物語創作音楽集団 Clef Doll公式ブログ -2ページ目

物語創作音楽集団 Clef Doll公式ブログ

都内で活動中の物語音楽バンド、Clef Dollの公式ブログです。
物語創作音楽集団として活動中の我々の活動履歴や、
ライブ情報、アルバムの曲解説などをしています。


テーマ:



こんばんは。あきなです。


ブログが久々になりましたので、まずはLIVEのお礼申し上げますm(__)m

いらっしゃって下さった方、応援を下さった方ありがとうございました(✿´ ꒳ ` )

盛り上がって下さって本当にありがとうございます。

いらっしゃれなかった方、次こそはLIVEで一緒に盛り上がりましょう。

地方に行ける日も楽しみに待っていてください。



LIVE翌日には早速ミーティングをして、今後のためにメンバーでせっせと今行動を起こしている最中です。

 



これからどんどんパワーアップしていくClef Doll。LIVEできのこちゃんこと主人公のJaune Agrumesが囁いていましたが、序章なLIVE。

貴重ではありしたが、今後はさらにLIVEに溢れんばかりの気持ちで来て、帰れるよう最大限努めて参ります。


そんなClef Dollをどうぞ末長くよろしくお願いします!



さてさて。

最近ギターの亮太がガラケーを卒業してTwitterではその期待がひしひしと感じられました。

なんだか微笑ましくも嬉しい気持ちになりました。

これでようやく代表のしき以外メンバー全員の顔を公開をし、扉を開けた光を少し感じました。


何事にも公開するまでの時間はむずむずするもので、だけどその分いつも扉を開けるときの勢いに私は溢れんばかりの期待を注いでしまいます。


話が逸れそうですが、メンバーでやっていることの大きさを実感して伝えていけたらと思っておりますm(__)m


さらにさてさて。

ブログではあまり真面目な話はしないので、最近食べたベーグルでも載せようと思います。


{192B4F9A-23CE-498A-B0D8-2099A316B99F:01}


ポトフが載っていますが、ベーグルはクランベリーホワイトチョコに、ラムナッツのクリームチーズを塗りました。

ホワイトチョコの甘さがレーズン入りのクリームチーズで大人っぽい味に纏まって、クランベリーの酸味がアクセント。

女性好みなベーグルになりました。


ではでは、



Clef Doll
あきな

{DBFE5BA3-2949-44C5-BF2E-CBE85A6FE640:01}



2月いっぱいまでLIVE動画一部公開!



2月24日火曜

ニコ生放送決定!お時間ありましたら是非いらっしゃって下さいっ

22時~


上記URLより。

 


テーマ:
こんにちは、Clef DollのShionです( ̄+ー ̄)

2月13日の金曜日、目黒鹿鳴館。
ライブが終了しました。

来てくれたみんなも、残念ながら来られなかったみんなも、本当に有難うございました。
みんなの想いは、ちゃんとこの胸に届いてました。
とても素敵な景色を、見させてもらいました。

もう何度も書いてるから、知ってる人も多いかと思いますが、、、
昨年の暮れに僕は父を亡くしました。
僕は父が倒れたその日も、ステージに立っていて。
Clef Dollではなく、セッションだけどね。

Clef Dollとしては1年半ぶり。
僕もそれ以来ステージに立っていなかったから、半年ぶり。

実は少し、ステージに立つのが怖くもありました。
ステージに立つ、ていうのは、罪深い事だと思います。
時に大切なものをすべて置き去りにして立たねばならない時もある。


でも、あの日ステージから見えた景色は、僕のそんなもやもやした想いをすべて吹き飛ばしてくれました。

あの日、実は僕もShikiくんも全然当日出番が終わるまで知らなかったんだけど。
会場にClef Dollの元メンバーのみんなも来てくれてて。

何だか、やっと肩の荷が降りたと言うか。
やっと自分の中で本当に、過去も未来も全部が繋がったような気がしました。

何があっても歌い続けられたのは、みんながいたからです。
みんなと、メンバーとがいたから、僕は何一つ諦めずにあの日を迎えられました。

本当に、何よりも感謝し、そして、愛してます。

ヒカリの翼の欠片は、少しでも届いたでしょうか?

あの曲は、Noirから続く長い物語の一部であると同時に、みんなと、僕、いや僕らの曲です。

みんながいたから、僕はまだClef Dollとして空を羽ばたく事が出来ます。
みんながいたから、絶望を越えられたし、これからも越えていけます。

これからも、みんなの力を貸してください。片翼の翼で良いから、しっかりと手を繋いで。
この先の未来を、一緒に見に行きましょう。

【2015/02/13 目黒鹿鳴館】
set list
~第一部:the side of Lamech~
01.Noir~ある古ぼけた日記帳 或いはある死神による手記より~
02.Revolution Flagge~極彩の星空~

~幕間~
03.新曲1
04.Missa~月の抱擁~

~第ニ部:the side of Arnolt~
05.Arcturus~彼方の星空~
06.ヒカリの翼-Himmel der Hoffnung-

~message from Jaune Agrumes~
07.D'ici~観測者の瞳~

{6D16A917-B8FB-48A4-A22E-B0720B99751E:01}



{20C5AFD2-818C-4006-812F-322ED29BAABB:01}

{56110828-9B61-4237-A73D-A92E67E549EB:01}


Clef Doll
Shion

テーマ:
こんばんは、Clef DollのShionです(^∇^)

明日はいよいよ、Clef Dollの復活ライブが目黒鹿鳴館で行われます。

復活、て表現はこの場合ちょっと違うかな。
僕等は間違いなく、新しいClef Dollに生まれ変わっているから。

「再誕」という表現の方が正しいかも知れない。

この日を迎えるまで、様々な事がありました。
もう、それはどうこう言う事ではありません。

明日、見せるものがすべてです。
明日のライブで、新しいClef Dollを判断してください。

昔、聞いた話で。

トカゲの尾っぽに、二度目の再生はない、と。
一度切って再生したら、もう二度と同じように再生は出来ないのだ、と聞いた事があって。

まさに、今僕等もそういう状況なのかも知れないね。

まぁ、昔のClef Dollをトカゲの尾に例える気はないんだけど。

僕は、未来も過去も、すべてを大切にしていきたいから。
僕が歌ってこれたのは、みんなのお陰だから。

これからどんどん新しくなっても。
その想いだけはいつも忘れずにいたいんだ。

「過去」と「未来」が視える少女の物語を僕等は掲げているんだから。
そのどちらか一方だけが、大切な訳じゃないんだよ。

未来は、過去から地続きで、作られるものだからね。

明日、みんなに会えるのを楽しみにしています。

全力で楽しみましょう。

ただ、今はそれだけです。

2015/02/13(金)
目黒鹿鳴館 Live
open 18:00/start 18:30
チケット¥2500+1D(¥600)
予約はコメント、メッセージ、各メンバーTwitterまで



image


Clef Doll
Shion

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス