・素直で真面目・言葉を額面通りに受け取る、真に受ける、冗談が通じない・基本、人の気持ちはわからないし空気も読めないが観察力の高さから読もうとする・「ん〜」「う〜ん」とよくいう(言葉が出てこない)・文句や愚痴をほとんど言わない・わからない事を言われてもわからないフリをすることが多い・人の話しはよく聞く・ぼーっとしている※大人の発達障害のブログを引用させていただきました。主人にピッタリ当てはまる!アスペルガー全般に共通するのが、・人の気持ちがわかりづらい・自己肯定感が低い・0を1にするのが苦手(無から何かを生み出す、ひらめき)・何かしらの感覚過敏がある(視覚過敏・聴覚過敏・嗅覚過敏・味覚過敏・触覚過敏)・よく空想をする・片付けが苦手(順序立てや頭の中の整理が苦手)・具体的な指示通りに行動できるコミュニケーション下手で将来の事を考えるのが苦手何か相談すると俯き黙り、話し合い自体ができないそんな主人を見ていると二人で精一杯なのに、さらに幼児委託になると、私のエネルギーはもっともっと必要になるあの時、夫婦でカウンセリングを受けることが優先でAちゃん交流を続けることを断念。Aちゃんの施設相談員さんに会うのが怖かった最後に児相で話し合った時、相談員さんに言われた言葉が忘れられなくて・・・「自信がないなら、Aちゃんを惑わせないで下さい。可愛そうです・・・」大人の都合なんか理解してもらえない世界だということは良~く理解した「また来るね~」と言ったまま二度と会うことが出来なくなった・・・あれから2年。K君を季節で預かる中で、少しずつ自信を回復させてくれた!けれど主人はまだトラウマを克服していなかったんだね~「〇〇はそうかもしれないけど僕は違うんだ!」そしてまた塞ぎ込ませてしまった・・・私だってショックだわ~疲れていた私は主人につい強く言ってしまったあぁ~面倒くさい愚痴吐かせてくださいほんとにシンドイよ~そして主人は夜中に家を飛び出し片道3時間の道のりをひたすらトボトボ歩いていたというのだLineで「そろそろ帰ってきたら~?」と言われるまで一切コンタクトなし気づいたら明け方布団で寝ていた奴里親になる目標は私が押し付けたわけじゃないのよ主人が子ども好きなのは見ていれば分かる子どもが大好きだけど、長く一緒にいるとストレスが貯まるそれを本人自覚なし主人と話すためにまたエネルギーを使うこのモードになると2日寝込むほど疲れ果てる・・・更年期なのにしんどいよ~子どもを育てる方がまだ楽身内も友人知人も主人のことを「優しい人」というけれど「二人で生活してみなよ~」私は完全に主人の母親役・・・”考え方を変えるしかない”というところまで来ているえぇ。おばちゃん疲れますわぁ人に愚痴を言っても理解してもらえないからパニックになる時もあるそんな時は主人にワーワー喚き散らす聴覚過敏な主人は殻に閉じこもるか家を出てひたすらトボトボ歩く・・・あ~この繰り返しはい。おばちゃん疲れますわぁ~先ほど児相担当者Iさんに電話をした。季節里親が終了したことを報告し、本題:K君は将来長期委託の可能性は0なのか・・・?実親が里親委託を反対していればこのまま施設措置になる。そして主人の発達障害の件も話しておいた。2年前にダメになった経緯は案の上把握されていないようだった。担当者が変わるたびにしつこく話をしなければならない。そして長期委託を考えているという希望をお伝えした。Iさんは、「素晴らしいですね!」と言ってたけど、9月は児相内で忙しい時期なので、2か月先のサロン後にお話ししませんか?って。ここで引き下がるわけにはいかない「主人が自分で話をするタイミングを逃してしまうので、時間を取っていただきたいのですが」と説得。大人の発達障害はグレーゾーンを入れれば5人に1人の割合だと言われている。主人は検査を受けて診断されたわけだけど知らずに子どもの父母になっている人も多いよね。実子がいない身分で、こんなことを言ってはいけないかもしれないけど子どもって逞しい。愛情を持って接していれば子どもは育ちませんか?親になるのは大変だけどおっちゃん・おばちゃんにはなれないの?だってね、主人はこんなんだけど、虐待はしないよ!私は里親になる夢を諦めたくない夫婦の目標を持つことで、主人も私も人として成長できるのではないかという微かな期待☆彡里親はいくつになってもできると思う。その時まで、私は主人を支えようと思う。年上の私が認知症になったら、面倒見てくれよ~~長々と読み苦しいブログですんません

    • 季節里親終了!5歳児の反抗期?試し行動?

      久しぶりの更新です。季節里親無事終えました。K君お迎えの日と姉家族の到着が重なり、いきなり見知らぬ人たちが家の中にドサドサ入ってきたから?居場所が無くなりK君泣きじゃくりました姉家族が気を使い出したので主人に車に乗せてもらいスーパーでおもちゃを買ってもらうとご機嫌に帰宅。姪の5歳の子ども👧♀と仲良く遊びはじめ下の子に3DSを貸してもらうと夢中になった。子どもがいて助かった!集団の中にいるK君を初めて見たけど、意外と図太くごく自然におっちゃんおばちゃんに懐いてた。明るく健康的なK君を見て姉夫婦は施設で暮らす子どもの印象が変わった、と述べていた。それは私たちにとって光栄な事。15日に御一行様が帰ると、突然態度が豹変😱あんなに良い子だったのに…姉家族が居なくなった後半毎日、日1〜2回は必ずゴネる子に😢これが日ごとにエスカレートしてイヤやイヤや!と首を頑なに振り、さらに指しゃぶりまで💦姪の下の子が2歳で言葉をはっきり喋るのに、大人の前では赤ちゃん言葉を使って甘える様子に姪は「赤ちゃん返り」と称した。もしやK君も赤ちゃん返り⁈ネットで検索すると5歳の反抗期や試し行動が当てはまる!車🚗の中で地団駄を踏んだり、最後の日は朝からお昼までずっと泣き喚いた😭「お口で言わなきゃ分からへんよ!」「先生やお友達に会いたくなったかな?」何を言ってもイヤやイヤや!あまり構い過ぎても行けないのでしばらく放っておいて、「あ!新幹線🚄や!」と言えば、「ホンマや!」と食い付く時もあればスルーされる時も🤣だけどK君基本的に女の人が好きみたい姪の下の子は男の人が好き💕と似ている。施設に送り届け昨日は夏風邪の症状で1日ダウン⤵️おばちゃん疲労困ぱいや…🤧施設の先生にレポートを提出し今回からワガママになった報告をすると、「慣れてきたから自我を出しているのかもしれませんね」モジモジ君だったK君は意外と逞しく成長してる小憎らしさもあるけど、まだまだ可愛いもんかもねー💕K君が居なくなってから二人で今後のことを話しあった長くなったのでまた次回のブログで(´0ノ`*)

  • 26Jul
    • 里親会会長のお言葉

      久しぶりの更新です記録的な猛暑が続き、熱中症で運ばれた方が1週間で2万2647名、死者65名と過去最多ですってみなさんくれぐれも熱中症には注意しましょうね!先日、未委託サロンに参加しました。赤ちゃんの入浴研修と週末里親の体験談がありました。参加者は不妊治療を経て里親登録した方がほとんどで、途中涙を流す場面もありました。男性不妊でご主人を支える奥さんの涙が痛切でした。里親サロンで委託中の方たちの子育ての話を聞くのは、正直辛かった不妊治療を再び思い出してしまう・・・と話していました。男性不妊は女性不妊より深刻でご主人側が引きずってしまうようですね・・・奥さんもご主人を支えるために誠心誠意尽くされてきたようです。この気持ちは、不妊治療を経験した夫婦でなければ分からないのかもしれません。私も辛かった不妊治療時代を思い出してしまいました。児相には里親の心情も理解して欲しい・・・という気持ちが強いのかもしれません。けれど委託中の里親さんの中にも、辛い不妊治療を経て養育里親になられたご夫婦も多いですから。私たちは体外受精をしても子どもが授からなかったことは年齢的に吹っ切れているかなぁそれよりも主人のアスペルガーで長期里親が難しい現実と向き合っています。子どもの発達障害は里親研修で学習するけれど、養育する側の大人の発達障害の理解を求めることは難しい😅💦以前の児相担当者にはお話ししましたが、あれから何度も担当者が変わり、その都度話をしても担当者が里親ごとの心情を把握していないことが分かりました。これは夫婦の問題なのかと。子ども優先の制度だから、里親の心情を訴えても仕方ないのかもしれません。。「なぜ里親サロンに出席しないのか?」との流れになり、里親会会長さん(男性)から厳しい訓示をいただきました。未委託里親はイベントや総会、里親サロンに出席すべきです。子どもの養育を託す側として、里親の人柄や熱意を知りたい。名前と顔が一致しないような里親に託すことはできない。。行事に積極的に参加して、里親の人柄や熱意を知ってもらうための努力をしなければならない。未委託は積極的にアピールするべきです、と。そう話していました。なるほどなぁ~と。例えば犬猫の里親だって、動物愛護団体が厳しい里親の条件を出します。それはペットを虐待しない人、生涯お世話してくれる人を求めるからです。犬猫は子ども同然ですから。子どもを託す側の気持ちは同じです。未委託サロンの参加者はイベントや総会に出席しない方たちがほとんどでした。・何年も経って未委託だと疎外感がある・・・・里親サロンは委託里親同士の交流の場・・・参加者同士が顔を見合わせながら頷きました。「分かる~」って。けれどサロンに参加しなくても、イベントや総会に出席することはできますよね。何かしらのイベントや行事に出席しないとどんどんモチベーションが下がってしまいます。自分のモチベーションを保つためにも、里親会の方たちと触れ合うことは大事だなぁと痛感。不妊治療はトラウマになっているのか?この問題を打破しない限り、せっかく研修を受けて里親になっても前に進めないのかもしれません。。未委託の傷の舐め合いは良くないことが分かりました。何のためのサロンなのか今後は里父サロンも企画しよう!という案が出ましたこれは嬉しい試みかも!

  • 09Jul
    • K君と過ごす夏休み♪ 姉家族との合流

      連投になります。大雨警報が解除され、週明けようやくお天気が回復しましたと思ったら梅雨明け・・・いきなり暑さ爆裂!週末、千葉の姉からLineでお見舞いメッセージが届きました。「大丈夫!?」「何とか無事してる」とやり取り。その後、夏休みにわが家に泊まりに来たいとのことで。(←これが言いたかったのかも)「夏休みはK君が遊びに来るで~いつ来る予定?」と返信。姉夫婦&姪っ子家族&甥っ子家族がわが家に遊びに来たいとのことで大人8名&子ども3名の賑やかな夏休みになりそうです「ゴロ寝でいいよ~布団も食料も持っていくからね~」と姉。姪夫婦の子どもは5歳と2歳の女の子。甥夫婦の子どもは生後6ヶ月の男の子。K君季節里親のことも話してあるし、K君にとっても良い経験になるかなぁと思ったのだけど、念のため児相に相談してみました。初対面の人に人見知りだったらK君にストレスをかけてしまうかもしれないので、ここは必ず確認すべきことかと。「施設の先生に連絡をしてみますね」、と担当者。その後、連絡があり、「〇〇さん(私たち)が良ければ大丈夫だと思います」、とのことで。K君にも先生から話しておくとのことでした。K君のホームステイは今回で5回目近所の子どもと遊ぶ姿は見てるけど、K君が見知らぬ大人や子どもたちと仲良くできるのかしら?・・・と関心もあります。もちろん、身内がわんさかと押しかけてくるのは2~3日程度なのですが、K君喜んでくれるかしら?

    • 西日本豪雨による被害

      金曜は朝からJRが運転見合わせ。主人はJR運行情報を何度もチェックしながらの自宅待機でした。電車が止まったせいで道路は混雑状態。自宅から一歩も出られず金・土と過ごしました。日曜はようやく町内で買い物に行けるようになりましたが、近所のGEOに行っても帰ってこられない混雑ぶり市内でも避難勧告が出た地域がありましたが、わが家の地域は幸いにも除外区域でした。歴史的な豪雨が去って梅雨明けはしましたが、被害者のかたたちやご家族の方たちのことを思うと胸が痛みます・・・被害者の方たちのご冥福をお祈りいたします。NHKニュース@nhk_news【特設:各地で記録的豪雨】警察によりますと、大規模な浸水の被害が出た岡山県倉敷市真備町で新たに11人の死亡が確認されました。西日本を中心とした今回の豪雨で亡くなった人は合わせて109人となりました。豪雨による犠牲者としては平成に… https://t.co/VeDcYhZIUu2018年07月09日 14:17

  • 05Jul
    • 憂鬱な大雨の日~ハリネズミさんの通院とワンコたち

      気象庁の天気予報では大雨・洪水・強風・波浪・雷注意報!しかも七夕の日までずっと雨↑ベランダの植木避難させてるけど雨続きで大丈夫かなぁ?雨の日は憂鬱な気分になりますね今日は友達が企画したある講座のお手伝いで打ち合わせを兼ねてランチの予定だったけど昨日の時点で天気予報は大雨私は大雨の外出は控えたいので日を改めない?・・・と提案すると今日打ち合わせしなきゃ間に合わない!と焦っている様子。昨日からLineでやり取りしているうちに話が噛み合わなくなってきました***すみません・・・愚痴ブログになっちゃった話題を変えますねギザ耳で通院しているシオンちゃんおととい3回目の診察に行ってきました。写真でギザ耳分かるかな?「耳のカサブタが取れてきましたねー」といわれ状態は良好!先生がカサブタをピンセットで剥がそうとすると必死に抵抗してました。通院が嫌いらしくプラスチックケースに入れるとお腹を必死に啄んでジタバタしたり落ち着かないの車の中でもハリを立ててフシュり捲りでしたいつもおとなしいハリちゃんなのにストレスだったのかなぁ?湿気が多い梅雨の季節はペットは皮膚のトラブルになりやすいですねエアコン除湿+除湿剤対策してるのに湿度70%以上これじゃダニや菌が増殖しやすいよね~早くお天気回復して欲しい!1週間後はリボリューションを塗布してもらいますハナ&テファもお散歩に行けないし皮膚炎悪化で憂鬱な季節だけどシニアなのにとっても元気ですよー

  • 04Jul
    • 季節里親の申し込み♪~K君と「こびとづかん」

      台風7号の影響か夜中から大雨と強風でもの凄い威力です特に南向きのベランダの強風が酷い~サッカーワールドカップ日本VSベルギー戦は負けてしまいましたね。残念ですが日本代表良くがんばりました!ところで話は変わりますが今年も夏季ホームステイの申込み季節になりました。私たちの地域は今年から7月~8月中旬まで期間を延ばすことになりました。一人でも多くの児童が里親家庭で過ごせるように里親さんのスケジュールに合わせて調整可能となったのです。これは良い傾向ですよね~わが家はもちろんK君を預かる予定でいます。主人の夏休みと仕事のスケジュールに合わせて日程調整してから児相に返信しようと思っていたところ昨日児相から(催促?)の電話がありました。担当者からの電話は率直に「K君を預かれますか?」とのことでした。前回まではこちらから申込み希望の連絡をして「K君が希望です」とお伝えすると「ご希望に添えないこともありますのでご了承ください」と事務的に言われていたのですが今回は、「K君を預かってもらえますか?」でした。今年はGW1泊預かり夏休みで5回目になります。私たちもK君に慣れていますしK君もわが家にすっかり(かな?)慣れているように見えます。季節だって同じ家庭の方が子どもにとっても良いのでは?と勝手に思っているのですが季節でも子どもと里親の相性っていうのもありますよね。子どもが里親家庭に馴染めなかったり甘えや欲求を我慢してしまう子もいるようです。実親に虐待されて施設で暮らす子どもより新生児から乳児院で育った子どもの方がのびのびと暮らしているかのようには思えます。(私が見る限りでは・・・の話ですが)季節里親なので、実親のことを聞く権利はありませんがK君の実親は面会に来ていないようです。K君は親の存在についてどう感じているのかな?と思う時があります。わが家に泊まる時は寝る前に必ず絵本を読んであげるのですが絵本の中に「パパやママ」「じいじ」という言葉が出てきます。K君は「こびとづかん」が大のお気に入りで何度も「読んで~ 読んで~」とせがむので何度も読み聞かせするのですが「パパやママ」という言葉がでてくると私はちょっぴり戸惑うのです。絵本はこんなお話です。*************************主人公の男の子の愛犬がある日草むらの中から見たこともないモノを拾ってきます。何でも知っているじぃじに「これはなぁに?」と聞くととても珍しいこびとの抜け殻だと教えてくれるのです。男の子は、図鑑を頼りにこびとを探しに行きます。虫かごの中に集めたこびとを持ってじぃじに自慢げに見せるのですがじぃじはこんなことを言います。「もしお前が虫かごにいれられたらどうする?パパやママに引き離されたらどう思う?」男の子はこう思うのです。パパやママと引き離されて一生虫かごの中で暮らすなんて・・・*************************パパやママと引き離されて・・・という箇所にK君の反応を見るのですがとても悲しそうな目をしています。それでもK君はこの絵本がお気に入りでうれしそうに本棚から持ってくるので読んであげます。来年小学校入学だからなぁもしかしたらパパやママの意味が分かっているかもしれない彼なりにがんばっているのかもしれない・・・そう思うとギュッとしてあげたくなります。K君は神経質で自分が言わなくてもモジモジすることで大人に分かって欲しいと訴えます。自分の要求が通らないとモジモジして不機嫌な顔になり「なんで~?」「なんで~?」とモジモジ君がなぜなぜ?攻撃です。かなえてあげられる範囲なら良いですがちょっとこれは・・・とこちらが躊躇することは「ダメよ~」ではなくきちんと説明するようにしています。今年のお正月の季節の時までは4日目になるとさすがに飽きてくるのか先生やお友達に会いたくなるのか「明日帰るよ~」にごねることもなくバッグに服やおもちゃを詰めてさっさと帰り支度をして施設の玄関で機嫌よくハイタッチして帰ったものでした。あまりの潔さに私たちの方が淋しく感じたものです。施設の子どもはこんなものなのかなぁ~と割り切ることにしました。それでも前回GWのお泊りの時はたった1泊だったせいかなぁ?「帰らない!」と泣きじゃくりました!というか・・・そもそもお迎えの時も「行かない~!」「ここにいるの~!」とごねたんですけどね施設の中では先生たちがK君に色々感じることもあるようで前回の話では幼児カウンセリングを受けているということでした。多分・・・施設や幼稚園の集団の中での ・協調性 ・人への思いやり ・我慢する力  ・自己コントロール ・競争心 ・自発性   などのスキルが問われているのではないかと思います。わが家は子どものいない夫婦ふたりきりの生活で一人でいる時のK君しか知りません。K君の様子を毎日観察しているのは施設の先生と幼稚園の先生たちです。新生児から施設で育った子どもでもその子の生まれ持った性格やその子なりの成長の仕方や集団の中で暮らす過程の中で自分なりに思うように甘えられなかったりお友達と上手く遊べなかったりおもちゃを譲り合ったりすることができないのかもしれません。それもK君の成長と捉えています。私たちが季節でK君を預かった時は私たちとの関係があります。施設の中でのK君のことは先生たちにお任せしています。私たちはK君と1年に数回過ごす中で築かれていく関係の中で里親として少しは成長させてもらったかなぁ甘やかしすぎにだけは注意して思う存分羽を伸ばせる実家のような家庭になれれば良いなぁと思います。児相に近々電話して日程をお伝えすることになりました。レンタルチェアの予約も完了!主人とどう過ごすか考え中です

  • 27Jun
    • ハリネズミさんの疥癬症

      わが家のシオンちゃん2回目の診察に行ってきました。1週間毎日抗真菌薬を飲ませたけれど、見た目のギザ耳に変化は現れません。先生もそうおっしゃっていました。ちなみに先週の獣医師ではなく今日は別の先生でした。体重を計ると先週から20gも増えた!?365gありました薬の作用なの?それとも先週の体重が何かの間違い?見た目は何ら変わらないのです。そして、ダニがいるかどうかの検査をすることになりました。先週検査した時はいなかったんだからいるわけない!と思いきや顔の皮膚にセロハンテープを貼りつけて検査の結果、電子顕微鏡に映し出された悍ましいダニが1匹・・・↑お借りしましたm(__)m顕微鏡で拡大されたダニはコレに近い感じでした!恐い~~~~~~!先代のシャルちゃんにはダニは1匹も見当たらなかったしケージのお掃除を週に1度。糞尿で汚れた床材を毎日取り除いているのにダニがいるのはなぜ??先生にお聞きすると「元々寄生していたダニかもしれません。ケージを清潔にすることが大事なのでこれからもコマメにお掃除してください」といわれました。ちなみにハリネズミさんに寄生するダニは顔周りに集まることが多いそうです。なので、背中のハリの隙間にダニがいなくても顔周りにいることもあるようです。この日はかなりフシュりシオンちゃん手足をバタつかせて必死に抵抗しましたセロテープをピシッと貼り付けるのは至難の業。ちょっとだけ貼ったセロテープに1匹のダニがいるということは全身やケージ内にかなりのダニがいる恐れがあるということです。先生に見せていただいたダニの画像はカブトガニのようにわちゃわちゃと手足が伸びた透き通ったダニの姿でした。ハリネズミに寄生するダニはヒセンダニの一種らしいです。↑こちらの画像もお借りしましたm(__)mハリネズミの皮膚の中にトンネルを掘りそこで産卵しその卵が孵化して成虫になる。その成虫がまたトンネルを掘り産卵するおよそ10~14日サイクルを繰り返し寄生するそうです。ハリネズミさんが疥癬になると症状がの度合いによっては食欲不振やストレスから生命を落とすことにもなりかねません。みなさんのハリネズミさんはしきりに皮膚をかいていませんか?シオンちゃんの様子を1週間観察してみると巣箱の中で激しくカリカリしている時がありました。もしかしたら相当痒かったのかももしれません・・・とにかくお掃除をコマメにすること床材の全取り替えは週に1度は行うこと日光消毒をしたいところですが梅雨時の季節はなかなか難しいですね梅雨明けも近いようなので今だけは念入りにケージ内のおもちゃや巣箱回転車やエサ箱水入れなどもすべて熱湯消毒して風呂場の乾燥機で湿気が残らないように乾燥させました。そうそうダニ駆除はレボリューションというピポットタイプの透明な薬を院内で塗布してもらいました。来週また診察に行ってきます↑不機嫌なシオちゃん

  • 25Jun
    • 先週とは何かが違う月曜日

      おはようございます😃眠い朝💤会社員のみなさんは今朝の仕事きついんじゃないでしょうか❓サッカーW杯⚽️日本VSセネガル戦🇸🇳本田のゴールで2🆚2の引き分けになりましたね前半10分川島がパンチングしたボールがマネに当たりゴール🥅まさかのゴールインで言葉が出なかったけれどミス失点で炎上してるみたいですね乾のゴールは凄かった❗️長友からのパスで右サイドネットのゴールインは気持ち良かったですね❗️そして後半香川と交代した本田のゴールシュート🥅キメ顔も凄かったですねー✨✌️モノマネする人多いかもあのゴールシュートでアジアのトップスコアラーになりました私はサッカー⚽️そんなに知らないんですけどでもワールドカップだけは見ちゃいますね日本は対戦相手が強すぎて西野監督に交代したばかりで勝てない!とか言われてたけどそれでもみなさんサッカー見ますよね最近嫌なニュースしかなかったところに先週18日朝の大阪地震地震の翌日のコロンビア戦は大迫のゴールでまさかの勝利↑そして今朝のセネガル戦ここ一週間に大地震が来る可能性がある!と言われ、関西ではニトリの耐震突っ張り棒売り切れですよ😱60〜100センチのやつです。ネットでもアイリスオーヤマの突っ張り棒入荷待ち状態。地震にこんなに警戒しながらサッカーW杯の話題で一週間過ごせました。日本代表良く走りましたね❗️日本に潤いを与えてくれたような感じ✨💓28日ポーランド戦と引き分け以上で日本決勝トーナメント進出です!😃✨

  • 22Jun
    • 地震に気づかない母

      高齢者施設で暮らす母が地震の翌日電話してきました。「元気~~?」とご機嫌に🎶母の施設は千葉県某所です。前日姉からlineがあり群馬で震度5弱の地震があり揺れが酷くて怖かったと言ってました。母は気づかなかったのでしょうか⁉️😱その翌日に大阪地震心配して電話してきたのかと思いきや地震を知らない母😱「テレビ見てないの?昨日大阪で震度6の大地震があったのよ!」施設で毎日入居者の方たちとお話ししてない?スタッフさんとは地震の話題にならない?母大丈夫か‼️😩「えーーー⁉️知らなかったわ~テレビ見てまた電話するわね〜」プチっ電話の向こうでニュースが流れてた📺**********************それから4日後・・・「もしもし⁉️元気なの❓」📱「この前体調が悪いって言ってけどどうした❓」😱いつの話か.....私から地震の話をしてみるも「え~~〜〜⁉️」とまた知らない様子😱軽い認知症気味だとは言われているけど電話の様子ではちゃんと会話ができてるんだけど・・・😂私の思い過ごし?先日は日記を書きたいと言ってきて「私は毎日こんなボケーーーっと暮らしていいのかなぁと考えてね6月から日記を書こうと思うの。だから新しい日記帳を送ってちょうだい」って。日記帳だって何冊買ってあげたか分かんない気分変えて新しいノートに書いてみる気になったのかなぁと。それは刺激になるじゃない❗️母がんばれ‼️あなたは字もきれいで文も上手なのだから✌️母が好きな猫のノートを探し回り可愛らしいノートを送ってあげたのに✨母に聞くと、「あーアレね、たまに書いているわよ」なんで不機嫌そうなの💦「お姉ちゃんは話にくいけどあんたは優しいから助かるわぁ」だってそう思われるのは良いけどさ地震のニュース位見なさいよー娘が交通事故や災害に遭っても分からなそうねー皮肉のひとつも言ってやりたい気分になっていってやりました👵「そんなに怒らないでよー」だって😤呑気っていうか何ていうか💦4月に帰省した時は話も噛み合わず食事はこぼすし一時は認知症が進んだのかとヒヤヒヤ😭その後食欲も回復して話もできるようになりホッと一安心優しく接していたのにね母は……高齢者の認知症は元々の性格が残るといいますね母は元々図々しい人でボケてるのか性格なのかさっぱり分からないです😭💦あなたは長生きするわ✌️👵✨

    • 地震対策とご近所の交流って大切

      18日に発生した大阪北部地震あれから5日目・・・被災地では徐々にライフラインが復旧しているようですが、ガスだけが復旧していないようですね。そんな中、スーパー銭湯が被災地の方たちにオイルバーナーで火をおこしお風呂の無料開放を実施しました。素晴らしいですね!SNSでは「大阪市民の誇り!」など賞賛の嵐です。蒸し暑い季節の大地震発生で、タオルや電気ポットでお湯を沸かし体を拭くしかできなかったところへ、自身も被災者なのに地元に貢献する銭湯のご主人に頭が上がりませんね。1時間でも早いガスの全面復旧で被災者の方たちが少しでも快適に暮らせますように。。。災害が発生した時に、日頃からご近所の方たちとの交流が問われますよね。わが家は分譲マンションなのですが、転勤属やお子さんの入学時に戸建てに引っ越す方、定年後に戸建てを売却して引っ越してきたご夫婦が多く、入れ替わりが激しいんです。それでも顔見知りの方とは立ち話をしたり、ペットの会の方とお喋りします。ですが、独立したタイプなので、隣の方や真下の階の方とはなかなか会う機会がありませんでした。去年の今頃、主人がベランダ掃除をしていた時の話です。4.5日後にポストの中に手紙が投函されていました。「ベランダの洗濯物に水がかかりました。迷惑なので止めて下さい・・・」のような内容だったと思います。デッキブラシで水を排水溝に流した時に、水しぶきが下の階の方の洗濯モノにかかったようで。ようするに苦情ですね。その晩、主人と謝罪に行ったのですが、インターフォンを押しても応答がなく。昼間や夜に何度か出直しましたが応答なしでした。管理人さんに相談すると、下の階の方はシルバー世代で、奥さんが体調が悪いことが多く、買い物や外出も滅多にできず、回覧板は最後に回してくださいという方だと伺いました。その後管理人さんを通して謝罪をし和解できました。その方とは顔を合わせることもなく1年経ちました。昨日エレベーターで下の階から乗ってきた初めて見るご婦人に気軽に声をかけられてビックリ!「今日は暑いですね~」紫外線が強いので帽子と長袖のTシャツ&ズボンを装備されてました。あっという間に1階に着くと、下校した子どもたちに、「こら~!ちゃんと勉強せなアカンよ」なんて声をかけてました。身体が弱いと聞いていたけど、お元気そうで何よりでした。買い物から帰ると別の棟の方とバッタリ!その方もあるボランティアをされている方で、「最近どうされてますか?」なんて立ち話。季節里親や施設の子どもにスクールバックを作った話などしました。いざとなれば隣の中学校が避難所になっているので、大地震が来たときは協力して支え合うことになります。こうしたちょっとした立ち話ができる存在から広げていかなければいけないなぁと思いました。大地震の再発を引き続き警戒宣言されています。家の家具の耐震対策と犬の飼い主として災害時にペットを守る準備に備えておきたいと思います。