抗がん剤治療抗8クール目第1週リベンジ | 熊本で独立した四十路男のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

熊本で独立した四十路男のブログ

熊本で2005年4月に起業してからの活動日誌。ランとがん治療とガンダムも。

 

前回数値が悪かったので抗がん剤治療を1週スライドさせて、本日リベンジをしてきました。

 

できるだけストレスや徹夜をしないように気をつけていましたが、それは避けることはできませんでした。

 

睡眠時間も十分というわけではなかったので心配していましたし、降圧剤が切れていたので血圧も1回目が147/77で、2回目が143/90。

 

今日はかみさんが仕事だったので行きだけ運転して、済生会の駐車場でかみさんに車を任せて、がんセンターへ。

 

エレベーターを上がってすぐにコロナ対策で検温をしますが、測ってみるとちょうと37.0℃。これだと一度ここで待機しないといけないので、もう一回だけ測ってみたところ36.3℃に落ち着いていました。

そのタイミングで私のことを知っている看護師さんから「もうすぐアオタイですね。」と挨拶。「いやいやその前にみなとマラソンがあります」なんて話をして、受付を済ませ、血液検査をして、抗がん剤治療で最後の点滴です。

 

来る看護師のみなさんには「いよいよ最後ですね。」とねぎらいの言葉をいただき、「次はマラソンですね。」とマラソンおっさんが定着していたようです。

 

あとは29日に執刀医の先生の問診および検査でクリアできれば、半年に一回の検査(?)になります。

 

 

夕方、かみさんが遅いと思ってちょっと早めに夕食。

いつものヒライに行って大江戸カツ丼にしようか迷いましたが、The カツ丼を食べないと本当にどちらが自分の好みかわからないので、今回は後者とミニうどんにしました。

結果は最初はThe カツ丼のほうがよかったのですが、後半のことを考えると大江戸カツ丼のほうが合ってるかも。